癌との共存を目指しています。
カノンさん、ranさんからコメントを頂いているのだが、忘れないうちに今日の診察の結果を書いておきたいと思う。(後で、お返事致します。)

12月17日に撮ったPETの結果は、肝臓を含めて、集積像は見られない、というものだった。PET上、放射性元素の取り込みが集中しているところは見られなかった、すなわち、腫瘍の存在を疑わせる所見は、なかった、ということである。
15日に撮ったCTでは、肝臓に1箇所だけ腫瘍の存在を疑わせる箇所(低濃度域、黒く映っているところ)があった。肝臓は、造影CT(造影剤といって、白く映るものを静脈に注射してから、撮影したCT)では、うすい灰色に映るのだが、1箇所だけ楕円形に、黒く抜けた箇所があった。
主治医に「(肝臓の腫瘍の有無について)どう解釈するのですか。」と尋ねたところ、「難しいところですね。」と言う。結論から言うと、主治医は「無し。」と解釈しているようだった。(同業者だから、事情は、よく分かるのだが、「あると思う。」だとか、「無いと思う。」だとかは、なかなか、はっきりとは言わない。)
主治医が「どうされますか。」と尋ねて来たので、「先生が僕の立場で、この画像だった場合、どうされますか。」と尋ね返したところ、「CR(complete response 著効)なので、僕なら、無投薬で経過を見たいと思います。」と言う。理由は、「もし(体の内に)何も無かった場合、抗がん剤の投与を受けたら、害だけ残りますよね。」とのこと。
また、5月20日の時点で、本当は、肝臓にも腫瘍は無く、骨盤内にも再発が無かったとしたら、言い換えると、5月20日に撮ったPETでとらえていたものが腫瘍ではなく、3月の手術によるダメージ(炎症)をとらえていたとしたら、この十数回の化学療法は、術後の補助化学療法(再発予防のための化学療法)ということになる、とのこと。

前提条件が実は違っていたかも知れないという説明には、正直、あっけにとられたが(医療とは、そんなものだ)、良い結果であることには間違いない。またまた、予想外の展開だったので、少し戸惑ったが、とっさの判断で、主治医に「先生がもし僕の立場で、この画像だった場合・・・。」と聞けたのは、我ながら、「やるな。」と思った。このブログで、コメントのやり取りをする中で、鍛えられたのかも知れない。(コメントをくれた皆さん、有難うございます。)

主治医は、「①無投薬で経過を見る。②5-FU系の飲み薬を飲み続ける。③現行の化学療法(FOLFOX療法)を続ける。」以上3つを選択肢に挙げた。なお、③には、「後、2,3回、③をして、その後は経過を見る。」というのがある、と言う。「1月6日まで考えて来て下さい。」と言う。しかし、答えは主治医に教えてもらったので、それを採用する予定である。
なお、CTでのfollow(経過を追う、の意)は3ヵ月毎に行う、とのことである。

まだ少し頭の中は、まとまっていないが、素晴らしい結果であることには間違いが無いと思う。少なくとも、3ヶ月間は、抗がん剤をお休み出来る訳だから。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2008/12/22 23:37】 | 診察
トラックバック(0) |

No title
のらくろ0521
またまた良いお話しでしたね。

きっと良いお正月を過ごせるのではないでしょうか。



良かったです。
ななこ
こんばんわ。良かったですね~。
良い結果になり、本当に、安心しました。今から、実感が湧いてこられるのでしょうが。
今年のクリスマスプレゼントでしたね。

No title
あおくん
ちっす。
いやいや、結果が良好なのはいいなぁ。
このまま例の細胞を排出してっちゃって下さい。
補助化学療法もばっちり受けたことだしね。

とにかく驚きました。
のっぽ187
のらくろ0521さん

想定していない結果だったので、とにかく驚きました。
まだ少し混乱しているので、しばらくぼーっとして過ごそうかな、と考えています。

>きっと良いお正月を過ごせるのではないでしょうか。

そうですね。皆様のお蔭だと思います。有難うございます。


最高のクリスマスプレゼント
のっぽ187
ななこさん

こんにちは。何はともあれ、良かったです。

>本当に、安心しました。

心配して下さっていたのですね。本当に有難うございます。

>今から、実感が湧いてこられるのでしょうが。

そうですね。徐々に実感が湧いて来ると思います。

>今年のクリスマスプレゼントでしたね。

最高のクリスマスプレゼントでした。

しばらくは、お休み。
のっぽ187
あおくん

こんにちは。

今回の結果は、正直、ついていたと思います。
「もし(体の内に)何も無かった場合、抗がん剤の投与を受けたら・・・。」と主治医は言っていましたが、体の中に癌細胞は残っていると思います。

長く生きられるように、今後もベストを尽くしたいな、と思っています。とは言え、しばらくは、何も考えずに、ぼーっと過ごすつもりです。

No title
RainBow
良い結果、おめでとうございます!
この結果は我々にとっても実に嬉しい報告。多くの方に勇気を与えたと思います。
医者の方から「無投薬で経過を見る」という選択肢と提示されたのは素晴らしいことですね!

良い新年を迎えられそうですね^^
油断せず休薬期間を満喫しちゃってください!

No title
つる つるこ
良い結果で良かったですね。
同病の方の良い結果というのは、自分自身の励みにもなります。

有難うございます。
のっぽ187
RainBowさん

>良い結果、おめでとうございます!

有難うございます!

>この結果は我々にとっても実に嬉しい報告。

そう言って頂けると、本当に嬉しいです。

>医者の方から「無投薬で経過を見る」という選択肢と提示されたのは素晴らしいことですね!

一瞬、耳を疑いました。しかし、「無投薬で経過を見る。」という選択肢を 主治医は一番目に挙げていました。とにかく、驚きました。そして、この結果は、皆さんのお蔭である、そう思っています。

>良い新年を迎えられそうですね^^

そうですね。お蔭様で良い新年を迎えられそうです。

>油断せず休薬期間を満喫しちゃってください!

恐らく、癌細胞は体の中に残っていると思います。良い生活習慣、良い心掛けで、何とか再発を(CT上に腫瘍が現れて来るのを)遅らせたいな、と考えています。とは言え、当面は、ぼーっと過ごす予定です。

有難うございます。
のっぽ187
つる つるこさん

>良い結果で良かったですね。

有難うございます。
「5-FU系の飲み薬を飲む。」という選択肢が出た時、つる つるこさんがブログに書かれていた内容を、ちらっとではありますが、思い出しました。

年末年始は特段の予定がないので、家でゆっくりしたいな、と考えています。

最高の結果
カノン
よかった!本当によかったですね。
乱気流に巻き込まれたような一年、お疲れ様でした。

それにしても、主治医さんは、前提条件が違っていたかもしれないなんて、アッケラカーンと話すものなのですね。
一般的に、主治医さんが、最悪の状態を想定して、患者さんに説明することが、いかに患者さんを疲弊させるか、大きな問題だなあ、と思います。訴訟問題があるとしても・・。

減薬することのリスクを覚悟の上で臨んでこられた治療。深く深く考え抜いて、フルに活動してきた脳を、どうぞ休ませてあげてください。
まず、脳を空っぽにするというのは、とても良いことですね。空っぽになれば、必ず、新しいものが入ってきます。
のっぽ先生の前には、いろいろな可能性が開かれています。

力を抜いて、ゆっくりお休みください。

CRとは、素晴らしい!
ちこちこ
良かったじゃない~!
とにもかくにも、おめでとう。
抗癌剤で、CRって、出そうでなかなか出ないのよね。
ちっちゃいpが、入っちゃう。
乳癌の場合は、薬効ありでも、pCRが圧倒的なの。
この調子で、スイスイ運ばれます様に!

管理人のみ閲覧できます
-


良かったですね~。
ダイスケ
こんばんは。

ホントに良かったですね。
少しうらやましいです。
自分も年が明けたらすぐCTなので結果がのっぽさんと同じだといいなと思います。

とにかく良い年末年始を送れそうですね~
心も体もゆっくり休めてくださいませ。

有難うございます。
のっぽ187
カノンさん

>よかった!本当によかったですね。

有難うございます。カノンさんには、「ここぞ」という場面で、何度も助けられましたし、励まされました。本当に有難うございました。

>乱気流に巻き込まれたような一年、お疲れ様でした。

まさしくもって、「乱気流」でした。

>それにしても、主治医さんは、前提条件が違っていたかもしれないなんて、アッケラカーンと話すものなのですね。

好意的に考えると、主治医は「この人は、自分の病状、治療について殆ど分かっているだろうから、隠し事はしても無駄。」と考えているのかも知れません。

>一般的に、主治医さんが、最悪の状態を想定して、患者さんに説明することが、いかに患者さんを疲弊させるか、大きな問題だなあ、と思います。訴訟問題があるとしても・・。

現在の日本における医師患者関係は、かなり歪んでいると、僕は考えています。「何かがおかしい。」と考えているのですが、何がおかしいのか、今のところ、具体的には分かりません。手短なところでは、患者サイドとしては、「よく勉強をして臨む。」「こちらの希望は、はっきりと伝える。」くらいでしょうか。
(日本の医療の)システムだとか、非対称性(治療する権利を有するのは、医者だけである)だとか、については、時々考えるのですが、今のところ、ブレイクスルーは無いですね。

>減薬することのリスクを覚悟の上で臨んでこられた治療。深く深く考え抜いて、フルに活動してきた脳を、どうぞ休ませてあげてください。

有難うございます。しばらくは、ゆっくり休ませたいと思います。

>のっぽ先生の前には、いろいろな可能性が開かれています。

最近、少しそう思えるようになりました。これもカノンさんを初めとする皆さんのお蔭です。

有難うございます。
のっぽ187
ちこちこさん

>良かったじゃない~!
>とにもかくにも、おめでとう。

有難うございます。

>抗癌剤で、CRって、出そうでなかなか出ないのよね。 ちっちゃいpが、入っちゃう。 乳癌の場合は、薬効ありでも、pCRが圧倒的なの。

さすがに主治医が「CRなので・・・。」と言った時には、驚きました。

>この調子で、スイスイ運ばれます様に!

そうですね。一つ一つ、ハードルを飛び越えて行きたいと思います。

拙ブログへようこそ。
のっぽ187
匿名さん

ようこそ、拙ブログへ。

僕も、よく食べる方です。巨峰、一房くらいなら、よほど体調が悪くない限り、普通に食べていました。

いつも寿命のことばかり考えている訳ではないので、どんなコメントでも大歓迎です。ただ、僕の病状に関する記載が殆どなので、コメントし辛いところはあるか、と思います。

今年は、非常に良いクリスマスを迎えることができました。いい気分で、年も越せそうです。

今後とも、よろしくお願い致します。

有難うございます。
のっぽ187
ダイスケさん

こんばんは。

>ホントに良かったですね。

有難うございます。

>少しうらやましいです。

本当に幸運だったと思います。

>自分も年が明けたらすぐCTなので結果がのっぽさんと同じだといいなと思います。

ダイスケさんが良い結果をブログ上で報告してくれることを楽しみにしています。

>とにかく良い年末年始を送れそうですね~
>心も体もゆっくり休めてくださいませ。

有難うございます。そうします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
またまた良いお話しでしたね。

きっと良いお正月を過ごせるのではないでしょうか。

2008/12/23(Tue) 00:56 | URL  | のらくろ0521 #-[ 編集]
良かったです。
こんばんわ。良かったですね~。
良い結果になり、本当に、安心しました。今から、実感が湧いてこられるのでしょうが。
今年のクリスマスプレゼントでしたね。
2008/12/23(Tue) 01:14 | URL  | ななこ #-[ 編集]
No title
ちっす。
いやいや、結果が良好なのはいいなぁ。
このまま例の細胞を排出してっちゃって下さい。
補助化学療法もばっちり受けたことだしね。
2008/12/23(Tue) 08:45 | URL  | あおくん #-[ 編集]
とにかく驚きました。
のらくろ0521さん

想定していない結果だったので、とにかく驚きました。
まだ少し混乱しているので、しばらくぼーっとして過ごそうかな、と考えています。

>きっと良いお正月を過ごせるのではないでしょうか。

そうですね。皆様のお蔭だと思います。有難うございます。
2008/12/23(Tue) 12:02 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
最高のクリスマスプレゼント
ななこさん

こんにちは。何はともあれ、良かったです。

>本当に、安心しました。

心配して下さっていたのですね。本当に有難うございます。

>今から、実感が湧いてこられるのでしょうが。

そうですね。徐々に実感が湧いて来ると思います。

>今年のクリスマスプレゼントでしたね。

最高のクリスマスプレゼントでした。
2008/12/23(Tue) 12:06 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
しばらくは、お休み。
あおくん

こんにちは。

今回の結果は、正直、ついていたと思います。
「もし(体の内に)何も無かった場合、抗がん剤の投与を受けたら・・・。」と主治医は言っていましたが、体の中に癌細胞は残っていると思います。

長く生きられるように、今後もベストを尽くしたいな、と思っています。とは言え、しばらくは、何も考えずに、ぼーっと過ごすつもりです。
2008/12/23(Tue) 12:15 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
No title
良い結果、おめでとうございます!
この結果は我々にとっても実に嬉しい報告。多くの方に勇気を与えたと思います。
医者の方から「無投薬で経過を見る」という選択肢と提示されたのは素晴らしいことですね!

良い新年を迎えられそうですね^^
油断せず休薬期間を満喫しちゃってください!
2008/12/23(Tue) 13:20 | URL  | RainBow #-[ 編集]
No title
良い結果で良かったですね。
同病の方の良い結果というのは、自分自身の励みにもなります。
2008/12/23(Tue) 15:26 | URL  | つる つるこ #JalddpaA[ 編集]
有難うございます。
RainBowさん

>良い結果、おめでとうございます!

有難うございます!

>この結果は我々にとっても実に嬉しい報告。

そう言って頂けると、本当に嬉しいです。

>医者の方から「無投薬で経過を見る」という選択肢と提示されたのは素晴らしいことですね!

一瞬、耳を疑いました。しかし、「無投薬で経過を見る。」という選択肢を 主治医は一番目に挙げていました。とにかく、驚きました。そして、この結果は、皆さんのお蔭である、そう思っています。

>良い新年を迎えられそうですね^^

そうですね。お蔭様で良い新年を迎えられそうです。

>油断せず休薬期間を満喫しちゃってください!

恐らく、癌細胞は体の中に残っていると思います。良い生活習慣、良い心掛けで、何とか再発を(CT上に腫瘍が現れて来るのを)遅らせたいな、と考えています。とは言え、当面は、ぼーっと過ごす予定です。
2008/12/23(Tue) 22:28 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
有難うございます。
つる つるこさん

>良い結果で良かったですね。

有難うございます。
「5-FU系の飲み薬を飲む。」という選択肢が出た時、つる つるこさんがブログに書かれていた内容を、ちらっとではありますが、思い出しました。

年末年始は特段の予定がないので、家でゆっくりしたいな、と考えています。
2008/12/23(Tue) 22:43 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
最高の結果
よかった!本当によかったですね。
乱気流に巻き込まれたような一年、お疲れ様でした。

それにしても、主治医さんは、前提条件が違っていたかもしれないなんて、アッケラカーンと話すものなのですね。
一般的に、主治医さんが、最悪の状態を想定して、患者さんに説明することが、いかに患者さんを疲弊させるか、大きな問題だなあ、と思います。訴訟問題があるとしても・・。

減薬することのリスクを覚悟の上で臨んでこられた治療。深く深く考え抜いて、フルに活動してきた脳を、どうぞ休ませてあげてください。
まず、脳を空っぽにするというのは、とても良いことですね。空っぽになれば、必ず、新しいものが入ってきます。
のっぽ先生の前には、いろいろな可能性が開かれています。

力を抜いて、ゆっくりお休みください。
2008/12/24(Wed) 00:08 | URL  | カノン #-[ 編集]
CRとは、素晴らしい!
良かったじゃない~!
とにもかくにも、おめでとう。
抗癌剤で、CRって、出そうでなかなか出ないのよね。
ちっちゃいpが、入っちゃう。
乳癌の場合は、薬効ありでも、pCRが圧倒的なの。
この調子で、スイスイ運ばれます様に!
2008/12/24(Wed) 14:27 | URL  | ちこちこ #7IFrkV1M[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/24(Wed) 17:22 |   |  #[ 編集]
良かったですね~。
こんばんは。

ホントに良かったですね。
少しうらやましいです。
自分も年が明けたらすぐCTなので結果がのっぽさんと同じだといいなと思います。

とにかく良い年末年始を送れそうですね~
心も体もゆっくり休めてくださいませ。
2008/12/24(Wed) 22:30 | URL  | ダイスケ #-[ 編集]
有難うございます。
カノンさん

>よかった!本当によかったですね。

有難うございます。カノンさんには、「ここぞ」という場面で、何度も助けられましたし、励まされました。本当に有難うございました。

>乱気流に巻き込まれたような一年、お疲れ様でした。

まさしくもって、「乱気流」でした。

>それにしても、主治医さんは、前提条件が違っていたかもしれないなんて、アッケラカーンと話すものなのですね。

好意的に考えると、主治医は「この人は、自分の病状、治療について殆ど分かっているだろうから、隠し事はしても無駄。」と考えているのかも知れません。

>一般的に、主治医さんが、最悪の状態を想定して、患者さんに説明することが、いかに患者さんを疲弊させるか、大きな問題だなあ、と思います。訴訟問題があるとしても・・。

現在の日本における医師患者関係は、かなり歪んでいると、僕は考えています。「何かがおかしい。」と考えているのですが、何がおかしいのか、今のところ、具体的には分かりません。手短なところでは、患者サイドとしては、「よく勉強をして臨む。」「こちらの希望は、はっきりと伝える。」くらいでしょうか。
(日本の医療の)システムだとか、非対称性(治療する権利を有するのは、医者だけである)だとか、については、時々考えるのですが、今のところ、ブレイクスルーは無いですね。

>減薬することのリスクを覚悟の上で臨んでこられた治療。深く深く考え抜いて、フルに活動してきた脳を、どうぞ休ませてあげてください。

有難うございます。しばらくは、ゆっくり休ませたいと思います。

>のっぽ先生の前には、いろいろな可能性が開かれています。

最近、少しそう思えるようになりました。これもカノンさんを初めとする皆さんのお蔭です。
2008/12/26(Fri) 14:16 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
有難うございます。
ちこちこさん

>良かったじゃない~!
>とにもかくにも、おめでとう。

有難うございます。

>抗癌剤で、CRって、出そうでなかなか出ないのよね。 ちっちゃいpが、入っちゃう。 乳癌の場合は、薬効ありでも、pCRが圧倒的なの。

さすがに主治医が「CRなので・・・。」と言った時には、驚きました。

>この調子で、スイスイ運ばれます様に!

そうですね。一つ一つ、ハードルを飛び越えて行きたいと思います。
2008/12/26(Fri) 15:42 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
拙ブログへようこそ。
匿名さん

ようこそ、拙ブログへ。

僕も、よく食べる方です。巨峰、一房くらいなら、よほど体調が悪くない限り、普通に食べていました。

いつも寿命のことばかり考えている訳ではないので、どんなコメントでも大歓迎です。ただ、僕の病状に関する記載が殆どなので、コメントし辛いところはあるか、と思います。

今年は、非常に良いクリスマスを迎えることができました。いい気分で、年も越せそうです。

今後とも、よろしくお願い致します。
2008/12/26(Fri) 16:26 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
有難うございます。
ダイスケさん

こんばんは。

>ホントに良かったですね。

有難うございます。

>少しうらやましいです。

本当に幸運だったと思います。

>自分も年が明けたらすぐCTなので結果がのっぽさんと同じだといいなと思います。

ダイスケさんが良い結果をブログ上で報告してくれることを楽しみにしています。

>とにかく良い年末年始を送れそうですね~
>心も体もゆっくり休めてくださいませ。

有難うございます。そうします。
2008/12/26(Fri) 23:27 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック