癌との共存を目指しています。
僕は、20分程、日光浴をすると、物事があまり気にならなくなる。あと、階段を上る時に、足が軽くなる。

ビタミンDが皮膚で作られて、脳に届いた結果、そうなっているのではないか、と考えている。(勝手に、そう考えているだけですが。)

米国統合医療ノートに、800 IU/日のビタミンDが、お年寄りの転倒を減らした、と書かれている。

僕は、まだ40だが、この論文の結果は、「きっとそうだろう。」と思う。

FC2blog テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/05/23 15:05】 | 自分の体
トラックバック(0) |


otak2010
のっぽ187先生

お世話になります。今日はやすみをとりました。

V.D.の文献はとてもよい参考になりました。もう少し調査してみる気になったので、文献を取り寄せています。

かんがえてみるに、大腸がん、乾癬、建物の外に出ない生活が相互に関連しているように思え、あらためて反省しております。



のっぽ187
otak2010先生(どこで、~さんと~先生の線引きをするか迷うのですが)

ビタミンDは、いいconditionを維持する上で、とても大事な物ではないか、と考えています。

小学生の頃は、外で遊ぶのが大好きでした。なのに、建物の中で、ずっと過ごす生活を、僕も、していました。

ブログ、拝読し、「休んで下さい。」と念じていました。

休みを取られたとの事。本当に良かったです。


otak2010
のっぽ187さん

どうも。Dr.のことについて記事を書きました。失礼かもしれませんが、「さん」でかかせていただきます。

V.D.、結構ふしぎなビタミンですね。まだ十分理解が進んでいない領域ではないでしょうか。



のっぽ187
otak2010さん

僕も、「さん」で行きます。

個人的には、all 「さん」でいい、と思っているのですが、「先生」と呼んで欲しい人もいるみたいなので、「先生」に該当するな、と思われる人には、「先生」と言っています。

なので、「のっぽ187さん」で全然、構わないです。

ビタミンDは、奥が深い、と思います。

米国統合医療ノートに書かれている事の大半は、あの記事を読んで知ったので、最近の知見だ、と思います。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



しろ
のっぽ187 先生

2日
いろんなお話、勉強になりました
西郷さん写真は、自分はビックリしなど・
義経さんの、源平など・や 病気・・・
楽しいの ありがとうございました。

明日、写真SDを、送ります。

管理人のみ閲覧できます
-



のっぽ187
しろさん

こちらこそ、有意義な時間を過ごす事が出来ました。

そして、何より、気分が変わって、良かったです。

こちらこそ、本当に有難うございました。

写真SDの件、承知致しました。

コメントを閉じる▲
朝兼昼。豚肉200g、ピーマン、しろねぎ、しょうが、水菜を、オリーブ油で炒めた。目玉焼き1つ。チーズ60g。ターサイ、白菜を生のまま食べる。サーモントラウト2切れ。

腹7分目。あまり眠たくならない。

昨日、夕方、勤務先で体重を量ったら、67kgだった。

FC2blog テーマ:食生活 - ジャンル:ライフ

【2013/05/19 12:42】 | 食べ物、料理
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
5:50起床。散歩、デスクワーク(メールの返事、調べ物)をして過ごす。ここまで、緑茶を急須に一杯のみ。空腹感はあるが、渇望する感じはない。

今から、朝兼昼の準備に取り掛かる。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2013/05/19 10:43】 | 日記
トラックバック(0) |

試金石
カノン
のっぽ先生

早寝早起き散歩を励行していらっしゃるのは、素晴らしいです。

のっぽ先生は、テレビをご覧にならないので、先日のNHKスペシャル「病の起源第1集がん~人類進化が生んだ病~」について、勝手にご報告させていただきます。

この中で、私にとって驚きだったのは、夜間勤務の多い看護師さんにがんが多い、という事実でした。乳がんの場合、日中勤務を1とすると、夜間勤務では2.9倍になる、と言っていたと思います。
これは、夜に働く生活では、メラトニンの量が、5分の1に減り、そのことが、がんを発症しやすくする、ということでした。

のっぽ先生も、ご病気になる前、3,4日に1回のペースで、当直をしていらした期間が、6年くらいあった、と書いていらっしゃいました。

ただ、難しいのは、そういう知識を健康に自信があるときに知ったとして、その時にライフスタイルを変えられるだろうか、ということです。
特に、日本人には、難しいことのように思われます。

ですから、今回のアンジェリーナ・ジョリーさんの乳がんの予防策は、良い悪いよりも前に、日本人には、ことさら衝撃的だったのではないか、と思います。

糖質制限食も、順調のようで何よりです。糖質制限食を摂っていらっしゃる男性諸氏の覚悟のほどは、お母様や奥様がお作りにならなくなった場合でも、ご自身で作り続けていけるかによって、わかるのではないか、と密かに考えています・・・。

癌と自分の身体
のっぽ187
カノンさん

ご報告、有難うございます。(もちろん、視ていませんでした。)

30歳代前半に、その事を知ったとして、当直を減らすライフスタイルには、しなかっただろう、と思います。

当時は、仕事を第一に考えていましたし、自分が30歳代や40歳代で癌になるという事は考えもしなかったので。

僕も、結腸(大腸は、結腸と直腸から成る)を、ポリープがたくさんあるという理由で取りました。

放っておいたら、それらのポリープが癌になったかどうかは、神のみぞ知るですが、今、思えば、取らなかった方が良かったかなあ、と思っています。(完全に結果論ですが。)

大腸の役目は、水分を吸収する事だ、と、中学生の頃、学んだのですが、大腸は、便を貯蔵する役目があります。これがないと、頻繁に便がしたくなります。

手術を受けた後、どれ位、時間があるのかは、神のみぞ知る事ですが、手術を受けた後は、普通に生活がしたいと思うので、あまり大きな手術は、どうなんだろう、と思います。(見通しが良くない場合も、術後のQOLは、大事か、と思います。)

そういった経験をしているので、予防的に切除というのは、どうなんだろう、と思います。

自分が経験する限りでは、臓器は、役に立っていないようで立っている、という事が、結構、あるのではないか、と考えています。

僕は、強迫的なところがあって、「がんに効く生活」に、キャベツ、白菜は、軽く蒸すか、少量のオリーブ油で手早く炒める(p212)、と書いてあるのですが、そう書いてあると、洗って生で食べるか、軽く蒸すか、さっと炒めるかしないと、もったいない(抗癌作用のある物を十分、摂れない)、と思うので、自分でするようになりました。

僕は、糖尿病の方と同様、糖に身体が適応出来ていない、と考えています。そういう結論に至った以上、自分で準備せざるを得ない(出来合いの物は、砂糖が入っている事が多い)、と考えています。

コメントを閉じる▲
今日は、休み。

朝兼昼を自分で作る。(11時から準備。7時前に起きたので、結構、お腹は空いていた。)

キャベツ3枚(洗って、バリバリと食べる)。

牛肉(肩、オーストラリア産)160gをオリーブ油で炒める。それにバター50gを添える。

目玉焼き2枚。上手に出来ると嬉しい。

ターサイ5枚(洗って、そのまま、食べた)。

サーモントラウト(チリ産)の粗、3切れ。骨が付いているのを選んで食べた。サーモントラウトは、意外と骨が硬い。

少し物足らなかったので、キャベツ1枚(生)とオリーブ油大匙1杯半(1杯半で、21g)を一緒に食べた。

これで、お腹がおきた。

自分で作ると、似たような物ばかりになってしまう。まあ、いいだろう。

午後5時。オリーブ油は、腹持ちがいい、と思う。全然、お腹が空かない。

FC2blog テーマ:食生活 - ジャンル:ライフ

【2013/05/17 17:10】 | 食べ物、料理
トラックバック(0) |


しろ
のっぽ187 先生

お休みの日に、瀬戸内 に 遊びに 来る~んこんかか?
鍵コメ もしくは メールをよろしく 日時なぞ




のっぽ187
しろさん

有難うございます!

是非、行きたいです。

また、鍵コメかメールします。

コメントを閉じる▲
自分のためのメモです。

放射性ストロンチウム

昆布やわかめを食べるといいのかな。(これを読む限りではそう。)

それでいいのかどうかは、僕には分からない。

ただ、最近は、お味噌汁にわかめを入れるようにしている。

FC2blog テーマ:食生活 - ジャンル:ライフ

【2013/05/17 16:37】 | 食べ物メモ
トラックバック(0) |
今朝は、朝から5kmほど歩く。朝食前に2km、朝食後に3km

快晴で、ハイキングする人と何人も出会う。

仕事を辞める事になったら、歩く生活がしたい。ふと、そう思った。

FC2blog テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/05/05 11:40】 | 日記
トラックバック(0) |

新緑の風に吹かれて
カノン
日々鮮やかさを増す緑の中を、のっぽ先生が気持ち良く歩くお姿が、目に浮かぶようです。

運動は体が、がんと闘うのを助けると、「がんに効く生活」に出ていましたね。
乳がんの場合は、週に3時間普通の速さで歩けば効果があり、結腸がんや直腸がんの場合は、時間に換算すると、週6時間(乳がんの2倍の運動量)歩けば効果が出る、と書いてありました。

週6時間と言いますと、ほぼ毎日、かなりの距離を歩くことになります。
でも、信じて続けることが、私たちが遠くを目指す時の、唯一の方法なのだろう、と思います。

のっぽ先生が歩まれる一歩一歩が、長く元気でいられる状態に導いてくれることを、心から願っています。

こんにちは
kei☆
歩くのにちょうどいい季節ですね。
今年はちょっと気温が低めなので、歩くにはいい温度です。(ウォーキングは冬に始めるといいらしいです)
私も散歩大好きなので、自転車に乗っていっても、帰りは押しながら散歩しちゃいます^^
春は、よそのお家の庭に咲いている花を見ながら、本屋に寄ったりしていると、あっという間に時間がたってしまいます。
歩くと共に、今は、呼吸法にはまってます^^
のっぽ先生だと、身長が高そうなので、同じ時間でもかなりの距離が歩けて、うらやましいです。

とにかく歩く。
のっぽ187
カノンさん

1日1時間、歩くとすると、時速4kmとして、4km、歩く事になりますよね。

これって、かなりハードルが高いな、と思います。

一応、これに近い線を目指しているのですが、最近、太ももが太くなって来ました。(体重は、変わらない。)

食べ物については、あれこれ、議論があるのですが(少なくとも僕が調べる限りはそう)、歩く事は、大腸癌の経過を良くするようですね。
http://d.hatena.ne.jp/appleflower/20091216

癌になった人を対象にした論文は、意外と少ないようなので、この結果を、僕は、結構、重視しています。

歩く、そして、呼吸法。
のっぽ187
kei☆さん

こんにちは。

少し寒い位の方が、体が温まってからの事を考えると、いいですよね。

僕は、天気のいい日は、職場に自転車で行くのですが、帰りは、上り坂な事もあって、自転車を押して歩いています。

癌が見つかるまでは、全く気にも留めなかったのですが、この数年は、歩いていると、花に目が行くようになりました。

化学療法(抗癌剤治療)を受けるようになってから、呼吸法も、あれこれ、試しました。

職場(病院)の階段で、立ち止まって、深呼吸をしていたら、看護師さんに「先生、大丈夫ですか。」と言われてしまいました。まだまだ、意識して呼吸をする、という事は、普及していないようですね。

背は、187cmなので、歩くのは、速くなりますが、高校生だった頃と比べると、まだ歩くスピードが遅いので、もう少し速く歩けるようになりたいな、と思っています。

コメントを閉じる▲
昨日の昼御飯。

水炊き。豚肉100g、鶏肉100g、鳥の骨(手羽先)8本(バリバリと食べた)、白菜、白ねぎ、豆腐。

昨日の晩御飯。

牛肉(オーストラリア産)400g+バター30g(脂身が少なかった。)
野菜炒め。玉ねぎ、ピーマン、ターサイ、茄子をオリーブ油で炒めた。
鮭(チリ産)小2切れ+エゴマ油大匙1杯14g(脂身が少なかった。)
サニーレタス1枚
牛肉を焼く時、野菜を炒める時に使ったオリーブ油は、合計で、大匙2杯(30ml、28g)

今日の朝御飯。

キャベツの千切り、トマト1個、緑茶1杯。

現時点で、ベストと考えられる物を摂るようにしているが、2年前(玄米魚菜食)から、随分、遠くに来てしまったな、と感じる。(牛肉400gは、多過ぎるかも知れない。)

結果は(再発する、しないは)、神のみぞ知る。

長く元気でいられますように。

FC2blog テーマ:食生活 - ジャンル:ライフ

【2013/05/05 11:31】 | 食べ物、料理
トラックバック(0) |