癌との共存を目指しています。
21時過ぎから20分ほど、トイレで下痢が続く。肛門部が痛い。

夕食の稲荷寿司、お澄まし、ほうれん草は、普段の8割くらい食べられた。そこそこ、美味しかった。

問題は、下痢。5-FUの害作用と考える。いずれにせよ、2剤(オキサリプラチン、5-FU)とも減量が妥当と考える。感じとしては、現行の量の半分くらいじゃないと続けて行くのは難しい感じ。

【2008/10/31 21:43】 | 自分の体
トラックバック(0) |

星に願いを
カノン
昨夜は、ご実家からご自宅への帰り道で、夜空を眺める余裕は
おありでしたでしょうか。
くっきりと天空に浮かぶ三日月の右上で、金星が煌々とした光を
放っていました。

今回も、きつい副作用だったのですね。減薬なさったにもかかわら
ず、副作用に苦しんでおられるご様子から、いかに過酷な治療で
あるか、つくづく感じさせられます。

先日、梅澤先生のブログを拝見したおり、次の文章が、目に留まり
ました。
『経験的な事象ですが、100%の量で効くクスリであれば、ほとん
どの場合、その20%30%程度の量でも効果があります。』
100%の量というのは、標準的抗癌剤治療の量と受けとめました。
そうしますと、のっぽ先生の第1回目の薬の量が、それに当たるの
かなあ、と思います。
無謀ながら、つい、計算してしまいました(笑)。

【第12回目の量】
 オキサリプラチン                67mg
 5-FU        1,265mg×75%=948mg
【第1回の量の20%の量】
 オキサリプラチン 160mg×20%= 32mg
 5-FU 4,750mg×20%=950mg
【のっぽ先生が次回希望する量】
 オキサリプラチン 67mg×1/2= 33.5mg
 5-FU 948mg×1/2=474.0mg

のっぽ先生の治療期間と、竜王戦は重なっていますね。
治療中も、棋譜を集中してご覧になれるほどの体調が、維持される
ことを、切に願っています。

流石ですね。
のっぽ187
カノンさん

流石ですね。正直、驚いてしまいました。
僕の感じでは、オキサリプラチンも5-FUも現行量の半分が目安になるだろうな、と思っていたので、カノンさんのご指摘には正直、驚いてしまいました。

主治医は、現行のオキサリプラチン67mgを「これより減らすと、使っていないのと同じ。」と言っていたのですが、残念ながら、今回も1日目の副作用は、かなり強く、非常に辛かったです。どうして、医者と患者の間には、これ程、認識に差があるのだろうか、と考えてしまいました。

とにかく、オキサリプラチンは現行量の半分くらいでないと、長く続けて行くのは難しいと、今回、痛感しました。

5-FUは、現在、標準投与量の20%くらいなのですが、投与が終わってから48時間以上経った今も少しボーっとしますね。こちらも今の半分くらいにして欲しいです。

空を眺める余裕が出て来たのは、今日からですね。昨日は「いい天気だな。」とは思ったのですが、それ以上のことは覚えていないです。

竜王戦の棋譜が見れるくらいのレベルには保って欲しいですね。今回(2戦目)は、気が付いたら、羽生名人が勝っていました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
星に願いを
昨夜は、ご実家からご自宅への帰り道で、夜空を眺める余裕は
おありでしたでしょうか。
くっきりと天空に浮かぶ三日月の右上で、金星が煌々とした光を
放っていました。

今回も、きつい副作用だったのですね。減薬なさったにもかかわら
ず、副作用に苦しんでおられるご様子から、いかに過酷な治療で
あるか、つくづく感じさせられます。

先日、梅澤先生のブログを拝見したおり、次の文章が、目に留まり
ました。
『経験的な事象ですが、100%の量で効くクスリであれば、ほとん
どの場合、その20%30%程度の量でも効果があります。』
100%の量というのは、標準的抗癌剤治療の量と受けとめました。
そうしますと、のっぽ先生の第1回目の薬の量が、それに当たるの
かなあ、と思います。
無謀ながら、つい、計算してしまいました(笑)。

【第12回目の量】
 オキサリプラチン                67mg
 5-FU        1,265mg×75%=948mg
【第1回の量の20%の量】
 オキサリプラチン 160mg×20%= 32mg
 5-FU 4,750mg×20%=950mg
【のっぽ先生が次回希望する量】
 オキサリプラチン 67mg×1/2= 33.5mg
 5-FU 948mg×1/2=474.0mg

のっぽ先生の治療期間と、竜王戦は重なっていますね。
治療中も、棋譜を集中してご覧になれるほどの体調が、維持される
ことを、切に願っています。
2008/11/03(Mon) 00:48 | URL  | カノン #-[ 編集]
流石ですね。
カノンさん

流石ですね。正直、驚いてしまいました。
僕の感じでは、オキサリプラチンも5-FUも現行量の半分が目安になるだろうな、と思っていたので、カノンさんのご指摘には正直、驚いてしまいました。

主治医は、現行のオキサリプラチン67mgを「これより減らすと、使っていないのと同じ。」と言っていたのですが、残念ながら、今回も1日目の副作用は、かなり強く、非常に辛かったです。どうして、医者と患者の間には、これ程、認識に差があるのだろうか、と考えてしまいました。

とにかく、オキサリプラチンは現行量の半分くらいでないと、長く続けて行くのは難しいと、今回、痛感しました。

5-FUは、現在、標準投与量の20%くらいなのですが、投与が終わってから48時間以上経った今も少しボーっとしますね。こちらも今の半分くらいにして欲しいです。

空を眺める余裕が出て来たのは、今日からですね。昨日は「いい天気だな。」とは思ったのですが、それ以上のことは覚えていないです。

竜王戦の棋譜が見れるくらいのレベルには保って欲しいですね。今回(2戦目)は、気が付いたら、羽生名人が勝っていました。
2008/11/03(Mon) 16:50 | URL  | のっぽ187 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック