癌との共存を目指しています。
確定申告の申告書を作成している。国税庁のホームページから確定申告書等作成コーナーへ行き、申告書をパソコンの画面上で作成している。なお、作成したものを印刷し、申告相談会場に持って行き、提出する予定。

平成22年分で、僕は、課税所得が100万円台の前半だったので、配当控除を受けるべく、総合課税を選択した。

配当等の特定口座(源泉徴収口座)への受入れの区分のうち、個別銘柄の配当金計算書(ここでは、僕が実際に持っている九州電力100株で話を進める)は、(2) 源泉徴収口座への受入れを行っていない配当等のところの入力を選択した。

(1) ~(4)は、入力例はこちら、を見れば分かった。しかし、(5) 支払の取扱者の名称等(全角28文字以内)が何を入力して良いのか、もしくは、空欄のままで良いのか、分からない。

僕は、九州電力100株を2008年の6月に、当時のそしあす証券(今のむさし証券)というネット証券で買った。以後、ほったらかしにしている。なお、配当金の受け取りは、登録配当金受領口座方式を選んでいる。僕が持っている株式の配当は、全て楽天銀行の僕の口座に振り込まれている。

配当所得(上場株式等)の入力例を読むと、(5) 支払の取扱者の名称等については、証券会社や銀行などの口座管理機関を通じて配当等を受け取った場合に、その証券会社や銀行名を入力します、と書いてある。

僕は、口座管理機関を通じて配当を受け取っていないと思うので、(5)支払の取扱者の名称等は空欄で良いと考えているのだが、それで合っているのだろうか。

なお、僕の手元にある配当金計算書の右下には、九州電力株式会社、株式名簿管理人事務取扱所、中央三井信託銀行株式会社 証券代行部と書いてある。

以上、(5)支払の取扱者の名称等は、空欄で良いか、ご存知の方、お教え頂けると、有難いです。

FC2blog テーマ:仕事 - ジャンル:就職・お仕事

【2011/01/31 21:28】 | 仕事
トラックバック(0) |

難問でした・・・
カノン
前回の、のっぽ先生の配当申告有利の分岐点に関する理解度は、完璧でした。専門外のことでも、頭の良い方の理解力は違うなあ、と思いながら、読ませていただきました。

今回は、すごく難問でした。
言い訳になりますが、私が作成する確定申告では、皆さん特定口座で、とにかくできるだけ面倒なことは避けたい、自動的に損益通算してもらえるものなら、是非そうしてもらいたい、という方々ばかりなのです。

支払の取扱者について、最初は「中央三井信託銀行」かと思ったりしたのですが、1銘柄だけでしたら入力できても、いくつかの銘柄で、それぞれ支払の取扱者が違ったらどうなるのだろう、とグルグル考えあぐねた末に、奥の手として、確定申告電話相談センターに電話してみました。
ほんとは、税理士が税務署に納税相談するのは、ご法度なのですが、こんなにわからないと、そんなこと言っていられません(笑)。

ただ、対応してくださった方が、システムサポートの担当で、専門的な知識はあまりないようでしたが、途中で親切にいろいろ調べてくれて、最後に妙にキッパリと、次のように言い切りました。

「支払の取扱者の名称等の欄は、配当をした会社の名前でも、銀行の名前でも、ぜんぜん問題ございませんっ!」

つまり、この場合は、九州電力㈱でも楽天銀行でも構わない、ということです。
ただ、九州電力㈱というのは、どうなのでしょう。配当の「支払者」と「支払の取扱者」とは違うと思ったのですが、それ以上は追求しませんでした。

それと、【上場株式等の配当等に係る支払調書の提出義務等の特例】の説明の中に、次のような文章があります。

「平成22年1月以後に上場株式等の配当等につき国内における支払の取扱者を通じてその支払を行なう場合には、この上場株式配当等の支払通知書の交付(中略)については、その上場株式等の配当等の支払者に代わり、支払の取扱者がこれを行わなければならないこととされました。」

のっぽ先生のお手元にある配当金計算書は、どこから送られてきたのでしょうか。個別銘柄の配当金計算書や通知書が、どこから送られてくるのかが、支払の取扱者に繋がるのではないか、と思うのですが。

今回は、苦手な分野が勉強できて、とても有り難かったです。どうも、ありがとうございました。
提出期限まで時間はたっぷりありますので、ご返信いただけるとしましたら、風邪を治されてから、ゆっくりお願い致します。
どうぞ、ご無理なさいませんように、お大事に。


本当に有難うございます。
のっぽ187
カノンさん

お調べ頂き、本当に有難うございます。

(5)支払の取扱者の名称等は、楽天銀行で行ってみます。

九州電力は(そうである可能性が)ないと思うので(もし、そうだとすれば、同じ事を2度、書くことになる。さすがに、それは要求していないと思う。)、楽天銀行で行ってみます。

僕は、書くとすれば、中央三井信託銀行株式会社 証券代行部かな、と思っていました。(しかし、こんなことを書かせて、何になるんだろうと思ったり。)

是非、知りたいことだったので、取り急ぎ返事致しました。

送られて来た封筒に書かれていることから考えると
のっぽ187
カノンさん

>のっぽ先生のお手元にある配当金計算書は、どこから送られてきたのでしょうか。個別銘柄の配当金計算書や通知書が、どこから送られてくるのかが、支払の取扱者に繋がるのではないか、と思うのですが。

配当金計算書だけでなく、送られて来た封筒が残っている会社で話をします。(九州電力の配当金計算書が入っていた封筒は、すでにちり紙交換に出してしまいました。)

ファースト住建という会社です。

送られて来た封筒の右下には、「ファースト住建株式会社(その一つ下の段に)株主名簿管理人事務取扱場所(その一つ下の段に)三菱UFJ信託銀行株式会社 大阪証券代行部(その一つ下の段に)大阪府中央区伏見町三丁目6番3号(その一つ下の段に)お問い合わせ先 0120-094-777(通話料無料)、(その一つ下の段に)返送先(その一つ下の段に)〒540-8694 大阪東支店私書箱第455号(その一つ下の段に)三菱UFJ信託銀行株式会社 大阪証券代行部」と書いてあります。

「三菱UFJ信託銀行株式会社 大阪証券代行部」から送られて来ていると思います。なぜなら、返送先がそちらなので。

ということで、(5)支払の取扱者の名称等は、この場合、「三菱UFJ信託銀行株式会社 大阪証券代行部」だと思います。

いかがでしょうか。

今度は、2chのスレッドを見てみました。
のっぽ187
カノンさん(というか自分のメモ帳みたいになって恐縮ですが)

2chのスレッドを見てみました。

◆【投資一般】 確定申告質問スレ パート25◆

343 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/01/25(火) 12:59:26 ID:0zcWRlvoP
支払の取扱者の名称等には配当計算書に載ってる信託銀行の名前を書くのですか?

346 :名無しさん@お金いっぱい。:2011/01/25(火) 20:48:34 ID:wAfba2L40
>>343
特定口座に受け入れているものは証券会社名。
銀行振込や配当為替で受け取っているものは空欄で提出。

そこに信託銀行や名義書換人などの事務代行会社を記入しては駄目です。

これによると、僕は、銀行振込で(楽天銀行への振込で)受け取っているので、空欄で良いということになります。

専門外の人で、これをバシッと分かる人って、いるんでしょうか。(殆ど独り言です、聞き流して下さい。)

「支払の取扱者」について
カノン
貴重な情報を提供してくださったり、調べてくださったり、本当にありがとうございます。
とっても勉強になりました。

のっぽ先生のお考えの通り、私もファースト住建株式会社の【支払の取扱者】は、「三菱UFJ信託銀行株式会社 大阪証券代行部」だと思います。

ちなみに、株式名簿管理人の仕事として、三菱UFJ信託銀行証券代行部会社法務コンサルティング室室長は、このように説明しています。
「株主名簿を作って、株主に対して総会の招集通知をはじめとする各種通知物の発送や配当金の支払をするのは、本来、株式を発行している会社自身が行うべきものですが、これらを会社の委託を受けて、会社に代わって行っているのが、株式名簿管理人です。」

つまり、【支払の取扱者】の名称等の欄は、株式名簿管理人でよいのではないか、と考えます。

ただ、ここまで考えてきますと、のっぽ先生が書いていらっしゃった「しかし、こんなことを書かせて、何になるんだろうと思ったり。」というのが、一番真っ当な意見です。

と申しますのも、【支払の取扱者】は、株主の誰にいくら配当を支払って、税金をいくら徴収しました、といった「上場株式等の配当等に係る支払調書」を、税務署に提出しなければならないことになっています。その支払調書には、【支払者】の欄と【支払の取扱者】の欄があるので、税務署は既に【支払の取扱者】について知っているのです。

それなのに、なぜ納税者が迷うような記入を求めるのか、本当に意味がありませんし、迷惑な話です。
配当金計算書や通知書は、確定申告書の添付書類になっていますので、支払の取扱者の名称等は空欄でも一向に構わない、と考えるようになりました。

私が探し足りないのだとは思うのですが、2chでの「銀行振込や配当為替で受け取っているものは空欄で提出」という規定は、まだ探し出すところまでは至っていません。
もちろん、見つけられましたら、即、ご報告いたしますが、たぶん、私には無理だと思います(笑)。


取り急ぎ、お礼
のっぽ187
カノンさん

今、拝読致しました。

この度のコメントで、心の底から納得出来ました。本当に、有難うございます。

時間と労力を裂いて下さったという点で、そして、「そういうことなんだ。」という、すっきりとした気持ちになれたという点で、深く感謝致します。

よりきちんとした返事は、また日を改めて致します。

取り急ぎ、お礼が言いたくて、コメント致しました。

なお、僕の良くない所なのですが、匿名の掲示板(2chなど)や記載(wikipediaなど)を信頼し過ぎるところがあります。

出所のはっきりしたものをよりきちんと評価し、その上で、自分で考えるようにしないといけないな、と改めて思いました。少し反省しています。

お礼
のっぽ187
カノンさん

この度は、本当に有難うございました。

何とか、確定申告書、入力し終えました。

改めて考えてみると、60歳代や70歳代の人が、ここまで出来るのかな、と思うのですが、やる以上は、きちんとしたい、と思い、お教えを請いました。

>と申しますのも、【支払の取扱者】は、株主の誰にいくら配当を支払って、税金をいくら徴収しました、といった「上場株式等の配当等に係る支払調書」を、税務署に提出しなければならないことになっています。その支払調書には、【支払者】の欄と【支払の取扱者】の欄があるので、税務署は既に【支払の取扱者】について知っているのです。

こういうところを教えて頂けるのが一番、有難いです。全体のシステムを理解出来れば、記憶が定着するので。

株主名簿管理人の事なんて、考えた事もなかったのですが、今回の件で、どういうことをしているのか、知る事が出来ました。

本当に有難うございました。

2006年7月から株式投資を始めているので、4年半、経っているのですが、思えば、この4年半は、ほんと、色んな事がありました。

これからも、よろしくお願い致します。

お疲れ様でした!
カノン
のっぽ先生、確定申告の入力、お疲れ様でした。
こんなに早く作成を終えられるなんて、納税者の鑑です。

そもそも、証券税制を、何でこんなに複雑にしたんだろう、と思ってしまいます。
自分で株の売買をしないので、よくわからないのですが、まず、今まで株をしなかった人が、税制面で優遇されるから、株を始めてみようって、思うものなのでしょうか。少なくても、私はそう思わないです。
やはり最初は、株に投資するって、頭脳ゲームのようでおもしろそう、と魅力を感じるところから始まるのではないかなあ、と思います。

年配の日本人の持っている多額の預貯金を、株の投資に回してもらって、個人から会社へのお金の流れを作ろう、ということかと思いますが、証券税制をころころ変えることが、個人株主を増やすことになるのか、大いに疑問です。

今回は、のっぽ先生のお陰で、いろいろ考えることができました。顧問先から同じような質問を受けた時は、知っていて当然といった顔で、説明することができます(笑)。
こちらこそ、どうもありがとうございました。

いつも教えていただく一方なので、少しでもお役に立てたのであれば、とても嬉しく思いますし、何度も感謝していただけて、身に余る光栄です。

私のほうこそ、これからもよろしくお願い致します。


僕にとっての株式投資&何かを学ぶ事について
のっぽ187
カノンさん

母方の祖父が亡くなった時(1976年に亡くなりました)、電力株を祖母と母親に残しました。

1990年代に、それを売却し、何かの費用に宛てていたようです。(僕は、この頃、親元を離れていたので、詳細は聞いていないです。)

以上の経緯から、株式は資産であると、小さい頃から感じていました。

なので、僕が株式で資産を運用するのは、自然の成り行きなのですが、他の人は、どういった意図を持って、株式を買うんだろうか、と時々思う事があります。

>証券税制をころころ変えることが、個人株主を増やすことになるのか、大いに疑問です。

全然、増やす事にならないと思います。

>まず、今まで株をしなかった人が、税制面で優遇されるから、株を始めてみようって、思うものなのでしょうか。

そんな人は、殆どいないと思います。

==========

何かを学ぶ過程で、今回のように、親切に教えてくれる人がいて、スムーズに知識を身に付けられることがある一方、失敗を通じて、「ああ、そういうことだったんだ。」と思い、学ぶということも、これまで沢山ありました。(それこそ、最近では、全摘を受けて、大腸の役割を深く知る事が出来ました。これが失敗だったかどうかは確認の仕様がないですが。)

そう考えると、失敗することなく、気持ち良く教わる事が出来て、その上、背景まで知る事が出来る、こんな素晴らしい事は、そうそうないと思います。

このコメントについては、返事はなし、でお願いします。

コメントを閉じる▲
昨日、「現在、休みの日は、1日30分、窓を開けて、日光浴をしている。」と書いたが、今日は、25分しか日光浴出来なかった。今日は、日中、曇りがちで、日が差し続けるということが、あまりなかった。

晩御飯は、はぎ(魚)と茄子を煮た物、しめじと大根と鮭の入ったお味噌汁、きゅうりとはまち(お刺身用)と糸昆布をレモン果汁で合えた物、玄米御飯だった。どれも、とても美味しかった。

水うがいで風邪発症が4割減少も、とっても素晴らしいと思う。これも、この冬、僕は採用している。

FC2blog テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

【2011/01/30 21:01】 | 自分の体
トラックバック(0) |
ビタミンDでインフルエンザ予防という記事、とても素晴らしいと思う。

この冬、僕は、予防接種を受けていない。現在、休みの日は、1日30分、窓を開けて、日光浴をしている。果たして、この冬は風邪を引かずに過ごせるか。

今のところは、幸い風邪を引かずに過ごせている。

最近の僕は、こういったエビデンスを自分に用いることが多い。ちなみに、患者さんに対して用いる時と同様、結構、楽観的である。

FC2blog テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

【2011/01/29 21:57】 | 自分の体
トラックバック(0) |
安西英雄さんのtwitter http://twitter.com/deoanzaiよりメモ。

メタアナリシスはけしてファイナル・アンサーではないです。直感的にもわかるほどの差の開きがあるときに、そのとおり、と背中を押してくれるにすぎない。

メタアナリシスで有意差があれば、それはほんとに差がある、という可能性がとても高い。でも有意差が無かったとしても、効果が究極的に否定されたことにはならない。

なぜか?解析に使った各研究の中に、質の低いものが混じってしまったのかも知れない。各研究のパワー(検出力)が十分でなかったのかも知れない。各研究の選んだエンドポイントが正しくなかったのかも知れない。

だからメタアナリシスで有意差が得られていないことをもって「この治療法は無効だと証明されている」などというのはあわてものの誤り。「有効だと証明されていない」ということ。(抜粋は、ここまで。)

第3段落については、僕は十分、理解出来ない。ただ、その他の部分は、とっても勉強になった。

ただ、今の仕事で、それを(メタアナリシスの結果を)使う機会は、皆無だ。それでいいんだ、と思う。

FC2blog テーマ:仕事 - ジャンル:就職・お仕事

【2011/01/29 21:33】 | 仕事
トラックバック(0) |
コメントの返事は、追って致します。

最近、夕食後や、仕事に行っていない日の朝食後や昼食後に摂る炭水化物の量を少し抑えるようにしている。例えば、今日は、夕食で玄米御飯をお茶碗に軽く一杯だけしか食べなかった。玄米御飯以外は、はまちと鮭のお刺身と大根を切ったもの、白菜と白葱が入ったお味噌汁、煮豆、レンコンをオリーブ油で炒めた後、塩胡椒をしたもの、あんこうの肝、それに、いちごを食べた。

食べた蛋白質の量、それに食物繊維の量は、かなりのものだと思うので(はまちと鮭のお刺身と大根、レンコンをたくさん食べた)、玄米御飯はお茶碗に軽く一膳で十分かなと思ったのだが、それは、どうも間違いだったようだ。

食後、15分ほど歩いたのだが(外は1℃位)、10分ほど歩いたところで、かなり身体が寒いと感じた。体内で産生される熱量が少なかったのだろう。

外の気温に因るのだろうが、冬場は、ある程度、炭水化物を摂っておいた方がいいのだろう。少なくとも、食後、外へ出て、歩こうと考えているのであれば。

FC2blog テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

【2011/01/28 23:09】 | 食べ物、料理
トラックバック(0) |
コメントの返事は、追って致します。

今日は、仕事。仕事を終え、実家で夕食(今晩は、キムチ鍋。具は、鮭、海老、豆腐、まいたけ、白葱、白菜、にら)を摂り、自宅に戻って来る。そこからは、殆ど生産的なことは出来ない。今日は、youtubeでバビル二世というアニメの主題歌を繰り返し聴いた。

お気に入りのアニメで、放映は、ほぼ欠かさず見た記憶がある。

大人になり、社会人となり、仕事で経験を積んで行く過程は、僕にとって、まさしく清濁併せ呑む大人になる過程だった。とは言え、「正義が悪をやっつける」という内容のアニメを懐かしく思うのは、深いところで、まだ子供の部分が残っているんだと思った。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/01/27 22:58】 | 日記
トラックバック(0) |


Jun
こんばんは。
ほんとうに寒い日々が続きますね。

昨日、僕もほぼ同じ具材(ニラは無し)を使って粕汁鍋を食べました。鍋は野菜をたくさん食べられいいですよね。

バビル二世はよく見てましたよ。デビルマンも好きです。Youtubeには懐かしいアニメが多くあるのでダウンロードしたり楽しんでます。

前のブログ内容ですが、携帯を持たなくなったんですね。スマートフォンに変えるのかと一瞬思いました。

必要不可欠でなければ持たないことが本当のスマートな生活じゃないかなって考えさせられました。

でも、僕は携帯電話で仕事関係の連絡を受けているので捨てられないんです。インフラになっているので、せめてのっぽ187さんを参考に縛られないような意識を持つように考えています。

それではまた。



管理人のみ閲覧できます
-



のっぽ187
Junさん

先ほど、外を歩いて来たのですが(午後9時前後)、寒かったです。

鍋は、美味しいし、体が温まるし、もちろん、野菜も沢山、食べられるし、ほんと、いいですよね。

>バビル二世はよく見てましたよ。デビルマンも好きです。

同世代ですね。自宅で聴くのは、バビル二世の方ですが、カラオケで歌うのに適しているのは、デビルマンの方ですね。

>必要不可欠でなければ持たないことが本当のスマートな生活じゃないかなって考えさせられました。

スマートと言われるのは、とても嬉しいです。

僕は、かなり面倒臭がりなので(その上、かなり怠け者です)、なるべく管理すべきものを少なくしたいと考えていました。

>でも、僕は携帯電話で仕事関係の連絡を受けているので捨てられないんです。

そういう方、多いと思います。そして、そうであれば、携帯電話を持ち続ける、で全然、問題ないと思います。(僕が言わずとも、Junさんは、百も承知だと思いますが。)

コメントを閉じる▲
今日は仕事。他の人の話を、途中で遮ることなく、最後まで聞けているところが、今日の良かったところ。入院している患者さんの家族から、お茶菓子をもらったが、それをそのまま、その病棟の看護師長さんに手渡したのも良かったと思う。(病棟のみんなで分けて下さい、と言って、手渡した。)

今日は、いい感じで仕事が出来た。

通勤は、電動自転車で片道25分×2。お昼休みにPHSを事務の方に渡して、15分ほど、辺りを歩いて来た。

晩御飯の黒豆、鰯団子の入ったお味噌汁がとても美味しかった。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/01/25 21:58】 | 日記
トラックバック(0) |

いい感じが伝染しました!
whitekite
のっぽ先生、こんにちは!

とかく、仕事中はギスギスした態度をとってしまったりする私でしたが、今日はのっぽ先生のこの記事を読んで「いい感じ」が伝わってきて、構えることなく(?)人の話を聞けた気がします。

自分の心の持ちようで、だいぶいろいろ変わりますね。

携帯電話についても、先日はコメントのお返事ありがとうございました。
ちょっとだけですが、携帯と距離をおけるようになったかなって思っています。


しろ
のっぽ187先生

振り返ってみれば、自然体の生活してるときが、一番充実しますね。

・・・修行中です。
のっぽ187
whitekiteさん

僕も、時間に余裕のあるときは、穏やかに応対出来ていると思うのですが、時間に余裕のないときは、イライラしているのが、声や態度に出ていると思います。

なるべく、穏やかに、なるべく、最後まで人の話は聞いて、と思うのですが・・・修行中です。

>携帯電話についても、先日はコメントのお返事ありがとうございました。 ちょっとだけですが、携帯と距離をおけるようになったかなって思っています。

お役に立てたのであれば、これに過ぎる喜びはないです。


のっぽ187
しろさん

そうですね。本当に、そう思います。

コメントを閉じる▲
今日は、朝7時50分に起き、用を足し(自己導尿、排便し)、実家に向かった。実家に着き、朝食がパンだったこともあり、自分で鮭をグリルで焼いた。

朝食は、全粒粉のパン4切れ(母親がホームベーカリーで焼いてくれた。レーズンが入ったものが2切れ、サツマイモと胡麻が入ったものが2切れ)、昨年のクリスマスイブにパン屋さんで買った、ライ麦が80%入っているパンを2枚。なお、ライ麦80%パンを解凍加熱してから(ライ麦パンは冷凍保存している)、これにターメリックと黒胡椒を掛けて食べた。あと、鮭1切れ、生キャベツを切ったものをカレー皿に一皿分、トマト1個を食べた。なお、水分は緑茶で摂っている。(以前は、豆乳を飲んでいたが、下痢をするので止めた。)

朝食後、昼食、夕食の準備を手伝うべく、実家で過ごす。(自宅に戻るのが寒かったのもある。)

昼食は、玄米御飯をお茶碗に軽く1杯。(これは、後でお腹が減ってしまった。失敗。)鰯の蒲焼7切れ、これとは別に、鰯が明太子を抱いている状態のをグリルで焼いて食べた。明太子を抱いている方は1匹だったが、かなり大きかった。ほうれん草、しめじ、えのきだけ、玉ねぎ、にんにくをオリーブオイルで炒めて食べた。味付けは、塩胡椒で軽くした後、ターメリックと黒胡椒を掛けた。多分、塩胡椒だけでした方が美味しいと思う。なお、この炒め物は、残っていたお野菜、きのこを使った。あと、常備菜(ごぼう、れんこん、にんじん、糸昆布、しいたけを煮た物)を少しつまんだ。

夕方5時頃、お腹が空いたので、買い置きのいちご1パック、伊予柑1個を食べる。

晩御飯は、ぶりの照り焼きを2切れ、鯛の粗と大根の入ったお味噌汁2杯、きゅうりとじゃこと糸昆布をレモン果汁で合えたもの(我が家では、きゅうりもみ、と言っている)を2皿、食べた。あと、お味噌汁に、残っていた春菊と白菜を入れて食べた。それと、玄米御飯を2杯、食べた。晩御飯の時のみ、水分は、ほうじ茶としている。(日が暮れてから、緑茶を飲むと、夜、眠れなくなるので。)

日光浴は、午後2時45分から3時25分までした。(そんなに長い時間する必要はないと思う。この辺、僕は強迫的である。)この時間帯は、外から家の中が見えなくなるので、窓を開けて、上半身裸、下半身は短パンで過ごした。少々寒かった。そんな人はいないと思うが(ヘリコプターに乗って中を覗いた見えるだろう)、1月の薄曇りの日に窓を開けて、上半身裸の男性が畳の上で瞑想をしているのを見ると、きっと「この人は、何か宗教でもしているのではないか。」と思うだろう。まあ、化学的な根拠がなければ、僕がやっていることは、広い意味で言うと、宗教だろう。

運動は、実家へ2回、行ったので、片道0.5km×4=2kmと、晩御飯の後で散歩を3km(35分で歩いた。早歩きに属すると思う。)した。

以上、「がんに効く生活」実践記でした。(書いていて、少し恥ずかしくなりましたが、ありのまま書きました。)

FC2blog テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

【2011/01/23 22:06】 | メモ
トラックバック(0) |


しろ
のっぽ187先生

自分は、ガンを患い、腸閉塞をおこしたりして、食事に拘ってきましたが、
5年近く経つと、続けること横着になり、だらけ気味、
ガンになりやすい体質、反省しなければと、思いました。
食事を作る、協同でするかたが居られる、うらやましいところあります。
先生の食事内容、考え方、行いなど、全てがガン患者の道標になります。!



mana
のっぽさん
素晴らしい食欲ですね。
それからお母様のご協力でとてもよい食生活をされていると思います。
食欲がある時に適切なものを食べることって、すごく気持よく、効果大ですね。
私は、まずチョコレートの食べすぎをやめないと・・・


のっぽ187
しろさん

過分なお褒め、本当に有難うございます。

僕も、時間を経るに従い、だらけて来るかも知れませんが(だらける位、再発なく過ごしたいです!)、今の所は、多少の緊張感を持って、過ごせています。

母親には、本当に感謝しています。




のっぽ187
manaさん

自分で言うのもなんですが、食欲は、人一倍、あると思います。(逆に考えると、僕の場合、食事が摂れなくなると、非常事態だと考えています。)

本当に、母親には、感謝しています。

>食欲がある時に適切なものを食べることって、すごく気持よく、効果大ですね。

そうですね。本当に、そう思います。

チョコレートは、僕もそうなのですが、食べ出すと止まらないですよね。


癌ダム4G
僕は「食事療法」をやった方がいいと思いますよ。やっぱり

人参+レモン+リンゴのジュースを
毎日1.5リッター。
それで随分違うと思います。


のっぽ187
癌ダム4Gさん

http://d.hatena.ne.jp/appleflower/20110123/p1の最後に、「人間は肉ではなく、主に野菜と果物を食べて生きていくように作られているんだろうな、という気がします。」と記載があります。

僕は、栄養学者ではないので、読んだ本やサイトについて、「僕も、そうではないか、と思う。」といった程度なのですが、上記については、僕も、「そうではないか。」と思います。



コメントを閉じる▲
癌患者さんが書いているブログを幾つか読んだ。みんな、賢い。僕も、小学生や中学生の頃は、結構、優秀だったと思うのだが、いつの間にか、冴えなくなっている。

この数か月、ぼーっとして暮らしている間に、こんなになったのか、それとも、実は、もともと、こんな感じだったのかは分からないが、あまり頭の回らない人になっている気がする。

ただ、今、置かれている状況には、これで、そこそこ適応出来ている気がする。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/01/22 21:58】 | 日記
トラックバック(0) |

勉強
うさぎ
この事に関して…中3の受験生の娘は、はるかに私より賢い(笑)
中1の息子にも体力的にも頭が上がらない(笑)

小1…年中の息子のパワーにも負けてしまう(笑)

私は私の出来る範囲内で精一杯頑張るのみです(*^_^*)

今さら勝とうなんて思わないし…子供たちには生き抜く力を名一杯身に付けて欲しいと願うばかりです☆

そして…私も私なりにこれからも毎日を楽しんで過ごす事…何でも素直に受け入れられる人でありたいです☆

また…私の好きな歌は常に向上心を持ちながら誰かに何かを伝えて行きたいし…何かを感じてもらいたい☆

『夢をもつんだね

夢で終わってもいいじゃないですか

人生はそれだけで豊かになる』
私の大切な日めくりカレンダーの言葉です☆

やってみたいと思う事…まだまだできると思っています。

治療で辛く泣く日もありますが…感情が乱れる時もありますが…人と人とがふれあう事…救われる事沢山あります☆

のっぽさんのエネルギー…伝えたい何か…その思いはブログを通してや…お医者さんである事で色んな方々の救いになっている事だと思います☆

今できる事が大切なんだな~って思いながら生きています(*^_^*)


頭がまわりません
としお
何時の日からかわかりませんが頭が回らなくなり出口のないトンネルにいる状態の私です。子供達に助けてもらってばっかりで3人の子供がいて2人が社会人で1人が大学生、家に居るのは私1人です。私の気持ちはジェットコースターのように目まぐるしく日々変わり頭が元に戻る、戻らないまでも思いやる気持ちだけは忘れないようにと日々思ってます。

としおさんのコメントを読んで
うさぎ
その様な症状…パニック障害にも少し似ている気がしました。
大丈夫ですか?

のっぽさんがどう思われるかはわかりませんが…

お母さんはこの世に1人だけ(*^_^*)

どんな状態になっても…子供たちはちゃんとわかってくれていると思います☆

1人ではない事だけは心で感じて生きて下さい☆

また余計なコメントすみませんm(__)m

受け容れる。
のっぽ187
うさぎさん

>今さら勝とうなんて思わないし

そうですね。

>何でも素直に受け入れられる人でありたいです☆

復職して、改めて思うのですが、これ、ハードル、高いですよね。

「あるがままを受け容れる。」が、僕にとっての当面のテーマです。

OKではないか、と思います。
のっぽ187
としおさん

>戻らないまでも思いやる気持ちだけは忘れないようにと日々思ってます。

その部分さえ保たれていれば、OKではないか、と僕は思っています。

善意
のっぽ187
うさぎさん

コメントは、大歓迎です。

一応、精神科の医者なので、一言、触れると、としおさんのコメントを読む限りでは、パニック障害ではないと思います。

ごめんなさい。大事なのは、うさぎさんの善意なのであって、パニック障害がどういったものであるか、ではないのですが。

ありがとうございます
としお
ありがとうございます。なかなか自分の気持ちを言う相手もいなくそう言った意味でものっぽ先生のブログのコメントに書込み、お返事をいただきありがたく感謝してます。何処の誰かもわからない私のためにコメントをいただき、そういった温かい気持ちが冷々した心を回復させていただきます。

いえいえ、どう致しまして。
のっぽ187
としおさん

このブログに何度もコメントを頂いている時点で、「何処の誰かもわからない」ということはないです。

面識があっても、「この人、どうかなあ。」という人がいますが、そんな人に比べると、ずっと安心して、思ったことを伝えることが出来ます。

コメントを閉じる▲
今日は、仕事。外は寒かった。閉鎖病棟の看護師さんが、きびきびしていて、一緒に仕事をしていて、気持ち良かった。

お昼御飯は、お弁当。玄米御飯に鮭と昆布が載っていた。美味しかった。

晩御飯は、玄米御飯をお茶碗に軽く一杯。きのこが入った澄まし汁が美味しかった。オリーブ油で味をつけていたが、結構、美味しかった。メインディッシュは、いわしのハンバーグ。これは、文句なく、美味しかった。

良かったことを列挙すると、○○が美味しかった、ばかりになる。きっと毎日、こんな感じなのだろう。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/01/22 21:08】 | 日記
トラックバック(0) |

食事
mana
患者として、食事にも気を使っていますが、のっぽさんのお食事、とても病気によさそうです。お母様が作ってくださっているのですか?

はい、そうです。
のっぽ187
manaさん

はい、母親が作ってくれています。

母親には、ほんと、感謝しています。


mana
いいな~
私は自分で作るしかないので、副作用でばててる時とか、誰かに作ってもらいたくなります。
参考にさせていただきたいので、時々メニューをupして下さるとうれしいです。


のっぽ187
manaさん

そうですね。これに関しては、ほんと、恵まれていると思います。

気が向いた時ではありますが、メニュー、時々こちらに書きたいと思います。

コメントを閉じる▲
残っているコメントの返事は、追って致します。

今日は、仕事は休み。(今回の復職から、仕事に行く曜日を変えた。)

国税庁のホームページにアクセスし、確定申告の書類を作成している。しかし、1時間ほどで頭が疲れてしまったので、一休みすることにした。

この作業を2,3時間でされる方がいると聞くので、「頭のいい人って、やっぱりいるのだな。」と思う一方、数日、掛かってしまう僕は、「どこか頭のねじが外れているのではないか。」と思う。

クリスマスやお正月がやって来ても、それ程、感慨深く感じなかったが、国税庁のホームページにアクセスし、B表がどうこう、といった記載を見て、「ああ、これで(開腹手術が終わってから)3回目になるんだな。」と、しみじみと感じた。

平成22年は、課税所得が330万円を大きく下回るので、配当控除をした方がいいようだ。どうして、いいのか、説明を読んだが、いまいち、よく分からない。平成22年分に繰り越される譲渡損益の金額は、0円なので、課税所得が少なければ、配当控除をした方がいいのだろう。(平成21年分の配当所得で、それまでの譲渡損を全て、ちゃらにすることが出来た。)

ということで、コメントの返事が遅れがちになりますが(一応、仕事にも行っていますし)、ご了承下さい。

FC2blog テーマ:仕事 - ジャンル:就職・お仕事

【2011/01/21 16:30】 | 仕事
トラックバック(0) |


うさぎ
のっぽさ~ん♪

頑張って下さい~(*^_^*)

のっぽさんらしくね☆


のっぽ187
うさぎさん

ぼちぼち、やって行こうと思っています。

配当所得の申告有利の分岐点
カノン
そうなのですね。確定申告の時期は、のっぽ先生にとって、いろいろな思いが、脳裏に去来する時期なのですね。
確定申告なんて、ちょろいもんだ、と思えるほど、これからどんどん回数を重ねていかれることでしょう。

それにしましても、すごいです。何がすごいって、株の譲渡損を21年分の配当でちゃらにしてしまわれたことです。実にお見事でした。なかなかそうは、いきません。

さて、上場株式の配当所得を、申告した方が有利か否かにつきましては、難しいですよね。課税総所得金額が330万円までは、申告した方が有利ということについて、少し考えてみました。
ただ、申し訳ありませんが、非常にわかりにくい説明だと思いますので、頭のねじが外れると困っちゃう、と思われましたら、パスしてください(笑)。

それでは、課税総所得金額が、195万円超330万円以下について考えてみます。

1.所得税・住民税の合計税率
  20%(所得税10%、住民税10%)

2.配当控除率(配当所得を申告した場合、配当金に控除率を乗じた配当控除額が、税額から差し引かれます。)
  12.8%
 【内訳】
 所得税の配当所得に対する控除率 10%
 道府県民税の配当所得に対する控除率 1.2%
 市町村民税の配当所得に対する控除率 1.6%

3.税負担率
 1-2=7.2%

4.配当金から源泉徴収されている税率
 10%(所得税7%、住民税3%)

5.比較
 3<4

つまり、源泉徴収されている税額より、申告して納税する税額の方が少ないので、申告した方が有利ということになります。配当所得を計上して、配当控除を受けて、源泉徴収税額を引くと、納める税額が少なくなります。

ちなみに、課税総所得金額が330万円超になりますと、上記3が17.2%となります。17.2%>10%ということは、源泉徴収で完了した方が有利、申告しない方が有利、ということになります。

頭が痛い話題で、申し訳ありません(笑)。
優秀なのっぽ先生のことですから、わからないとおっしゃっていらしても、既に自力で解決済みかと思いますが、お役に立てることがありましたら、いつでもおっしゃってください。

別の調べ物をしています。
のっぽ187
カノンさん

別の調べ物を、この数日、しています。

この調べ物を終え、確定申告の作業に再び取り掛かったところで、また、お返事致します。

Re: 配当所得の申告有利の分岐点
のっぽ187
カノンさん

今、拝読しました。

分かりました!

有難うございます。

よりきちんとした返事は、また後で致します。

Re: 配当所得の申告有利の分岐点2
のっぽ187
カノンさん

課税所得が増えるに従い、所得税率が上がって行くのですね。

累進課税制度という言葉は、知っていたのですが、この制度が意味する所を今、深く噛み締めました。

有難うございました。
のっぽ187
カノンさん

平成20年は、2月の確定申告が終わったら、ほっとして、「一度、診てもらっておかないと。」と思い、近くの肛門科を受診しました。

あの頃は、1年おきに職場が変わっていたので(平成19年3月まで、医局人事に従っていました)、いろいろなパターン、いろんな自治体で確定申告をしていたのですが、どの年も、比較的、申告をしていた時のことは覚えています。

とにかく、元気で長生きしたいです。

僕は、(株式の)売りの基準が厳しいので(なかなか、売らないので)、一旦、株式を購入すると、結果として、ずっと持ったままになるということが多いです。なので、譲渡損失をあまり出していないです。その結果、平成21年分の譲渡益と配当で、20年から繰り越した譲渡損失をなしにすることが出来ました。

配当所得申告の有利、不利の分岐点についての説明、本当に有難うございます。大変、分かりやすかったです。

課税総所得金額が330万円超になると、1.が所得税20%、住民税10%の計30%になるんですね。2.は、12.8%のままなので、3.税負担率が30-12.8=17.2(%)となるのですね。もともと、10%差し引かれているので、申告しないと、税負担は10%のまま。しかし、申告をすると、17.2%の税率となるので、7.2%、余計に(更に)取られてしまうという訳ですね。(~ですね、と書いていますが、独り言みたいなものなので、極端におかしなことを言っていなければ、スルーして下さい。)

今回の説明を拝読して、少し本質を理解出来た気がします。本当に有難うございました。

また分からないことが、きっと出て来ると思います。その時は、ブログ上で、「○○が分からない。」などと書きますので、もし気が向けば、お教え頂けると、有難いです。(お忙しかったり、気が向かなかったりすれば、言うまでもないことなのですが、記事そのものを読み飛ばして下さい。)

コメントを閉じる▲
コメントへの返事は、追って、致します。

これまで、携帯電話を使ったのは、

①勤務先の病院からの呼び出し

②当直中に外部と遣り取りをする時

③人と待ち合わせる時、具体的には、「9時03分、新大阪発のひかりに乗りました。」と先方にメールする。もちろん、相手からのメールを受けるのにも役立つ。

④緊急事態。開腹手術を受け、退院した後、回腸と肛門を吻合した所から出血をした。全血液の60%近く出血し(入院後、脱水を補正したら、Hbが6.0だった。)、目の前が、霞んで来て、路上に(歩道の上に)へたり込むということがあった。この時、近くを歩いていた人が駆け寄って来てくれたのだが、結局、自分で実家に電話をし、当時、実家にいた妹に車で迎えに来てもらった。この時、携帯電話を用いた。

⑤僕の携帯電話しか連絡先を知らない人から連絡をもらう。研修医時代の同僚とか。

大体、これ位である。

①は、今、勤めている病院では、あまりない。2009年2月~2010年4月の勤務で、1回あったのみ。この時も、それ程の緊急性はなかったので、自宅の留守番電話で十分、対応可能だった。(自宅の留守番電話に伝言が入っていたのか、携帯電話に電話があったのか忘れた。)

なお、僕は今、自宅と勤務先の病院を往復するか(電動自転車で片道25分)、実家に食事を摂りに行くか、買い物を含め、近くを散歩するか、位しかしていないので、外部からの連絡は自宅の電話で十分、可能と判断した。

②は、現在、職場の理解が得られていることもあり、していない。

今後、もしデメリットが生ずるとすれば、③だろう。インターネット上で知り合った人との待ち合わせは、自宅から遠いことが多く、これについては、携帯電話を持っていた方が良いだろう。

デートについては、長い目で見ると、「その辺の理解が得られる人と付き合う。」ということでいいだろう。

実は、④があったので、母親から携帯電話を持っておいて欲しい、と言われていた。また、再発し、FOLFIRI辺りを標準投与量で受けると、緊急事態が生じるかも知れない。ただ、2008年5月と違い、ある程度、知識を得たと思うので(それこそ、「こんな感じかな。」と、ある程度、分かったので)、これについても、対応可能と考えた。

⑤は、さすがに、今のライフスタイルになってから、2年半以上、経つので、過渡期としては、「もう、十分かな。」と思った。

要は、「この人は、こういう人なんだ。」という理解を得ることかな、と思う。

26歳の時、勤務先から「携帯電話を持つように(呼び出し用に)。」と言われ、携帯電話を持つようになって、12年になる。それまでは、携帯電話のない生活をしていた。相手の女性の家に電話をし、会う約束をし、現地で待ち合わせていた。

「もう、いいかな。」というのが、正直な気持ちである。

FC2blog テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

【2011/01/18 06:05】 | メモ
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


ステキです!
whitekite
のっぽ先生

こんばんは!携帯電話を解約したというお話、素敵で、かっこよくて、感動しました!(軽い言い方でごめんなさい)

私は、電話がすごく苦手なのですが、かかってくることがすごく多くて(私にとっては)、どうしたものかとずっとずっと悩んでいました。

自分の場合は、自宅の電話がないので、携帯電話を解約してしまうことはちょっと現実的には難しいのですが、今回の記事を読んで、電話にある意味ふりまわされていた自分が、なんてバカなんだろうと思いました。

「この人は、こういう人なんだ。」という理解を得ることを、いろんな意味で実現していきたいと思います。

大きな気づきを与えてくださってありがとうございます!


すごく嬉しかったです!
のっぽ187
whitekiteさん

>携帯電話を解約したというお話、素敵で、かっこよくて、感動しました!

実生活で、「素敵」も「かっこいい」も殆ど言われないので、このコメント、すごく嬉しかったです!

僕らは、どこの病院に勤めても、院内ではPHSを持たされます(まさに、持たされる、といった感じです)。

勤務時間を終えると、PHSを切るのですが、切る時に何とも言えない、ほっとした感じを覚えます。

そういった日々の体験から、携帯電話に対し、あまりいい印象を僕は持っていないのですが、whitekiteさんも似た感じかな、と思いました。(違っていたら、すみません。)

>大きな気づきを与えてくださってありがとうございます!

そう言って頂けると、とっても嬉しいです。

そのとおりです!
whitekite
のっぽ先生、こんにちは。

私はインターネットの広告関連の仕事をしていて、携帯電話にいつ連絡がくるかわからない状態なので、いつも心のどこかにしばりがあります。電話だけでなく、メールで緊急連絡がくることもあるので、退社後も、休日も、時々確認しているような状態で、本当にほっとできるのは、入院中だけだった気さえします。
そんな状態にしばられているのは、自分の気持ちの問題もあるな、、とのっぽ先生の記事を読ませていただいて思いました。

のっぽ先生みたいに、スパッとかっこよく携帯解約はまだできないですが、気持ちだけでも少し携帯と距離を置く工夫をしてみようと思っています。

気になさらないで下さい。
のっぽ187
1月18日にコメントをしてくれた匿名の方へ

>無用な心配をしてしまい申し訳ありませんでした。

いえいえ。気になさらないで下さい。

>携帯電話って、人それぞれですものね。

そうですね。本当に、そう思います。

近くに住んでいない家族との遣り取りには、携帯電話は便利だと思います。家族割とか、ありますし。

体調そのものは、親元を離れて、仕事をしていた頃に比べると、今の方がいい位なので、「さすがに、もういいかな。」と思いました。

かつては
のっぽ187
whitekiteさん

僕も、かつては、on call といって、「今週の金曜日の夕方から、翌週の月曜日の朝まで、携帯電話を持って出かけて下さい。病院に40分か50分で来れる範囲内のところにいて下さい。」という取り決めのもと、週末を過ごすといったことがありました。1年のうち、182日か183日は、そういった状態でした。

on callの日は、デートをしていても、どこか落ち着かず、少し覚醒度が高い状態にありました。(分かりにくい表現ですが、正確に書くと、こんな感じでした。)

whitekiteさんの場合、どうしたらいいのか、僕には分からないのですが、僕の場合は、「のんびりしたところに勤務する(転職する)。」のが得策でした。

コメントを閉じる▲
今日、携帯電話を解約して来た。

また一つ、身軽になることが出来た。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/01/17 19:57】 | 日記
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


自由への扉
カノン
何だか、とても衝撃的で、でも感動しました。

今日は、どよ~んとした気分だったのですが、記事を拝見して、一気に気分が晴れました。

世間のしがらみを手放すことを、徒に怖れることはないなあ、と思いました。
それは、自由に繋がっているかもしれませんね。

のっぽ先生は、どんどん超然として、浮遊していかれる(笑)。

超然と
のっぽ187
カノンさん

>世間のしがらみを手放すことを、徒に怖れることはないなあ、と思いました。

次の記事で、あれこれと書いたのですが、要は、「世間のしがらみから自由になりたいな。」というのが大きかったです。

「超然」を辞書で調べると、「世俗に関与しないさま。」と書いてあるのですが、僕は明らかに、世俗から離れる方向に向いているな、と思います。そうしたいから、しているのですが。


のっぽ187
1月17日、21:09にコメントをされた匿名の方へ

メール機能は、パソコンで十分と考えました。
ブログが、インターネット上の窓口になっているかな、と考えています。



コメントを閉じる▲
晩御飯のお雑煮を食べたら、身体が温まったので、雪がちらつく中、果物を買いに生協へ。片道1.5kmの道のりだが、歩いている人は誰もおらず、自動車とバスが、車道を行き交うのみ。気温は、マイナス1℃位。幾つか考えるべきテーマを持って出掛けたのだが、あまりの寒さに何も考えられず。

またしても、客はまばらで、1パック398円のいちごがたくさん売れ残っていた。程よく熟れたのを籠に取る。バナナは、黄緑色の小さいのを、2本158円で売っていた。端境期なのだろう。パスすることにした。

ご先祖様は、こういう寒い日の晩は、洞窟の奥で火を囲んでいらしたのだろう。実家との往復以外、今日はずっと自宅にいたのだが、何となく歩きたくなり、ふらっと外へ出た。しかし、さすがに寒かった。

もともとの予定では、15日の晩、ゼローダを1/4錠、飲む予定だったが、「もう、いいか。」と思い、飲まずに寝た。体調そのものは良く、だいぶ元へ戻っている感じがする。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/01/16 21:24】 | 日記
トラックバック(0) |


うさぎ
癌に効く生活ではお雑煮オッケーなんですか~?


しろ
    のっぽ187先生

瀬戸内の田舎スーパーに
物によりますが、
バナナ、いつも小さめ5本¥98で売ってるところあります。
バナナ、大阪は高いみたい。


のっぽ187
うさぎさん

2011年に食べたお雑煮には、おもちが入っていないです。

正確には、おもちが入っていないお雑煮と玄米の御飯を食べました。


のっぽ187
しろさん

僕の住んでいる辺りのバナナの値段が高い可能性はあります。

生協は、ほかのスーパーに比べると、少し物の値段が高く、その上、僕は、作る際に農薬の使い方が少ない物を買っているので、余計、高い物を買っているんだと思います。

上記の2本158円のバナナも、農薬の使用を減らした、と書いてあるバナナです。

コメントを閉じる▲
先ほど、果物を買いに、生協へ行って来た。さすがに寒かった。片道1.5km位。ただ、半分以上、坂道なので、結構、いい運動になる。切らしていたみかんを買い、新たにいちごを買った。外の気温は、1℃台。散歩をしている人は、殆どいない。

店内は、午後6時代後半としては、少し空いていて、ゆっくり買い物出来た。値段は安いとは言えないが、いちごが店内の目に付く所に並んでいた。色が鮮やかで、見るからに美味しそうだった。

散歩、果物、そして日光浴(今日は午前12時代に30分間)。一人で過ごす時間は、大変、心地良い。

こんな感じで、しばらくは行きたい。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/01/10 20:04】 | 日記
トラックバック(0) |

散歩
mana
私も散歩をしようと、雪の中近くのスーパーに向かいました。歩きにくいですが、雪景色は美しく、運動気分も少しありました。冬はデパートのような屋内の本屋、文具店、雑貨屋など、めぐり歩くのもいいですね。


のっぽ187
manaさん

あまり、こちらは雪は降らないのですが、雪が降ると、確かに歩きにくいですね。

ただ、僕も雪景色は好きです。

>冬はデパートのような屋内の本屋、文具店、雑貨屋など、めぐり歩くのもいいですね。

そうですね。

manaさんは、街に住んでいらっしゃるのですね。


mana
街といっても雪深い小さな街です。
最近は散歩でなく、駐車場の雪かきが運動になってます。


のっぽ187
manaさん

>最近は散歩でなく、駐車場の雪かきが運動になってます。

だいぶ、積もっているんですね。

コメントを閉じる▲
癌患者としての意思決定は、いろいろな情報の中から、「多分、これが正しいのではないか。」というものを拾い上げ、採用することによって、なされる、と思う。

何を正しいと考えるのか、何を基準に正しいと考えるのかは、人それぞれだと思う。

僕も、「全体を通して、この人の言っていることは筋が通っているな。」と思うことで採用したり、実際、目の前にいる人なら、誠意が感じられるかどうかで、採用するかどうかを決めていた。

こんな感じだと、間違った判断をするかも知れないし、だまされてしまうかも知れない。

今のところは、職業としている精神科医としての知識、経験を基に判断をしたり、上記の「筋が通っているか。」「誠意が感じられるか。」を基準に判断している。あと、第六感も時に働く。

明確な答えのないものについて、いい判断をするには、どうしたらいいんだろう、とふと考えた。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2011/01/09 22:33】 | 自分の体
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



あんぱん父さん
以前、同室の方で医者の前ではわざと痛がったり暗くして心配させてやるんだと言ってた患者さんがいたけど、絶対主治医と信頼関係は出来ないだろうなぁ~と思いましたよ
近頃ではこちらが脳天気にしてると主治医の方から大丈夫と聞いてきます、それってとても嬉しいです。


のっぽ187
あんぱん父さん

改めて考えると、医者も人間なので、感情があります。なので、力の入る、入らないは、どうしても出て来るか、と思います。

人との間で信頼関係を築くには、どうしたらいいか、について、僕は、系統立った教育を受けたことがないのですが、今のところ、「誠意を示す」のがベストではないか、と考えています。

できる努力を尽くせば、納得に救われる
カノン
明確な答えのないものについて、いい判断をするには、どうしたらいいんだろう。
本当に難しい問題ですね。

作家・岸本葉子さんは、40歳で進行した虫垂がんになり、手術後、漢方のクリニックに通って、徹底した食事療法を始めました。
その食事療法にあたって、岸本さんは「確信があるわけではありません。決断したから実行しているだけです」と語り、それは「できる努力を尽くせば、(例え思わしくない結果になっても、やるだけのことは全てやったという)納得に救われる」に繋がっていきます。

のっぽ先生の仰るとおり、人それぞれなのですから、何に納得するかも異なるわけで、たぶん大事なのは、自分が裁量権をもっていることなのではないか、と思います。

これまでの治療において、岐路に立った時、決断していかれる、のっぽ先生に、どうしたら重大な選択をしていけるのか不思議で、私はしつこいくらいに、尋ね続けてきたように思います。
のっぽ先生のご回答は、この記事に書いていらっしゃることと同じで、ブレたことがありません。

つまり、ご自身で納得していらっしゃる基準であり、多くの情報に接して、揺らぐことはあったとしても、気がつくと、拠り所になっている指標のように思えるのですが、いかがでしょうか。


2008年5月以降を思い起こしました。
のっぽ187
カノンさん

>できる努力を尽くせば、納得に救われる

出来る努力を尽くし、「ああ、やるだけの事は、やった。」と心から思うことが出来れば、そうでない時に比べ、かなり多くの、心の平穏を得る事が出来る、と僕も思います。

>たぶん大事なのは、自分が裁量権をもっていることなのではないか、と思います。

重要なポイントだと思います。

自分で決めたことは後悔しないが(厳密に言うと、後悔の程度を少なくすることが出来る、ですね)、人が決めたことに、盲目的に従うと、後悔する(後悔の程度が大きい)と思います。

2008年の抗癌剤治療中、「薬の量を減らしてもらおう。」と思ったのは、まず自覚症状(1日10数回の下痢、むかつき、食欲の低下、全身倦怠感、ちょっと身体を動かしただけで、すぐ疲れてしまう)があったのですが、「これは、何か、おかしい。」という第六感が大きく働きました。

その第六感を検証するに当たって、精神科医としての知識が役に立ちました。1950年代後半、1960年代に出て来た三環系抗うつ薬の至適用量が、2000年代前半になって、「もう少し少ない量でも、同じ位、効くのではないか。副作用を少なくしながら。」といった論文が出ていたのですが、抗癌剤も同様かも知れない、と思いました。そして、それを支持する本やサイトを探し始めました。

あと、研修医時代(僕は当初、内科医になろうと思っていたので、内科医としての研修を受けました)、「お年寄りは、食べられているかどうか、が一番、大事。」と叩き込まれていたので、どう頑張っても、元気な頃の半分位しか自分が食べられなくなっているのを見て、「これは、まずいな。」とも思っていました。

その上で、「筋が通っているか。」「情報源となる人に誠意はあるか。」といった検証を繰り返しました。

「がんに効く生活」については、それを行うことで何かを失うということはないと僕は思うので、その実行は比較的スムーズでした。

○○する、と決断するに当たって、僕は、「そうすることによって、得られるものは何か、失うものは何か。」と考えるのですが、これは、精神科医をしている間に身に付いた考え方です。

僕は、以上のように考えていました。

主治医との信頼関係と納得の度合い
yama0806
のっぽ先生、こんにちは。
今年もよろしくお願いします。

主治医との信頼関係は難しい問題です。

>たぶん大事なのは、自分が裁量権をもっていることなのではないか、と思います。

自分が裁量権を持っていても、治療する側が聞いてくれない場合もあります。
薬を減らすには、「理由付け」がいる。
と姉を担当した医者は言いました。
普通の生活ができなくなりつつあった事が、その理由付けにあたらなかったのでしょうか。
副作用が出たときに、自分の判断でやめていればよかったのでしょうが、普通ならば、自分の意思でやめるということはなかなかできないように思います。

自分が決断する以前に、出会う医者によって、「得られるものと、失うもの」に大きな差ができます。
自分が望む治療について相談ができる医者に出会えるかどうかが、患者側の納得できる気持ちになれるかどうかに繋がると思うのです。

やっぱり信頼関係は大事だと思います。
自分の勉強不足は否めませんが、
今、思うとそんなお医者さまに出会いたかったです。

いい案が思い付かないです。
のっぽ187
yama0806さん

医学部に入る際、筆記試験と面接がありました。医学部を卒業し、国家試験に通ると、医師の免許がもらえます。

現行のシステムで、いい奴(いい子)と悪い奴(悪い子)を振り分けるのは不可能です。

かと言って、代替できるシステムを、僕は思い付かないです。

大学時代を振り返ると、いい奴もいれば、「あまり好きになれないな。」という奴もいました。

こういった状況に対し、僕も、いい案が思い付かないです。

精神科では、良くないと思う医者からは離れるのが得策だと思うのですが、外科の場合、手術をしてもらった先生と、それ以外の先生の場合、手術所見の理解度に差があると思うので、どうしたらいいのかな、と思います。

なお、僕は、親元から離れて生活をしていた時に直腸癌を指摘され、2008年3月に勤めていた所から比較的、近い病院で手術を受けました。その後、実家のある大阪府に戻って来ているので、開腹手術をしてくれた先生と化学療法をしてくれている先生は別です。


癌ダム4G
世の中は日進月歩だし、
何かの発明や発見で、今まで「ダメ」とされていたものが
実は「最良」だったりして、一寸先は本当にわからない時代になりましたから
正しい判断とは「少なくとも現時点では正しい」程度でしかなくなってきているのかも知れませんね。

となると、正しいにこだわる必要はそんなにないのかも?
むしろ「ある時点で正しい判断」に固執しない事
…のほうが重要なのかも知れません。

はっきりしているのはただ一つ。
人類はまだ癌を治す方法を実現させてはいない
という事実を、正面から受け止める事ですね。

…と、僕は思います。


のっぽ187
癌ダム4Gさん

>今まで「ダメ」とされていたものが実は「最良」だったりして、

それはありましたし、今後もあると、思います。

>正しい判断とは「少なくとも現時点では正しい」程度でしかなくなってきているのかも知れませんね。

自然科学系の事については、そうかな、と僕も思っています。

>人類はまだ癌を治す方法を実現させてはいないという事実を

色々なところで(例えば、医療関係者のみ参加できる掲示板とか)、議論されている事なので、ここでは深く立ち入らないのですが、僕は、自分自身について、「結果として、治っていたら、ラッキーだし(現時点で治っているのかどうか確認の仕様がない)、癌が残っているとすれば(その可能性の方が高いと思う)、それを大きくしないようにベストを尽くしたい。」と考えています。

コメントを閉じる▲
独り言2という記事を書き、本日の午前8時過ぎから午前11時半頃まで掲載していた。

しかし、後で読み返すと、「非建設的で、あまり良くない記事だな。」と思った。そのため、同記事を削除した。

一旦、掲載した記事を削除するのは良くないと思ったが、非建設的な記事を掲載し続けるのは、もっと良くないと思い、削除した。

同記事をお読み頂いた方へ。

以上につき、ご容赦下さい。


FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

【2011/01/05 11:43】 | 未分類
トラックバック(0) |


しろ
    のっぽ187先生

人と話すのは、仕事を止めて極端に減りました。
以前、なにげない会話は、別段、何も思ってなかったのですが、
今は飢えてるような時が、たまにあり 笑
プログは、そんな時に助けてくれます。
ボケ防止にもなりますし、
仕事の会話は、もちろんですが
たあいのない会話も、いいものだと思うようになりました。
復職、おめでとうございます。


仮面舞踏会
カノン
お仕事、本当にお疲れ様でした。
私は、今日(5日)が仕事始めだったのですが、朝起きると頭は痛いし、胃はムカムカするで、「完全にストレスに負けてるなあ」と思いました。
朝食後、市販の頭痛薬と胃腸薬を飲んで、仮面をつけて、いざ出陣です。
これから一年、穏やかで元気で、何事にも動じない(ように見える)職業人を演じなければなりません。

1週間のお休みでも、これですから、約8ヶ月の休職後、のっぽ先生が、いろいろな思いを抱かれるのは当然だ、と思います。まっさらに戻った心が、傷つくことも多いかもしれません。

孤独とどう向き合っていくかは、私にとっても大きな課題なのですが、のっぽ先生は、孤独との付き合い方が、とても上手だ、と思います。
独りの時間が、寂しいというより、豊かな感じがします。独りでも楽しめる人ほど、他人と良い関係を築いていけるのかもしれませんね。素数2みたいです(すみません、意味不明で・・笑)。

大丈夫です。のっぽ先生の価値観と美意識が、ちょうど良いところへ、導いて行ってくれることでしょう。太鼓判を捺します、バン!!


yuma
のっぽ先生 職場復帰おめでとうございます。
私は記事を読んでいないので その点についてコメントする立場にありませんが 私自身 ブログを始めてみようかと思いつつ 踏み切れずにいるので ちょっと考えさせられました。
不特定多数の方に 自分の何気ない呟きが影響を与えたり 与えてしまったのではないかと考えて不安になったり。
SNSのようにあるていど限られた世界でも ちょっとした行き違いで悩むことがあります。
でも 誰かに見てほしい 発信したいという気持ちもあったりして。
ネットに詳しくないので尚更です。

他人の物差しに惑わされることなく 自分が心地好いと感じることを 気負わずに楽しめたらいいのになぁと思っているのですが まだまだダメですね(^_^;)


のっぽ187
しろさん

>復職、おめでとうございます。

有難うございます。そう言って頂ける人がいるというのは、本当に有難いものですね。

>以前、なにげない会話は、別段、何も思ってなかったのですが、今は飢えてるような時が、たまにあり

2008年3月~2009年2月と2010年4月~2011年1月3日は、僕もそうでした。 

そんな時、ブログで、そういった欲求を満たすということが、僕にも、ありました。

>たあいのない会話も、いいものだと思うようになりました。

そうですね。本当に、そう思います。


緑緑*ryuryu
今頃ですが、あけましておめでとうございます。
昨年はありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

ブログですが、「のっぽさんのブログ」でよいのでは?
医師であり、患者でもあり、30歳代の男性であり、そのすべてがのっぽさんですから。

私は今年は自分の「患者でもあり」って部分を少しでも減らしていけたらいいな~と思っています。

太鼓判を押して頂き、有難うございます。
のっぽ187
カノンさん

太鼓判を押して頂き、有難うございます。とても嬉しいです。

「小さいことにくよくよするな!」(リチャード・カールソン著、サンマーク文庫)という本は、僕の10年来の愛読書ですが、1月4日と6日の勤務は、「小さいことにくよくよ」した2日間でした。

この本のp10に書いてある「変えられるものを買え、受け容れがたきを受け入れ、そのちがいがわかる知恵をさずけてください。」というニーバーの祈りの意味する所を噛み締めた2日間でもありました。(詳細を書きたい所ですが、今後、自分がどこの誰であるか知られるようになる日が来るかも知れないので、書かないでおきます。)

>孤独とどう向き合っていくかは、私にとっても大きな課題なのですが、のっぽ先生は、孤独との付き合い方が、とても上手だ、と思います。

お褒め頂き、有難うございます。

孤独であることが比較的、気にならない性分なので(お昼御飯は、一人で食べるようにしています)、その方向で、今後の立ち位置を考えて行きたいと思っています。

>独りの時間が、寂しいというより、豊かな感じがします。

そうですね。あまり寂しいと感じることはないです。豊かな時間が過ごせていると実感しています。

>独りでも楽しめる人ほど、他人と良い関係を築いていけるのかもしれませんね。

僕の今後の課題は、「自分がそう思うことは、他の人もそう思うだろう。」と、つい考えてしまうことです。

僕と違った価値観の人も沢山いるはずなのに、つい「(僕が、こう考えるのだから、)きっと、この人も、こう考えるだろう。」と考えてしまうことです。

急には変えることは出来ないと思うのですが、少しずつ、相手が好むものを念頭に入れたコミュニケーションが取れるようになるといいな、と思っています。

自分の価値観と美意識が、いい形で発揮出来るように、うまくポジションを取って行きたいな、と思っています。


のっぽ187
yumaさん

>のっぽ先生 職場復帰おめでとうございます。

有難うございます。今日(8日)が、実質の仕事始めでした。

>不特定多数の方に 自分の何気ない呟きが影響を与えたり 与えてしまったのではないかと考えて不安になったり。

詳しいことはお話出来ないのですが(それこそ、不特定多数の人が見ているので)、仕事に対するモチベーションに影響を与えるようなことがありました。

ただ、僕が恵まれていることには変わりはないので(11ヶ月、休んで、1年2ヶ月、勤めて、8ヶ月、休んで、といったことが出来るのは、恵まれている以外の何物でもないと思います)、「何を言っているんだ。」とお思いになる方もいらっしゃるだろうな、と思い、載せていた記事を削除しました。

>SNSのようにあるていど限られた世界でも ちょっとした行き違いで悩むことがあります。

同じ職場でも、職種によって、考えることに違いはあると思いますし(病院でも、患者さんと直接、接する医者、看護師、ケアワーカーさんと事務方の間では、意見に違いがあるでしょうし)、行き違いは避けられないと思います。

>でも 誰かに見てほしい 発信したいという気持ちもあったりして。

そうですよね。

インターネットは、優れたツールだと思うのですが、人と人とのコミュニケーションに関しては、幾つか「難しいな。」と感じさせるものがありますね。


のっぽ187
緑緑*ryuryuさん

明けまして、おめでとうございます。今年も、よろしく、お願い致します。

>ブログですが、「のっぽさんのブログ」でよいのでは?
医師であり、患者でもあり、30歳代の男性であり、そのすべてがのっぽさんですから。

そうですね。

ただ、医療の部分については、一応、医者なので、ある程度、客観的でないと行けないかな、と思っています。

>私は今年は自分の「患者でもあり」って部分を少しでも減らしていけたらいいな~と思っています。

そうですね。僕も、その部分は少なくしたいな、と思っています。

コメントを閉じる▲
今日は、仕事は休み。ぼーっと一日、過ごしたいと思う。

Duration of adjuvant chemotherapy for patients with non-metastatic colorectal cancer

先日、ご紹介したレビューの英語版。

仕事柄、治療期間や薬の用量といった連続したものへの評価に、僕は関心がある。

本レビューの最後に、Plain language summaryとあり、その第2段落に、

A recently published study compared 3 months continuous infusion of 5FU to 6 months bolus 5FU, and showed the benefit of this 3 months schedule. Therefore, future studies will evaluate the efficacy of shorter chemotherapy with the new gold-standard: FOLFOX (combining oxaliplatine and 2 days continuous 5FU, bimonthly) in order to minimize the neurotoxicity of oxaliplatine.

とある。和訳すると(もし訳が間違っていたとすれば、その節は、ご容赦下さい)、

最近、発表された研究は、6ヶ月間のbolus 5-FU(全部、ワンショットの静脈注射で入れているということだろうか)と3ヶ月間の、5-FUの持続静注(ポンプを繋いで46時間かけて入れる分のことかなと思う)を比較している。そして、同研究は、3ヶ月間の投与の方が優ることを示した。

将来の研究で、オキサリプラチンの神経毒性を出来るだけ少なくするため、新しいゴールド・スタンダードであるFOLFOX(オキサリプラチンと2日間の5-FUの持続投与を月2回、行う)を、より短い期間で投与した場合の効果が評価されるだろう。(和訳は、ここまで。)

5-FUにしろ、FOLFOXにしろ、投与を短くする方向で(6ヶ月から、更に短くする方向で)、今後、比較試験が行われるのだろう。

いいことだと思うが、一回の投与量を少なくする方向でも、検討が進められるといいな、と思う。(多分、先のことになりそうだが。)

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2011/01/05 06:35】 | 自分の体
トラックバック(0) |

参考になります、ありがとうございました。
otak2010
本記事、とても参考になりますです。

あさって担当医と面談なのですが、たぶん多くの論文を読んでいる時間ないでしょうから知らないかも。どちらにしても投薬量を再考しましょうね、という話にはなっていますが期間についてはお話することにはなってないです。


お役に立てて、とても嬉しいです。
のっぽ187
otak2010さん

お役に立てて、とても嬉しいです。

補助化学療法(再発予防のための抗癌剤治療)は、大腸癌stageⅡ、Ⅲの場合(Ⅱは、再発する可能性が高いと考えられる場合のみ、するのでしょうが。Ⅲの、する、しない、の線引きも、僕は、あまり知らないです。)、6ヶ月間というのが標準的であるようですね。

これまでの主治医の発言、これまで読んだ論文やレビューから、僕は、そう思っています。

一方、投与量についての論文は、探せば、あると思うのですが、見当たらないですね。

コメントを閉じる▲
とりあえず、仕事に行って来た。

思うところは、たくさんあるのだが、仕事をするのは、

①食べて行くため。
②自己実現するため。
③人と話すため。(孤独にならないようにするため。)

位だろうか。

癌を指摘され、健康保険の有難さは痛感するので、①は、厳密に言えば、「食べて行くため。そして、健康保険と厚生年金に加入するため。」となろうか。(年金制度は、率直に言って、不透明だと思うが、ここでは触れない。)

先に③へ。これを挙げている本は少ないと思うが、これは意外と重要だと思う。休職中、①も多少は心配だったが(特に2008年は)、実は③の必要性を強く感じた。

②については、癌を指摘されるまでは、第一に考えていたが、2008年以降、世の中の構造を知るに従い、「自分が頑張っても、頑張らなくても、大差は無い。」と思うようになった。僕が熱心に10人の患者さんを診るより、ベーシック・インカムが導入された方が遥かに多くの人が幸せになると思うし(ベーシック・インカムの是非も、ここでは触れない。ただ、こういった制度は、シンプルであるべきだと思う。)、もしかしたら、このブログを読むことで希望を持たれる方、「こんな感じで(癌と)付き合っていくのもあり、なのかな。」と思われる方もいるかも知れない。

一方、2009年2月~2010年4月の間で、クリーンヒットと僕が感じた方(この人にとって、僕は役に立ったな、明確に感じられた方)は、片手で数えられる位だ。

食べて行けさえすれば、あとは、「少し離れて」やって行きたい、そう思った。

FC2blog テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

【2011/01/05 05:04】 | 仕事
トラックバック(0) |

初仕事
うさぎ
お疲れ様でした(*^_^*)
色々とお気を遣われてお疲れの事だと思います!今日は少しゆっくりモードでまた気持ちの切り替えスイッチをして下さいね~♪
私は数日間の高熱のお陰で身体のあちこちの筋肉が痛くて…立っている事が辛く…その姿は何か落ち着きなく…お手洗い行きたいんではないのあの方…?みたいな感じの今の私の姿です(*_*)
結局…抗がん剤による骨髄造血機能の低下だと考えるのが妥当みたいで…気になるのは今まで悪くなかった肝機能の数値で…抗がん剤の影響と考えるのが普通だけど…このまま数値が下がらないとやっかいだと…アレルギー反応が急に出たと考える事もできるけど…そうなるとこのまま同じ抗がん剤が使えないと辛いと先生…アレルギーが出ると考えられるのは飲み薬のゼローダみたいで…とりあえず、肝機能をよくする点滴を受けて…飲み薬のウルソを毎食後飲んで来週(火)までに良くならなかったら入院して内科の力もかりないといけないな~と先生…
長く治療を続けるって大変ですね…この治療を5年とか続けられている方も沢山おられて…私には先が見えず…日常生活でも娘の受験やら何やかんやある中でなので…とにかく今年は笑って笑って過ごす事のできる年にしたいと願うばかりです!
お仕事を始められると何かとご自分のペースをうまく保つ事が難しくなりストレスも感じる時もあるかと思います!のっぽさんの『ぼちぼち行こう!』のペースをうまく保つ事ができます様に~♪祈ってぃます(*^_^*)




2008年4月~12月のことを思い起こしました。
のっぽ187
うさぎさん

>抗がん剤による骨髄造血機能の低下だと考えるのが妥当みたいで

そうなんですね。

僕は、研修医の2年間以外は、ずっと精神科をしているので、知識、経験とも不十分なのですが、若い方は、御自身の体力を維持されることを第一に考えられたら良いか、と思います。

2008年4月から12月に掛けて、僕は、自分の体力を維持することを第一に過ごしていました。これは、他の人から、そうするように言われたのではなくて、自分の多くない臨床経験から「そうするのが良いのではないか。」と思い、そうしていました。

医者としての臨床経験は十分とは言えないのですが、一患者の経験として、これ(自分の体力を維持することを第一に考える)は、結構、有効だったのではないか、と思います。

次元の低い話で恐縮なのですが、大学で同期だった奴(内科をしている)から、まず言われるのが「○○、元気か。」です。

結局は、そういうことではないか、と僕は考えています。

僕は、自分の体力を維持するために、「とにかく、食べること」を第一に考えていました。内科の研修を受けていた頃、上の先生から「○○さんは、食べているか、おしっこは出ているか。」と、よく聞かれました。それは、取りも直さず、「食事を摂ることと水分をしっかり摂ることが大事。」という意味だと思います。

>とにかく今年は笑って笑って過ごす事のできる年にしたいと願うばかりです!

そうですね。僕も、そうしたいと思います。

仕事に関しては、「自分にとってストレスになることは避ける。」でいいかな、と今の所、考えています。(もう今更、自分を向上させるよりは、長生きすることに労力を割く方が得策だと思っています。)


癌ダム4G
こんにちは。

お医者さま相手にこういう事を言うのもどうか?
と、控えて来ましたが
<抗がん剤>って、早い話「毒物」ですし
長期間飲み続けていれば
その毒で死んでしまう…危険性も決して無視できませんよね。

しかも、必ず効くとは言い切れず
また最初は効いていても、いずれは効かなくなる…
というのも実証済みの事実ですよね。

僕は「食事療法」を実践していますし、人にも勧めていますが
そのきっかけとなったのが
<抗がん剤を飲んでいるにも関わらず>癌の転移が進行していたこと。
そして「食事療法」を始めて3ヶ月で、転移はなくなったっことにより
抗がん剤をやめる決心をいたしました。

「癌は治っても抗がん剤に殺される」
そんなことのないよう、のっぽ先生にもお考えいただければ…と、
実は思っています。

また、元気であれば「仕事感」も変わってくるというもの。
かつて、仕事が趣味でなぜ悪い!
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-35.html
という記事を書いたことがありますが

僕は、仕事をする意味というのは
<世の中の役に立つ事>。そして
「自分は世の中の役に立っているのだ」という
生きる誇りを持つことだと思っています。

ボランティアも大事ですが、その前にまず
みなさん<仕事で>世の中の役に立ちましょう。

それにつけても「抗がん剤で殺されないよう」に
食事療法がベストとは申しませんが、一度代替療法なども
検討して見る価値は大いにあるように思います。

勝手な意見ですみません。


こういう率直なコメント、大歓迎です。
のっぽ187
癌ダム4Gさん

コメント、有難うございます。

こういう率直なコメント、大歓迎です。

><抗がん剤>って、早い話「毒物」ですし

非常に恥ずかしいのですが、僕は、抗癌剤がどういった機序で(どういったメカニズムで)効くのか知りません。

僕は知らないので、「チャートでわかるがん治療マニュアル」(平岩正樹著、講談社、2005年)p69より抜粋します。

では、なぜ抗癌剤は正常な細胞にはほとんど無害で、癌だけを攻撃できるのでしょうか。結論からいうと、はっきりした理由はわかっていません。臨床実験と臨床経験から、いままでに淘汰されて生き残っている薬が現在使われている抗癌剤、と言うことができます。結果的に癌細胞に効果があり、正常細胞にはほとんど影響しないというものが、数万の物質の中から淘汰されて薬として誕生しているにすぎないのです。(抜粋終わり)

一文目の「なぜ抗癌剤は正常な細胞にはほとんど無害で」というくだりを読むと、「じゃあ、下痢するのは、一体、何なんだ。」ということになります。

これについては、ここでは触れません。なぜなら、僕も正確には分からないからです。

ただ、平岩先生は、僕が著書を読む限りにおいては、筋の通ったことを言っていると思いますし、ネット上で相談した時も、真摯に答えてくれました。

少なくとも、僕が、あれこれ考えるよりは、平岩先生が書かれたことの方が正しいのではないか、というのが、現在の僕の理解です。

「おまえは、自分で考えることを放棄しているのか。」と言われると、「そうだな。」と思うのですが、全て自分で分かるというのは、出来ないだろうと考えているので(率直に言うと、自然科学系のことに対し、僕は、今ひとつ、関心がない)、このスタンスで今後も行こうと考えています。

続きは、また、日を改めて、致します。

続き、そして、補足
のっぽ187
癌ダム4Gさん

「骨髄抑制を起こすから、毒だ。」というのは、十分、あり得る考え方だな、と今、自分で考えてみて、思いました。

細かい数字は忘れましたが、「1%か2%の割合で治療関連死(抗癌剤の害作用で死んでしまうこと)があるので、毒だ。」というのも、理解できます。

ただ、これらの場合、害作用が生じない人にとって、抗癌剤は毒なのか、という命題が生じると思います。

あと、標準投与量の何倍か(何倍もしくは何十倍といった数字は忘れました)を投与したら、全ての人が死んでしまう、と聞いたことがあります。

そう考えると、「毒かな。」と思うのですが、水は、1日に1.5lや2l飲んでも全然、大丈夫ですが、たくさん水を飲むと(1日に10l位でしょうか。正確なリッター数は知らないです。)、水中毒という状態になります。低ナトリウム血症を主としたものです。

以上から、「毒」の定義の問題であるように思いました。


癌ダム4G
文献や論文など、著作物にはそれぞれ
書く人のスタンスと言うものがありますから
抗がん剤を「是」とする方の
著述を引用してもさしたる意味はないと思います。
同様に、抗がん剤を「非」とするスタンスの
著述も多いからです。

それよりも、ご自身の視点ですね。

さて、抗がん剤が正常な細胞にはほとんど無害なら、
どうして髪が抜けたりするのでしょう?
投与に際して、白血球の値を常にチェックしたり
医師が付きっ切りで点滴投与したりするのでしょう?

僕は実際に投与されてみて
「一歩間違えたら大変なことになる薬」なんだな…と、実感いたしました。
途中で白血球値が下がってきたら「中止!中止!」って、凄い騒ぎ。
その後、弱い錠剤にしてからも、
白血球の値が下がるので、飲んだり、やめたりの繰り返し。
飲めば必ず「体調が悪くなり」
やめれば、元気になったものです。

有名受験校に通っていたお陰で、医者の友人は多く、
また家内の実家も医者なのでいろんな情報は、僕にも入ってきますが、
みんなが口を揃えていう事は「2年以上続けて飲むな!」
「その薬、5年間続けたら死ぬぞ!」ともいわれましたが
ご自身の患者さんには、「そういうこと」は絶対に言わないそうです。

何を信じるかは、「自己責任で」ご自由ですが
僕には、抗がん剤がほとんど無害とは到底信じられません。
なにより、現代医学には
「まだ癌が制圧できてはいない」のですから。

コメントを閉じる▲
エビデンス精神医療―EBPの基礎から臨床までエビデンス精神医療―EBPの基礎から臨床まで
古川 壽亮

医学書院 2000-10
売り上げランキング : 279067

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


僕の精神科一押しの本である(精神科を専門にする人以外、買う必要は無いと思う)。p41より抜粋。

ヘルスケアにおける介入についての良質のエビデンスすべて、すなわち現在までに行われたすべてのRCTを収集し、これを系統的にレビューし(可能ならば統計学的にメタアナリシスで統合し)、さらに新しく重要なエビデンスが現れるたびにこれを更新していこうという遠大かつきわめて重要な計画が1990年代に入ってから着々と進められている。その結果は、Cochrane Libraryという名前で、CD-ROMまたはインターネット上でアクセス可能であるので、治療についての最強のエビデンスを求める場合には、ここを検索すればよい。(抜粋終わり)

p18より抜粋。

RCTとは、一群の調査対象者に対して、新たな治療とプラセボ治療(または現在の標準的治療)を無作為に割り付けて、その効果を前方視的に追跡する研究である。(抜粋終わり)

なお、RCT(Randomized Controlled Trial)とは、無作為割り付け比較試験と訳される。

Minds,コクラン・レビューで、Cochrane review(コクラン・レビュー)を見ることが出来る。

あと、英語版は、こちら。例えば、大腸癌なら、左側にあるCancerをクリックし、colorectalをクリックすれば良い。

以上、エビデンスに関心がある方もいるかも知れないと思い、載せた。(自分のメモも兼ねています。)

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2011/01/04 00:20】 | 医療全般
トラックバック(0) |
昨年の後半から拙ブログへのアクセス数が増えている。もちろん、とても嬉しいのだが、読者を意識するあまり、自分の主張が少なくなっていると思う。当初は、自分が医者であることをあまり意識せずに書いていたのだが、最近は、「他の人から突っ込まれないように。」ということを常に意識するようになり、事実の域を出ない内容の記事が多くなった。

治療についての情報は、ネット上で検索をすれば、かなり質の高いものが得られるのではないか、と思う。自分で、知りたいテーマを扱っている論文にたどり着けなくても、それを和訳して載せてくれる親切な方が何人もいらっしゃるので、それを読めば、おおよそ事が足る。

ネット上での自分の立ち位置について、時々考えるのだが、まずは、一患者として、思うところを書く、次に、30歳代後半の男性として、感じたことを書く、というスタンスでいいかな、と考えている。ブログを書くことで得られる精神の安定を考えた場合、そうした方がいいのではないか、と思う。

率直に言って、あまり有用でない、箸休めのようなブログになると思うが(すでに、そんな感じだが)、ご容赦願いたい。

あるがままを受け容れることを、僕は最近のテーマにしているのだが、このブログも、あるがまま、思うがままを書いて行きたいと思う。

FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

【2011/01/02 18:33】 | 拙ブログの方針
トラックバック(0) |


しろ
     のっぽ187先生

箸休めのようなブログ、お願いします。
復職されることですし、
ストレスにならないよう、ボチボチしてくださいね。





whitekite
のっぽ先生

あけましておめでとうございます!

「ブログを書くことで得られる精神の安定」、とっても大事ですよね。
よかれと思っていることが、かえってストレスになるだったら本末転倒なので、あるがままって素敵だと思います。
私も、今年も引き続き、「運動、よい食事、心の平穏」をバランスよく暮らしていきたいと思います。

今年もよろしくおねがいします。


あんぱん父さん
明けましておめでとうございます。
癌患者という立場ならとても気が楽に書き込みできます。
ブログで疲れては辛いです。
くだらない事書き込みますが、よろしくお願いいたします。

ぼちぼち(*^_^*)
うさぎ
もちろんぼちぼち行かないと♪
のっぽさんが病気になってしまいますよ(^_^;)

私はお医者さんの、のっぽさんより…ありのままののっぽさんでいてもらえる方がコメントもしやすいです!

のっぽさんからしたら可笑しなコメントだな(?_?)と思われる事も多いかと思いますがよろしくお願いいたします!

結局…元旦にも39.8分熱が出て病院に行く事になり…入院も迷われながら…帰宅して…今朝も病院に行きました。インフルエンザではなく…CRPは0.7と高くなく…何の熱かがわからないとの事で(^_^;)でも、白血球19.9…血小板数5.7…Eo12.1…APTT42.3…何やかんや数値があまり良くなかったのですが…昨日より肝機能数値が高い事【AST205→246…ALT139→185…LDH415→436】やらで問題ありの様で…今までは全くそんなに高くはなかったのですが…とりあえず抗がん剤の関係で負担がかかっている可能性が高いと思われるみたいだけど。何かに感染してるかはこれから様子みるみたいで…高熱が出て白血球の数値が低値と言う事が良くないからと白血球を上げる注射をしました。明日も明後日も病院来てくださいと言われ…まさかこのお正月…本当に毎日病院通いになるなんて…(T_T)
私は前に書かせてもらったと思いますが35歳…今年36歳になります(笑)
どうぞよろしくお願いいたします!


あるがままに
としお
あけましておめでとうございます。人間自然体がいいですよね~肩が凝らず気楽に言うのは簡単だけど、のっぽ先生のブログは素直な気持ちで読む事ができてホッとします。娘が大阪在住し早八年目で先生と同じ職業で勝手にのっぽ先生に親近感を覚えてます。今年も宜しくお願いいたします。


のっぽ187
しろさん

>箸休めのようなブログ、お願いします。

そう致します。

>ストレスにならないよう

それが一番ですよね。


のっぽ187
whitekiteさん

明けまして、おめでとうございます。

>「ブログを書くことで得られる精神の安定」、とっても大事ですよね。

やはり、これが一番、大事かな、と改めて思いました。

>あるがままって素敵だと思います。

そう言われると、とても嬉しいです。

今年も、よろしくお願い致します。


のっぽ187
あんぱん父さん

明けまして、おめでとうございます。

>癌患者という立場ならとても気が楽に書き込みできます。

そういうものなのですね。

何でも、思ったことを書いて頂けると、嬉しいです。

今年も、よろしくお願い致します。

ぼちぼち、行きますね。
のっぽ187
うさぎさん

>私はお医者さんの、のっぽさんより…ありのままののっぽさんでいてもらえる方がコメントもしやすいです!

了解です!

>のっぽさんからしたら可笑しなコメントだな(?_?)と思われる事も多いかと思いますがよろしくお願いいたします!

可笑しいと思ったことはないです。

うさぎさんが思うところをコメントして頂けると、嬉しいです。

>CRPは0.7と高くなく…何の熱かがわからないとの事で(^_^;)でも、白血球19.9…血小板数5.7…Eo12.1…APTT42.3…何やかんや数値があまり良くなかったのですが…昨日より肝機能数値が高い事【AST205→246…ALT139→185…LDH415→436】やらで問題ありの様で…今までは全くそんなに高くはなかったのですが…

白血球は、1990でしょうか。だとすると、細菌感染症は考えにくいですね。血小板5.7万が少し気になりました。上手に採血出来なくて、凝固(血が固まること)していたら、低く血小板の数が出て来ることがあるのですが、スムーズに(いつもと同じように)採血出来ていたとしたら、血小板の数が少し少ないな、と思いました。血小板の数が少ないのが、どういった原因で生じているのか、少し気になりました。素直に、抗癌剤の副作用で、骨髄の造血(赤血球や白血球や血小板を作る)機能が落ちているということでいいのかな・・・分からないです。

お大事になさって下さい。

今年も、よろしくお願い致します。

Let it be.
のっぽ187
としおさん

明けまして、おめでとうございます。

>のっぽ先生のブログは素直な気持ちで読む事ができてホッとします。

そう言われると、とても嬉しいです。

>娘が大阪在住し早八年目で先生と同じ職業で勝手にのっぽ先生に親近感を覚えてます。

そうですか。僕より少し下の世代から、女医さんの数が増えているように思います。

余談ですが、精神科は女性の先生に結構、人気があるようです。僕が医学生をしていた頃は、精神科は女性から見て近寄り難い雰囲気があったように思うのですが(僕の母校だけかな?)、この数年、だいぶ、感じが変わりました。

今年も、よろしくお願い致します。

コメントを閉じる▲
男性大腸がん患者、診断後の運動で死亡率低下。

「米国の男性大腸がん患者661人を8.6年追跡したところ、診断後の運動が平均的なペースの歩行時間に換算して週3時間未満のグループと比べて、週9時間超のグループの大腸がん死亡リスクは0.47倍と低かった。」とのこと。

週9時間ということは、1日当たり平均すると、1時間17分。時速4.5kmで歩くとして(僕なら、これ位か)、5.78km。

これは、かなりの時間、距離を歩いた方が良い、ということだろう。

このレベルまで出来るかどうかは分からないが、ベストは尽くそう、と思った。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2011/01/02 01:05】 | 自分の体
トラックバック(0) |
明けまして、おめでとうございます。本年も、よろしくお願い致します。

早速、良いレビュー(再検討)が見つかった。非転移性大腸癌の患者に対する補助化学療法の期間(2010 issue 1, New)

僕は、コクラン・ライブラリーを最強のエビデンスであると考え、これまで(昨年4月まで)、診療して来た。復職後も、同じ考えで臨もうと思っている。(もちろん、メインの診療は精神科領域だが。)

久しぶりに、コクラン・レビューを見たら、目を引くレビューを見つけたので、お知らせすることにした。

「さあ、いつまで、ゼローダを飲もうかな。」という疑問を解決する際の、一つの判断材料にしたいと思う。

====================

昨夜、ゼローダを0.5錠、飲んだ。(カノンさんへ。ゼローダは、1/3に割れそうです。失礼しました。)

午後から、便がより軟らかくなっていたが、その程度は軽度。水様ではなかった。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2011/01/01 00:21】 | 自分の体
トラックバック(0) |


しろ
のっぽ187先生

あけましておめでとうございます
旧年中、とてもおせわになりました。
今年もよろしくお願いします。

早速のお知らせ、ありがとうございます。
もう遅いかもしれませんが、いつまで飲むかの決心しました、
自分の責任において、UFTを止めることにします、
主治医には、いえませんが、難しいところ、汗
久しぶりに、夜更かししたなぁ


otak2010
どうも、明けまして御目出度う御座います。

良い文献、たいへん参考になります。

otak2010

元旦
うさぎ
明けましておめでとうございます!

ささいな事に感謝して 何げない日々を大切に♪

沢山笑って笑って笑って過ごす事のできるうさぎ年さんにしたいです(*^_^*)

のっぽさんや皆さんが素敵な笑顔が沢山溢れるうさぎ年になります様に~♪

今年もどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

29.30.31日と39.6分の高熱で寝込んでました。病院にいつ行けば良いのかと思いながらロキソニンで頑張って何とかお正月を迎える事ができました。

今年は年女です(*^_^*)

元気なうさぎに負けない様に私も頑張りま~す!



のっぽ187
しろさん

明けまして、おめでとうございます。今年も、よろしくお願い致します。

コクラン・レビューは、なかなか「こうだ。」と言い切らないので(少なくとも、精神科領域では、そうです)、「今回のメタアナリシスにより、CRCの補助化学療法は6ヵ月以上継続すべきでないことが確認された。」と書いてあるのには、僕も少し驚きました。

しろさんにしては、珍しく、夜遅くまで起きていらっしゃるなあ、と思っていました。


のっぽ187
otak2010さん

明けまして、おめでとうございます。今年も、よろしくお願い致します。

otak2010さんは、この文献の患者群に、当て嵌まっているのではないか、と思います。(違っていたら、ごめんなさい。)

個人的には、6ヶ月でも短いのではないか、と思っているので、この結論には少し驚いています。

明けまして、おめでとうございます!
カノン
あけまして、おめでとうございます。

昨年も、大事なことを、たくさん教えていただきました。本当に、ありがとうございました。

ゼローダ、1/3に割れそうですか(笑)。
書き込みました時は、砕いて粗い粉末にするとか、カッターで切るとかを、イメージしていました。指の力の強い男性でしたら、割れるものなのですね。

2011年は、1と2011だけで割れる素数の年です。
何となく、『我が道を行く』という感じがして、自分のやり方で進むことの大切さを、改めて考えてみよう、と思います。

新しい年に、またいろいろ教えていただけることを、楽しみにしています。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

謹賀新年
のっぽ187
うさぎさん

明けまして、おめでとうございます。今年も、よろしくお願い致します。

年女なのですね。

くだらないことを言って、恐縮なのですが、僕は、「ね、うし、とら、う。」までは、ぱっと出て来るのですが、その後は、少し考えてしまいます。

例えば、「えとは、いぬです。」と言われて、その人が、御幾つなのか、ぱっと出て来ないです。

>29.30.31日と39.6分の高熱で寝込んでました。

そうですか。年末は寒かったですよね。

うさぎさんにとっても、この1年が素晴らしい1年となりますように!

仰るとおりです
otak2010
のっぽ187さん

>otak2010さんは、この文献の患者群に、当て嵌まっているのではないか、と思います。(違っていたら、ごめんなさい。)

仰る通り、当たっていると思います。

自分のブログでもご紹介させて頂きました。


明けまして、おめでとうございます。
のっぽ187
カノンさん

明けまして、おめでとうございます。

こちらこそ、自分が気付かないことを気付かせてくれたり、自分が見落としていたことを「見落としているよ。こうしたらいいよ。」と教えてくれたりして、本当に有難いな、と思っています。

今年も、よろしくお願い致します。

ゼローダは、硬いのですが、はさみで切ると、1:1はもちろん、2:1や3:1に切ることが出来そうです。

>2011年は、1と2011だけで割れる素数の年です。

そうなんですね。3や11では割れないな、と思っていたのですが、素数なんですね。 45×45が2025なので、2から43までの素数をチェックして行けばいいかな。

2と3と11は、違うので、7,13,17,19,23,29,31,37,41,43をチェックするということになりますね。

多分、もっといい方法があると思うのですが、思い付くのは、これ位ですね。

一年一年、「いい一年にしよう。」と思っているのですが、今年は、「あるがまま」に心を開くことが出来るようにしたいな、と思っています。

今年も、この場を通じて、お互いを高め合うことが出来ればいいな、と思っています。

有難うございます。
のっぽ187
otak2010さん

本記事をご紹介頂き、誠に有難うございます。

僕も、「参考になるな。」と思ったのですが、otak2010さんは、その場に居たら、この比較試験にエントリーすることも可能だったのではないか、と思いました。

コメントを閉じる▲