癌との共存を目指しています。
昨日は一日中、寝て過ごしていた。(化学療法を開始して)3日目は、いつも眠い。ブログも更新できなかった。今日は、眠気は少し取れているが、少しまだむかむかする感じが残っている。食欲は湧かないのだけど、トースト2枚にハム5枚、ゆで卵、トマト、キャベツ、レタス、きゅうりをはさんでマヨネーズをかけた物を食べられてしまうところが僕のすごいところである。パンプキンのスープもどうかな、と食べる前には思ったけれど、難なく飲めてしまった。

今日は、午後から病院に行って大腸ファイバーを受ける予定。下血した部分の治り具合を見てくれるのだと言う。けれど、この体調で「病院に来て下さい。」とは、なかなかヘヴィーである。もともと、7月4日に予定されていたのだが、「緊急手術が入った。」とのことで、今日に順延となっている。
自分も勤めている時には、いつも感じていたのだが、「医者の数が全然、足りていない。」のである。きっと、僕の主治医の先生も自分が余裕を持ってこなせる量より遥かに多くの仕事を抱えているのだろう。聞くところによると、僕の通院するA病院は、外科の先生が20人いるのだと言う。けれど、医者の数は足りていない。少なくとも僕にはそう見える。看護師さんや薬剤師さん、それに栄養士さん、事務方の人達の裁量をもう少し増やしてやることで、医者の仕事量を減らすことが出来れば、もっと余裕を持って医者も仕事が出来るようになるのではないか、と思う。ひいてはそれが私達患者のためにもなると思う。
医学部の定員を増やして、効果が出るのには、10年くらいかかるだろうし。(医者になると、一人前の戦力になるのでは、意味合いが違う。だから、6年後ではなくて、10年後、12,3年後だと思う。)

とは言え、今日は病院受診、大腸ファイバーの日。一休みして、お昼御飯を食べて、行ってきます。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2008/07/11 11:07】 | 医療全般
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック