癌との共存を目指しています。
「人の行く裏に道あり花の山」株式投資の格言である。人と同じことをやっていたのでは、大きな成功は得られない。むしろ他人とは反対のことをやったほうが、うまくいく場合が多いと説いている。

人生においても、大勢の人が通らない道が、実は、お花がたくさん咲いている、いい道だったりするのではないか、と最近、考えている。僕は、すでにメインストリートから大きく外れてしまっているが、最近は、「この暮らし、意外と悪くないな。」と思う。何となくだが、「ひとやま当てられるのではないか。」と思っている。

「ひとやま当てて」長生きできた暁には、どうしようか。まずは、5年先になるか、10年先になるか分からないが、景気が回復して、持っている株式がプラスに転じるところを見たいな。(現在、評価額は買値より大きく下げている。)

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:その他

【2008/12/29 21:49】 | 思ったこと
トラックバック(0) |

いつになるんでしょうね…
ぴょんぴょん
景気回復、いつになるんでしょうね…。
僕は日本の事例(不良債権問題)から考えても、アメリカ経済が持ち直してくれるまでに10年はかかると見込んでいます。
アメリカ経済が持ち直さない限り日本の景気回復はないですからね…はぁ、遠いですね(苦笑)

僕も株&ドルが買価より大きく下げてます。
底だと思って買ったのになぁ…。

No title
あおくん
こんばんは。
まあのんびりいきましょうや。
株やお金は育てるものだろうしね。

先の目標を持つのは最高にいいことだと思うよ。
どかんとでかくいった暁のこと考えるのもいいなぁ。

あれ、うち、年末ジャンボ買ったんだろうか

どこが底か。
のっぽ187
ぴょんぴょんさん

素晴らしい読みですね。
株価の上昇は、通常、景気の回復に先行すると考えられています。(御存知ですよね。)

なので、「どこが(株価の)底か。」という問題になるのですが。
僕は、来年に底を打つ、と考えているのですが、こればっかりは分からないですね。

>僕も株&ドルが買価より大きく下げてます。 底だと思って買ったのになぁ…。

2007年8月17日の下落、2008年1月の下落、2008年3月の下落、そして2008年10月の暴落と大きな下げが、この1年半の間に4回もあったのですが、まだ下がりそうですね。少なくとも、僕は、そう考えています。

育てる。
のっぽ187
あおくん

こんばんは。

>まあのんびりいきましょうや。

そうですね。株式投資に関しては、僕は、せっかちだと思います。

>株やお金は育てるものだろうしね。

「育てる」ですか。それは的を得たコメントですね。

>先の目標を持つのは最高にいいことだと思うよ。

株式投資の(治療上、)良いところは、先を見越して物を考えるところだと思います。

>あれ、うち、年末ジャンボ買ったんだろうか

12月31日が抽選日ですね。当たって、気持ち良く年越しが出来ますように。

No title
つる つるこ
年末ジャンボ当たらないかな~と妄想する今日この頃です。
人の行かない道というのであれば、ほぼ当たらない宝くじに当たれば!とも思います。
それでも、私ものっぽさんもそうですが、FOLFOXにより寛解状態を得られた(私の場合微妙だけど)というのは、かなり幸運なことなので、宝くじ当たらなくてもいいかなとさえ思ってしまいます。

惜福
のっぽ187
つる つるこさん

>それでも、私ものっぽさんもそうですが、FOLFOXにより寛解状態を得られた(私の場合微妙だけど)というのは、かなり幸運なことなので、宝くじ当たらなくてもいいかなとさえ思ってしまいます。

僕の株式投資の成績は、ほんと、いまいちで、「もう少し、うまく出来なかったか。」とよく思います。(買値の半分を割った銘柄が幾つもあります。)ただ、一番大事な治療成績については、今のところ、「いいくじを引いているな。」と思っています。

棋士の米長邦雄さんが「運を育てる。」という本で以下のように書いています。(p70~72)

幸福に遭う人の多くは、「惜福」の工夫のある人であって、非運の人のほとんどは、その工夫のない人である。
「惜福」とは、文字どおり福を惜しむことで、自分に訪れた幸福のすべてを享受してしまわず、後に残しておくという意味である。(中略)
樹の花でも実でも、十二分に咲かせ、実らせれば、眺めがよく、収穫も多いであろう。しかしそれは福を惜しまない方法である。二十輪の花のつぼみがあれば、七、八輪は摘み取ってしまう。百か(果へんに頁と書く)の果実は実る前に数十か(果へんに頁と書く)を摘み去る―これが惜福である。花実を十二分に咲かせ、実らせれば樹は疲れてしまう。七、八分なら花も大きく実も豊かで、なおかつ樹も疲れない。そうすれば来年も花が咲き実が成るのである。

「たぶん、取り尽くさない位の方がいいんだろうな。」と個人的には考えています。

とは言え、せっかく買われたのであれば、是非、当たって欲しいですよね。

どんな時でも
カノン
うーむ、奥の深い格言ですね。
私が、自分のライフスタイルの見直し云々と書いていた頃、このエントリーがアップされていた、というのも不思議な事です。

実は、今ののっぽ先生の暮らし方は、私もかなり、いえ、すごく気に入っています(笑)。
神戸女学院大学の先生、内田樹氏がご自身のブログに、高等遊民は文化の担い手である、という記事を書いていたように、朧げに記憶しています。
のっぽ先生は、もちろん、親の財産で生活していらっしゃるのではないので、夏目漱石が意図した「高等遊民」とは、その点で異なっているのですが、時間や周りの人に縛られない生活は、文化の香りがします。

ただ、病を得ずに、天職と思っておられる臨床医さんとして、働いていらしたとしたら、多忙で疲労困憊であっても、自分の生き方に、大満足していらっしゃったことでしょう。
つまり、どのような境遇でも、比べることなく、自分の生き方に充足することが大事なんだなあ、と思いました。

5年後か10年後、株の譲渡益が非課税になっているといいですね!

はじめまして☆
MIKA☆
訪問&コメントありがとうございました。

私は今まで、人のあまり通らない違った道を歩くことが多かったような気がします。
良くも悪くもですが・・・(^^;)
でも、いい人生でしたよ。

今も、こんな病気にはなってしまったし、良くない事もいっぱいありますが、それでも今の自分の人生、けっこう好きです。
ろくでもない人生って言われれば、そうかもしれないんですけどね・・・(汗)

でも、周りに本当にいい人達ばかりがいてくれて、恵まれているなぁ・・・って思います。
それが私の人生の財産です。

・・・っと的外れなことばかりかいてしまいましたが、これからもよろしくお願いしますね☆
よいお年を。。

追伸;
豊中とか近いのでしょうか?
私は関東にくるまで川西市に住んでいました。
豊中病院にも行ったことありますよ♪
なんか親しみわいちゃいました☆





こんな生活がしたかった。
のっぽ187
カノンさん

>うーむ、奥の深い格言ですね。

株式投資の格言なのですが、株式投資に留まらず、人生全般についても当てはまりそうな内容の格言だな、と思い、取り上げました。

>私が、自分のライフスタイルの見直し云々と書いていた頃、このエントリーがアップされていた、というのも不思議な事です。

このエントリーを読んでいらしたのかな、と思っていたのですが、カノンさんがコメントを書いているときに、僕がこのエントリーを書いていたのでしょうね。

>実は、今ののっぽ先生の暮らし方は、私もかなり、いえ、すごく気に入っています(笑)。

有難うございます。実は、僕も結構、気に入っています。

内田樹さんのブログは、時々、僕も読んでいます。学ぶところの多いブログですね。

>時間や周りの人に縛られない生活は、文化の香りがします。

有難うございます。高校生の頃や大学の前半までは、こういった生活に憧れていました。紆余曲折がありましたが、何とか、したかった生活に辿り着きました(笑)。

>ただ、病を得ずに、天職と思っておられる臨床医さんとして、働いていらしたとしたら、多忙で疲労困憊であっても、自分の生き方に、大満足していらっしゃったことでしょう。

はい、間違いなく大満足であったと思います。60歳くらいまでは、勤務医もしくは開業医として、仕事をしたいな、診療を続けたいな、と思っていました。それ以外の選択肢は、頭にありませんでした。

>つまり、どのような境遇でも、比べることなく、自分の生き方に充足することが大事なんだなあ、と思いました。

比べることを止めたら、人間は、きっと幸せになれる、そんな気がします。

>5年後か10年後、株の譲渡益が非課税になっているといいですね!

そうですね。株を売るのは、きっと、それくらい先になるでしょうね。まずは、そこまで生きることですね。

改めて、初めまして。
のっぽ187
MIKA☆さん

改めて、初めまして。
記事から、MIKA☆さんの素晴らしい人柄を垣間見ることが出来るので、ブログは、よく拝見しています。

>でも、いい人生でしたよ。

たぶん、そんな人生の方がハッピーな気がします。

>今も、こんな病気にはなってしまったし、良くない事もいっぱいありますが、それでも今の自分の人生、けっこう好きです。

なかなか、そう言い切れる人はいないと思います。MIKA☆さんは、その点、卓越していると思います。

>でも、周りに本当にいい人達ばかりがいてくれて、恵まれているなぁ・・・って思います。それが私の人生の財産です。

これも、なかなか言えないことだと思います。「素晴らしい!」の一言に尽きると思います。

こちらこそ、今後とも、よろしくお願い致します。そして、良いお年を。

住まいは、北摂です。(それ以上、具体的に言うと、同定できる人がいるかも知れないので、ご勘弁を。)今、通っている病院は、大腸癌の手術件数が多いことで選びました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いつになるんでしょうね…
景気回復、いつになるんでしょうね…。
僕は日本の事例(不良債権問題)から考えても、アメリカ経済が持ち直してくれるまでに10年はかかると見込んでいます。
アメリカ経済が持ち直さない限り日本の景気回復はないですからね…はぁ、遠いですね(苦笑)

僕も株&ドルが買価より大きく下げてます。
底だと思って買ったのになぁ…。
2008/12/29(Mon) 23:53 | URL  | ぴょんぴょん #GCA3nAmE[ 編集]
No title
こんばんは。
まあのんびりいきましょうや。
株やお金は育てるものだろうしね。

先の目標を持つのは最高にいいことだと思うよ。
どかんとでかくいった暁のこと考えるのもいいなぁ。

あれ、うち、年末ジャンボ買ったんだろうか
2008/12/29(Mon) 23:55 | URL  | あおくん #-[ 編集]
どこが底か。
ぴょんぴょんさん

素晴らしい読みですね。
株価の上昇は、通常、景気の回復に先行すると考えられています。(御存知ですよね。)

なので、「どこが(株価の)底か。」という問題になるのですが。
僕は、来年に底を打つ、と考えているのですが、こればっかりは分からないですね。

>僕も株&ドルが買価より大きく下げてます。 底だと思って買ったのになぁ…。

2007年8月17日の下落、2008年1月の下落、2008年3月の下落、そして2008年10月の暴落と大きな下げが、この1年半の間に4回もあったのですが、まだ下がりそうですね。少なくとも、僕は、そう考えています。
2008/12/30(Tue) 00:18 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
育てる。
あおくん

こんばんは。

>まあのんびりいきましょうや。

そうですね。株式投資に関しては、僕は、せっかちだと思います。

>株やお金は育てるものだろうしね。

「育てる」ですか。それは的を得たコメントですね。

>先の目標を持つのは最高にいいことだと思うよ。

株式投資の(治療上、)良いところは、先を見越して物を考えるところだと思います。

>あれ、うち、年末ジャンボ買ったんだろうか

12月31日が抽選日ですね。当たって、気持ち良く年越しが出来ますように。
2008/12/30(Tue) 00:31 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
No title
年末ジャンボ当たらないかな~と妄想する今日この頃です。
人の行かない道というのであれば、ほぼ当たらない宝くじに当たれば!とも思います。
それでも、私ものっぽさんもそうですが、FOLFOXにより寛解状態を得られた(私の場合微妙だけど)というのは、かなり幸運なことなので、宝くじ当たらなくてもいいかなとさえ思ってしまいます。
2008/12/30(Tue) 06:35 | URL  | つる つるこ #JalddpaA[ 編集]
惜福
つる つるこさん

>それでも、私ものっぽさんもそうですが、FOLFOXにより寛解状態を得られた(私の場合微妙だけど)というのは、かなり幸運なことなので、宝くじ当たらなくてもいいかなとさえ思ってしまいます。

僕の株式投資の成績は、ほんと、いまいちで、「もう少し、うまく出来なかったか。」とよく思います。(買値の半分を割った銘柄が幾つもあります。)ただ、一番大事な治療成績については、今のところ、「いいくじを引いているな。」と思っています。

棋士の米長邦雄さんが「運を育てる。」という本で以下のように書いています。(p70~72)

幸福に遭う人の多くは、「惜福」の工夫のある人であって、非運の人のほとんどは、その工夫のない人である。
「惜福」とは、文字どおり福を惜しむことで、自分に訪れた幸福のすべてを享受してしまわず、後に残しておくという意味である。(中略)
樹の花でも実でも、十二分に咲かせ、実らせれば、眺めがよく、収穫も多いであろう。しかしそれは福を惜しまない方法である。二十輪の花のつぼみがあれば、七、八輪は摘み取ってしまう。百か(果へんに頁と書く)の果実は実る前に数十か(果へんに頁と書く)を摘み去る―これが惜福である。花実を十二分に咲かせ、実らせれば樹は疲れてしまう。七、八分なら花も大きく実も豊かで、なおかつ樹も疲れない。そうすれば来年も花が咲き実が成るのである。

「たぶん、取り尽くさない位の方がいいんだろうな。」と個人的には考えています。

とは言え、せっかく買われたのであれば、是非、当たって欲しいですよね。
2008/12/30(Tue) 21:12 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
どんな時でも
うーむ、奥の深い格言ですね。
私が、自分のライフスタイルの見直し云々と書いていた頃、このエントリーがアップされていた、というのも不思議な事です。

実は、今ののっぽ先生の暮らし方は、私もかなり、いえ、すごく気に入っています(笑)。
神戸女学院大学の先生、内田樹氏がご自身のブログに、高等遊民は文化の担い手である、という記事を書いていたように、朧げに記憶しています。
のっぽ先生は、もちろん、親の財産で生活していらっしゃるのではないので、夏目漱石が意図した「高等遊民」とは、その点で異なっているのですが、時間や周りの人に縛られない生活は、文化の香りがします。

ただ、病を得ずに、天職と思っておられる臨床医さんとして、働いていらしたとしたら、多忙で疲労困憊であっても、自分の生き方に、大満足していらっしゃったことでしょう。
つまり、どのような境遇でも、比べることなく、自分の生き方に充足することが大事なんだなあ、と思いました。

5年後か10年後、株の譲渡益が非課税になっているといいですね!
2008/12/31(Wed) 01:02 | URL  | カノン #-[ 編集]
はじめまして☆
訪問&コメントありがとうございました。

私は今まで、人のあまり通らない違った道を歩くことが多かったような気がします。
良くも悪くもですが・・・(^^;)
でも、いい人生でしたよ。

今も、こんな病気にはなってしまったし、良くない事もいっぱいありますが、それでも今の自分の人生、けっこう好きです。
ろくでもない人生って言われれば、そうかもしれないんですけどね・・・(汗)

でも、周りに本当にいい人達ばかりがいてくれて、恵まれているなぁ・・・って思います。
それが私の人生の財産です。

・・・っと的外れなことばかりかいてしまいましたが、これからもよろしくお願いしますね☆
よいお年を。。

追伸;
豊中とか近いのでしょうか?
私は関東にくるまで川西市に住んでいました。
豊中病院にも行ったことありますよ♪
なんか親しみわいちゃいました☆



2008/12/31(Wed) 11:15 | URL  | MIKA☆ #-[ 編集]
こんな生活がしたかった。
カノンさん

>うーむ、奥の深い格言ですね。

株式投資の格言なのですが、株式投資に留まらず、人生全般についても当てはまりそうな内容の格言だな、と思い、取り上げました。

>私が、自分のライフスタイルの見直し云々と書いていた頃、このエントリーがアップされていた、というのも不思議な事です。

このエントリーを読んでいらしたのかな、と思っていたのですが、カノンさんがコメントを書いているときに、僕がこのエントリーを書いていたのでしょうね。

>実は、今ののっぽ先生の暮らし方は、私もかなり、いえ、すごく気に入っています(笑)。

有難うございます。実は、僕も結構、気に入っています。

内田樹さんのブログは、時々、僕も読んでいます。学ぶところの多いブログですね。

>時間や周りの人に縛られない生活は、文化の香りがします。

有難うございます。高校生の頃や大学の前半までは、こういった生活に憧れていました。紆余曲折がありましたが、何とか、したかった生活に辿り着きました(笑)。

>ただ、病を得ずに、天職と思っておられる臨床医さんとして、働いていらしたとしたら、多忙で疲労困憊であっても、自分の生き方に、大満足していらっしゃったことでしょう。

はい、間違いなく大満足であったと思います。60歳くらいまでは、勤務医もしくは開業医として、仕事をしたいな、診療を続けたいな、と思っていました。それ以外の選択肢は、頭にありませんでした。

>つまり、どのような境遇でも、比べることなく、自分の生き方に充足することが大事なんだなあ、と思いました。

比べることを止めたら、人間は、きっと幸せになれる、そんな気がします。

>5年後か10年後、株の譲渡益が非課税になっているといいですね!

そうですね。株を売るのは、きっと、それくらい先になるでしょうね。まずは、そこまで生きることですね。
2008/12/31(Wed) 12:26 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
改めて、初めまして。
MIKA☆さん

改めて、初めまして。
記事から、MIKA☆さんの素晴らしい人柄を垣間見ることが出来るので、ブログは、よく拝見しています。

>でも、いい人生でしたよ。

たぶん、そんな人生の方がハッピーな気がします。

>今も、こんな病気にはなってしまったし、良くない事もいっぱいありますが、それでも今の自分の人生、けっこう好きです。

なかなか、そう言い切れる人はいないと思います。MIKA☆さんは、その点、卓越していると思います。

>でも、周りに本当にいい人達ばかりがいてくれて、恵まれているなぁ・・・って思います。それが私の人生の財産です。

これも、なかなか言えないことだと思います。「素晴らしい!」の一言に尽きると思います。

こちらこそ、今後とも、よろしくお願い致します。そして、良いお年を。

住まいは、北摂です。(それ以上、具体的に言うと、同定できる人がいるかも知れないので、ご勘弁を。)今、通っている病院は、大腸癌の手術件数が多いことで選びました。
2008/12/31(Wed) 15:55 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック