癌との共存を目指しています。
今日は、休み2日目。気が抜けている。朝起きて、御飯を食べて、歯医者さんに行って、お昼御飯を食べて、ぼーっとして、ゴミを捨てて、冬服をクリーニングに出して、散歩して、夕御飯を食べて、今に至る。どうも頭が働かない。ただ、休みの日は、こんな風に過ごすのがいい気がする。

今、勤めている病院は、土曜日の当直、日曜日の日当直は、院外の先生に来てもらっている。しかし、5月から一人、来なくなる、とのことである。先日、診療部長の先生に「当直できますか。」と尋ねられた。一瞬、どうしようか、と考えたが、「出来ません。」と答えた。診療部長の先生は、「分かりました。」と一言。医者不足である。とは言え、休みの日は、ゆっくり過ごしたい。何をしているという訳ではないが、仕事から離れていたい。

「低空飛行」で長生きしたい。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/04/23 19:55】 | 日記
トラックバック(0) |

おつかれさまです
しろ
  のっぽ187先生

 仕事離れ、わすれ、ボ~トするのはホントきもちよいですね、お察ししてうれしいです。

 病院、勤務医先生の激務などと比較できませんが、私が会社を休めない時、一人いなくて運営できないようでは会社でないと変な理由つけ、むりやり休んでたの思い出します。(笑)

 今の仕事情勢の話しは別にして、
どの仕事でもそうなんですが、とくに人の健康に携われる方々には十分休養とれ実力を発揮できる社会環境になればと思ってます。

                 しろ








有難うございます。
のっぽ187
しろさん

>病院、勤務医先生の激務などと比較できませんが、私が会社を休めない時、一人いなくて運営できないようでは会社でないと変な理由つけ、むりやり休んでたの思い出します。

きっと、それくらいの気持ちでいた方が、体の具合を悪くすることなく、仕事を続けられるのではないか、と思います。

>どの仕事でもそうなんですが、とくに人の健康に携われる方々には十分休養とれ実力を発揮できる社会環境になればと思ってます。

ほんと、そうなって欲しいと思います。

人の世は住みにくいけれど
カノン
夏目漱石の小説『草枕』は、こんな文章で始まります。

 山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。
 智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。
 住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生まれて、画が出来る。

のっぽ先生の暮らしぶりを、定点観測しているような私としましては(笑)、術前の日常が、どんどん戻ってきているようで、飲み会のお話など、嬉しく拝見しました。休職中は、お友達と一緒に飲むといったことも、余りなかったのではないでしょうか。

一気に戻ってくる日常生活でも、やはり、戻ってはいけない場所もあります。
診療部長さんの当直の打診は、断ってくださって大正解だ、と思います。

私たちは、のっぽ先生が、無理をして疲れて、体調を崩していく姿を拝見するのは、絶対に嫌なのです。
低空飛行であっても、匍匐前進であっても、時々電池切れしても(笑)、長生きしてください。


とにかく長生きします。
のっぽ187
カノンさん

>山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。 智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。 住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生まれて、画が出来る。

懐かしいくだりですね。「知に働けば・・・。」のフレーズが分かる齢をついに迎えたという感じですね(笑)。

>休職中は、お友達と一緒に飲むといったことも、余りなかったのではないでしょうか。

休職中の11ヶ月間で、2ヶ月近く入院していたのですが、飲み会は、今年の1月の一回でした。

>診療部長さんの当直の打診は、断ってくださって大正解だ、と思います。

有難うございます。そう言って頂けると、ほっとします。

低空飛行、匍匐前進、電池切れ、手抜き・・・いろいろありますが、とにかく長生きします!

No title
ぱぐお
こんにちは。おじゃまします。

いつのまにか桜が終わり、今は藤が真っ盛りです。

この1月、4月と、大切な大切な友人を相次いでなくしました。
毎度のことながら、“絶対に”実現することができなくなってから
あれもすればよかった、これもすればよかったと思うものですね。
いろいろな外部条件があろうとも、
どうぞご自分が、こうしたい、これがしたい、こっちがしたい、と思う選択をなさっていってください。


藤の花
のっぽ187
ぱぐおさん

藤、綺麗ですね。桜は、春が来るたびに目にしていたのですが、この年になって初めて、「藤って、綺麗だな。」と思いました。

>いろいろな外部条件があろうとも、 どうぞご自分が、こうしたい、これがしたい、こっちがしたい、と思う選択をなさっていってください。

体調がいいと、自分に与えられた時間が限られていることを忘れがちなのですが、自分がしたいことを一つ一つ選び取って行きたいなと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おつかれさまです
  のっぽ187先生

 仕事離れ、わすれ、ボ~トするのはホントきもちよいですね、お察ししてうれしいです。

 病院、勤務医先生の激務などと比較できませんが、私が会社を休めない時、一人いなくて運営できないようでは会社でないと変な理由つけ、むりやり休んでたの思い出します。(笑)

 今の仕事情勢の話しは別にして、
どの仕事でもそうなんですが、とくに人の健康に携われる方々には十分休養とれ実力を発揮できる社会環境になればと思ってます。

                 しろ






2009/04/23(Thu) 21:30 | URL  | しろ #-[ 編集]
有難うございます。
しろさん

>病院、勤務医先生の激務などと比較できませんが、私が会社を休めない時、一人いなくて運営できないようでは会社でないと変な理由つけ、むりやり休んでたの思い出します。

きっと、それくらいの気持ちでいた方が、体の具合を悪くすることなく、仕事を続けられるのではないか、と思います。

>どの仕事でもそうなんですが、とくに人の健康に携われる方々には十分休養とれ実力を発揮できる社会環境になればと思ってます。

ほんと、そうなって欲しいと思います。
2009/04/23(Thu) 23:16 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
人の世は住みにくいけれど
夏目漱石の小説『草枕』は、こんな文章で始まります。

 山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。
 智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。
 住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生まれて、画が出来る。

のっぽ先生の暮らしぶりを、定点観測しているような私としましては(笑)、術前の日常が、どんどん戻ってきているようで、飲み会のお話など、嬉しく拝見しました。休職中は、お友達と一緒に飲むといったことも、余りなかったのではないでしょうか。

一気に戻ってくる日常生活でも、やはり、戻ってはいけない場所もあります。
診療部長さんの当直の打診は、断ってくださって大正解だ、と思います。

私たちは、のっぽ先生が、無理をして疲れて、体調を崩していく姿を拝見するのは、絶対に嫌なのです。
低空飛行であっても、匍匐前進であっても、時々電池切れしても(笑)、長生きしてください。
2009/04/23(Thu) 23:58 | URL  | カノン #-[ 編集]
とにかく長生きします。
カノンさん

>山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。 智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。 住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生まれて、画が出来る。

懐かしいくだりですね。「知に働けば・・・。」のフレーズが分かる齢をついに迎えたという感じですね(笑)。

>休職中は、お友達と一緒に飲むといったことも、余りなかったのではないでしょうか。

休職中の11ヶ月間で、2ヶ月近く入院していたのですが、飲み会は、今年の1月の一回でした。

>診療部長さんの当直の打診は、断ってくださって大正解だ、と思います。

有難うございます。そう言って頂けると、ほっとします。

低空飛行、匍匐前進、電池切れ、手抜き・・・いろいろありますが、とにかく長生きします!
2009/04/25(Sat) 04:01 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
No title
こんにちは。おじゃまします。

いつのまにか桜が終わり、今は藤が真っ盛りです。

この1月、4月と、大切な大切な友人を相次いでなくしました。
毎度のことながら、“絶対に”実現することができなくなってから
あれもすればよかった、これもすればよかったと思うものですね。
いろいろな外部条件があろうとも、
どうぞご自分が、こうしたい、これがしたい、こっちがしたい、と思う選択をなさっていってください。
2009/04/28(Tue) 17:49 | URL  | ぱぐお #n64RtCaA[ 編集]
藤の花
ぱぐおさん

藤、綺麗ですね。桜は、春が来るたびに目にしていたのですが、この年になって初めて、「藤って、綺麗だな。」と思いました。

>いろいろな外部条件があろうとも、 どうぞご自分が、こうしたい、これがしたい、こっちがしたい、と思う選択をなさっていってください。

体調がいいと、自分に与えられた時間が限られていることを忘れがちなのですが、自分がしたいことを一つ一つ選び取って行きたいなと思います。
2009/04/29(Wed) 10:46 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック