癌との共存を目指しています。
ゼローダ2錠を夕食後に飲んでいる。

よく横になる。そして、よく眠る。

今日も、午前6時半に起きたが、午前8時から午前12まで眠っていた。

午後5時から5時半までの間も、横になっていた。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

昨晩から、ゼローダ内服を再開。

昨晩は、ゼローダ2錠を飲んだ。

今(午後2時50分)のところ、大きな問題は無い。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

昨晩は、午後12時50分に、晩の食事を終え、ゼローダ2錠を内服。その後、すぐさま、就寝。

午前7時半に目が覚める。トイレへ。

排便後、無茶苦茶、痒い。肛門部が痒い。布団に戻り、30分程、耐えていたら、そのまま、寝入っていた。

午前12時に再び目が覚める。実家を後にし、自宅へ。

27分間、日光浴。排便。

排便後、わずかに痒かったが、それ程、問題ない程度だった。

左1指にしびれ出現。右1指に赤みが出現。左4,5趾にも、しびれが出現。あと、左2,3指で、キーボードを押す時、感覚が変。

という事で、ゼローダの副作用(5-FU系の薬の副作用)は、一通り出たと思う。

なお、昨晩と一昨晩、少しハイになっていた(多弁、用事も無いのに母親にあれこれ思い付いた事を話す)のも、ゼローダの副作用(薬が切れて行く過程で生じる症状)ではないか、と思う。

今日から一週間、休薬期間に入る。(もともと、2週内服、1週休薬というプランだった。)

丁度、いいタイミングだった、と思うと同時に、「ゼローダも予定通り飲む事は出来ないだろうな。」と改めて思った。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

午後4時10分。軽いが、全身倦怠感がある。

金曜日みたいに、本屋さんに行って、という気にならない。

ゼローダの副作用だろう。

内服後、13時間、経っても、(副作用は、)残っている。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

濃い緑茶に少し塩を入れて飲むと、ココアの味がする。(僕だけかも知れないが。)

至福のときだ。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

昨晩は、午前3時にゼローダ2錠を飲んで就寝。(ゆっくり夕食を摂っていた。)

午前10時半に目が覚め、トイレへ。水様便(というか、殆ど水)だった。

懐かしい感覚だった。

「ああ、ゼローダを飲んでいた頃は、こんな感じだったなあ。」というような便だった。

排便後の痒みは、殆ど無い。

まだ、体が重い感じがしたので、もう一度、布団へ。

そして、午前12時半まで寝る。

起きて、実家を後にし、自宅へ。

日光浴(20分)、排便、緑茶を急須に入れ、今に至る。

2回目の排便も、泥状便と水様便の間位。ゼローダを飲んでいた頃は、こんな感じだった。(そして、トイレが近くなる。)

昼過ぎに起きてから、ムカムカしていたが、便を出してから(2回目の便を出してから)、ましになった。

しっかり副作用は出ている。

grade 1 と評価出来る。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

昨晩は、寝る前(午前2時25分)に、ゼローダ(300)を2錠、内服。

今(午後3時10分)、少しムカムカしている。

今朝は、2回、便を出しているが、今のところ、下痢の程度が強くなっている、という事は無い、便を出した後、痒い、という事も無い。

しかし、この量で、副作用が出るか、といったところか。(普通は、副作用は出ない量だと思う。)

追記(午後4時半)。歩き始め(散歩500m)は、体が重い感じ。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

昨夜は、午後12時に就寝。そして、今朝は、午前11時に起床。

午前12時5分から30分程、日光浴。

午後4時から、銀行(ATMのみ)、郵便局、本屋さんと回る。(歩いて回る。)

午後5時に帰宅。

身体が元の状態に戻ったのは、今日から、と考えて差し支えないか、と思う。(全身倦怠感が取れたのは、今日から。)

昨晩は、夕食の準備をしている時に、便を漏らしているので(立っている時に、思わず、腹圧を掛けてしまった)、小腸の方は、まだ本調子とは言えないが(2013年の夏、秋は、同じ状況で便を漏らすという事は無かった、立った状態で上手におならをする事が出来ていた)、まあ、ほぼ元に戻った、としよう。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

排便後、わずかに痒い。

昨晩、たくさん、食べたのが、まだ、お腹に残っている感じ。

しばらくは(数日は)、普通の生活がしたいな。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

朝一排便後(午前7時半)、わずかに痒かった。

ただ、食べた物の吸収には、10時間位、掛かっている気がする。

まだ、ゼローダは飲んでいない。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

今朝は、排便後、わずかに痒い程度。

2月3日にイリノテカンの投与(40mg)を受けてから、5週間になる。

胆汁酸の吸収が落ちている状態が5週間、続いていた事になる。

なお、3月3日以降ずっとゼローダは飲んでいない。

僕にとっては、イリノテカンは、5週間隔(出掛ける用事を考慮すると6週間)がいいのかも知れない。

なお、もし投与を受けるとすれば、20mg(か、それ以下)がいい。

40mg投与下での4週間(2月3日~3月3日)を考えると、30mgでも、かなりヘロヘロになる事が想像される。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

今朝も、朝一番の排便のあと、肛門のところが痒い。(無茶苦茶、痒い。)

昨日の朝も、同じ症状があった。

胆汁酸の吸収が落ちているのだろう。

気が遠くなる程、痒かったが、実家からここ(自宅)まで、500m程、歩いているうちに少し痒いのが治まった。

心頭滅却すれば、日もまた涼し状態だった。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

緑茶を飲んだら、胃と腸がグルグルと鳴ったので、横になり、おならをしたら、一緒に水(胆汁酸を含んだ液体)が出たんだろう。

すごく痒くなった。

う~ん、全然、駄目だ。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

2月13日のCTの結果。

右肺末梢部の腫瘍(転移巣)は、一回り小さくなっている。(10月21日のCTと比べて)

右肺中枢部のmass(かたまり)は、リンパ節転移との事。

右肺にある転移巣が大きくなって、CTで見えるようになったというよりは、リンパ節転移だろう、との事。(胸を開けないと、どちらかは、確認出来ないが、CTを見る限りでは、そう、との事。)

右肺のリンパ節転移も、大きくなってはいない。小さくなっている。僕が見たところでは、一回り小さくなっていた。

なお、partial response(部分的な反応)というのは、CT上で、腫瘍の50%以上の縮小が4週間以上持続と定義されるのだが、そこまでは小さくなっていないので(そもそも、4週間という事を確認するためには、もう一度、CTを撮らないといけない)、stable disease(病状安定)と評価される。

ただ、主治医曰く、「PR(partial responseを略して、そう言う)寄りのSD(stable diseaseを略して、そう言う)だね。」との事。

なお、僕も、そう思った。(これは、扱いとしては、partial responseではなくて、stable diseaseになるんだ、そうか、と思った。)

主治医曰く、「(このCTの結果からは、)通常は、イリノテカンを続けるのですが、そんなにQOL(生活の質)を損ねているのであれば(2月3日から3月3日までの状態を主治医に伝えているので)、イリノテカンは止めて。」

そこからは、話し合い、最終的には、ゼローダ(5-FU系の飲み薬、2010年後半に飲んでいた)になった。(TS-1も提示されたが、細かく飲む量を調節出来るゼローダの方がいいかな、と思い、ゼローダを選択。)

量も、「(2010年は、)1日4錠、飲み続ける事が出来なくて、最終的には、1日2,3錠、飲んでいました。」と伝えたところ、1日3錠となった。

という事で、3月3日の晩から、1日3錠、飲む事になった。(2週内服、1週休薬。)

しかし、下痢がひどく、全身倦怠感も強いため、ここまで、ゼローダは飲まずに経過している。

次回、3月24日(月)受診。

5月22日(木)に、CTを撮ってもらう予定。

行って帰って来るだけで、くたくたになっている時点で、イリノテカンは、アウトだろう。(QOLをどう定義するのかにもよるが、これでは全く仕事など出来ないと思う。)

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

痛過ぎたり、痒過ぎたり。

物が考えられなくなる位、○○過ぎる、というのは、その時点で、アウトだ、と思う。

要は、間違いだったと言えると思うし(少なくとも、行き過ぎだったと言えると思う)、更なる治療(ダメージを与えるような事)は控えるべきだと思う。

命に関わる事なので、つい無理をしてしまいがちだが(僕は、その傾向が強いようだ)、物事をまともに考えられなくなるような痛み、痒みは、とにかく、アウトだ。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

排便後、おしりが痛い。昨日、左側にある痔核が排便時に(気張って、うんこを出した時に)裂けたと思われる。(以後の排便で出血を伴っている。)

昨日の結果は、また後で。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

三角コーナーに、お茶の葉が一杯、溜まっている。

しんどくて、捨てに行けていない事が分かる。

全身倦怠感という点からも、まだ回復していないと分かる。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

朝10時半の排便。(朝、起きて、一番の排便。)

うんこの出始め、中は、痛み無し、痒み無し。ただ、終わり(最後の2割)は、痛かった。

うんこをし終えた時の感想は、「明日は、行くべきではないな。」だった。

現在、行くべきかどうか思案中。

===

個人的には、回復して、いい状態の日が、何日か続かないと、「何のために治療を受けているのだろう。」と思ってしまう。

元気な日を(痛くない日を)長くするために治療を受けている訳だから。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

明日、受診予定。(行ければ。)

記事を読み返すと、明らかに40mgは多い、と分かる。

記事は、カルテ状態だが、カルテは、分かりやすい日本語がいい、と改めて思った。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

排便後、少し肛門部が痒い。疲れ易さ(起き上がりたくない、ずっと横になっていたい)が続く。横になっている時間が長い。

3月3日(月)の受診もパスした方が良いか。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体