癌との共存を目指しています。
即戦力の磨き方 (PHPビジネス新書)即戦力の磨き方 (PHPビジネス新書)
大前 研一

PHP研究所 2006-04
売り上げランキング : 3788
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


を図書館から借りて来て読んでいる。十代の頃は、「何を、このおっさん、偉そうに。」と思っていたのだが、36歳になって、この人の言っていることに耳を傾けてみると、「なかなか、いいことを言っているな。」に変わっていた。

p132より抜粋
いちばんいいのは私のように「冠婚葬祭には出ない」「ゴルフはやらない」「プロ野球は見ない」「つき合いの飲み食いはしない」「休みの日はゴロ寝をしない」と、最初から決めておくことだ。そうすればあなたの人生が、たちまちシェイプアップされるのは間違いない。

p184より抜粋
職住近接で借家にしてクルマを買わなければ、五千万円は浮く。そのお金を資産運用に回せば、定年後の心配はない。通勤で体力を消耗しないから、週末をゴロ寝で過ごすこともない。

僕は、冠婚葬祭は、なるべく出ないようにしている。理由は「面倒臭い」からだ。こと、この点については、一家で僕だけ別意見であり、いつも肩身が狭い思いをしているのだが、「仲間がいる。」と思い、この一文を読んだ時は正直、嬉しかった。
ゴルフも、しない。休みの日の過ごし方としては、もっといい過ごし方があると思う。癌を告知されるまでは、休みの日は彼女と過ごすことが多かった。
プロ野球に関しては、球場に足を運ぶのは、良い休みの過ごし方だと思う。家では、テレビは殆ど見ないので、僕の場合、「テレビでプロ野球は見ない。」ということになる。
つき合いの飲み食いは、しない。これは、いいと思う。幸い医者の仕事は、個人営業的な側面があるので、仕事が終われば、まっすぐ家に帰る、が許されていると思う。
休みの日は、ゴロ寝はしない。これまでは、ともかく、今後は、ゴロ寝をしまくるであろう。仕事をしていない現在でも、1日8,9時間、寝ているのだから、仕事を始めたら、更に寝る時間が増えるであろう。

職住近接、借家、クルマを買わない。現在、借家でクルマは手放している。あとは職住近接。とは言え、定年後まで生きられる確率は、そう高くないだろうから、お金については、大雑把でいいのかも知れない。あと、趣味は株式投資なので、資産運用もしているし。

ということで、十代は「何を、このおっさん、偉そうに。」と思っていたのだが、現在は、かなり近い価値観を持つに至っているようだ。

あと、これも今、読んでいる「50代からの選択」大前研一著 集英社p172に書いてある「それでは、幸せ関数はどこで最大値をとるのか。2500万円の蓄えと月々夫婦で30万円の年金で、ちょっと贅沢しながらも、悠々と暮らす、僕はこのあたりがピークであるような気がしてならないのだ。」は、素晴らしい指摘だと思う。

FC2blog テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【2009/01/31 18:31】 | 読書
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


陰陽
朗。
読む時期によって感じ方が変わりますよね。それだけ人は変わっていっているんだと思います。
その時々の判断をしていくとともに、朝令暮改を恐れず変化を続けていくことも大事かな~と
思っています。
そういった点で今はできるだけ付き合いを増やしていくのも一つの方法かと考えています。
まぁ完全に無駄なものは切り取っていますがw
人の心は陰陽ですねw


思えば、遠くへ来たものだ。
のっぽ187
朗。さん

>読む時期によって感じ方が変わりますよね。それだけ人は変わっていっているんだと思います。

そうですね。「思えば、遠くへ来たものだ。」ですね。

21世紀は、情報が溢れ返っていますので、取捨選択がきっと大事になっていくでしょうね。

No title
しろ
    のっぽ187先生
リンク有難うございます。息切れしないよう、ボツボツ書き込みします。また、私でも参加できるような話題あるとき、コメントさせてください。
 宜しく、おねがいします。 
              しろ


コメントは大歓迎です。
のっぽ187
しろさん

すみません。一言、お断りしてから、リンクするべきでした。

>私でも参加できるような話題あるとき、コメントさせてください。

コメントは大歓迎です。こちらこそ、よろしくお願い致します。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/01(Sun) 13:16 |   |  #[ 編集]
陰陽
読む時期によって感じ方が変わりますよね。それだけ人は変わっていっているんだと思います。
その時々の判断をしていくとともに、朝令暮改を恐れず変化を続けていくことも大事かな~と
思っています。
そういった点で今はできるだけ付き合いを増やしていくのも一つの方法かと考えています。
まぁ完全に無駄なものは切り取っていますがw
人の心は陰陽ですねw
2009/02/02(Mon) 12:10 | URL  | 朗。 #eY/C.44M[ 編集]
思えば、遠くへ来たものだ。
朗。さん

>読む時期によって感じ方が変わりますよね。それだけ人は変わっていっているんだと思います。

そうですね。「思えば、遠くへ来たものだ。」ですね。

21世紀は、情報が溢れ返っていますので、取捨選択がきっと大事になっていくでしょうね。
2009/02/03(Tue) 12:25 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
No title
    のっぽ187先生
リンク有難うございます。息切れしないよう、ボツボツ書き込みします。また、私でも参加できるような話題あるとき、コメントさせてください。
 宜しく、おねがいします。 
              しろ
2009/02/05(Thu) 16:28 | URL  | しろ #-[ 編集]
コメントは大歓迎です。
しろさん

すみません。一言、お断りしてから、リンクするべきでした。

>私でも参加できるような話題あるとき、コメントさせてください。

コメントは大歓迎です。こちらこそ、よろしくお願い致します。
2009/02/05(Thu) 16:40 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック