癌との共存を目指しています。
現在のガン治療の功罪~抗ガン剤治療と免疫治療http://umezawa.blog44.fc2.com/の昨日(3月18日)の記事も、すごく参考になった。僕は、自分の判断で低用量の抗癌剤治療を選んだ。そんな僕にとって梅澤先生のブログは大変、有難い。以下に一部を抜粋する。

現在、私が診ている患者さんで、
はじめに診断がついた病院などで、
経過観察だけをしてもらっているかたも少なくありません。

そのとき、
主治医が経過を見て、
「普通はこんなことはありません、
あなたが、たまたまラッキーなだけですよ」
と言われた患者さんはたくさんいます。

本日も、もと主治医に経過を見せたところ、
「こんなことはありえない」
と言われた患者さんが来られました。

その患者さんのガンに対しては、
エビデンスのある薬剤ですが、
その量は標準量の4分の1程度です。

「そんな量では効かない」
と標準的抗癌剤治療だけを行なっている先生方が
口を揃えて仰るバカげた量です。

しかし、実際には効果があり、
患者さんは確実に長生きをしてくれています。(抜粋終わり)

僕は最後の2回は、オキサリプラチンは標準投与量の31%、5-FUは20%だったので、大雑把に言うと、最後の2回は、標準投与量の1/4の量で投与を受けていた。主治医は、「そんな量では効かない。」と思っているのかも知れない。どちらかと言えば、そう思っている可能性の方が高いと思う。

低用量の抗癌剤治療については、データが無いとのことである。きっと、標準投与量と低用量を比較した試験もなされていないのだろう。こういった場合は、「多少、寿命が縮んでもいいので、働きたい。」もしくは、「多少、寿命が縮んでもいいので、美味しい御飯が食べたい。」といった患者の価値観が優先されるべきと僕は思うのだが、なかなか、そこのところは難しいのかも知れない。

昨日の梅澤先生の記事は、主治医が「そんな量では効かない。」「こんなことはありえない。」と考えている可能性があること、そして、そういった認識の上で治療方針を決めている可能性があることを認識させてくれた。もしかすると、主治医は「そんな量では効かない。」「こんなことはありえない。」と考えた結果、「もともと、術後、癌は残っていなかったんだ。」という結論にたどり着いた可能性がある。ならば、主治医が考えているより高い確率で、再発するということになろう。

具体的には、主治医は「手術が上手に行われた、もしくは、もともと、そんなに癌は散っていなかったのだろう。」と考え、治療中断を提案した。しかし、本当は、「癌は、そこそこ散っていた。手術は上手に行われた。低用量の抗癌剤治療は、思いのほか、良く効いたようで、癌の縮小、増大の抑制に役に立っていた。」とすると、治療を中断したら、早晩、再発するだろう。

とは言え、FOLFOX療法をいつまで続けるか、についてはエビデンスはなく(ステージ4で、かつ抗癌剤治療で画像上、見えなくなったケースを対象とした比較試験はないようだ)、あとは患者の価値観で判断ということになろう。僕は、今、気持ち良く働けているので、抗癌剤を中止して良かったと考えている。

しょっちゅう考える必要はないと思うが、時々、再発後のシナリオについて考えておいた方がいいかな、と思った。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/03/19 02:42】 | 思ったこと
トラックバック(0) |

No title
あおくん
ちっす。
ちょうど俺も減薬してもらったとこ。
今までの量だとホント家に帰ってもくたばってることが多く
何のためのケモだかわからない感じだったんだ。
今回の量は体重が68kg→57kgになり、且つその体重の
量の80%にしてくれたみたい。

ホント早く色々なデータが集まってくれないかなぁと思う。

見切り発車
のっぽ187
あおくん

良かった。
正直、「減らした方がいいかな。」と思っていた。ただ、減らした結果、癌が大きくなった場合のことを考えると、強く勧めることも出来ず、「う~ん、どうしたものかな。」と思っていた。

>今までの量だとホント家に帰ってもくたばってることが多く何のためのケモだかわからない感じだったんだ。

木曜日にケモが終わるのであれば、土曜日から、遅くとも日曜日からは動けるようにしたいよね。

もとの量の2/3なら、かなり楽になっていると思う。

データは、なかなか集まらないよね。俺達、あまり悠長なこと、言っていられないから、見切り発車せざるを得ないと思う。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
ちっす。
ちょうど俺も減薬してもらったとこ。
今までの量だとホント家に帰ってもくたばってることが多く
何のためのケモだかわからない感じだったんだ。
今回の量は体重が68kg→57kgになり、且つその体重の
量の80%にしてくれたみたい。

ホント早く色々なデータが集まってくれないかなぁと思う。
2009/03/20(Fri) 10:35 | URL  | あおくん #-[ 編集]
見切り発車
あおくん

良かった。
正直、「減らした方がいいかな。」と思っていた。ただ、減らした結果、癌が大きくなった場合のことを考えると、強く勧めることも出来ず、「う~ん、どうしたものかな。」と思っていた。

>今までの量だとホント家に帰ってもくたばってることが多く何のためのケモだかわからない感じだったんだ。

木曜日にケモが終わるのであれば、土曜日から、遅くとも日曜日からは動けるようにしたいよね。

もとの量の2/3なら、かなり楽になっていると思う。

データは、なかなか集まらないよね。俺達、あまり悠長なこと、言っていられないから、見切り発車せざるを得ないと思う。
2009/03/20(Fri) 12:42 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック