fc2ブログ
癌との共存を目指しています。
今月中旬に体重計に乗った。59.9㎏だった。

よく食べている。

昨日、鏡の前で、アッカンベーをした。

眼瞼結膜を見た。

貧血あり。

お豆腐(焼き豆腐)を、よく食べている。

右肺中下葉切除術を受ける。

肺血管床が減る。(元の6割位になった。)

この後の理屈が分からないのだが、結果として、脳へ行く血流が減った。

肺性心に該当するかな、と思ったが、下肢の浮腫は無い。肝腫大も、CTで指摘された事は無い。

ちなみに、呼吸困難(私の場合は、息切れ)、労作時の疲労は見られる。

MSDマニュアルによると、治療法は無いみたいなので(切った肺は戻らない)、病院には掛からない。(行くのは、しんどいし、面倒だ。)

2017年か18年に、膀胱結石を取ってもらうべく、手術を受けた時、SpO2は、100%だった。(room airで。持続点滴下で。)

在宅酸素療法の新 しい適応基準を拾い読みしてみたが、適応は無さそうだ。

PaO2 60㎜Hgが、SpO2 90%に対応するとの事なので、2017年5月の時点では、適応は全く無し、という事になる。

(膀胱結石、手術の記録2を確認。)

脳へ行く血流の量が減る。(元々、その傾向があった)強迫性障害の症状が出現。

こんな所だろう。

母は、近くの神社へ行った。

私は、息が切れるので、自宅で待機。

これが、現在のQOL。