癌との共存を目指しています。
27日の午前3時に(寝る前に)、ゼローダを1錠、飲んだ。それまでは、数日、休薬していた。なお、27日、28日の晩は、ゼローダを飲んでいない。

29日、午前11時20分に朝食を食べ終わってから、3時間の間に、排便3回、午後2時代前半の排便は、「水」だった。

FOLFOXを受けていた頃も、持続静注終了後、2,3日は、かなりの軟便だったので、5-FUを洗い流すのに、もしくは、5-FUで傷害を受けた小腸粘膜の細胞が新たに再生するまで、2,3日、掛かるのだろうが、それにしても、1錠、飲んで、2日半後にまだ「水」って一体、どういうことだろう、と思った。

エビデンスはないが、「がんに効く生活」を実践する方が、効率がいいのではないか、と思った。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/12/29 15:09】 | 自分の体
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



のっぽ187
匿名の方へ

ゼローダの副作用が強いかどうかは、僕には分からないです。
一つ言えていることは、僕には、下痢の副作用が強く出るということです。

>なんのための治療なのだろう

難しい問題ですよね。

それを行うことが、トータルで患者にとってプラスになるだろうことを行う、というのが、検査や治療の基本の考え方である、と僕は考えているのですが、「トータルでプラスになる。」というのが、難しいですよね。

害のない介入であれば、見込まれる利益の大きさが、それ程、大きくなくても、介入すれば良い、と思いますし、害を伴う介入であれば、見込まれる利益の大きさが、ある程度、大きくないと、「見合わない」ですよね。

害と見込まれる利益の大きさを測り天秤に掛ける、言うは易く行うは難し、だと思います。

お薬の飲み方あれこれ
カノン
ゼローダ1錠/日でも、のっぽ先生にとっては、害作用がきついですね。

長く通院していて、薬の飲み方に慣れている患者さんに、精神科の先生は、「自分の症状に合わせて、お薬を調節してください。効き過ぎて、ぼーっとすると感じたら、半分にしてみるとか、2/3にしてみるとか」と、お話になられることがあるのではないか、と思います(患者さんから聞いたので、このケースが一般的かどうかは、わからないのですが)。
例えば、ソラナックスですと、錠剤に溝があって、パキッと半分に割ることができますね。

そうしますと、ゼローダを砕いて、害作用が出ないくらいの量を飲む、というのはいかがなものでしょうか。

もちろん、服用の注意点として、「錠剤を砕く、割る、水やぬるま湯に溶かすなどはしないでください」とあるのは、本来そうなんだろうなあ、と思います。
しかし、1/40錠を40日間(←のっぽ先生の3/125錠の仮説により)飲みながら(いえ、害作用が許容できる範囲内であれば、1/3錠でもよいのですが)、「がんに効く生活」を実践するというのも、ありなんじゃないかなあ、と思ったりしました。

考えもしなかったです。
のっぽ187
カノンさん

前半の部分は、まさに、そう患者さんに説明しています。

ゼローダは、週1もしくは月1で、1錠ずつ飲もうかな、と思っていたのですが、週1もしくは2週に1度で、半錠ずつ飲むのが良さそうですね。

なお、1/3に割るのは、難しそうです。

患者さんに、「半分に割って飲んで下さい。」とか言っていながら、自分が飲む薬については、半分に割ることなど、考えもしなかったです。

>もちろん、服用の注意点として、「錠剤を砕く、割る、水やぬるま湯に溶かすなどはしないでください」とあるのは、本来そうなんだろうなあ、と思います。

自分の責任の下で、割って飲むつもりです。ご安心下さい。

もちろん、「がんに効く生活」は続けるつもりです。

管理人のみ閲覧できます
-



のっぽ187
匿名の方へ

ブログの件、全然、気にしないで下さい。

錠剤カッターですか。

まめですね。

私は、手で、適当に割っていました。

コメントを閉じる▲
みかんが、あと一個になったので、生協に買いに行った。いつも、果物を置いてある棚に、お正月用のものが置いてあった。

年の暮れであることを感じた。

農薬を減らして作っているバナナが売り切れていた。フィリピン製のバナナだが、端境期なんだろう。仕方なく、農薬を減らしているという記載のないバナナにした。

ダウンジャケットに運動靴で歩くと、気持ちが良い、そんな冬の一日だった。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/12/27 23:42】 | 日記
トラックバック(0) |
今回の記事は、投資ネタです。(一応、自分の身体のことにも触れています。)
12月10日のCTの結果が良かったこと、年明けから復職することもあり、少々、株式に投資をした。世の投資家は、日経平均を見ながら投資をするのか、為替を見ながら投資をするのか、はたまたアメリカの金融政策を見ながら投資をするのか、僕は、あまり知らないのだが、僕は、自分の経過、仕事の見通しを勘案しながら、投資を行う。

この度も、あまりタイミングは良かったとは言えず、朝一番に出来た(買えた)株が、午後には早速、下がっていた。凹んだ。

投資にしろ、治療方針の選択にしろ、「事前のベスト」に集中するべきであり、結果が良くなかったから、と言って、くよくよするのは、自分でも「行けてない。」と思うのだが、こればかりは、なかなか改善されない。

自分でコントロール出来ることに集中し、コントロール出来ないこと、例えば、他の人がいつ売るかなど、については、考えても仕様が無いことなので、「次に進む。」のが最善だと思う。

株式投資をしていて思い知らさせることの一つに、割り切ることの重要性があると思う。

まだまだ、修行中だと改めて思った。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2010/12/25 02:37】 | 株式投資
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Merry Xmas!
のっぽ187
匿名の方へ

そちらは、粉雪ですか。

こちらも、午後6時過ぎに雪がちらついていました。

Merry Xmas!

株式投資は、後悔とか、そういった感情を抜きにして、する分には、有益ですし(期待値プラスのギャンブルですから)、学ぶ所は多いです。株式投資をするようになってから、世の中の構造について、幾分、理解が深まったと思いますし、事前のベストに集中すべし、ということを度々教えてくれます。

Very Merry Christmas!
カノン
病院では、看護師さんが患者さんのために、クリスマスには、いろいろな趣向を凝らしていますね。
来年は、のっぽ先生もサンタさんとして、患者さんに治癒という大きなプレゼントを、渡していらっしゃることでしょう。

以前は、どういう訳かプロテスタントになった母に、キャンドル礼拝などに連れられていって、The Christmasを実感したのですが、今は年末調整に励む職員さんたちに付き合って、休日出勤などしています。

先日読んだ記事で、剣道の有段者が、座右の銘として、「思い切り」を挙げていました。
達人の域に達するレベルになると、相手に打って出る時は、当然返り討ちにあう確率が高くなるので、かなりの勇気を要します。
でも、そうなったらそうなったで仕方ない、と思い切って、一歩を踏み出すことで拓ける、というお話でした。
今回の「割り切ること」と相通ずるなあ、と思います。

あれっ、26日になってしまいましたが、のっぽ先生とここに集う皆様に、祝福がもたらされますように!

まったりとした・・・
Werder Bremen
インデックスファンドも良いかもしれませんよ。上げもイマイチかもしれませんが、下げも個別株に比べれば緩いですし。

それと一つ前のブログネタ。ライ麦パン。これドイツパンのことですね?梅田大丸の地下食品売り場で東京のKINOKUNIYAから仕入れたやつ売っていたんですが、先日、行ったら販売中止になったと。ガックリ。その代わり、梅田の成城石井で神奈川のパン屋から仕入れたものを売っているのを発見。まあまあでした。やはり、現地、ドイツで食べるのが一番ですね。

ところでブログ主様、大阪北部?私は吹田です。自転車で買いに行ったというパン屋はどこですか?おいしいドイツパンなら、良かったら場所を教えてください(笑)。

末筆ながら健康回復も祈っています!

初めまして。
のっぽ187
Werder Bremenさん

初めまして。

何度か、他の方のブログでコメントされているのを拝見していました。

インデックス投資、いいですよね。外国株は、ETFで運用したいな、と思っています。今のところは、日本の個別株にのみ投資をしています。

>これドイツパンのことですね?

そうです。

>梅田の成城石井で神奈川のパン屋から仕入れたものを売っているのを発見。まあまあでした。

そんなもの、売っているのですね。前を何度か通ったことはあるのですが、どんなものを売っているのかは全然、知りませんでした。

>やはり、現地、ドイツで食べるのが一番ですね。

そういうものなのですね。

>自転車で買いに行ったというパン屋はどこですか?

本当は、お教えしたいところなのですが、ブログ上で、自分の職業と年齢、それに、どんな癌を持っているのかを書いているので、これ以上、住んでいるところが同定されるようなことを書くと、患者さんもしくは、勤務先で一緒に働いている人から、「先生、直腸癌なんですね。」とか言われかねないです。ご質問にお答えしないこと、お許し下さい。

ちなみにドイツパンの味は、スパイスが少し効いていて、とても美味しいです。個人的には、味より、ライ麦を100%使って欲しいのですが。

>末筆ながら健康回復も祈っています!

有難うございます。

僕は、2006年7月から株式投資を始めているので、景気の良い、上げ相場を体験したことがないです。いつ、そんな風になるのか想像も付かないのですが、一度、体験したいな、と思っています。

少し遅くなりましたが、Merry Xmas!
のっぽ187
カノンさん

精神科の病院は、クリスマスとかお正月とかイベントを病棟内でよくしていますよね。

カノンさんが関わっていらっしゃる病院は、結構、いい病院(良心的な病院)ではないか、と思います。

クリスマスに看護師さんが患者さんのために色々と趣向を凝らすというのは、経営や業務に、多少、余裕があるのではないか、と思いました。

>来年は、のっぽ先生もサンタさんとして、患者さんに治癒という大きなプレゼントを、渡していらっしゃることでしょう。

一人でも多くの方に、何かをプレゼント出来たらいいな、と思っています。

>今は年末調整に励む職員さんたちに付き合って、休日出勤などしています。

お仕事、ご苦労様です。

母方の祖父が青山学院中学(明治31年生まれなので、高校ではなく、中学校だったと思います)を出ていて、キリスト教的な考え方を持っていた、と母親に聞いたことがあります。

その時点でベストであると考えた事をして、それで結果が悪い時は、「ま、仕方ないな。」と割り切れるようになれば、株式投資のみならず、多くの事から人は自由になれるのではないか、と思うのですが、なかなか、その境地には辿り着けないですね。

お蔭様で、今年は、とても良いXmasを過ごす事が出来ました。

いい体調で、心穏やかに、Xmasを過ごせたこと、とても感謝しています。

諸々
Werder Bremen
>本当は、お教えしたいところなのですが、・・・
込み入ったこと聞いてしまい申し訳ない。ブログは匿名性が確保されているのが長所ですからね。
>個人的には、味より、ライ麦を100%使って欲しいのですが。
ありますよ、梅田の成城石井に。
http://homepage3.nifty.com/panyanosato/
http://homepage3.nifty.com/panyanosato/item/A.html
パン1本、丸ごと置いてはいません。スライスされたもの。値段も高いですが、たまの贅沢には良いかな。阪急梅田駅を通りかかったときでも。因みに100%ライ麦の真黒、ドイツパンのプンパーニッケルですが、堅くて酸っぱいです。一寸、喰っただけでも腹にズシンと溜まります。日本の食パンみたいな空気が全然入っていない。でも、ドイツの宿で出てくるやつもこんな感じでしたから本物でしょう。
>ドイツパンの味は、スパイスが少し効いていて、
これはキャラウェイ(ういきょう)が入っているやつですかね?あの味、好きです!
>僕は、2006年7月から株式投資を始めているので、・・・
>いつ、そんな風になるのか想像も付かないのですが、・・・
相場なんて理論も、専門家もあてになりません。私は00~03年頃に仕込んだコマツ、新日鉄、三菱商事等々を06~07年に売って、5~8倍の大相場を堪能しました。買った当時は、911テロとか、りそな、マイカル、ダイエー等々の連鎖倒産状態。世界は終わった、日本は終わった・・・。次はどこが潰れるんだ~で、とても株なんぞ買う雰囲気ではなかったですよ。大和証券で店頭窓口で購入していたのですが、担当の証券マンが、「こんな株が上がる筈、ないでしょ。ネットベンチャー株でも買って、一寸、上がったら売って、繰り返しやらなきゃ!」と回転売買の手数料稼ぎの餌食になりそうだったので、大和ダイレクト(ネット取引)に移管して、5、6年寝かせて置いたら、ビッグ・ゲインでした。こんなもんですよ、証券マンだってね。長い人生、いろいろ経験して楽しんでください!バブル→暴落のサイクル、2、3回、経験して乗り切ると”視界”が開けてきますよ。投資は自己責任、自己判断ですが。

バブルのサイクル
のっぽ187
Werder Bremenさん

まずは、後半部分に対するお返事から。

買い時について、お教え頂き、とても有難く思います。

>長い人生、いろいろ経験して楽しんでください!

そうしたいと思います。

>バブル→暴落のサイクル、2、3回、経験して乗り切ると”視界”が開けてきますよ。

割安株投資には、一定の評価を与えているのですが、バブルのサイクルに乗ることが出来れば、より大きな果実が得られるのではないか、と思っています。

>投資は自己責任、自己判断ですが。

もちろん、承知しています。

眠くなって来たので、パンの話は、また日を改めて致します。

ドイツパンについての返事です。
のっぽ187
Werder Bremenさん

サイト、お教え頂き有難うございます。拝見致しました。

プンパーニッケル、確認しました。

ドイツパンのスライスパックです。
原材料は基本的に 
ライ麦粉 小麦粉 粗塩 
ザウアータイク(天然酵母)  酵母
だけです。

天然酵母を使っているのは、いいですね。
ただ、小麦粉を使っているのが気になりました。(当方、なるべく、精白された小麦粉は摂らないようにしています。精白された小麦粉が癌に良くないという意見があるので。)

ただ、梅田に出たら、一度、成城石井に寄ってみたいな、と思いました。

コメントを閉じる▲
ライ麦パン(ライ麦を80%含んでいるパンを僕は週2回、食べている)の残りが少なくなって来たので、7km程、離れたパン屋さんまで電動自転車で行って来た。○○街道と呼ばれる旧道を電動自転車で走る。高校生と思しき女の子や荷物を積んだトラックが行き来していた。

お店に着くと、一部、クリスマス仕様と思われるパンもあったが、大半は、いつもと変わらない品揃え。お店の女の子の感じも、いつもと全く変わらない。

僕の住む街(大阪府の北の方)は、12月24日でも、クリスマスというよりは、師走という感じで、華やいだ雰囲気があまりない。ただ、そういった感じの方が、僕は、ほっとする。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/12/25 01:56】 | 日記
トラックバック(0) |


モリダク
こんばんは(^^)
みなさん病気に有効な食生活をされているのだなぁと思います。

教えていただきたいのですが
「手術後の食生活」については
「病気にならないための・・・」として 書いてあるものの
反対みたいな気がするのですが。。。

勉強不足で すみません。


のっぽ187
モリダクさん

左下腿の骨折で考えてみたいと思います。

左下腿の骨がくっつくまでは(4~6週間位)、左下腿に負荷を掛けないようにします。(研修医時代、そう教わりました。)

ただ、足(下肢)の骨を折らないようにするためには、日頃から、よく歩いておく方が良いと思います。

本業の精神科では、いい例が思い浮かばないので、骨折を例に考えてみました。

同様のことが、大腸についても、言えるのではないか、と個人的には考えています。

>勉強不足で すみません。

いえいえ、そんなこと、ないと思います。


モリダク
ありがとうございます(^^)
結局 玄米食や食物繊維が整腸の役割を・・・というのは分かるのですが いったん手術をした後は 低残渣のもので 腸を労わるということでしょうか?

個人差があるのかもしれませんが 大腸(おそらくS状結腸ほか)を取ると 大好きな海草やキノコ類を ずっと食べてはいけないことになるのかなぁと 少々心配です。

先日 S状結腸は便のストッパーだったり 押し出したりする役割という話から 「じゃぁ するん!とマグミット要らずになれるのですか?」と聞くと 担当医は 「一生 要ります」みたいなことを言われました。

具体的な術後のQOLに関する心構えって どうすれば???と思ってしまいます。
2~3時間待って5分診察の身なので 食い下がって聞きまくるのも 心苦しく。。。(^_^;)


のっぽ187
モリダクさん

僕は、術前に、この手術を受けた後は、イカ、たこ、(お魚の)お刺身は、食べないようにして下さい、と言われました。

腸閉塞を起こす原因になる、と僕は解釈しました。

ただ、イカ、たこ、お魚のお刺身も、重要な蛋白源であると考えているので、少しだけ食べて、行けることを確認してから、少しずつ食べる量を増やして行きました。

腸閉塞を起こしやすい食べ物は○○、とあると思うのですが、これについて、医者の立場としては、「食べないように。」ということでしょうし、患者の立場としては、「自分の責任で、食べる。」ということになるか、と思います。


気道戦士 癌ダム
こんにちは。

もっと早く書きたかったのですが
年末、忙しかったので今になりました。
変な書き込みでごめんなさい。

さて、ライ麦パン、
ブンパーニッケルとかがお好きなんですか?
(僕は昔から大好きですが)
それとも、食事療法のためですか?

まぁ、どちらでもいいんですが
ライ麦パンも、全粒粉のパンも
ホームベーカリーで簡単に作れますよ。

市販のパンは、どうしても添加物が多く
余り食べたくはありませんが
ホームベーカリーならその点も安心。


ライ麦パンへの道:ホームベーカリーでの普通の作り方での限界
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-492.html

ライ麦50%全粒粉50%パンのレシピ
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-498.html

よろしければ、こちらも参考にして下さい。


のっぽ187
気道戦士 癌ダムさん

ご親切にお教え頂き、誠に有難うございます。

>さて、ライ麦パン、ブンパーニッケルとかがお好きなんですか? (僕は昔から大好きですが)それとも、食事療法のためですか?

食事療法のためです。ただ、いざ食べるようになると、「結構、美味しいな。」と思っています。

現在、ホームベーカリーを買う方向で考えています。

ホームベーカリーを買って、うまく焼けなかったら、また教えて下さい。


気道戦士 癌ダム
僕はパンを焼く趣味はないので
粉を混ぜてレーズンやナッツを仕込んでスイッチを入れるだけ。
それでも、あれこれ失敗はありますが
基本のコツさえつかめば、後はとても簡単です。

パンの記事はいろいろ書いてますから
あちこち検索してみてください。

ホームベーカリーを買うなら
レーズン投入バスケットの付いているパナソニックのが便利ですよ。

余談ですが、日本人は「ふんわり膨らんだパン」しか知りませんが
世界のパンの90%以上は膨らまない固いパン。
体系と健康に人一倍気を配る世界のスーパーモデルさんたちも
そんな固いパンを食べているのですが
そんなパンはほとんど売っていないので
仕方ないので作っている…というのも本音です。

僕が作っているのも、ほとんどは膨らみの悪い
でも美味しい小麦の味がする固いパンです。
食事療法的に体にいいにはもちろんですが
こういうパンを食べていると
「パンを主食とする食文化」というものがどういうものか
新しい感覚で実感できる、というのも楽しいものです。


のっぽ187
気道戦士 癌ダムさん

>基本のコツさえつかめば、後はとても簡単です。

そうなんですね。励みになります。

>ホームベーカリーを買うなら レーズン投入バスケットの付いているパナソニックのが便利ですよ。

ご親切にお教え頂き、有難うございます。

了解しました。

コメント拝読して、「僕も、作ってみたいな。」と思いました。

コメントを閉じる▲
日が暮れてから、散歩がてらに生協へ買い物に行く。果物の在庫がりんごだけになったので、買いに行くことにした。

店は、クリスマスセールと銘打って、いちごを安く売っていた。とよのか1パックを398円で売っていた。新鮮そうだったので、2パック買った。

今、先ほど、少し食べてみた。とても美味しかった。

今年は、全くクリスマスに縁のない生活を送っているが、少しだけクリスマス気分を味わえた。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/12/24 00:01】 | 日記
トラックバック(0) |


yuma
のっぽ先生こんにちは。寒くなりましたね。
今夜は雪になるかも・・・v-276
イルミネーションを観に行きたかったのですが 風邪引きそうなので諦めました。

でもケーキv-384はいっちゃいますよv-397
e-340Meyy Christmase-234


のっぽ187
yumaさん

今日は、寒かったですね。
これ位、寒いと、雨ではなく、雪が降るかな、と思います。

僕も、今年は、最寄り駅の駅前の通りにあるイルミネーションを眺めただけでした。(それでも十分なのですが。)

ケーキは食べていないのですが、いちごで十分、クリスマス気分を味わうことが出来ました。

Merry Xmas!


コメントを閉じる▲
昨夜は、ゼローダを飲まずに就寝。今日は、一日、とても調子が良い。

「がんに効く生活」を実践しようと、改めて思った。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/12/22 23:25】 | 自分の体
トラックバック(0) |
otak2010さんへ

気分障害とは、うつ病、躁うつ病に分けることが出来ます。(他にも、気分変調症、気分循環症といった、うつ病、躁うつ病の波を小さくしたものがありますが、まずは、この2つに分かれるとご理解下さい。)

躁うつ病のホームページ 気分障害とは何かにより詳しい、そして信頼できる説明が載っています。

なお、僕が精神科をし始めた当時(2001年頃)は、躁うつ病と言っていたのですが、この2,3年は、双極性障害といった病名の方が、インターネット上では、よくヒットするようです。

うつ病との闘い方にDSM-IVとICD-10という2つの診断基準が載っています。この2つが、日本ではポピュラーです。なお、僕は、ICD-10の方を主に使っています。また、日本の厚生労働省は、ICD-10を採用しています。論文レベルでは、DSM-Ⅳが主流で、上記の「躁うつ病のホームページ 気分障害とは何か」も、DSM-Ⅳに則って書かれています。

なお、「大うつ病」と言う言葉は、major depressive disorder(大うつ病性障害)という、DSM-IVで用いられている診断名から来た言葉だと思います。この「大うつ病性障害」は、僕らが言うところの「うつ病」を指します。

難治性うつ病の定義は、この論文の5.考察のところに書いてある通り、、「少なくとも2種類の抗うつ薬を十分量(imipramine 相当で日に 150 mg) 、十分な期間 (4~6週間) 用いても反応がみられない」とされることが多いです。なお、imipramineとは、代表的な三環系抗うつ薬の一つです。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/12/21 23:57】 | 精神科
トラックバック(0) |

大変ありがとうございます。
otak2010
のっぽ187さま

お世話になります。大変具体的にありがとうございます。

まだ、文献の中身をちゃんと読みきれてません、良くよんで「彼」に対する理解を少しでも深めたいと思います。

彼は双極性障害にはあたりそうにありません。しかし、解説を見るかぎり、担当医で適切な治療を受けているようには思えないです。一時はリタリンを投与されて困っていたそうです(薬が切れると落ち込む状態を繰り返していた)。

彼は理性的な人なので、こういう文献を直接、自分で見てもらえば自分で合理的な判断を下すかもしれません。

長い病歴なので彼自身、ご自分の病態の理解をあきらめている節があり、とても心配でした。



あんぱん父さん
母さんと結婚して、すぐに実母が定年で気がつくと躁鬱病になっていました、それからずっと精神科に通院していたので、母さんが癌になってから
うつの対処は大体分かっていたので早めに心療内科にかかり事なきを得ました、その時は大変だったけど、本当に経験とは無駄にならないものですね。

どう致しまして
のっぽ187
otak2010さん

貴ブログに非公開コメントで、お返事しています。ご参考になれば、幸いです。

一般論は、拙ブログで公開という形で良いか、と思ったのですが、より踏み込んだ内容については、貴ブログで非公開という形を採った方が良いか、と思い、そのように致しました。


のっぽ187
あんぱん父さんさん

>本当に経験とは無駄にならないものですね。

僕も、そう思います。

精神科の診療においても、自分が経験したことは、「ああ、身に付いているな。」と実感します。

ありがとうございます。すべて見ています。
otak2010
・非公開のご回答もすべて読ませていただいております。

・大変ありがとうございます。


どう致しまして
のっぽ187
otak2010さん

お役に立てているのであれば、それに過ぎる喜びはないです。

コメントを閉じる▲
12月16日から21日まで5日間、連続で、ゼローダ1錠を寝る前に飲んだ。今日は、朝、起きて、用を足すと、便が軟らかく、パンツを見ると、地図状に便を漏らしていた。

実家で朝御飯、昼御飯を摂り、自宅へ戻る。自宅に戻る道すがら、「これは、来てるな。」と思ったが、案の定、便器に腰掛けるや否や、水様便。というより、殆ど水。午後4時代は、これを含め、4回、用を足した。さすがに参った。

排便時に痛みがないこと、便に赤みがないことから、回腸末端部での出血はないか、あっても少量だと思われる。また、肛門部に痛み、痒みはなく、同部のただれもないようだ。

しかし、1錠ずつ5日間、飲んだだけで、これほどまでの頻便、水様便になるって、一体、どういうことなんだろう。僕の体型(身長187cm、XELOX開始時の体重は76kgだったと思う)から算出される、ゼローダの1日当たりの内服量は14錠。この錠数で14日間、飲んで、7日間、休薬するというのが、本来のプログラムだ。(現在の体重は、67kg)

今晩から再び、ゼローダを休む予定だが、実際に飲み続けられる量と身長、体重から算出される量があまりに乖離し過ぎている。

用量の設定には、それなりの根拠があると思うのだが、これだけ実情とかけ離れていると、何らかの不備があるのではないか、と思ってしまう。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/12/21 17:09】 | 自分の体
トラックバック(0) |
午前2時40分から3時20分まで、3km程の道のりを歩いて来た。500m程、坂道を下り、2km程、平坦な道を歩き、最後の500mは上り坂。僕のうちは、坂の上にあるので、こんな散歩コースとなる。

家を出て、5分程、歩くと、小高い丘になっていて、名神道を見渡すことが出来る。5台程、車が大阪方面に向かって来る。季節外れだが、ヘッドライトが蛍のように見えた。

坂道を下り、誰もいない小学校の横を歩く。畑を抜け、川沿いの道を歩くと、JRの線路が走っている。もう少し早い時間に歩くと、電車が走っているのだが、今日は、シーンとして、物音一つしない。

川沿いの道を折り返し、街灯の下を歩く。わずかに川の水の音がするだけで、とても静かだ。20年前は、こんなところに街灯も散歩道もなかったのだが、ベッドタウンとして人口が増えた結果、道が整備されたのだろう。

先ほど、見渡した名神道の下をくぐり抜けると、今度は坂道。上り坂。吐く息が白く、足元を見ると、ところどころ白い。霜が下りているのだろう。空には満月に近い月が見える。

「ああ、生きているのだな。」と思った。きっと、こうして歩くように私達は創られている。そう実感した。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/12/21 03:50】 | 日記
トラックバック(0) |

運動と瞑想
カノン
透徹した、とても素敵な文章です。
のっぽ先生の案内で、私たちも見知らぬ街を、いろいろな景色を眺めながら、歩いています。
夜の冷たい大気が、一つ一つの細胞に満ちて、清々しい気分を味わうことができました。

のっぽ先生にとって、散歩は運動であるとともに、瞑想の時でもあるのかもしれません。
自分自身を、外に向かって開くことと、一歩一歩内面の深いところに降りていくことが、同時に行なわれているような印象を持ちました。

生物に流れる時間が、一回性であることを、大事にしながら楽しむ、そんなことを考えさせられました。

復職を控えて、体調の崩れは心配ですね。
散歩が楽しめるほどに、体調の良い日が続くといいなあ、と思います。


しろ
のっぽ187先生

真夜中に散歩されてるのですね、
自分は、夢のなかです。 笑
前は、夜には強かったのですが、次第に弱くなり、
疲れなどの回復も遅くなりました。
歳、それだけのことですね。汗
散歩は、ガンに良いと聞き、ガンを患って以来、
自分も散歩をしています、今は習慣になりました。
「うつ病との闘い方」に、精神療法1~4がありました、
難しいところは良く分かりませんが
落ち込んだ時に、上がるきっかけになりそうだし、勉強になります、
ご紹介ありがとうございます。


のっぽ187
しろさん

本当は、「朝型の生活にしなくちゃ。」と思っているのですが、夜の方が、体調が良いので、真夜中に散歩をしています。

「うつ病との闘い方」のサイトは、DSM-ⅣとICD-10という日本でポピュラーな2つの診断基準を見やすく書いているので、リンクしました。

>「うつ病との闘い方」に、精神療法1~4がありました、

僕は、精神療法に明るくないので、これについて、あまり多くのことをコメントすることは出来ません。

ただ、認知を変えて行く、というアプローチは重要であると考えています。

僕にとっての瞑想
のっぽ187
カノンさん

改めて、「流石だなあ。」と思いました。

初めは、僕も、そう思っていなかったのですが、僕の場合、散歩は、瞑想を兼ねています。なので、誰も歩いていない真夜中が、一番、気持ち良く歩くことが出来ます。

思えば、前回の復職(2009年2月)も、夜、歩きながら、「そろそろ、復職しよう。」と思い、今、勤めている職場に電話をしました。

ゼローダを飲まなければ、体調は問題ないと思います。ただ、完全に止めてしまうのではなくて、週1回位、飲んだ方がいいかな、と現在、思案している所です。

コメントを閉じる▲
僕は、ゼローダ3錠/日でgrade 1 に相当する副作用が出ていたので(下痢が酷くなっていた)、高橋豊先生の考えに則り、この量で、腫瘍の増大を抑えることが出来るとする。

腫瘍の増大を抑えると言っても、どのサイズを想定するか、ということになるので、ここは、CTで無理なく見えるサイズである直径1cmを想定する。

僕は、現在、CTで腫瘍を認めないとのことなので、あっても、直径1,2mm位のものだろう。開腹手術を受けた病院で右肺に直径6.4mmの腫瘍を指摘されたが、これは、CTのモニターを見るや否や目に入って来たので、直径5mm以上のものは、見落とすことはないだろう。

ここは、保守的に見積もって、直径2mmの腫瘍が体の中にあるとする。

直径1cm、すなわち、直径10mmの腫瘍は、これを球体と見做すと、体積V1=4/3×πr3(rの3乗、rは半径)=4/3×π×5×5×5=500/3×π(mm3)となる。

同様に、直径2mmの腫瘍は、V2=4/3×π×1×1×1=4/3×π(mm3)となる。

V1は、V2の125倍となる。(体積が、直径もしくは半径の3乗に比例することから考えると、同様の結果が得られる。)

もし、ゼローダ3錠/日の内服が、500/3×π(mm3)の腫瘍の増大を抑えることが出来るとすれば、4/3×π(mm3)の腫瘍の増大を抑えるのに、どれ位の錠数のゼローダが必要であろうか。(恐らく、腫瘍の中心部は血液が十分に行っていないので、壊死していると思われるが、ここは、話を分かりやすくするために、真ん丸の腫瘍で、中心部の壊死はないと考える。)

答えは、3/125錠を1日に飲めば良いということになる。全然、ピンと来ない錠数だが、大雑把に1/40錠と考えると、40日に1錠、飲めば良いということになる。

薬に対する耐性(薬が効かなくなること)を考慮しないといけないだろうし、他にも、考慮しないといけないことがたくさんあると思うが、超シンプルに考えると、以上のようになる。

昨夜、記事を書いてから、ちらっと、このことを考え、寝る前にゼローダを1錠、飲んだ。月に1錠、出来れば、週に1錠、飲めば、それなりに腫瘍の増大を抑えてくれるはず、と思うのだが、実際のところは、どうなのだろう。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/12/19 03:27】 | 自分の体
トラックバック(0) |


 Jun
昨日のコメント、どうもありがとうございました。

高橋先生の本を読んでかなり刺激になっています。

薬の減量服用は体のために良いアイデアですね。専門的には薬理学、薬物動態学なのでしょうか?専門家からアドバイスがあれば決定的なのですが。

QOLを考えて、こうした投薬をしてくれる医師が増えることを望んでいます。

のっぽ187先生のブログ記事は有益なのでとても感謝しています。


のっぽ187
Junさん

どう致しまして。

高橋先生は、書いていることがかなり学術的なので(分かりやすく書いているが、書いていることはかなり学術的)、書いてあることが、そうであるとして、考えを進めて行って良いかな、と思っています。(あくまで、一患者としての個人的な見解ですが。)

>専門的には薬理学、薬物動態学なのでしょうか?専門家からアドバイスがあれば決定的なのですが。

専門家ではないのですが。

恐らく、色んなfactorが絡んで来るんだと思います。Jumさんが仰る薬理学、薬物動態学も当然、絡んで来ると思いますし、未だ分かっていないことが、本当は重要なのかも知れません。(そんなことを言っていると、何も出来ないですが。)

要するに、未知のfactorを取り除くために、無作為割付の二重盲検が行われているのですから、こういった単純化したモデルは信頼性に欠けると思います。

とは言え、evidenceのない状況では、こういった推論に頼らざるを得ないので(個人的に、こういった推論が好きというのもあるのですが)、本記事のように考えました。

>QOLを考えて、こうした投薬をしてくれる医師が増えることを望んでいます。

そうですね。

>のっぽ187先生のブログ記事は有益なのでとても感謝しています。

メモ帳に書くようなことばかり載せて、「こんなのでいいのかな。」と時々思うのですが、そう言って頂けて、とても嬉しく思います。


otak2010
僕のブログに足あとを残して下さっていたので拝見いたしました。

僕と同世代の方、しかも大腸がんでゼローダの副作用にお悩みになっているということ、しかもお医者さんでもあり、論理的な分析されており参考になります。

また、お勉強させてもらいに見にきます。




のっぽ187
otak2010さん

初めまして。

同じ理系ということで、また同世代ということで、親近感を抱いていました。

ふしぎなことhttp://lucifer548.blog100.fc2.com/blog-entry-53.htmlの前半は、読んでいて「懐かしいな。」と思いました。1÷0について自分なりに考えたことを思い出しました。

これからも、よろしくお願い致します。




otak2010
はじめまして。

お返事ありがとうございます。
数学もご達者のようにお見受けします。
またブログ見て勉強させていただきます。

otak2010


のっぽ187
otak2010さん

もともと、数学は好きだったのですが、受験勉強をしているうちに、好きさが薄れてしまいました。

otak2010さんのブログも、時々、拝見しているのですが、いいコメントが思い付かず、読むだけになっています。

とは言え、興味深いテーマを取り上げていらっしゃるので、読んでいて、とても楽しいです。

はじめまして
yama0806
はじめまして

いろいろなブログ記事から、のっぽ先生のブログにたどり着き、高橋先生の本を読ませていただきました。

私yama0806本人ではなく、姉が大腸がん、肝転移で、手術を受けました。
11月より術後補助抗がん剤治療を受け(オキサリプラチン+ゼローダ)、副作用(下痢)がひどい状態となりました。ゼローダの量を減らしてもらえるように頼みましたが、聞いてもらえませんでした(なぜ、減らしてもらえなかったのか、未だにわかりません)。
その後もいろいろと辛さについては訴えてましたが、なかなかわかってもらえず、
挙句の果てに、今最悪な大腸炎になり入院しています。処置が後手後手になった結果と思っています。

いろいろな事がありすぎて、頭の中が整理できていないのですが、
QOLを考えて、投薬をしてもらえる医師に出会いたかったなあと思うばかりです。

姉のためにも、自分自身のためにも、勉強しなくてはと強く思っています。
のっぽ先生のブログ記事は、私にとって考えさせられることばかりで、これからも拝見させて頂きたいと思っています。

なんだか、一方的な愚痴になってしまったようで、申し訳ありません。聞き流してくださいね。

復職されるということで、うれしい限りです。
患者さんも喜ばれることでしょう。
頑張ってくださいね。



こちらこそ、初めまして。
のっぽ187
yama0806さん

こちらこそ、初めまして。

>いろいろなブログ記事から、のっぽ先生のブログにたどり着き

そうやって、みんな、いらっしゃるんですね。

>11月より術後補助抗がん剤治療を受け(オキサリプラチン+ゼローダ)、副作用(下痢)がひどい状態となりました。ゼローダの量を減らしてもらえるように頼みましたが、聞いてもらえませんでした(なぜ、減らしてもらえなかったのか、未だにわかりません)。

僕は、外科や腫瘍内科をしていないので、ピントの外れたことを言っているのかも知れないのですが、主治医の先生が下痢をどう評価されていたか、ということでしょうね。

個人的には、grade 3の副作用(大雑把に言うと、入院を要する状態)が出たら、薬の量を減らすという標準治療のガイドライン(僕の主治医が、そういう趣旨のことを言っていました。記憶を思い起こして、書いているので、間違っていたら、すみません。)は、良くない、と考えています。

あくまで、「患者として、こう考える。」というだけなのですが、「grade 2の副作用が出たら、減量する。」の方がいいかな、と思っています。(そうしたら、入院を未然に防ぐことが出来るケースが増えるかな、と思っています。)

僕も、直腸癌を指摘されるまでは、エビデンスに基づいた医療を行うように心掛けていました。もちろん、それが基本なのですが、患者になって、融通を利かせることの重要性を強く認識しました。

もともと、融通は利く方だったと思うのですが、さらに深く、融通の利かせ方について、考えました。

>姉のためにも、自分自身のためにも、勉強しなくてはと強く思っています。

今の日本では、そうせざるを得ないと思います。

>のっぽ先生のブログ記事は、私にとって考えさせられることばかりで、これからも拝見させて頂きたいと思っています。

記事のテーマに、まとまりがなく、読みたいテーマに行き当たりにくい、と思うのですが、少しでも、お役に立てると、嬉しいです。

>復職されるということで、うれしい限りです。

人としてのバランスを考えると、あまり長く、この状態を続けるのも良くないかな、と思っています。(心地良いのですが。)

ぼちぼち、やって行きたい、と思っています。

コメントを閉じる▲
ゼローダは、12月8日の夜を最後に1錠/日の内服を終了した。結局、11月20日からは1日も休まずに飲んだ。特段の予定が無かったので、「まあ、飲んでおくか。」といった感じで続けることが出来た。

既に体調は戻っていて、今日も6.6km程、歩いた。歩くスピードも元気な頃のものに戻っていると思う。ただ、トイレが近いだけだ。

拙ブログのカウンターが10万を超えた。

当初は、「何か励みになるものがあればいいな。」と思い、設置したが、こんなに多くの方がいらしてくれたことに、正直、驚いている。同時に、とても有難いと感じている。

「がんに効く生活」(ダヴィド・S・シュレベール著)p340より抜粋。

彼がサポートするのは、治癒不能と診断され余命数か月と告知された患者が多い。患者たちを追跡調査してみると、残酷な余命期間の予想を大きく(七年以上)超えることができそうな患者たちには共通の姿勢があることがわかった。そうした患者たちはみな、完全に平穏な心の状態で、自分自身に、「私は本当は誰なのだろう?」とか「私はどこへ向かいたいのだろう?」といった根本的な問いかけをしていた。(抜粋終わり)

今のところ、僕は、僕なのだろうし、より自由なところに向かいたい、と考えている。トイレが近くなったのは少し残念だが、30歳代前半までと比べると、荷物が少なくなった気がする。

より自由に、より少ない荷物で生きて行きたいな、と思う。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/12/18 03:18】 | 思ったこと
トラックバック(0) |


 Jun
のっぽ187さん、お久しぶりです。
いつも読ませてもらってます。

検査結果良好、復職、ゼローダ終了、本当におめでとうございます。

画家のゴーギャンの作品の題名のように、常に自己を見つめなおすのは心の整理につながり精神があるべきところに戻ることの助けになるのかなと、今日の文章で思い起こさせてもらえました。

>『より自由に、より少ない荷物で生きて行きたいな、と思う。』

本当にそうですね。フットワークを軽くできそうに思いました。

寒い日が続きますので、お互い体調には気をつけましょう。

それではまた。



のっぽ187
Junさん

こちらこそ、お久しぶりです。

いつも読んで頂き、有難うございます。

ゴーギャンの代表作である「われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか」をwikipediaで拝見しました。

ダヴィド・S・シュレベール氏は、ゴーギャンの絵のことを頭に置いて、この箇所を書いたのかも知れないと、ふと思いました。なお、シュレベール氏は、フランス人です。

>寒い日が続きますので、お互い体調には気をつけましょう。

そうですね。気を付けたいと思います。


としお
心の平穏、大切ですよね。この平穏さが保たれるか否かで余命は大きく変わると主治医からも言われました。残念ながら主人は出来なく眠れない日々が続き精神的にも身体的にも疲労困憊で私が精神的な支えに慣れず今でも悔やまれます。

当人の思うところが大きいと思います。
のっぽ187
としおさん

>心の平穏、大切ですよね。この平穏さが保たれるか否かで余命は大きく変わると主治医からも言われました。

主治医の先生も、多くの患者さんを診る中で、そういった結論に至ったのではないか、と思います。

自分の経験から思うのですが、こればかりは、当人が、どう思うか、という問題だと思うので、「としおさんが至らなくて・・・。」といったことはないと思います。

コメントを閉じる▲
今日は、晩御飯に、紋甲いかを捌き、というより墨まみれになりながら切って、シュガーカット(浅田飴)大さじ0.8杯、お醤油、大さじ4杯、料理酒90mlと一緒に鍋に入れ、加熱し、1分程、沸騰させた。紋合いかのみ、お皿に取り、鍋にお水を90ml、追加して(お米を計量するカップを使っている)、切った茄子を入れ、沸騰させた。その後、火を弱くして、蓋をし、別の作業に取り掛かった。

ブロッコリーを茎と葉のところに分け、にんにくも薄く切る。これらを蒸してみた。ブロッコリーの茎だけ、先に蒸し始め、後から、葉の部分と薄く切ったにんにくを入れた。ブロッコリーの葉の部分が食べ頃になった時点で、すでに茎の部分は、くたくたになっている。しまった。とは言え、蒸したブロッコリーとにんにくを一緒に食べると、それだけで十分、美味しいので、塩胡椒など他の調味料を掛けることなく、頂けた。また、レパートリーが一つ増えた。

紋甲いかの方は、硬くなっていなかったこともあり、美味しかった。茄子の方も、美味しく出来た。

なかなか、いい生活だな、と思うのだが、来年の1月4日から復職することになった。あまり、たくさん仕事は出来ないと思うが、いい仕事をしたいな、と思っている。

FC2blog テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

【2010/12/16 00:58】 | 食べ物、料理
トラックバック(0) |

おめでとうございます。
Ito
お久しぶりです。

ついに復職ですね。おめでとうございます。無理せずマイペースでいい仕事ができるといいですね。

私もかなり回復してきて、減薬体制に入っています。健康には気を使いつつ、うまく社会と接点を持てればと思っています。


緑緑*ryuryu
お仕事復帰決定おめでとうございます。

ほかの方の話を一生懸命聞いてらっしゃるのっぽさんの様子に「ああ、のっぽ先生はこうやって患者さんの話を一生懸命聞いてくださるよい先生だったんだろうな。待ってる患者さんいっぱいいるんだろうな。」と思ってました。

ハードなお仕事ですから無理をしないように(ってむずかしいと思いますが)いいお仕事してくださいね~。


yuma
お料理頑張っておられますね♪
私ものっぽ先生の頑張りを見習って ウォーキングを始めました。
まだ4日目ですが どうにか三日坊主はクリアしました(笑)
あまり無理をせず ボチボチやっていければと思っています。


追い抜かれています
カノン
お料理、お見事です!
つい先日まで、初心者マークを付けていらっしゃったと思いましたのに、アッという間に、追い越されています。
一つのお料理を作りながら、別のお料理の段取りをしていらっしゃるところなど、スミに置けません。

私も最近、少し頑張ってお料理しています。
キノコ類が、身体に良いので、マイタケ、シメジ、エリンギに、甘栗、ギンナン、とり肉を加えて、レシピと首っ引きで、和風パエリアなるものを、作ってみました。
男性も女性も、お料理の上手な方は、とても魅力的だ、と思います。

いよいよ、職場に復帰なさるのですね。
きっと、また一段と、患者さんの苦しみのわかるドクターになって、戻られることでしょう。
のっぽ先生が、いろいろ悩み、考え、実行されたことが、診察時の糧となり、患者さんを支え、患者さんの喜びが、あまねく、のっぽ先生に還元されるようにと願っています。
量より質を、期待していますね。


お蔭様で
のっぽ187
Itoさん

こちらこそ、ご無沙汰しています。

お蔭様で、復職することになりました。

この半年間は、料理のこともそうですが、株式投資の本をじっくり読む時間が取れたのが良かったです。

>無理せずマイペースでいい仕事ができるといいですね。

「無理せずマイペースで」これに尽きると思います。

>私もかなり回復してきて、減薬体制に入っています。

おめでとうございます。

>健康には気を使いつつ、うまく社会と接点を持てればと思っています。

同感です。


のっぽ187
緑緑*ryuryuさん

有難うございます。

今年の4月まで診ていた患者さんは、みんな他の先生に振ったのですが、また診ることになるかも知れません。

>ハードなお仕事ですから無理をしないように(ってむずかしいと思いますが)

多分、ここがポイントだと思います。

仕事の量を抑えながら、いい仕事をしたいな、と思っています。


のっぽ187
yumaさん

料理、結構、楽しいです。

ウォーキングはしていると気持ち良くなるのですが、さすがに今日はせずに一日を終えそうです。

>あまり無理をせず ボチボチやっていければと思っています。

僕も、そんな感じです。



量より質で
のっぽ187
カノンさん

この半年間の収穫の一つに、料理が多少、出来るようになったことがあります。

新しいことを身に付けるのは、精神科の修行時代以来なので、久しぶりなのですが、「多少は、出来るようになったかな。」と思っています。

キノコ類は、「がんに効く生活」での評価も高く、その一方、調理が簡単なので、僕もよく使っています。

>男性も女性も、お料理の上手な方は、とても魅力的だ、と思います。

そう言って頂けると、励みになります。

>きっと、また一段と、患者さんの苦しみのわかるドクターになって、戻られることでしょう。

さすがに、多少は、患者さんの苦しみが分かるようになったかな、と思っています。

>患者さんの喜びが、あまねく、のっぽ先生に還元されるようにと願っています。

「そうなれば、いいな。」と僕も思っています。

>量より質を、期待していますね。

それで行きたいな、と思っています。


しろ
のっぽ187先生

復職の決定、おめでとうございます。
待ち焦がれてる患者さん、関係者さん、大喜びです。
どうか、頑張り過ぎないようにされてくださいね。
料理の段取り、手間のかけ方、創作料理、負けてはいられないと思いました。


お料理も!
カブ太郎
のっぽ187先生

お料理もご自分でされるのですか、読んでるだけでもお料理好きな感じが伝わってきます。

来年からお仕事に復帰されるのですね!少しづつと言うお気持ちで頑張って下さい。


コメントを閉じる▲
この4,5日、口内炎が出来ている。食べて痛かった物と痛くなかった物をメモする。

痛くなかった物:バナナ、お豆腐
しみて痛かった物:みかん、りんご、キウイフルーツ、95%カカオチョコレートなどなど。


FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/12/13 00:29】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



のっぽ187
匿名の方へ

了解です。

コメントを閉じる▲
クラビットという抗生物質を宣伝するビデオを見ていたら、結構、いいことが書いてあったので、書き留めておくことにした。

インフルエンザの予防策

栄養と休養を十分にとる。
人ごみを避ける。
適度な温度、湿度を維持する。
手洗い、うがいをしっかり行う。
マスクの着用。
インフルエンザワクチンの接種。

「また、インフルエンザワクチンの接種も有効です。」という一文も出ていた。

東北大学の教授が出て来て話をしていたので、そんないい加減なことは言っていないと思う。(製薬会社が製作したビデオなので、その辺は、注意して見る必要はあるが。)

「人ごみを避ける。」と「インフルエンザワクチンの接種。」の2項目が目を引いた。

前者は、気を付けるとして、後者は、「こうして項目に挙げられる物なんだな。」と思った。

インフルエンザのことを勉強する機会が殆どないので、自分のメモを兼ねて、記事にした。

12月14日、午前1時30分、追記。僕は、現在、インフルエンザワクチンの効果について、態度を保留しています。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/12/12 23:04】 | 自分の体
トラックバック(0) |

免疫系を活性化する
カノン
のっぽ先生、本当によかったです。
きっと大丈夫とは思っていましたが、主治医さんから、はっきり「問題なしです」というお墨付きをいただけて、サーッと視界が開けた思いがしました。
私たちも、のっぽ先生と一緒に、これから先、何回も「よし!」と喜びたいと、心から願っています。

左手の小さなガッツポーズ、いいですねえ。病院では、ごく近くに、告知されたばかりの方もいらっしゃるかもしれませんし、何より、喜びを噛みしめているご様子が、じんわりと伝わってきました。何の根拠もなく、気のせいだと思うのですが、20代30代でがんになってしまう方に、左利きの方が目立つのを、前から不思議に思っています。

少し前に、毎日新聞の記事で、インフルエンザのワクチン接種の後で、ココアを飲むと、NK細胞が活性化する、と紹介されていました。概要は次の通りです。

インフルエンザワクチンを接種した人を
①3週間毎日1杯のココアを飲んだグループ
 (63人、平均年齢39歳)
②飲まなかったグループ
 (60人、平均年齢40歳)
の2つに分けて、NK細胞の活性の程度や、新型インフルエンザウイルスに対する抗体への影響を調べたところ、NK細胞の活性はどちらのグループも上がったが、ココアを飲んだグループのほうが、上昇程度が早かった。ココアはNK細胞の活性化を通じて、免疫を上げる働きがあると考えられる。

ここで、アレ?と思いました。「がんに効く生活」の中に、「毎日、毎食、がんから身を守る働きのある食物を選んでいれば、次のような効果がある」という記述があり(p197)、その効果の1つに「免疫系を活性化する」が挙げられています。食物では、例えばブラックチョコレート(カカオ分70%以上)を湯煎で溶かし(p225)というものもあり、ココアと同じかなあ、と思います。
つまり、ココアだけにこだわる必要はない、と思い当たりました。
「がんに効く生活」のすごいところは、たった1~2行の記述に、いくつもの研究成果が凝縮されていることですね。

しばらくゆっくり過ごされる間、インフルとノロウイルスに、くれぐれもお気をつけください。
いつもの「釈迦に説法」シリーズでした(笑)。

利き手
のっぽ187
カノンさん

>私たちも、のっぽ先生と一緒に、これから先、何回も「よし!」と喜びたいと、心から願っています。

有難うございます。

>病院では、ごく近くに、告知されたばかりの方もいらっしゃるかもしれませんし、何より、喜びを噛みしめているご様子が、じんわりと伝わってきました。

一応、周りを気にしました。

>何の根拠もなく、気のせいだと思うのですが、20代30代でがんになってしまう方に、左利きの方が目立つのを、前から不思議に思っています。

右利き文化に適応する過程でストレスが生じるのか、他の原因なのか、僕には分からないのですが、あり得る線だと思います。

実際、小学校に上がる頃は、全く右手が使えなかったのが、30数年後には、右手で包丁を扱えるようになるのですから。(基本的には、左手で包丁は使うのですが、角度を付けて切りたい場合、右手を使うことがあります。)

感覚的なことで恐縮なのですが、小さい頃と比べると、現在は、手の感覚が違います。細かいことをするのは右手、粗大な動きは左手といった感じになりました。 (続く)

カカオ
のっぽ187
カノンさん

「がんに効く生活」p225~226に、ブラックチョコレート(カカオ分70%以上)には、「多くの抗酸化物質、プロアントシアニジン、ポリフェノールが含まれている。(中略)これらの成分には、がん細胞の成長や血管新生を抑える働きがある。」とありますね。

きっと大事なのは、カカオなのではないか、と僕も思います。

>「がんに効く生活」のすごいところは、たった1~2行の記述に、いくつもの研究成果が凝縮されていることですね。

そうですね。本当に、そう思います。

風邪に気を付けて過ごしたいと思います。(続く)

追加です。
のっぽ187
カノンさん

http://www.npojip.org/contents/book/mag001.html
という本があって、もくじの下の方に「○インフルエンザの予防と治療の基本」という項目があります。(この本自体、持っているはずなのですが、段ボール箱の中に入っているみたいで、見当たりませんでした。大阪に戻って来て、2年半経つのに、まだ整理出来ていない本が沢山あります。)

僕は、現在、インフルエンザワクチンの効果について、態度を保留しています。「有効です。」と書いてあったり、「予防にワクチンは無効。」と書いてあったりして、「どっちなんだ。」と思っています。(こんなことを書くのは、かなり恥ずかしいのですが。)

http://www.npojip.org/contents/book/mag021.htmlが手元にあって、「トピック■2 どうする? インフルエンザとタミフル」という項目にあります。その項目内にある「Q9 この冬のインフルエンザはどう対処すればよいですか」(p56)に対し、この項目を執筆されている浜六郎先生は、「(中略)解熱剤も使いません。せっかく熱が出てインフルエンザウイルスをやっつけてくれているのに、熱を下げるのは、たいへん「もったいない」のです。ただし、痛みでどうしても眠れない場合は、1回だけアセトアミノフェン(中略)を服用してともかく安眠します。(以下略)」と答えています。

この「解熱剤は使わない、もし使うとすれば、アセトアミノフェン(解熱鎮痛剤です)。」というのは、僕も同意見です。

コメントを閉じる▲
コメントの返事は、追って致します。

今日は、午後からCT、血液検査(腫瘍マーカーのみ)、診察を受けて来た。今日のうちに、血液検査の結果が出なかったので、CTの結果のみ聞いて来た。

放射線科の先生が書いた所見を見せてもらい、診察終了後、手帳にメモをした。その内容を載せる。

肺野:meta(metastasis、転移)を疑わせる所見なし。
肝:SOL(space occupying lesion、空間を占拠する病変、この場合は腫瘍のこと)を認めず。
骨:明らかな転移なし。
直腸周囲(周辺という言葉を使っていたかも知れない)もn.p.(not paticular の略。「特に何もない。」の意。)
前回CTと著変なし。

他にも、2行ほど記載があったが、要点は以上。

主治医曰く、「(CTは)問題なしです。」とのこと。

「よし!」と思った。

次回は、4月11日(月)の午前中に採血を受け、CTを撮ってもらう予定。同日の午後に診察を受け、結果を伺う予定。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/12/10 21:25】 | 診察
トラックバック(0) |


しろ
のっぽ187先生

良かったです、
万々歳、です。
おめでとうございます。

嬉しいです!
うさぎ
自分の事の様に嬉しいです(*^^*)

私は手術できない状態みたいだけど…


何とか大丈夫だ!と自分では思っています(*^^*)


のっぽさん!

いつか会えたら良いですね(*^^*)

私も頑張ります♪





よかったです
としお
ほっとしました。一安心です。
何よりの結果でよかったですね


のっぽ187
しろさん

お蔭様で、とても良い結果を得ることが出来ました。正直、ほっとしています。

有難うございます。
のっぽ187
うさぎさん

有難うございます。

自分より、いい状態である人に、「自分の事の様に嬉しいです(*^^*) 」と言える人は、なかなか、いないと思います。(あくまで、現時点では、僕の方がいい状態にある、というだけですが。)

精神的なレベルで言うと、うさぎさんの方が、僕より遥かに高い所に到達していると思います。

いつか、会いましょう!

確信がもててきましたね!
whitekite
のっぽ先生、おめでとうございます!!
ほんとによかった!!やっぱりのっぽ先生はさすがだ!と思いました。

> 「よし!」と思った。

というところで、のっぽ先生がこぶしを握っているシーンが思い浮かびました。(ガッツポーズでしょうか!?)

「がんに効く生活」の効果をかみしめていらっしゃることだと思います!

素晴らしい本を紹介してくださって、そして何より、ご自身で実践している様子をお知らせくださって、ありがとうございます。
私もこれからも運動・食事・心の平穏に気遣う「New Way of Life」を追求していきたいと思います。

有難うございます。
のっぽ187
としおさん

お蔭様で、いい結果を得ることが出来ました。

しばらくは、ぼーっと過ごしたいな、と思っています。

まだ、途上ですが。
のっぽ187
whitekiteさん

有難うございます。

診察室を出ると、10m程、廊下があるのですが、そこで小さくガッツポーズ(左手のこぶしを握り締める)を思わず、してしまいました。

>「がんに効く生活」の効果をかみしめていらっしゃることだと思います!

そうですね。

今回の結果は、ゼローダ内服プラス「がんに効く生活」によるものだと思うので、きちんとした評価は出来ないと思うのですが、感覚的には、「ある程度、効いているのではないか。」と思っている次第です。

>素晴らしい本を紹介してくださって、そして何より、ご自身で実践している様子をお知らせくださって、ありがとうございます。

どう致しまして。

>私もこれからも運動・食事・心の平穏に気遣う「New Way of Life」を追求していきたいと思います。

僕も、引き続き、この生活を続けて行きたいな、と思っています。


yuma
のっぽ先生ホントに良かったですね♪ヽ(´∇`)ノ
結果が出るまではドキドキだったでしょう。
ガッツポーズした気持ち よく分ります。
私なんか ほんの少し腫瘍が薄くなっただけなのに 診察室で「やったー!!」と叫んでしまいましたよ。

生活習慣を見直し それを継続している意志の強さも ただ医師に委ねるばかりではなく ご自分で身体と対話しながら薬の量を調整するなど のっぽ先生の病気と向き合う姿勢に学ばせていただくことが多いです。

私も食事面ではある程度気をつけていますが どうしても運動の習慣が身につきません。
意志が弱いというか・・怠け者で(~_~;)
自分に言い訳ばっかりしないで まず一歩を踏み出さなくちゃと思います。


のっぽ187
yumaさん

お蔭様で、いい結果を得ることが出来ました。

>結果が出るまではドキドキだったでしょう。

そうですね。何だか、落ち着かなかったです。

寒いと、出掛けるのが億劫になりますよね。

「がんに効く生活」p334によると、歩く(時速5km)3.3MET/時、中程度の労働量の家事をする 3.5MET/時、ゴミだしをする 3.0MET/時と書かれています。なお、MET(代謝当量)というのは、運動量の単位で、1MET/時は、静かに座っている時の運動量(消費するエネルギー)に相当します。

なので、家の事をそれなりにしていたら、ある程度、運動出来ていると考えて良いか、と僕は勝手に解釈しています。

コメントを閉じる▲
Happy Xmas (War Is Over) - John Lennon (クリックすると、youtubeの動画が出て来ます。)

Happy Christmas, Kyoko
Happy Christmas, Julian

So this is Christmas
And what have you done
Another year over
And a new one just begun
And so this is Christmas
I hope you have fun
The near and the dear ones
The old and the young

A very merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

And so this is Christmas (War is Over, if you want it)repeat with verse
For weak and for strong
The rich and the poor ones
The road is so long
And so happy Christmas
For black and for white
For yellow and red ones
Let's stop all the fight

A very merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

And so this is Christmas (War is over, if you want it) repeat with verse
And what have we done
Another year over
And a new one just begun
And so happy Christmas
We hope you have fun
The near and the dear ones
The old and the young

A very merry Christmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear
War is over, if you want it
War is over now

Happy Christmas

いいクリスマスを、キョウコ
いいクリスマスを、ジュリアン

今日はクリスマス
この1年、どうだった?
今年が終わって
また新しい年が始まる
今日はクリスマス
みんな、楽しんでいる?
近くにいる人も、愛しい人も
年を重ねた人も、まだ若い人も

メリー・クリスマス
そして、良いお年を。
来年がいい年であることを願おう。
何も恐れることはない。

今日はクリスマス
弱きも、強きも、
お金をたくさん持っている人も、そうでない人も
道のりは長いけど
とにかく、いいクリスマスを
肌の色の黒い人も、白い人も
黄色い人も、共産主義の人も
戦争は、もう止めにしよう。

今日はクリスマス
この1年、どうだった?
今年が終わって
また新しい年が始まる
今日はクリスマス
みんな、楽しんでいる?
近くにいる人も、愛しい人も
年を重ねた人も、まだ若い人も

メリー・クリスマス
そして、良いお年を。
来年がいい年であることを願おう。
何も恐れることはない。
戦争は終わる、あなたが望むなら。
戦争は今、終わった。

いいクリスマスを。(私が訳してみました。)

=========================

毎年、この時期になると、かかっている、この曲、僕も、誰が歌っていて、何の曲なのか、全然、知らなかった。僕は、英語のヒアリングがさっぱり駄目なので、「子供と女の人が、コーラスしている、クリスマスの曲。」位の認識しか無かった。

しかし、よく聞くと、この曲は、ただのクリスマスの曲ではない。戦争を反対する曲だ。1971年に発表されているので、ベトナム戦争に反対していたのだろう。だから、For yellow and red ones は、肌の黄色い人も、共産主義の人も、という訳が妥当ではないか、と思う。

素晴らしい曲だが(youtubeの動画も素晴らしい)、一癌患者としては、Let's hope it's a good one Without any fear のところが感慨深かった。oneは、その前のNew Yearを指しているので、「いい年になりますように。」といったところだろうが、その後の without any fear は、「何も恐れることはない。」もしくは、Let's hope 以下を一つの文章と見て、「恐れを抱くことなく、来年がいい一年であることを願おう。」と訳せば良いか、と思う。

僕ら進行癌の患者は、余命なるものの宣告を受けていることが多いので、「次の検査、大丈夫かな。」とか、「来年も、今の状態を維持できるかな。」とか、あれこれ考えてしまいがちだが(僕も時々考える)、Let's hope it's a good one Without any fear のところは、心から「ああ、そうだな。」と思った。

12月10日、追記。red ones は、インディアンのことを指しているのかも知れないと考えたが、やはり、曲が作られた時代、背景を考えると、「共産主義の人」だと思う。

FC2blog テーマ:クリスマスソング(動画) - ジャンル:音楽

【2010/12/10 00:28】 | 音楽、動画
トラックバック(0) |


あんぱん父さん
母さんの最初の主治医はイラクへ衛生隊長で行かれた外科医のA先生(総合病院)です。今の主治医はA先生の後輩、消化器内科のY先生(がんセンター)。どうしても心の整理がつかずA先生に会いに行くと、出来ることは全てやってやる、安心してY先生に診て貰いなさい最後は僕が診てやる・・・・・吹っ切れました。
そして先生は人の明日は分からない交通事故で亡くなるかもしれないし、今生きることが大切だよ・・・どうも感じからして戦場ではに聞こえる、イラクの事を聞くと怒るんです、麻酔無しでオペをしたり、日本なら治せたのに・・・が多かったみたい・・・・・来年は普通の一年になりますように。

Imagineもいいですよね
キノシタ
レノンの素敵な訳をありがとうございました。
redが共産主義の人とは、すごい着眼ですね。アメリカ人ならハリウッドのレッド・パージ(赤狩り)からすぐに連想するのでしょうね。
Imagineもすばらしいですよね。
加藤哲郎さんネチズン・カレッジにその訳が載せられています。
http://members.jcom.home.ne.jp/katori/imagine2.html

天国なんてないと思ってごらん。やってみれば簡単なことさ。

僕らの下には地獄なんてないし、僕らの上には空しかない。

すべての人々が今日のために生きているんだと思ってごらん。

国境なんてないと思ってごらん。難しいことなんかじゃない。

殺し合う理由なんてないし、宗教なんてものもない。

すべての人々が平和の中で生きているんだと思ってごらん。

君は僕のことを夢想家だというかもしれない。でも僕は一人じゃない。

いつか君も僕らの仲間に加わって、世界がひとつになればいいと願っている。

財産なんてないと思ってごらん。君にできるかな。

貪欲も飢餓もなく、人間はみな兄弟。

すべての人々が全世界を分ちあっているのだと思ってごらん。

君は僕のことを夢想家だというかもしれない。

でも僕は一人じゃない。いつか君も僕らの仲間に加わって、

世界がひとつになって生きていければいいと願っている。

imagine
mana
私もimagineをお勧めしようと思いました。
のっぽさんと同じ病気の者として、
Johnを話題にして下さったこと、
うれしく思います。


のっぽ187
あんぱん父さんさん

>そして先生は人の明日は分からない交通事故で亡くなるかもしれないし、今生きることが大切だよ

そうですね。それにしても、素晴らしい先生ですね。

医者個人の技量も大切ですが、それを行える環境にあるか、ということの方が、もっと大切だ、と僕も途中で気付きました。

日本ででも、そう感じたのですから、イラクでは、その何十倍、何百倍と、そう感じられたのではないか、と思います。

>来年は普通の一年になりますように。

あんぱん父さんさん、奥さんにとって、来年が素晴らしい一年でありますように。

有難うございます。
のっぽ187
キノシタさん

訳を褒めて頂き、とても嬉しいです。

初め、「どうして、黄色人種の次に、red が来るんだろう。」と思いました。

1971年に発表した曲なので、「ベトナム戦争に反対しているんだな。そうか、共産主義者か。」と、ふと気付きました。

imagine は、高校時代、カセットテープで何度も聴いたのですが、今先ほど、英語の歌詞と和訳を対比させながら、聴いてみました。

歌詞、素晴らしいですね!

曲は、以前から知っていたのですが、こんな内容の歌詞だったのですね。

お教え頂き、有難うございます。

imagine、素晴らしいですね。
のっぽ187
mamaさん

初めまして。

imagine、今も2回、聴いてみました。素晴らしいですね。

John Lennon という人がいる、ということは知っていたのですが、こんな内容の曲を歌っているということは、つい最近まで知りませんでした。

I hope someday you'll join us のところが、特にいいな、と思いました。

コメントを閉じる▲
頂いたコメントには、追って返事を致します。

午前0時半から1時間余り歩いて来た。最後の15分は寒かった。

唐突だが、「人と比較をすると、(人は)不幸になるのではないか。」「人と比較をしないようにすれば、そこそこ幸せに生きて行けるのではないか。」と思った。

とても重要な事である様に感じられたので、メモとして残すべく、記事にした。

FC2blog テーマ:しあわせになる秘訣 - ジャンル:心と身体

【2010/12/06 01:49】 | 思ったこと
トラックバック(0) |

はじめまして
あんぱん父さん
しろさんのブログからちょくちょく拝見させていただいてました。
妻が大腸癌三年を経過しましたが、いろいろ診療内科にも通ってみましたが、いまいち先生(皆、良い先生なのですが)に理解されずに悩んでいたところ、がんセンターにも精神腫瘍科(緩和ケア科はありました)が出来、最初の患者で診ていただきました。
まず癌ありきからの診察、とても嬉しくて気が楽になりましたよ。
癌を理解している精神科医がいるということは患者にはとても心強いものです、これからおじゃまさせていただいてもよろしいでしょうか。

こちらこそ、初めまして。
のっぽ187
あんぱん父さんさん

こちらこそ、初めまして。

僕も時々、あんぱん父さんのブログを拝見していました。

>これからおじゃまさせていただいてもよろしいでしょうか。

喜んで。

どうぞ、いらして下さい。

>癌を理解している精神科医がいるということは患者にはとても心強いものです

思えば、癌を指摘されるまでの僕は、癌のことを全然、分かっていませんでした。

こちらこそ、今後とも、よろしくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます
-


絶対的な幸せ
のっぽ187
12月8日にコメントしてくれた、匿名の方へ

こんばんは。

>人は社会的な生物ですから、集団への帰属願望がつきまといます。

僕の数少ない長所の一つが、集団への帰属願望が他の人より少ないことだと思うので(時代によっては短所となるでしょうが)、そこを乗り越えられると、楽に幸せになれるのではないかな、と思っています。

>自分の心の中の「絶対的な幸せ」の基準があれば、どんな人生であろうと幸せなんだろうなと自分も思います。

今回、癌を指摘され、手術、抗癌剤治療を受ける中で、「絶対的な幸せ」の基準が、かなり確立されたと思います。

ただ、それが時々揺らぐことがあるので、今回、記事として残すことにしました。

心の持ちよう
うさぎ
人と比べている自分は…確かにしんどいですよね!

でも、人とふれ合う事で自分というものがどんな人間なのかを確認する事もできるなー!と思う事もあるんです!


みんな違ってみんな良い~♪です!

それが天風先生のおっしゃる『心の持ちよう』人生は心ひとつの置きどころ!

そんな様な気がします!


人と比べて落ち込んだり…いろんな事があってたまに我が儘になりたくなる日もあると思います!私はたまにのそんな自分をそんな仲間を『人間らしくて愛らしい』と思います!

そして何とない毎日の幸せに…常に感謝できる男性…女性が増えると世の中(社会)はもっと温かくなって行くのではないかと思える私です!


弱さ強さ…人間らしいです!そんな自分を…心の持ち方で幸せに毎日を明るく過ごしたいです(*^^*)



人間らしさ
のっぽ187
うさぎさん

なるべく、人と自分を比べないようにしているのですが、たまに比べてしまうことがあります。

>でも、人とふれ合う事で自分というものがどんな人間なのかを確認する事もできるなー!と思う事もあるんです!

それは、ありますね。

>みんな違ってみんな良い~♪です!

そうですね。冷静な時は、素直に、そう思えます。

>それが天風先生のおっしゃる『心の持ちよう』人生は心ひとつの置きどころ!

そうですね。人生は、心の持ちようですね。それは、間違いが無い、と僕も思います。

>私はたまにのそんな自分をそんな仲間を『人間らしくて愛らしい』と思います!

人間らしい・・・そうですね。

>そして何とない毎日の幸せに…常に感謝できる男性…女性が増えると世の中(社会)はもっと温かくなって行くのではないかと思える私です!

それは、僕も、そうだ、と思います。

ごめんなさい
うさぎ
2回も同じコメントを載せてしまったみたいで…(*_*)

もし消して頂けるなら削除して下さいm(__)m

のっぽさんすみませんm(__)m

全然、気になさらないで下さい。
のっぽ187
うさぎさん

僕も、他の人のブログにコメントをする際、よく、同じ書き込みを2度するということがあります。

全然、気になさらないで下さい。

片方のコメント、削除致しました。

コメントを閉じる▲
頂いたコメントに対する返事は、追って致します。

本日、歯科を受診した。3ヶ月に一度のフォローを受けて来た。

歯を先生に見せると、開口一番「きれいですね~。」と感心された。生まれてこの方、歯が綺麗である、と言われたことは無かったので、とても嬉しかった。

歯科衛生士さんに歯と歯の間をクリーニングしてもらった。これまで、クリーニングを終えるのに、2回の受診を必要としていたが、今回は、1回で終了。

砂糖を摂らない生活を始めて、4ヶ月位になるが、歯については、その効果は明らかである。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/12/01 22:58】 | 自分の体
トラックバック(0) |