癌との共存を目指しています。
人工肛門または人工膀胱を造設した人は3級として認定され、(障害厚生)年金が支給されます。 最低補償額は、3級で年額594,200円となります。(http://www.convatec.co.jp/products/ostomy/hint/index.htmlより)

年額594200円って、結構な金額だ。僕は、幸運にも(?)、人工肛門にならずに済んだので、障害厚生年金を受けられるかどうかは微妙である。ちなみに、身体障害者手帳と障害年金は、別物である。

当ブログを訪れる方の中には、人工肛門を造った方もしくは造った方の御家族もいらっしゃると思われるので、記事にした。

告知です。
11月20日~22日は、抗がん剤の投与を受ける予定です。
11月20日~24日は、コメントに対する返事が遅れがちになると思います。
悪しからずご了承ください。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2008/11/19 15:51】 | 医療全般
トラックバック(0) |

認定級は4級です
Yoshihiro
人工肛門または人工膀胱を造設した人は3級として認定され、とお書きですが、3級ではなく、4級です。

身体障害者手帳と障害厚生年金
のっぽ187
Yoshihiroさん

私の書き方が不十分だったかも知れません。
身体障害者手帳は、4級ですね。
障害厚生年金は、1~3級のうち、3級に該当すると書かれています。(http://www.convatec.co.jp/products/ostomy/hint/index.html)


聞きたい事があります。
まりあ
数年前、大腸癌オペ
今回、結腸癌オペしました

ストーマが嫌で、おむつ生活ですが
脱水で、日々、倒れています
医者の暴力的な態度にも、惨めさを感じています

相手側は、オペ後の私に、向精神薬を飲ませていました、それは、書けない名前の薬です、精神障害者手帳を持たせたい意図がありました・・
で、直腸の癌で、歩く事も、私生活も厳しいです
食べれば、流れます、治らないようです、再度
オペで、ストマにしないと、手帳は無理ですか?
医者側は、手帳は言わないです、でも、それの担当医である事もネットで知りました
直腸の障害でも、手帳や、年金はダメなんですか?教えてください、二度目のオペやから、仕方ないんちゃう、終わりでは、困ります。

お返事
のっぽ187
まりあさん

身体障害者手帳は、肛門が温存されているケースでは、僕のように大腸全摘術を受けたケースか手術後、自己導尿でしか、おしっこを出すことが出来なくなったケースで、もらえると思います。
通常の結腸癌、直腸癌(この2つを合わせて大腸癌と言います)で、大腸全摘術をすることはまずないので(僕は大腸ポリポーシスに対して、大腸全摘術を受けました)、肛門が温存されているケースで、普通におしっこを出せる場合は身体障害者手帳をもらうのは難しいと思います。

障害厚生年金は1級から3級まであります。(3級が一番、障害が軽い。)障害基礎年金は1級と2級があります。仕事が出来ないくらいの状態だと、2級に相当します。

厚生年金を支払っていたら、社会保険事務所に、国民年金を支払っていたら、市役所の国民年金課に聞いてみて下さい。

最後に、主治医の先生もきっとそうだと思うのですが、日本の勤務医の多くは、すごく忙しいです。身体障害者手帳や年金の話をする時間や心の余裕はないと思います。こちらが準備して、主治医の先生に、「これ、書いて頂けますか。」と頼んでみて下さい。(病院によっては事務の人に手渡すところもあります。)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
認定級は4級です
人工肛門または人工膀胱を造設した人は3級として認定され、とお書きですが、3級ではなく、4級です。
2008/11/23(Sun) 09:55 | URL  | Yoshihiro #G/R0oQrY[ 編集]
身体障害者手帳と障害厚生年金
Yoshihiroさん

私の書き方が不十分だったかも知れません。
身体障害者手帳は、4級ですね。
障害厚生年金は、1~3級のうち、3級に該当すると書かれています。(http://www.convatec.co.jp/products/ostomy/hint/index.html)
2008/11/23(Sun) 13:53 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
聞きたい事があります。
数年前、大腸癌オペ
今回、結腸癌オペしました

ストーマが嫌で、おむつ生活ですが
脱水で、日々、倒れています
医者の暴力的な態度にも、惨めさを感じています

相手側は、オペ後の私に、向精神薬を飲ませていました、それは、書けない名前の薬です、精神障害者手帳を持たせたい意図がありました・・
で、直腸の癌で、歩く事も、私生活も厳しいです
食べれば、流れます、治らないようです、再度
オペで、ストマにしないと、手帳は無理ですか?
医者側は、手帳は言わないです、でも、それの担当医である事もネットで知りました
直腸の障害でも、手帳や、年金はダメなんですか?教えてください、二度目のオペやから、仕方ないんちゃう、終わりでは、困ります。
2009/09/26(Sat) 20:25 | URL  | まりあ #YjTMmlic[ 編集]
お返事
まりあさん

身体障害者手帳は、肛門が温存されているケースでは、僕のように大腸全摘術を受けたケースか手術後、自己導尿でしか、おしっこを出すことが出来なくなったケースで、もらえると思います。
通常の結腸癌、直腸癌(この2つを合わせて大腸癌と言います)で、大腸全摘術をすることはまずないので(僕は大腸ポリポーシスに対して、大腸全摘術を受けました)、肛門が温存されているケースで、普通におしっこを出せる場合は身体障害者手帳をもらうのは難しいと思います。

障害厚生年金は1級から3級まであります。(3級が一番、障害が軽い。)障害基礎年金は1級と2級があります。仕事が出来ないくらいの状態だと、2級に相当します。

厚生年金を支払っていたら、社会保険事務所に、国民年金を支払っていたら、市役所の国民年金課に聞いてみて下さい。

最後に、主治医の先生もきっとそうだと思うのですが、日本の勤務医の多くは、すごく忙しいです。身体障害者手帳や年金の話をする時間や心の余裕はないと思います。こちらが準備して、主治医の先生に、「これ、書いて頂けますか。」と頼んでみて下さい。(病院によっては事務の人に手渡すところもあります。)
2009/09/28(Mon) 00:45 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック