癌との共存を目指しています。
10月12日(水)に大腸カメラ、採血をしてもらった。

13日(木)にCT(単純+造影)を撮ってもらった。

21日(金)に、その結果を伺って来た。

CT。怪しい影は無い。肝臓、肺の写真(CT像)を見せながら、そう話してくれた。

その後、小腸に話が及ぶ。「(造影CTで、小腸には、)何も無い。」との事。

血液検査。腫瘍マーカーも正常範囲内。Hbは、12.3で、前回と、大きく変わらない。

大腸カメラ。回腸(の末端部)。何も無い、との事。

次回からは、半年毎に診て行きましょう、との事。

次回、4月14日(金)に、採血、CT。21日(金)、診察。

昨日は、寒かったにも関わらず、Tシャツにボタンダウンシャツという出で立ちで受診。帰りは結構、寒かった(午後5時代、6時代)。

朝、起きたら、ほんの少しだが、喉がいがらっぽかった。(今は、治まっている。)

久しぶり。

ホッとした、気が抜けたのだろう。

身体がそう言っている。

【2016/10/22 10:22】 | 診察
トラックバック(0) |

よかったですね
mimi

すばらしい結果ですね。
体調をコントロールできているということですね。
何事も変わらないのが一番です。
検査が半年ごとになってよかったです。
検査って結構大変です。

後に続きたいです。

中期目標
アグリ
のっぽ先生へ

自分が思った通り検査OKでした。

勝手な提案ですが申し訳ありませんが
今後の中期目標は2018年3月の10年生存はいかがでしょうか?

あと,短期及び長期目標はのっぽ先生の人生観で・・・!








有難うございます。
のっぽ187
mimiさん

お蔭様で、とても良い結果を得る事が出来ました。

体調は、とても良いです。

>何事も変わらないのが一番です。

最近は、それをよく感じます。

検査が半年毎になったのは、結構、嬉しいです。

検査を受けるのは、結構、大変ですよね。

mimiさんが良い経過をたどる事、心から願っています。

今後について
のっぽ187
アグリさん

お蔭様で、良い結果を得る事が出来ました。

>今後の中期目標は2018年3月の10年生存はいかがでしょうか?

あまり何も考えていないです。

癌細胞は身体の中に残っている可能性が高い、と考えているので。


コメントを閉じる▲
12日(水)に、大腸カメラを受けて来た。

手術の際、縫い合わせたところ(回腸末端と肛門のところを縫い合わせたところ)を見てもらっただけだが。

検査終了後、術者の先生から、「問題なかったです。」と言われた。

ホッとした。

12日に血液検査、13日にCT(単純+造影)を受けている。21日に結果を伺う予定。

【2016/10/15 10:37】 | 診察
トラックバック(0) |

病院選び
アグリ
のっぽ先生へ

こちら北陸の田舎の病院では検査日当日の
1日で腫瘍マーカーとCT検査とその結果が出ます、
こちらの感覚からすると3日も通院するのは凄く不合理な感覚です。

病院選びってどういう基準で決められたのですか・・?
また2008年から同じ病院へ通っておられるのでしょうか・・・?

大切な事を忘れていました。
21日良い結果になるよう願っています。



自宅から近い病院にしました。
のっぽ187
アグリさん

1日で腫瘍マーカーとCTの結果が出る、その方が多いのではないか、と思います。

がん拠点病院のうちで、自宅から近い病院を選びました。

2008年5月から、ずっと同じ病院に通っています。(2008年5月に、実家のある大阪に戻って来ています。)

>21日良い結果になるよう願っています。

有難うございます。

コメントを閉じる▲
耐えてアフリカ―23か国ひとり旅耐えてアフリカ―23か国ひとり旅
松本 和人

鹿砦社 1994-11
売り上げランキング : 1527575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私が、この本を読みたい、と思い、母親が、地元の図書館で、この本をリクエスト。他の自治体の図書館から、この本を取り寄せ、私も読んだ。

良かった。

ザイール(現在のコンゴ民主共和国)のところが、特に良かった。

アフリカの旅行は、耐える事ばかりだ、という事だが、生きる事そのものが、耐える事が多く、「人は、何故、旅をするのだろう。」「人は、何故、生きるのだろう。」と考えながら、読んでいた。

私は、アフリカの地名に割と詳しい方だと思うので(各国の首都は、8割方、知っている)、読むのに、それ程、苦労は無かったが、国の名前さえ知らない状況だと、読むのは、少し大変かも知れない。

ただ、本当の事が書いてあるので(これを読むと、wikipediaでさえ、十分でないな、と思ってしまう)、読む価値は、十二分にある、と思う。

【2016/10/03 12:07】 | 読んで良かった本
トラックバック(0) |