癌との共存を目指しています。
午後1時過ぎから2時7分まで日光浴。疲れてしまい、その後、お昼寝。

直射の日光だった。有難い。

【2015/12/20 18:49】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



のっぽ187
匿名の方へ

今朝は、こちらも雨です。

コメント、有難うございます。

また、いい天気になりますように。



アグリ
のっぽ先生へ

2015年もあと僅かとなりました。

いろいろお聞きしたい事がありますが
来年に延期致します(笑)

良いお年をお迎えください。
のっぽ先生にとって素敵な年になりますように・・・!




のっぽ187
アグリさん

コメント、有難うございます。

2015年も、あと僅かですね。

今年は、私にとって、結構、良い一年でした。

アグリさんも、良いお年をお迎え下さい。

アグリさんにとって、来年が良い年でありますように。

コメントを閉じる▲
本。同じ本を繰り返し読む。「がんに効く生活」(ダヴィド・S.シュレベール著)とか。

この2,3年で買った本で割と繰り返し読んでいるのが、「明日から朝食をやめなさい」(小山内博ほか著)。1984年刊行の本で、amazonのマーケットプレイスで、古本を買った。(もし、小山内先生の著書に関心があって、という方がいれば、「生活習慣病に克つ新常識、まずは朝食を抜く!」(小山内博著)が良いか、と思う。こちらの方がよくまとまっていると思う。)

シュレベールも「熱く」て好きなのだが、小山内先生も、なかなか「熱い」。

文章から情熱が伝わって来る人(著者)の本が好きだ。

【2015/12/13 16:23】 | 読んで良かった本
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



のっぽ187
匿名の方へ

有難うございます。

コメントを閉じる▲
2014年2月13日のCTで、もともとあった転移巣、再発巣の縮小を確認。しかし、イリノテカンの害作用が強く、継続出来ないという判断(合意)の下、ゼローダに変更(3月14日から内服開始)。

一方、2月13日のCTで、再発巣は、リンパ節(肺門部のリンパ節)であり、手術で取れるとの事(大腸の主治医が呼吸器外科の先生に相談)。

4月15日のCTで、変化がない事(2月13日のCTと概ね変化がない事)を確認の上、手術となる。

5月7日、手術。右下葉切除の予定だったが、気管支からリンパ節(腫れたリンパ節)が剥がれなかったため、より根元のところで気管支を切らざるを得なくなり、右中下葉切除となった。(術中に術式を変更している。)

13日、退院。

7月1日からゼローダ内服を開始。12月1日まで、これを継続。(実際は、11月に入ってから、あまり飲めていなかった。)

以後、薬なしで、経過を見ています。

2015年5月10日、それまで常勤として勤めていた病院を退職。

現在は、非常勤で、その病院に勤めています。

【2015/12/10 00:02】 | 自分の体
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
体重61kg位(ここ1ヶ月位、量っていない)。

4,50分の散歩(殆ど山道)も平気。

幸い、ここまで、風邪の兆候は無い。

昨日、今日は、窓を閉めた状態で、日光浴(窓際で、日光浴)。

この季節にしては、少し焼けた感じ。

【2015/12/09 23:21】 | 日記
トラックバック(0) |

お出かけも・・・?
アグリ
のっぽ先生へ

先生は片肺手術で肺機能が100%でなく
素人考えでは,人より劣る体力と思ってました。

だから自分でトイレ,食事,お風呂,洗濯などの
生活自立は一人で出来る程度の屋内生活者だと
ばかり思ってました(ごめんなさい・・・!)

それ以上に裏の神社の山道を散歩したり
非常勤でお医者様できる体力もあるんですね!

体調がよい時は街に出て図書館やデパートなど
お出かけはするのですか・・・?

イメージは,お買い物は全て通販のイメージです









近況
のっぽ187
アグリさん

もともと、5.3lあった肺活量が、2010年の手術で5lに、昨年の手術で、3.3l位になった、と思います。(右下葉+右中葉で、全体の38%と書いてあったので、5.3×(1-0.38)=3.3と計算しました。)

今年の秋から少しずつ歩くようにしています。

割と持久力はついたか、と思っています。

肺活量が増えたのか、うまく酸素と二酸化炭素を交換出来る様になったのか、分からないのですが。

体重が減ったので(直腸癌が見つかる前は、77kgあったのですが、現在は、61kg)、負荷に耐えられるという面はあるか、と思います。

非常勤の仕事は、デスクワークなので、何とか出来ます。

買い物は、物によって、色々ですね。

食べ物や日用品(トイレットペーパーとか)は、スーパーマーケットで買いますし、大きな物(今年は、モノクロのレーザープリンターを買いました)は通販ですね。

本は、amazonのマーケットプレイスで安いのがあれば、マーケットプレイスで買いますし、なければ、本屋さんに行きますね(注文しますね)。

本は、割と厳選して買うので、図書館は最近は利用していないです。

デパートは、2010年の春以降は行っていないですね。

体調が良くても、街には、あまり出ないですね。

2008年に手術を受けてから、人が多いところに行くのが億劫になりました。

コメントを閉じる▲
午後0時30分から1時10分にかけて、40分間、日光浴。雲がほとんどなく、直射の日光だった。

とても気持ち良かった。

【2015/12/07 13:20】 | 日記
トラックバック(0) |
午後0時過ぎから1時前まで、日光浴(55分間、日光浴)。

お昼寝もせず、経過。

午後9時から12時まで食事。即、就寝。

午前3時、便意で目が覚める。それから眠れない。

どうなっているんだ。(いつもの事だ。2日に一遍は、そうです。)

裏の神社への山歩きをしなかったのが、良くなかったのかも知れない。(気が付いたら、暗くなっていた。)

【2015/12/02 04:51】 | 日記
トラックバック(0) |


アグリ
のっぽ先生へ
早朝のコメントだったのでのっぽ先生は早起きだなと感心してました。
ところが,深夜便で朝まで寝れない症候群だったのですね・・・!

自分も深夜便には苦労しています
 週1~3回は睡眠3時間以下の状態です
①就寝前から始まった頻便が3時過ぎまで続く
②深夜便意で目が覚め朝まで目が覚めるパターンなど・・・

理想は
8時夕食 10時排便モード開始~12時モード終了で就寝
6時間睡眠ですが,なかなか・・・・

○話が変わり,先日,ガンサロンで精神科医師の不眠症のミニ講義がありました
α波β波の睡眠原理から始まり,眠剤に進み
最後の締めが”不眠症は病気では無いしそれが原因で病気になることは無い”でした

 眠れなかった事によって,次の日は寝てしまうとか活動量が減るだけで
病気になる訳では無いという結論でした

 ”不眠症が原因で病気になることは無い”は論理的にはツッコミ所一杯ですが
聞いた人間は思わず,そういう考え方もあるんだとビックリ&安心感を感じます

 復職面談の精神科の産業医の先生時もそうでしたが
精神科の基本は,個人の多様性を認めてあげる事かなと感じています。



のっぽ187
アグリさん

そうなんです。夜中に目が覚めると、朝まで眠れない症候群なんです。

夜中に便意で目が覚めると、寝付けない日があって、困っています。それで死ぬ訳ではないので、まあ、いいのですが。

一応、精神科の医者をやって来て、思うのですが、割と精神科の先生は、不眠症に寛大です。どうしてなんだろう。分からないです。「不眠症では、死なへん。」と思っているからでしょうか。

今、思えば、学部時代の教育は、内科が中心でした。それで、最終的に精神科を選んでいる訳ですから、内科や外科を選んでいる先生に比べると、割と多様性を認める傾向にあるのではないか、と思っています。

コメントを閉じる▲