癌との共存を目指しています。
15日の土曜日に、清水寺を夜間拝観して来た。

日中に銀閣寺(工事中だった)へ行き、そこから哲学の道を歩いて、永観堂禅林寺に行く。既に午後5時を過ぎていたので、夜間拝観に並び(500人くらい並んでいた)、5時台後半に中に入ることが出来た。永観堂は、もみじが大変きれいだった。お寺としては、「まあまあ。」といった感じだった。
永観堂を出たのが6時40分。思ったより拝観に時間がかかったため、タクシーを拾い、清水寺の近くまで(具体的には「高台寺の下までお願いします。」と運転手さんにお願いした)行った。三年坂にある伊兵衛というお店で、湯葉豆腐を食べ(2700円也。まあまあ美味しかった。僕はお腹が空いていたこともあり、少し物足りなかった。)、用を足し、清水寺に向かう。
西門、三重の塔が美しくライトアップされていた。土曜日の夜ということで、中は多くの観光客でごった返していた。本尊の中を見ることが出来るとのことだったので、中に入れてもらった。(本来は100円追加料金が要るが、障害者手帳を見せると、素通りさせてくれた。)本尊は784年に建造されたという。中には、平安時代から室町時代に掛けて作られたという数十体の仏像が並んでいた。毘沙門天、阿修羅などの仏像が目に付いた。これまでは、あまり何も考えず、目を瞑り、手を合わせていたが、今回は「肝臓と肺の転移巣が大きくなりませんように。」と、はっきりとした内容を祈って来た。周りの雰囲気が、あまり信心深くない僕を信心深くさせてくれたようであった。
奥の院から見た本堂舞台は大変美しく(11月13日のyahoo!JAPANのトップページにも載っていましたね)、「ああ、来た甲斐があった。」と思わせるものであった。その後は、音羽山を左手に坂道を下り、もみじの中を通り抜け、寺の外へ出た。
清水寺の夜間拝観は今回が3回目だが、本当に素晴らしいの一言に尽きる。外国人のカップルが清水(本堂)の舞台からの眺めをterrific!(素晴らしい)と言っていたが、僕も同感であった。

清水寺を出たところで9時半を回っていたので、ここでタイムアップ。(時間があれば、高台寺へも行こうと思っていた。)高台寺の横を通り、八坂神社を通り抜け、阪急河原町駅まで歩いた。この日は、6km位、歩いたと思う。用を足す回数が多い以外は、全く普通だった。体力的には、手術前の7,8割といったところか。4年前に来た時は、全く足に来ることは無かったけれど、今回は後半、足に来た。

とは言え、ここまで元気になれて、本当に感謝している。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/11/17 22:27】 | 日記
トラックバック(0) |

No title
のらくろ
きっと素晴らしい景色と街並みだったんでしょうね
今度は のっぽ先生がデジカメで撮った風景も、是非見せてほしいと思いました♪



実は、某所で私も細かいことを質問してスルーされてしまいました(^^ゞ

No title
あおくん
ちっす。
そうか、清水は夜間も限定でやっているんだね。
ってーか京都までふらっと行ける環境がすばらしい。
紅葉と相まってきれいなんだろうな。
京都は今は紅葉のシーズンだろうから人も多かったことでしょう。
京都はやはり家族で行ったとこなんだよね。でも紅葉の季節じゃない。
ああ、京都行きたいなぁ。

とても綺麗でした。
のっぽ187
のらくろさん

景色、街並みとも、素晴らしかったです。

残念ながら、デジカメは持っていないです。http://www.monzenkai.com/yakan.htmhttp://yaccyann.maxs.jp/kiyomizuyakei/の写真そのままでした。
本堂の舞台や奥の院は、デジカメや携帯を持って夜景を撮る人で、ごった返していました。

>実は、某所で私も細かいことを質問してスルーされてしまいました(^^ゞ

診察を受けずに方針だけを訊く、というのは、流石にまずかったかな、と僕も思いました。

お勧めです。
のっぽ187
あおくん

清水寺の夜間拝観は、お勧めです。京都観光の難点は、車でのアプローチが難しいところですね。

京都にふらっと行けるのは、本当に有難いことです。

No title
みっちー
もみじの京都きれいですよね!
長い距離を歩けるまでに回復され本当に良かったです。
紅葉狩りに行こうと思いながら我が足のことを考えると、なかなかできないでいます。
週末あたり私も出かけてみようかな、などと思ってしまいました。

紅葉は、今からがいい時期。
のっぽ187
みっちーさん

この時期の京都は、本当に良いです。

>長い距離を歩けるまでに回復され本当に良かったです。

有難うございます。

紅葉は、今からがいい時期だと思います。


高台寺
Ito
京都は今が一番いいシーズンですね。

私は学生時代、京都在住で、高台寺・永観堂の夜間拝観の受付や警備の学生アルバイトの仕切りをやったりしてました。バイトが終わって、観光客が引けた後、誰もいない境内をゆっくりみて回るのが楽しみでしたね。すごく静かでライトアップされた紅葉がとても綺麗でした。

のっぽさんのエントリを読んでいて、今はバタバタしていてなかなか京都まで足を伸ばせないですが、いつかまたゆっくり京都を散策してみたいなぁと思った次第です。

役得ですね。
のっぽ187
Itoさん

>高台寺・永観堂の夜間拝観の受付や警備の学生アルバイトの仕切りをやったりしてました。

そうですか。確かに、永観堂の受付の人、学生っぽかったような。

>バイトが終わって、観光客が引けた後、誰もいない境内をゆっくりみて回るのが楽しみでしたね。すごく静かでライトアップされた紅葉がとても綺麗でした。

役得ですね。
今回は、高台寺に回ることは出来ませんでしたが、あそこもライトアップされた紅葉がきれいですよね。

久しぶりの夜間拝観だったのですが、ほんと、良かったです。

錦繍の古都
カノン
今回のエントリーでは、見事に別世界にいざなっていただきました。
日常生活から浮遊して、幽玄の世界の扉を、開けた気分です。

ライトアップされたり、観光客でいっぱいだったりしても、日常の喧騒
とは異なる静けさや暗さというのは、贅沢なものですね。
1,200年以上、綿々と続いてきた人々の祈りの場で、のっぽ先生の
祈りも、しっかり届いたことでしょう。

変なことをお尋ねしますが、美しすぎるものって、怖くないですか。
魂が揺さぶられると、日頃重石になっている蓋がはずれて、思わぬ
感情が溢れ出ることがあります。永遠性に触れて深く感動すること
もあれば、何だか悲しくなることもあります。
相当ヘンなことを言っていますね。すみません(笑)。

でも、美味しい物を食べると、また簡単に、こちらの世界に戻って
こられます。湯葉豆腐、いいですね。

確かに、京都は量の割りに値段が高い!声を大にして言いたいで
す。貴船で昼食を取った時は、量と値段で、ぐれそうになりました。
あの量であの値段を、大阪で請求したら、暴動が起こると思います。
近いのに、食文化の違いが、歴然としていますね。

明日からの治療は、薬の量も減って、副作用が軽くすみますように。
早く復活して、また機会がありましたら、コトコトレポートを掲載して
ください。楽しみにしています!

京都は、食事の量の割りに値段が高い。
のっぽ187
カノンさん

>今回のエントリーでは、見事に別世界にいざなっていただきました。 日常生活から浮遊して、幽玄の世界の扉を、開けた気分で
す。

そう書いて頂けて、とても嬉しいです。

>日常の喧騒とは異なる静けさや暗さというのは、贅沢なものですね。

メッカ巡礼のことなどを考えると、こんな近くに「日常の喧騒とは異なる静けさや暗さ」があるというのは、本当に恵まれているな、と思います。

>1,200年以上、綿々と続いてきた人々の祈りの場で、のっぽ先生の祈りも、しっかり届いたことでしょう。

何となくですが、祈りは届いた気がします。

>変なことをお尋ねしますが、美しすぎるものって、怖くないですか。

僕は、どこか醒めたところがあるので、「きれいだなあ。」と思いながら、一方では「この時間、うろうろしている人って、一体、どこに泊まっているのかな。」などと考えたりします。なので、「怖い。」という感覚に至ることはないですね。

>湯葉豆腐、いいですね。

なかなか美味しかったですよ。

>確かに、京都は量の割りに値段が高い!声を大にして言いたいで

京都は、出される食べ物の量が少ない上に、値段が高いですよね。まさしく以って同感です。大阪とは、えらい違いですよね。京都に出かける時は、事前に食べるところをチェックしておくのが無難ですよね。
外国人(白人)の観光客5,6人が、午後9時半ごろ、塀に腰掛け、焼きそばかお好み焼きを食べていました。美味しそうに食べていたのですが、京都はある程度、予習して来ないと、食べるところがないよな、ということを痛感しました。

>早く復活して、また機会がありましたら、コトコトレポートを掲載してください。楽しみにしています!

有難うございます。少しずつ、書きたいことを書いて行きたい、と考えています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
きっと素晴らしい景色と街並みだったんでしょうね
今度は のっぽ先生がデジカメで撮った風景も、是非見せてほしいと思いました♪



実は、某所で私も細かいことを質問してスルーされてしまいました(^^ゞ
2008/11/18(Tue) 00:53 | URL  | のらくろ #-[ 編集]
No title
ちっす。
そうか、清水は夜間も限定でやっているんだね。
ってーか京都までふらっと行ける環境がすばらしい。
紅葉と相まってきれいなんだろうな。
京都は今は紅葉のシーズンだろうから人も多かったことでしょう。
京都はやはり家族で行ったとこなんだよね。でも紅葉の季節じゃない。
ああ、京都行きたいなぁ。
2008/11/18(Tue) 08:34 | URL  | あおくん #-[ 編集]
とても綺麗でした。
のらくろさん

景色、街並みとも、素晴らしかったです。

残念ながら、デジカメは持っていないです。http://www.monzenkai.com/yakan.htmhttp://yaccyann.maxs.jp/kiyomizuyakei/の写真そのままでした。
本堂の舞台や奥の院は、デジカメや携帯を持って夜景を撮る人で、ごった返していました。

>実は、某所で私も細かいことを質問してスルーされてしまいました(^^ゞ

診察を受けずに方針だけを訊く、というのは、流石にまずかったかな、と僕も思いました。
2008/11/18(Tue) 13:08 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
お勧めです。
あおくん

清水寺の夜間拝観は、お勧めです。京都観光の難点は、車でのアプローチが難しいところですね。

京都にふらっと行けるのは、本当に有難いことです。
2008/11/18(Tue) 13:21 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
No title
もみじの京都きれいですよね!
長い距離を歩けるまでに回復され本当に良かったです。
紅葉狩りに行こうと思いながら我が足のことを考えると、なかなかできないでいます。
週末あたり私も出かけてみようかな、などと思ってしまいました。
2008/11/18(Tue) 13:22 | URL  | みっちー #-[ 編集]
紅葉は、今からがいい時期。
みっちーさん

この時期の京都は、本当に良いです。

>長い距離を歩けるまでに回復され本当に良かったです。

有難うございます。

紅葉は、今からがいい時期だと思います。
2008/11/18(Tue) 17:58 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
高台寺
京都は今が一番いいシーズンですね。

私は学生時代、京都在住で、高台寺・永観堂の夜間拝観の受付や警備の学生アルバイトの仕切りをやったりしてました。バイトが終わって、観光客が引けた後、誰もいない境内をゆっくりみて回るのが楽しみでしたね。すごく静かでライトアップされた紅葉がとても綺麗でした。

のっぽさんのエントリを読んでいて、今はバタバタしていてなかなか京都まで足を伸ばせないですが、いつかまたゆっくり京都を散策してみたいなぁと思った次第です。
2008/11/19(Wed) 17:15 | URL  | Ito #ch2f7abI[ 編集]
役得ですね。
Itoさん

>高台寺・永観堂の夜間拝観の受付や警備の学生アルバイトの仕切りをやったりしてました。

そうですか。確かに、永観堂の受付の人、学生っぽかったような。

>バイトが終わって、観光客が引けた後、誰もいない境内をゆっくりみて回るのが楽しみでしたね。すごく静かでライトアップされた紅葉がとても綺麗でした。

役得ですね。
今回は、高台寺に回ることは出来ませんでしたが、あそこもライトアップされた紅葉がきれいですよね。

久しぶりの夜間拝観だったのですが、ほんと、良かったです。
2008/11/19(Wed) 17:44 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
錦繍の古都
今回のエントリーでは、見事に別世界にいざなっていただきました。
日常生活から浮遊して、幽玄の世界の扉を、開けた気分です。

ライトアップされたり、観光客でいっぱいだったりしても、日常の喧騒
とは異なる静けさや暗さというのは、贅沢なものですね。
1,200年以上、綿々と続いてきた人々の祈りの場で、のっぽ先生の
祈りも、しっかり届いたことでしょう。

変なことをお尋ねしますが、美しすぎるものって、怖くないですか。
魂が揺さぶられると、日頃重石になっている蓋がはずれて、思わぬ
感情が溢れ出ることがあります。永遠性に触れて深く感動すること
もあれば、何だか悲しくなることもあります。
相当ヘンなことを言っていますね。すみません(笑)。

でも、美味しい物を食べると、また簡単に、こちらの世界に戻って
こられます。湯葉豆腐、いいですね。

確かに、京都は量の割りに値段が高い!声を大にして言いたいで
す。貴船で昼食を取った時は、量と値段で、ぐれそうになりました。
あの量であの値段を、大阪で請求したら、暴動が起こると思います。
近いのに、食文化の違いが、歴然としていますね。

明日からの治療は、薬の量も減って、副作用が軽くすみますように。
早く復活して、また機会がありましたら、コトコトレポートを掲載して
ください。楽しみにしています!
2008/11/19(Wed) 21:49 | URL  | カノン #-[ 編集]
京都は、食事の量の割りに値段が高い。
カノンさん

>今回のエントリーでは、見事に別世界にいざなっていただきました。 日常生活から浮遊して、幽玄の世界の扉を、開けた気分で
す。

そう書いて頂けて、とても嬉しいです。

>日常の喧騒とは異なる静けさや暗さというのは、贅沢なものですね。

メッカ巡礼のことなどを考えると、こんな近くに「日常の喧騒とは異なる静けさや暗さ」があるというのは、本当に恵まれているな、と思います。

>1,200年以上、綿々と続いてきた人々の祈りの場で、のっぽ先生の祈りも、しっかり届いたことでしょう。

何となくですが、祈りは届いた気がします。

>変なことをお尋ねしますが、美しすぎるものって、怖くないですか。

僕は、どこか醒めたところがあるので、「きれいだなあ。」と思いながら、一方では「この時間、うろうろしている人って、一体、どこに泊まっているのかな。」などと考えたりします。なので、「怖い。」という感覚に至ることはないですね。

>湯葉豆腐、いいですね。

なかなか美味しかったですよ。

>確かに、京都は量の割りに値段が高い!声を大にして言いたいで

京都は、出される食べ物の量が少ない上に、値段が高いですよね。まさしく以って同感です。大阪とは、えらい違いですよね。京都に出かける時は、事前に食べるところをチェックしておくのが無難ですよね。
外国人(白人)の観光客5,6人が、午後9時半ごろ、塀に腰掛け、焼きそばかお好み焼きを食べていました。美味しそうに食べていたのですが、京都はある程度、予習して来ないと、食べるところがないよな、ということを痛感しました。

>早く復活して、また機会がありましたら、コトコトレポートを掲載してください。楽しみにしています!

有難うございます。少しずつ、書きたいことを書いて行きたい、と考えています。
2008/11/23(Sun) 14:17 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック