癌との共存を目指しています。
20分位、パソコンのモニターを見ていると、目が疲れて、肩が凝る。

ほんと、全く、現代社会に適応出来ていない。(コメント、メールの返事が遅くなっている事、御容赦下さい。)

雨の日は、ぼーっと物思いにふけっているのが好きだ。

【2014/10/20 12:18】 | 日記
トラックバック(0) |
日々、日光浴。

時に、雑用。

本さえも読まなくなりました。

【2014/10/19 12:04】 | 日記
トラックバック(0) |

のっぽさん、のっぽ187さん、
オリーブ
と、なんとなく呼びかけてみました(笑)

私も日々この自分の脳(あまり性能がのよくないですが)で考え、思い、まだ生きています。

人生、そして人間は謎が多すぎてわからないことばかり…何もわからないで生きているのに息苦しさを感じます、毎朝目が覚めたら、ああ~どうしよう(T△T)と自動的に生まれる感情に押しつぶされそうになります。
何言ってるんだか(笑)

オリーブさん
のっぽ187
人間は、ほんと、分からない事ばかりですね。

最近、その事を痛感します。

人生については、「多分、分からないだろうから、まあ、いいか。」という考えなのですが、生物としてのヒトについては、「もう少し知りたいな。」と思っています。

多分、みんな、分からないのだろうから、あまり他の人の意見に左右されず、思う様に生きればいいんだろうな、と最近は思っています。


あこパパ
はじめまして
2年前から勝手にロムしています。
私ものっぽさんと同様の直腸癌を2年半前に摘出し、今年の春と秋に肝臓転移が見つかり摘出しています。
のっぽさんが紹介する中村天風先生の本も何冊か読みましたが
私には雲の上の存在に感じてしまいました。

最近、同居している母(82歳)が時々泣くんです。
私に対して「親より先に死ぬなんて・・・・。」と
(私も今直ぐ死ぬ訳ではないですが)
私だって死にたくなんてないです。
女房に、自分が死ぬのと女房や子供から先に死なれるのでどちらが辛いか?
との話しをしたら「自分が先に死にたい」との返事が返ってきました。
この2年半家族に迷惑や苦労をかけ、病人として罪悪感を感じています。
何かアドバイスいただけませんか?



のっぽ187
あこパパさん

初めまして。

アドバイス出来る程の経験も知識もないのですが。

僕は、幸い(?)独り者なので、そういった事を考えた事は殆ど無いです。

親に対しても、「自分としては、ベストを尽くしているつもりなので、もういいだろう。」と勝手に思っています。(元気で長く生きるという事についてベストを尽くしているつもり、という意味です。)

癌になりたくてなる、なんて人は居ないでしょうから、「家族に迷惑や苦労をかけ…。」については、あまり気にしなくていいのではないでしょうか。(それでも気になるでしょうが。)

永遠に生きられる人なんて居ないのだから。

今、自分に出来る事をする(どうやったら、元気な時間を1分でも長く確保出来るか、とか)、に尽きるのではないか、と僕は思っています。

コメントを閉じる▲
昨日、受診。

白血球数 3700
血色素量 12.6
アルブミン 4.4
クレアチニン 0.59
CRP 0.02
腫瘍マーカーは、正常範囲内。

行って帰って来るだけで、疲れた、というのが正直なところ。(自宅から駅まで歩いて行くから、というのが、多分にあると思う。)

多分、急に白血球の数が減る、という事はないだろうから、通う間隔を倍に伸ばして、と思うのだが、まあ、とりあえず、行って来た。

昨晩は久しぶりに(一週間ぶりに)ゼローダを内服。(1錠を寝る前に飲んだ。)

朝は、ボーっとして、少し頭も痛かった。胃も多少、ムカムカした。倦怠感が強く、午前中は寝て過ごした。

【2014/10/01 15:11】 | 診察
トラックバック(0) |

ごめんなさい
先生ごめんなさい。
私も三年間抗がん剤治療していて、先生の半分の歳月でも弱気になっている毎日です。おとなしくしてくれている癌に変わって副作用に苦しんでいます。腸も悲鳴をあげて頭も痛く、そんな毎日でも逃げ出す勇気もありません。癌とは死刑囚みたいだと感じてます。ただ違うのは元気な間は自由があると言うことですね。
私は自由を満喫したいと思っています。
不躾にコメントしたにもかかわらず直ぐにコメントを載せて頂きありがとうございます。そしてすいませんでした。

時間は大事。
のっぽ187
京さん

5-FU系の薬も、イリノテカンも、腸に来ますね。(オキサリプラチンは、胃に来た記憶がある。)

5-FUとゼローダは、投与後、頭が痛くなりますね。

進行癌になって学んだ事は(気付いた事は)、「時間は大事。」という事です。

京さんは、すでにそれに気付いていらっしゃるようですね。

自分の時間を持てる、というのは、結構、大事な事、そして、素敵な事だ、と僕は思っています。


パセリ
こんにちは。

その後、ご体調はいかがですか?

先日は、ゼローダのことを教えていただき、有難うございました。少し、理解が深まりました。

近藤誠先生の本に、「乳がんには、アドリアマイシン、エンドキサン、5-FUが良く使われる。」と書かれてあったと思うので、この部分が理解できました。

医学部に入られて、お医者様になられて、その時点で、もうすでに人生の目的の大部分を達成されていると、私は思います。

季節の変わり目ですので、風邪などにお気をつけてください。



のっぽ187
パセリさん

コメント、有難うございます。

最近は、一日でも元気な日を長く、と思いながら過ごしています。

風邪、気を付けたいと思います。




オリーブ
どうされていますか?

私は最近ひょんなきっかけで読んだ本、プルーフ・オブ・ヘブン と言う本を読んで、なんとなく、ほんの少しですが、自分の生に対しての見方を変えてみようという気になっております。

わかりませんが…私はがんこですので(笑)
ただこの本を読んで、虐待されて殺された子供たちや、誰にも愛されずに亡くなった人たちでも、実は大きな愛でつつまれている…。
これが本当であってほしいと願う気持ちでいっぱいです。


しろ
のっぽ187 先生

日光浴「  日々・・?


のっぽ187
しろさん

日々日光浴しています。

今も、していました。



のっぽ187
オリーブさん

死後の世界はある、と著者は判断されたらしいですね。(amazonのカスタマーレビューを読みました。)

2008年は、ある、という立場だったと思うのですが、最近は、それについて、あまり考えなくなりました。(もともと、考えない人だったのですが。)

この世の中が平等だなんていうのは、嘘八百だと思うので、「虐待されて殺された子供たちや、誰にも愛されずに亡くなった人たちでも、実は大きな愛でつつまれている…。 」であって欲しいと僕も強く思います。

最近は、日々、日光浴ですね。

本さえも読まなくなりました。

コメントを閉じる▲