癌との共存を目指しています。
午後8時50分に就寝。午後11時10分に目が覚める。まだ、両親は起きているだろうと思い、実家へ行き、常備菜をつまむ。

①株(白いところ)とレモン(主に皮の部分、有機のレモン)と糸昆布を有機レモン果汁100%の果汁に漬けた物。これは、大変、美味しかった。

②きゅうりを薄く輪切りにした物を浅漬けにした物。これは、発酵のされ具合が丁度、良く、非常に美味しかった。

③松前漬(乾いたするめにラップをし、電子レンジで40秒加熱し、それをちぎる。ちぎった物と糸昆布を、シュガーカット小匙1、お醤油小匙3、料理酒小匙1、お湯小匙2で作った液に入れておく。作り方は、母親から、教わったのだが、作った事がないので、これで合っているかどうかは分からない。)を二口。これも、美味しかった。午後12時前に食べたのだが、胸につかえるという事はなかった。

④マッシュルームと玉ねぎを三杯酢に漬けた物。玉ねぎは、美味しかったが、マッシュルームが胸につかえた。夜食である事、自分が日本人である事(日本人の遺伝子を持つ事)を改めて感じた。

その後、実家を後にし、自宅に着いてから

⑤林檎1個(へた以外、全部、食べた)。重量は、215g。とても美味しかった。胸につかえるという事は全くなかった。

⑥ネーブル1個(皮を含め、丸ごと食べた)。美味しかった。その後に緑茶を飲んだのだが、ネーブルの酸味が口の中に残っていて、とても美味しかった。なお、ネーブルが胸につかえるという事は全くなかった。

まとめ。野菜と果物と緑茶は(緑茶を飲むと、眠れないだろうが)、夜食に適している。するめと昆布も良かった。

FC2blog テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2012/03/25 02:03】 | 食べ物、料理
トラックバック(0) |


aki
なんだか読んでると白いご飯が欲しくなりました。

前回書きそびれたのですが
検査結果も正常値範囲内とのこと
よかったです。



ソルト
初めまして現在19歳引きこもりです
毎回先生のブログを購読させていただいています。
私は有名進学校から病気(脳脊髄液減少症)をきっかけに大学に進学することが出来なくなり毎日荒れていて、気づいたら記憶が飛んでいることもしばしばあります。向精神薬(デパス等)をODしアルコール依存症ににもなっています。先生のブログをみて生きる大切さを改めて感じる中自分が本当に情けないです。先生のように強く行きたいです。先生もどうかお体に気を使ってください。


のっぽ187
akiさん

>なんだか読んでると白いご飯が欲しくなりました。

そうですか。

僕は、最近、白い御飯が、どんな味だったか、忘れつつあります。

>検査結果も正常値範囲内とのこと、よかったです。

有難うございます。



のっぽ187
ソルトさん

こちらこそ、初めまして。

僕も、高校は、進学校でした。

昨年の冬、同期、12人で集まりました。

そこで見聞きして思った事は、「社会的地位(何の仕事に就いているか、どこの会社に勤めているか、もしくは、仕事をしていない)と、個人の幸福度(あくまで、僕の観察なので、本人がどう感じているかは、また別でしょうが)は、全く別である。」という事でした。

僕も、19や20歳の頃は、「行った大学で、その人の人生は決まる。」位に思っていたのですが、20年経ち、「それと、これとは、また、別なんだな。」と思い直しました。

美味しい物を食べる事は、とても幸せな事ですし、自分の時間をたくさん持って、朝寝坊をする、読みたい本を読む、といった生活をするのは、とても幸せな事だと、僕は思っています。

>先生もどうかお体に気を使ってください。

有難うございます。

自分の身体、大事にしたいと思います。

文章の力
カノン
のっぽ先生、「夜食メモ」というタイトルの小論文を、楽しく読みました。

お母様のお料理の腕前は、今回の常備菜を含めて、最高ですね。お仕事をしていらして、お料理も上手な女性は、素晴らしいです。

akiさんも書いていらっしゃいますが、血液検査の結果が良くて、本当によかったです。CTを撮る間隔もあいたのではないでしょうか。主治医さんが、大丈夫と判断なさったのでしたら、とても嬉しいことです。

最近、仕事でいろいろありまして、のっぽ先生のソルトさんへのご返信は、殊の外、胸に沁みました。
病気になられて、健康な30代の医師が目指すもののうち、失ったものや諦めたことも、たくさんおありだったと思います。ブログを拝見していても、さらりと書いていらっしゃる文章と文章の間に、私だったら書き連ねてしまうであろう辛い状況を、ひとつひとつ乗り越えてこられたお姿を、垣間見たような気持になることがあります。

のっぽ先生が、その行間に込められたものは、私が勝手に想像するものとは違うかもしれませんが、自分自身の価値観や美意識を再認識することができます。
のっぽ先生の文章には、そういう力があります。


ソルト
お久しぶりです
ソルトです

この前はありがとうございました。
人によって幸福度はやっぱり違いますよね。
正直たくさんの部活の先輩などが、有名大学に進み、かなりの大企業に多数就職していて正直焦ってばかりいました。

自分なりの幸せを見つけて生きることが大切なんですね。シンプルなことですが、どこか理解していなかった部分がありました。
気づかせていただきありがとうございます。

おかげ様で少し精神状態が安定してきてODすることもお酒に頼ることもかなり減っています
(この前一度だけマイスリーを大量に飲んで寝ようとしたら錯乱状態になって3日間位記憶が飛びましたが。。。睡眠薬なのにたくさん飲むと錯乱するんですね。お薬も不思議ですね。長い間寝れるかなと思ってました。)


とりあえずは今私自身も身体と精神の治療をして、無茶かもしれませんが、病気でほぼ高校中退という立場で全く勉強できていなかったのですが、3年間ぐらい医大受験の勉強をしたいかなと思っています。私立で公立でもよいと親から言われているので医大を目指そうかと検討中です。かなり無謀ですよね。

頑張っている先生に頑張ってくださいとは言えないのでとりあえずは一日でも長く気分転換?にブログ、そして一日でも長く先生の日々が続きますように祈っております。

ではでは

本来の自分
のっぽ187
カノンさん

私の母親は、仕事をこなす、という点においては、非常に高い能力を持っていると思います。(息子が、そんな事を言うのは、あまり一般的ではないかな、と思うのですが。)

CTは、前回が昨年の12月なので、半年、間が空く事になりました。自分の感覚としても、半年が妥当かな、と思います。

文章を褒めてくれた事、とても嬉しく思います。

5年前と比べると、現在は、全く違った価値観を持って、日々を過ごしています。

ただ、現在の自分の方が、本来の自分に近い気がするので、その点は、とても満足しています。


のっぽ187
ソルトさん

「自分が、こうなりたいな。」というものに、自分を近付けて行きたい、そう考えています。


コメントを閉じる▲
今日は、通院先の病院で、午前中に血液検査を受け、午後から、検査の結果の説明を受けた。

腫瘍マーカーは、正常範囲内。他のデータも、大きな問題はなかった。(血液検査の結果は、自分で見たら分かるので、自分で解釈している。)

次回は、6月18日(月)の午前中にCTと血液検査を受け、午後から、結果を聞く予定。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2012/03/12 17:24】 | 診察
トラックバック(0) |
日中に詰めて仕事をすると、その日の晩は、眠れなくなる事がある。今晩は、そうで、晩の8時20分に寝付いたのだが、10時15分に目が覚めてしまい、そこから今に至るまで、ずっと起きている。この間、小振りの林檎を2つと、ほうじ茶1杯、緑茶1杯を頂いた。

林檎は、120g中、約16gの炭水化物を含んでいる。林檎は、glycemic index が、40なので、16g×40/100=6.4 で、glycemic load は、6.4となる。玄米 150g のglycemic load が、26なので(玄米150gに42g、炭水化物が含まれており、玄米のglycemic index は、62)、林檎を120g、摂取するという事は、玄米150gがお茶碗一杯分だ、と考えると、玄米御飯をお茶碗に1/4 入れて食べた事になる。糖代謝の点からは、そうなる。(シドニー大学のホームページに載っているデータを用いた。)

腸閉塞が治ってから、一応、三食とも糖分制限食を摂っているのだが、こうして時々、糖を摂っている。「糖尿病でないんだから、いいだろう。」「インスリンの分泌は保たれているだろうし、インスリンの効きが悪くなっている訳ではないだろうから、いいだろう。」と思いながら、林檎に包丁を入れている。

先日(2月13日)に健康診断を受けた。結果は以下の通り。

総コレステロール 208、中性脂肪 31、HDLコレステロール 97、LDLコレステロール 78、空腹時血糖 74、クレアチニン 0.68であった。

同日、受けた胃カメラは、食道、胃、十二指腸とも、きれいだった。(きれいだ、と術者の先生に言われたし、自分で見ても、きれいだ、と思った。)

3月6日、追記。林檎についての数値が間違っていました。正しい数値に直しています。

FC2blog テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

【2012/03/04 03:04】 | 自分の体
トラックバック(0) |

お元気で安心しました
カノン
体調も体力も元に戻り、お仕事にも復帰していらっしゃるご様子を、記事で拝見して、嬉しく思っています。

以前から、良い意味でおもしろく、興味深く思っていましたのは、のっぽ先生の睡眠の取り方です。
これまでも、2時や3時に記事が更新されていることがあって、いつお休みになっていらっしゃるのだろう、と不思議に思ったりしていました。

2つ下の記事にあるように、9時半ころ眠りについて、12時近くに目が覚めた後、モソモソと活動していらっしゃる(笑)。眠くなったら寝て、途中で目が覚めたら、それはそれで好きなように時間を過ごす。そんな自由な発想が、新鮮に映ります。

何でもそうかもしれませんが、それを自分がつらく思うかどうかが、判断基準になるのかなあ、と思います。

のっぽ先生の体調が悪くて、眠れない夜を過ごしていらっしゃるのでしたら、このような書き込みはできませんので、そうでないことは、本当に有り難いことだと思っています。
そして、つらい夜を過ごしていらっしゃる方には、少しでも満ち足りた眠りが訪れることを、心から祈るばかりです。

お蔭様で 
のっぽ187
カノンさん

お蔭様で、体調も元に戻り、仕事にも復帰しています。

2月は、健康診断、確定申告と、仕事以外にする事があり、気が付けば、3月になっていました。

晩御飯を食べると、すごく眠たくなるので、実家で晩御飯を食べた後、自宅に着いたら、お風呂に入り、すぐ寝る事が多いです。そうすると、時々2,3時間で目が覚めてしまい、そこから眠れなくなってしまう事があります。

しかし、そこから再び眠たくなるまでは、結構、頭が冴えている事が多いので、書き物をしたり、本を読んだりするのに適していて、僕にとっては、とても大事な時間です。

最近は、とても体調が良く、「これは、体調がいいんだな。」と実感できる事が多いです。夜に、とても深い眠りが得られたりすると、そう思います。

とても有難い事だと思っています。


カブ太郎
のっぽ先生
ご無沙汰してます。

腸閉塞で入院されてたのですね、その後戻られてよかったです。眼の方も進行すると怖いですが
まずは無理をなされないようにと思います。
お大事にしてください。


のっぽ187
カブ太郎さん

こちらこそ、ご無沙汰しています。

お陰様で、仕事にも戻れています。

とにかく、無理しないように、と考えています。

>お大事にしてください。

有難うございます。

コメントを閉じる▲