癌との共存を目指しています。
リンクの並びについてです。

どういった順に並べようか、かなり迷ったのですが、更新があり、相互リンクしている方のブログ名を、あいうえお順に並べました。

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2010/09/29 18:55】 | その他
トラックバック(0) |


S状結腸がん患者
BlogPeopleを使うと更新があった順に自動的に並べ替えが出来たり、更新があったブログにアイコンをつけたりすることが出来ますよ。
ブログに表示させるときに広告が入ってしまいますが。

カテゴリー
のらくろ0521
「その他のブログ」カテの のらくろ0521です(笑)

私のブログは相変わらずしょーもないブログなのですが、これからもずっとヨロシクお願いします♪

有難うございます。
のっぽ187
S状結腸がん患者さん

初めまして。

ご親切にお教え頂き有難うございます。

BlogPeopleの存在、今、初めて知りました。

どうしようか、少し迷ったのですが、当面は現行のままで行きたいと思います。

殺風景なブログですが、飾り気のない様は、それは、それで悪くないな、と今のところ、思っています。

時の流れとともに
のっぽ187
のらくろ0521さん

9月29日までは、他の癌の方のブログに分けていたのですが、「写真日記」なので、その他のブログに分けました。

僕も、初めの頃は、自分の病状だけではなく、別なことも書いていたのですが、最近は、自分の病状と身の回りのことに特化した内容になりました。ある程度、一つのことについて書いた方がいらしてくれる方にとって、いいのではないか、と思っているうちに、そうなりました。

こちらこそ、今後とも、よろしくお願い致します。

コメントを閉じる▲
中途半端な時間にうたた寝をしたので、寝付けない。ゼローダを3錠内服後、3時間。胃がむかむかしていたので、冷蔵庫に入っていた巨峰を食べた。

美味しい!

驚くべきことに、巨峰を食べたら、胃のむかむかが治まった。恐らく、巨峰の中に、ゼローダで生じる、胃のむかむかを抑える成分が入っているのだろう。

僕は、科学者ではないので、それが何かを調べようとは思わないし、ましてや、その成分を抽出して、薬にして売り出したらどうだろう、なんて、チラッとしか思わない。(チラッと思ったので、こうして書いているのだが。)

自分で言うのもなんだが(多分、夜中で少しハイになっているのだろう)、なかなかいい着眼点だと思う。しかし、薬になるのを待ってなんていられないし、薬になったとしても、僕は巨峰を買うだろう。

加工されていない食べ物の偉大さを改めて感じた。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/09/27 01:20】 | 自分の体
トラックバック(0) |


em
>薬にして売り出したらどうだろう、なんて、チラッとしか思わない

爆笑!!

時々、絶対に普通ならしない食べ合わせが(例えば、納豆+プリン+イナゴ・・・みたいな)、実はその組み合わせで凄い免疫力UPの効果とかあったりして!?とか妄想しますよ。(笑)

私も化療中で味覚障害が強いときは、フルーツが一番食べ易いです。

巨峰からゼローダの副作用軽減薬を開発したら、商品名はキョホーダとか!?


のっぽ187
emさん

僕も、「これは、すごく身体にいいのではないか。」と、根拠なく、思うことがあります。確かに、納豆は、そんな気がしますよね。

FOLFOXの時も、XELOXの時も、ゼローダのみの時も、明らかに果物は食べ易かったですね。

多分、何らかの根拠があるはずなのですが、当面は分からないでしょうね。

>商品名はキョホーダとか!?

ナイスネーミングですね。

ただ、日本で成分を同定できたとしても、外国で先に認可されそうなので、「キョホー」という響きは採用されない気がします。


柴犬
のっぽ先生も復職を考えていらっしゃるんですね。私も約5ヶ月休職してみて、元気に仕事が出来るという事がどれだけ有り難い事かよく分かりました。のっぽ先生の体調がこのまま維持され復職が叶います様願っておりますm(__)m


のっぽ187
柴犬さん

今の生活、結構、気に入っているのですが、ずっと、このまま、という訳には、行かないでしょうから、どこかで復職を、と考えています。

>私も約5ヶ月休職してみて、元気に仕事が出来るという事がどれだけ有り難い事かよく分かりました。

前回は、1年2ヶ月、仕事をしていたのですが、この1年2ヶ月間は、僕も、今の柴犬さんと同じように思っていました。

>のっぽ先生の体調がこのまま維持され復職が叶います様願っておりますm(__)m

有難うございます。

改めて
カブ太郎
初めまして、のっぽ187さん
「ノラしろと、重複ガン」のしろさんからご紹介でお邪魔いたしました、カブ太郎と申します どうぞよろしくお願い致します。

巨砲は今年はよく採れたようでしょうか、
私も入院中は差し入れで果物と言えば巨砲ばかりでした(笑)

私の場合は抗がん剤投与後の食欲低下に梅干しが口に合い、少しづつご飯が食べれるようになりました。

もし、よろしければリンクを貼らせて頂きたいのですがお願いします。
では、失礼します。

喜んで!
のっぽ187
カブ太郎さん

こちらこそ、よろしくお願い致します。

梅干は、いいですね。

酸っぱい物がいいのかな、と思いました。

>もし、よろしければリンクを貼らせて頂きたいのですがお願いします。

喜んで!

リンク、貼って頂けると、嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます
-


お誕生日、おめでとうございます。
のっぽ187
匿名の方へ

初めまして。

こちらこそ、よろしくお願い致します。

お誕生日、おめでとうございます。

>少し元気になれば人間欲が出てしまう…

これは、僕もそうです。

僕も、35歳時に直腸癌を指摘されました。なお、癌そのものは、結構、前からあったと思います。

今、通っている病院も、大腸癌は年配の方が多いようで、なかなか、同世代と思しき方は見当たりません。「少し寂しいな。」と思うこともあります。

コメントを頂けると、励みになりますし、コメントは大歓迎です。

巨峰!
れいんぼぅれいん
のっぽさん、こんばんは。

巨峰ですか~なんだか不思議ですね。

私はいま入院中で、FOLFOXうけてます。

のっぽさんが以前、「食欲のないときも、果物は美味しく食べれる。」と書いてあったので、私も副作用が出たときには、試してみようと思っています。


やっぱり、サプリメントなんかを飲むよりも、自然が1番ですよね!

私は退院したら、母の自家製栽培のにんじんなんかで、野菜ジュースを作って飲もうかと思ってます。

家族にも強制的に飲ませようかなぁ…笑


また、新しい発見があったら教えて下さいね!

自然なもの、サプリメント
のっぽ187
れいんぼぅれいんさん

FOLFOXを受けている間、もしくは、5-FU系のお薬(ゼローダとか)を飲んでいる間は、果物は食べやすいと思います。お勧めです。

>巨峰ですか~なんだか不思議ですね。

恐らく、胃のむかむかを抑える成分が入っているんだと思います。スキッと良くなったので。

>やっぱり、サプリメントなんかを飲むよりも、自然が1番ですよね!

僕自身は、原則、サプリメントよりは、自然のものを食べる方がいいと考えています。

http://d.hatena.ne.jp/appleflower/20100811には、「閉経後の女性にはビタミンD+カルシウムのサプリメントがお勧めです。」と書いてあります。

http://d.hatena.ne.jp/appleflower/には、ビタミンDの有用性について述べられています。(このサイトでカテゴリーのビタミンのところをクリックしたら出て来ます。)

一方、「がんに効く生活」(ダヴィド・S・シュレベール著)p220~221には、「昼間、全身に日光を二十分間浴びれば、それだけで8000から10000IUのビタミンが生成される。(太陽光線を浴び過ぎると、今度は皮膚がんになるおそれがあるので注意すること)。ビタミンDを豊富に含んでいる食物には、(中略)サケ(100gにつき360IU)、サバ(100gにつき345IU)、イワシ(100gにつき270IU)、ウナギ(100gにつき200IU)がある。」と書かれています。

今のところ、僕は、魚をよく食べていること、日の昇っている時間に散歩をしていることから、ビタミンDのサプリメントの摂取は見合わせています。

ただ、日に当たらない生活をしていたり(以前の僕はそうでした)、上記の魚をあまり食べる機会がない場合は、ビタミンDのサプリメントを取り入れた方がいいかも知れません。

僕自身は、自分の趣味もあって、自然なものや自然そのものでカバー出来そうなものは、なるべく、それで行くようにしています。ただ、物によっては(例えばビタミンD)、女性の場合、サプリメントで摂った方がいいのかも知れません。(日焼けも気になるでしょうし。)

本来は、狩猟や採集をしていたご先祖さんと同じようなライフスタイルを取るのがベストだと思うのですが(「がんに効く生活」を読んで、僕が抱いた感想です。)、そうも行かないので、その辺をどう折り合いをつけるかが難しいところですね。

>私は退院したら、母の自家製栽培のにんじんなんかで、野菜ジュースを作って飲もうかと思ってます。

いいですね。

おうちに畑があるのは、いいな、と思います。野菜を作るのは、きっと大変だと思うのですが。

コメントを閉じる▲
9月26日は、大阪がん患者向けの講演・相談会(主催:NPO法人 がんを語る有志の会)http://2nd-opinion.jp/index2.htmに参加して来た。大腸癌については、目新しいと感じられる話は、なかったが、とても勉強になる会だった。今村先生は、とてもよく勉強をされている。本当に頭が下がる思いだ。

僕としては、3時間の講義で、集中力が持続したことが大きな収穫だった。

ただ、実家で夕食を摂った後、自宅に戻ると、入浴する元気も残っていなかったので、その場で、うたた寝をしてしまった。ゼローダを3錠/日で飲んでいる間は、体力的には、まだまだ、といった感じだ。

また、うたた寝から起きて、ゼローダ3錠を飲み、入浴、就寝、寝付けず起きた後、排尿時に便を漏らしてしまった。少し凹んだ。(ゼローダ内服後、1時間半で漏便。)

最近は、体調がいいので、復職のタイミングについて、時々考えるのだが、ゼローダを止めてから復職した方が良さそうだ。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/09/27 00:38】 | 自分の体
トラックバック(0) |
ゼローダ3錠を毎晩寝る前に飲んでいる。休薬期間は設けていない。出来るだけ多くの錠数を飲もうとしたら、僕の場合、これがベストという結論になった。僕の身体は、デリケートで、4錠を寝る前に飲むと、翌朝、胃がムカムカしたり、小腸の調子が変になる。具体的には、お腹が硬くなったような感じがして、小腸の動きが悪くなったような感じがする。少し疲れやすいのは変わらない。

ただ、全般的には、非常に快適な日々を送れていると思う。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/09/24 20:16】 | 自分の体
トラックバック(0) |


柴犬
いつも丁寧にコメントの返信をして頂きありがとうございますm(__)m自分でも色々調べたりしてみるのですが、情報があり過ぎてどれを信頼して良いのか悩んでいました。悩みを相談出来る場所が無ければ鬱々としてしまうところでした。ありがとうございましたm(__)m

どう致しまして。
のっぽ187
柴犬さん

どう致しまして。

>情報があり過ぎてどれを信頼して良いのか悩んでいました。

僕も長年、それに悩んでいます。

僕が知っていること、分かること、ある程度の自信を持って、「こうだろう。」と推測できることについては、時間の許す限り、答えて行きたいな、と考えています。


ネガティブ
初めてブログ拝見しました。
同じ病で親近感があります。

ゼローダ3錠を 毎日服用しても大丈夫ですか
無知なので 申し訳ないです・・・


私は 一日8錠 2週間服用して1週間休薬です。
アバスチンの点滴とです。

患者本人の責任の下で
のっぽ187
ネガティブさん

初めまして。

7日間、休薬するのは、骨髄抑制が起こらないようにするため、と聞いた記憶があります。確か、がん患者のあきらめない診察室http://2nd-opinion.jp/index2.htmの今村先生に伺った記憶があります。

9月6日に採血を受けたのですが、9月6日の時点で僕は休薬期間を設けず、ゼローダを飲み続けていました。

採血の結果は、問題なし(白血球数も保たれていた)でした。

なので、僕は、「大丈夫だろう。」と自分で判断してやっているのですが、あくまで患者本人の責任の下で行うことです。

理論上は、8錠/日を14日間、飲んで、7日、休むのと、5錠/日で14日間、6錠/日で7日間、飲むのは、身体に対するダメージは変わらないはずなので(厳密に言うと、分けて飲んだ方がダメージが少ないと思う。)、「大丈夫かな。」と思うのですが、人の身体は分からないことが多いので、「絶対、大丈夫。」とは言えないというのが正直なところです。

今、使っているパソコンは、outlookをインストールしていないので、ネガティブさん宛てにメールを送ることは出来ないです。(本当は出来るのかも知れないが、やり方がよく分からないです。)

もし、メールでのやり取りを希望されるのであれば、右下にあるメールフォームをお使い下さい。

コメントを閉じる▲
生きがいの本質―私たちは、なぜ生きているのか (PHP文庫)生きがいの本質―私たちは、なぜ生きているのか (PHP文庫)
飯田 史彦

PHP研究所 2001-08
売り上げランキング : 60328
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前のエントリーで匿名の方からのコメントに答えるべく、「生きがいの本質」を読み返した。(と言っても、数ページだが。)

本には、しおりの代わりにレシートが挟んであり、2008年7月16日(水)と書かれている。今、思い返しても、精神的にも肉体的にも非常に厳しい時期だったと思う。

赤線を引いてあるところと、その前後を抜粋する。

p21より
人として生きる意味
このような仮説を認めるとすれば、人生で「思い通りにならないこと」ほど、実は貴重な価値を持っていることがわかります。その代表は、次の三つです。

①死ぬということ
②病気になったり身体にハンディキャップ(障害)を持つということ
③人間関係のトラブルで苦悩するということ

p27より
私たちは、なぜ生まれてくるのか・・・それは、生まれてこなければ経験できない貴重な学びの機会があるからこそ生まれてくるのであり、その機会、つまり「死」や「病気」や「人間関係」などの「思い通りにならないこと」を通じて学ぶことこそが、人間として生きる目的・意義・意味なのだと言えるでしょう。

p28より
もう一度、確認しましょう。「思い通りにならないこと」こそが、この物質世界が持つ最高の価値なのではないでしょうか。そして私たちは、「思い通りにならない」という「価値ある現実」から出発して、「思い通りにならない人生」をいかに正しく苦悩しながら生き、ふだんは思い通りにならないからこそ時おり出会うことができる「願いがかなうという喜び」を、いかに正しく味わって感謝するかということを、日々の人間生活の中で学んでいるのではないでしょうか。
それが、この物質世界で人間として生きることの意味であり、人生とは、「思い通りにならない」からこそ価値があるのです。

正直言って、そこまで僕は達観できないのだが(身体に障害があると不便だと感じるし、人間関係の苦悩はできるだけ避けたい)、こういった人生観が「厳しい状況を受け容れる」上で大きく役に立つことは間違いがないと思う。

FC2blog テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

【2010/09/18 02:31】 | 読書
トラックバック(0) |


柴犬
昨日、職場に行って仕事復帰の件伝えてきました。のっぽ先生にアドバイスも頂いてましたので、参考にしつつ希望を伝えました。「家に居たら鬱々とするやろ。出ておいで」と言ってもらえました。ゼローダの副作用どれ位でるか分かりませんが、ぼちぼち頑張ってみます。


のっぽ187
柴犬さん

良かったですね。

副作用は、出たら出た時だと思います。

僕自身、「再発する可能性は高いだろうな。」と思いながら、今、勤めている病院に就職をし、1年2ヶ月、仕事を続けることが出来ました。(2回目の手術を受けてからも、数日、勤務したのですが、受け持っていた患者さんは殆ど手放した状態での勤務でした。)

何とかなると思います。


柴犬
「副作用は出たら出た時」
「何とかなる」
すごく励みになりました。さすが精神科医の先生だなぁと。のっぽ先生の体験談も読んでいて頑張っていこうという気持ちになりました。ありがとうございます(^-^)


のっぽ187
柴犬さん

お役に立てて、良かったです。

柔軟性を保つ
カノン
いつも思うのですが、「精神的にも肉体的にも非常に厳しい時期」に、本を読んで、その内容に心を動かされる感性の豊かさと純粋さが、のっぽ先生のすごいところです。そういう時は、思考が硬直して、何か新しいものを取り入れたり、感動したりすることは、とても難しいと思うのです。

飯田先生の著書は読んだことがないのですが、引用してくださった内容を拝見して、「夜と霧」や「それでも人生にイエスと言う」の著者フランクルが、病気や死について、説いている内容を思い出しました。

富と名声を得た精神科医としてのフランクルの姿しか知らなければ、何となく綺麗事に聞こえてしまいますが、第2次世界大戦中、アウシュビッツやダッハウなど、4つのナチスの強制収容所をたらい回しされて生還したことが、どれほどの奇跡か思いを馳せる時、その言葉の重さが心に響きます。

加賀乙彦著「不幸な国の幸福論」(集英社新書)で、フランクルの思想が、次のように要約されています。

もし運命があなたを苦しめるのなら、その苦しみを引き受けることに、二つとない何かを成し遂げる、たった一度の可能性がある。人間が生きることには、常に、どんな状況にも意味がある。苦しむことにも意味があるのだ。だから、人生に期待するのをやめて、人生から自分が何を期待されているかを考えよう。(引用終わり)

ドイツの詩人ヘルダーリンは、「自分の不幸を足元にするとき、私は一層高く立つ」と記しています。フランクルにしろヘルダーリンにしろ、すばらしく高貴だとは思いますが、私自身は逆境にあって、そんなに立派には生きられないなあ、と思います。

ただ、逆境にあって、硬直してうずくまってしまうであろう時に、のっぽ先生の持っていらっしゃる柔軟性は、きっと大事だ、とひしひしと感じます。


長所で勝負する。
のっぽ187
カノンさん

当時は、藁にもすがる思いでした。

>私自身は逆境にあって、そんなに立派には生きられないなあ、と思います。

全くもって、同感です。

自分で言うのもなんですが、柔軟なところが僕の取り得だと思っています。(興味のないことを勉強していると、すぐに飽きてしまうのは、短所でしょう。)

長所で勝負する方が、「短所をカバーして」という戦略より、いい結果が出せるのではないか、と最近、考えているのですが、その考えに一つのヒントを与えてくれるコメントでした。

ポート抜去
柴犬
度々質問させて頂いてすみません。folfoxを行う際、ポートを右鎖骨下に埋め込んだのですが、治療後は抜去しようと思っています。抜去の際は医療保険適用外なのでしょうか?一度抜去すると再度埋め込みは不可なのですか?またのっぽ先生は留置されたままなのでしょうか?

分かる限りでお答えします。
のっぽ187
柴犬さん

僕は留置したままです。

抜去は、多分、保険が効くと思います。(僕は、研修医をしていた数ヶ月間しか、外科をしていないので、正確には分からないのですが。)

外来での抜糸は、保険が効いたと思うので(これも、正確には分からないです。)、ポートの抜去も、保険が効くのではないか、と考えた次第です。

>一度抜去すると再度埋め込みは不可なのですか?

内科と外科は、研修医時代しか、していないので、その当時の経験から、「こうではないか。」と推測するだけですが。

次回は、左鎖骨下静脈に入れると思います。その次、どうするのかは、もっと分からないのですが、右鎖骨下静脈は、その時点では、修復されている(手を切っても、自然に治るように)と思うので、また右からアプローチするのではないか、と思います。

コメントを閉じる▲
寒天末をお湯に溶き、シュガーカットを入れ、冷ましたものを冷蔵庫で冷やしておくと、それなりに食べられるものが出来る。これを毎食後、適当に(寒天末にして0.5g位)食べている。ある程度、立って過ごせるようになった。

今日は、外出の予定がなかったので、昨夜はゼローダ4錠を内服して眠りに就いた。

排便の方は、まあまあだが、体が重い。

一時期より涼しくなったので、最近は、裏の神社への往復を日課としている。自宅を出て、100m程、少し急な坂道を登る。その後、181段か2段の階段を登ると、神社の境内にたどり着く。参拝を兼ねて短時間、瞑想を行い、裏手の坂道(自動車が一台、辛うじて通れる位の道)を駆け足で降りて行く。

いつもなら、神社の境内まで一息で行けるのだが、今日は、きつかった。「この坂は、こんなにきついのか。」という位、きつく感じた。帰りの坂道も、膝が上がらず、早足で歩いているような感じだった。

「ゼローダ、恐るべし。」と改めて思った。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/09/13 17:30】 | 自分の体
トラックバック(0) |


em
お久しぶりです、コメントするのは初ですね☆

私は、ケフィアというヨーグルトの素で作ったヨーグルト(東急ハンズで取り扱っています)が下痢の副作用を改善してくれました。

>寒天末をお湯に溶き、シュガーカットを入れ、冷ましたものを冷蔵庫で冷やしておくと

よく寒天は調理するので、甘くしないで良いアレンジを紹介します。

① コーヒー(粉末でも液体でも)を入れてコーヒ寒天にして、牛乳をかけて食べると美味しいかもです。

②カフェインと乳製品というのが気になるようでしたら、トマトジュースに溶かすのが一番おすすめです(トマト嫌いだったらすみません・・・)。
出来上がりに、お好みで荒塩とオリーブオイルをかけると美味しいですよ。食事の一品として追加できます。


しろ
のっぽ187先生

近況のお知らせ、ありがとうございます。
歯科受診の記事を見て、
悪いとは知ってましたが毎日おやつに食べてた、
冷凍今川焼きをやめました。笑

>ある程度、立って過ごせるようになった。

の記述は、具合が悪く、横になられてることが多かったのでしょうか、
つらいなか、運動量がふえてる方向に嬉しく思いました。
ゼローダの副作用が治まりますように、!


ぱぐお
こんばんは。


今日は夜はエアコンかけなくてもいられるくらい
涼しくなりました。


ゆっくりお身体休めてくださいね。


おやすみなさい。

有用な情報、有難うございます。
のっぽ187
emさん

>お久しぶりです、コメントするのは初ですね☆

そうですね。

ケフィアは、emさんのサイトで書かれていたこともあり、「どんなものだろう。」と思っていました。

今のところ、寒天が、ある程度の効果を示しているので、「しばらくは、このままで。」と考えていたのですが、ケフィアのことも頭に入れておきます。

コーヒーについては、良さそうだな、と思いました。ただ、牛乳は、飲むと下痢をするので(恐らく食物アレルギーとしての下痢を起こしていると考えられます)、コーヒーのみでトライということになりますね。

トマトジュースは、ナイスアイデアですね。トマトは、大好きです。

まずは、②を検討したいと思います。

甘い物
のっぽ187
しろさん

何をどこまで我慢するかは、個人の価値観の問題だと思うので、「これ!」という答えがある訳ではないのですが、僕も甘い物(お菓子とかお饅頭とか)は止めました。

座っていると便意をあまり感じないのですが、立っていたり、歩いていたりすると、すぐに便意を感じてしまうので、座って過ごすことが多かったです。

ただ、http://d.hatena.ne.jp/appleflower/20100725/p1に「座った生活は死亡リスクを高める。」と書かれていますので、何とか立っている時間を増やそうと、最近は、しています。

急に涼しくなりましたね。
のっぽ187
ぱぐおさん

急に涼しくなりましたね。少なくとも、夜は、そう感じます。

当面は、自分の体を第一に、やって行こうと思っています。





管理人のみ閲覧できます
-


厳しい状況を受け容れる。
のっぽ187
匿名の方へ

「がんに効く生活」には、かなり進行した癌を持った方が、「○○をしたところ、○○となった。」といった記載があり、励まされますね。

僕は、厳しい状況では、fightする性分であるようなのですが、厳しい状況への対処の仕方は、十人十色であるように思うので、「こうしたらいいよ。」というのは、正直言って、思い付かないです。

厳しい状況を受け容れるということに関しては、[決定版]生きがいの創造 [単行本] (飯田史彦著、PHP研究所、2006年)か、生きがいの本質―私たちは、なぜ生きているのか (PHP文庫) [文庫] (飯田史彦著、PHP研究所、2001年)がいいと思います。(前者は、高校時代の同級生に薦められました。後者は、自分で本屋さんで立ち読みしていて見つけました。後者の方がうすくて読みやすいですが、内容的にしっかりしているのは前者です。)

それ程、多くの本を読んでいる訳ではないのですが、厳しい状況を受け容れることに関しては、飯田史彦氏の著作がいいように思います。

コメントを閉じる▲
8月30日と今日(9月8日)に歯科医院に行って来た。3ヶ月に一度のチェック(虫歯が出来ていないか)を受けた。虫歯は出来ていないとのこと。

驚いた。3ヶ月に一度のチェックでも必ず一箇所は虫歯を指摘されるので、「ありませんね。」と言われ、心底、驚いた。

更に驚いたのが、歯と歯の間の掃除が今までより短い時間で終わり、削られ方も少ないことだった。これまでは、「歯茎を削っているのではないか。」と思うほど、削られていたのだが、今回は、「歯と歯の間をクリーニングしているんだな。」と思える位だった。

7月の下旬から、砂糖の摂取を控えているのだが、効果は明らかだった。

虫歯になりやすいことを含めて、僕の身体は、砂糖を受け容れられないのかも知れない。

なお、「がんに効く生活」(ダヴィド・S・シュレベール著)p112~113には、以下のように書いてある。

精白糖ががんの栄養になる

糖分の消費量は、近年、爆発的に増加している。欧米人の遺伝子は、糖分を年間一人あたり2キログラムしか消費しない栄養条件のもとで形成されたにもかかわらず、1830年には一人あたり年間消費量が5キログラムになり、二十世紀の終わりには、70キログラムというとんでもない数字に達している。
ノーベル医学生理学賞を受賞したドイツの生物学者オットー・ハインリヒ・ヴァールブルグは、悪性腫瘍の代謝が主にブドウ糖(砂糖が体内に吸収されるとブドウ糖になる)の消費量に左右されることを発見した。実際、がんを検知するために一般的に用いられているPET(陽電子放射断層撮影)スキャナは、体の中で最も多くブドウ糖を消費している部位を測定する。ある部位が、ほかの部位に比べて極端に多くのブドウ糖を消費しているのであれば、その部位ががんに侵されている可能性が高いということになる。(抜粋終わり)

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/09/08 18:32】 | 自分の体
トラックバック(0) |

副作用
柴犬
ゼローダの副作用出ちゃいました。1クール目(二週間)の服薬が終わり、今休薬期間の2日目です。両足の中指骨頭辺りに痛みがあり、素足で歩くと激痛が走ります。QOL下がりまくりです。次回から担当医師に減薬お願いした方が良いのでしょうか(T_T)

主治医に
のっぽ187
柴犬さん

>両足の中指骨頭辺りに痛みがあり、素足で歩くと激痛が走ります。

その旨、主治医にお伝えになったら、よろしいか、と思います。


yuma
順調に生活習慣の改善が進んでいるようですね。
私はなるべく玄米食にするとか なるべく野菜を沢山食べるように心がけてはいますが まだまだです。

精白糖は 三温糖やキビ砂糖に替えたりしてお料理に使っていますが効果はあるのかな(~_~;)
油はオリーブオイルに切り替え 牛豚肉は殆ど食べないようにして 鶏肉や魚 豆腐 納豆などを摂るようにしています。
でも 外食もするし たまにはファーストフードも食べます。

食品添加物も気になりますが 有機食品のお店の商品は高額で なかなか続けられませんね。

まぁ「出来るだけ心がける」だけでもやらないよりはいいかな。

先日 読売新聞で「がん完治の鍵探し」 ~食の重要性~ という講演会のお知らせが載っていました。
「今あるがんが消えていく食事」の著書である済陽高穂先生のお話が聞けるようなのでちょっと興味があります。
e-クリニックのHPでも詳細が見られますよ。




食べ物
のっぽ187
yumaさん

こんばんは。

砂糖の代用品ですが、僕はシュガーカットhttp://www.asadaame.co.jp/products/sweeteners/sugarcut.htmlを使っています。しかし、これでいいのか、少し疑問に思っています。まあ、精白糖よりはましかな、と思っています。なお、味は、あまり問題ないです。(そこそこ、砂糖に近い味です。)

いくつか前のエントリーで、鶏肉を食べていると書いたと思います。「がんに効く生活」(ダヴィド・S・シュレベール著)p153の記載によると、減らすべき食品の中に「動物性の非有機肉および非有機卵、皮つき鶏肉」という記載があります。一方、同じページに、代替品として「有機鶏肉」を挙げています。

現在、僕は皮つきの鶏肉は避けているのですが、鶏肉そのものは食べています。大体、週1回位の頻度です。なお、近くのスーパーでは有機鶏肉は手に入らないので、何の記載もない鶏肉を買って来てもらっています。(鶏肉は、皮のついていないのを買って来て、と親に頼んでいます。)

僕がしていることが正しいのかどうかは分からないのですが、「ある程度のたん白質の摂取は必要だろう。完全に豆と魚だけにしてしまうと、持たない(飽きてしまい長く続けられない)だろうから、多少の鶏肉は可としよう。」と、自分の判断で、しています。

>有機食品のお店の商品は高額で なかなか続けられませんね。

はっきり言って、僕も高いと思います。
「がんに効く生活」(ダヴィド・S・シュレベール著)p198に以下のような記載があります。以下、抜粋です。

たとえば、一部の野菜や果物が農薬に汚染されていたとしても、抗がん成分のプラス効果が、発がん物質のマイナス効果を上回るのだ。(抜粋、終わり。)

以上の記載から、野菜や果物については、「有機野菜や有機の果物が、行きつけのスーパーマーケットにあれば、買うけど、なければ、普通に、買おうと思っていた野菜や果物を買う、でいいのではないか。」と僕は考えています。

なお、それ以上の記載は、「がんに効く生活」にはないのですが、僕は、自分の判断で、調味料とかは適当に買っています。最近、お酢を買う機会があったのですが、当然、有機の玄米から作ったお酢など売っているはずもなく、玄米から作ったお酢を買って来ました。(原材料の玄米が有機栽培されているかどうかについての記載は、そのお酢には、なかったです。)

>まぁ「出来るだけ心がける」だけでもやらないよりはいいかな。

僕個人の考え方なのですが、「0より1の方がいい。自分が100でないのは、よく分かっているつもりだ。それでも、0より1の方がいい。」と考えています。

済陽高穂先生の名前は、僕も聞いたことがあります。http://pancreatic.cocolog-nifty.com/oncle/というブログに済陽高穂先生について書かれた箇所があります。

読んでいる本の数が、それ程、多くないので、知らないことが沢山あるのですが、僕がこれまで読んだ本の中では、「がんに効く生活」(ダヴィド・S・シュレベール著)が、一番、良かったです。(食事療法についての本の中では)

何を食べるかは、とても大事なことだと思うので、僕がしていること、したこと、考えていることをなるべくはっきりと書きました。

もし、書き方、書いた内容に失礼があれば、ご容赦下さい。

コメントを閉じる▲
9月6日に主治医の診察を受けた。1時間前の採血では、白血球数5000、うち好中球2000強、リンパ球1900強(2000には満たない)だった。他、異常なし。排便について相談をした。ロペミンの処方を受けた。

次回は、10月18日。6月分の傷病手当金がまだ僕の口座に振り込まれていない。あまりお金を使う生活をしている訳ではないので、いいのだが、「う~ん。」という感じである。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/09/08 18:01】 | 診察
トラックバック(1) |

ロペミン
れいんぼぅれいん
のっぽさん、こんばんは。

ロペミンは大腸全摘手術を受けた後、私も処方されていました。
しばらく飲みましたが、飲んだときと飲まないときにあまり差が無いように思われたので、飲まなくなりました。
その後は、整腸剤(ラックビーとビオフェルミン)と泌尿器科の薬だけでした。

いま、小腸がさらに短くなって、術後またロペミンが処方されました。
何度か飲んだのですが、消化が遅くなり過ぎて(?)お腹が重く感じたので、結局今回も飲まなくなっています。

これは私の場合なので、全く参考にもならないと思いますが、少し前に看護師さんと「私みたいのがロペミン飲む必要があるのか?」議論(笑)をしていたところだったので、ついつい。

でも大腸全摘をして、ロペミン飲んでいる人は、結構多いと思いますよ。

なんか文章ぐだぐたですね、ごめんなさい。

ロペミン、良い具合に効果があるといいですね!

ロペミン
のっぽ187
れいんぼぅれいんさん

こんばんは。今回は、本当に大変でしたね。

初めの手術(開腹手術)を受けた後、手術を受けた病院の看護師さんからロペミンを勧められたことがあります。

こちら(大阪)に戻って来てから、今の主治医にロペミンを処方してもらったことがあるのですが、明らかな効果は感じられず、飲むのを止めてしまいました。(一緒ですね。)

>何度か飲んだのですが、消化が遅くなり過ぎて(?)お腹が重く感じたので、結局今回も飲まなくなっています。

ロペミンは、小腸の蠕動を抑えることで、水分が小腸を通過するのに時間が掛かる結果、水分がより多く小腸から吸収されるという機序(そういう原理)だったと思います。だから、「消化が遅くなり過ぎて、お腹が重く感じた」というのは、気のせいではなくて(失礼なことを言って、すみません)、本当にそうなんだと思います。

>でも大腸全摘をして、ロペミン飲んでいる人は、結構多いと思いますよ。

今の主治医も、ロペミン内服を一番初めに挙げていました。

ロペミンがいいケースはあると思うので、それを探して行きたいな(外出時はどうかな、とか)、と考えています。

イレウスを起こす可能性があるため、一般的には推奨されていない寒天(もしくは寒天末)を昨夜からトライしています。多少、効果があるように感じられます。

コメントを閉じる▲
僕は大腸全摘術、回腸肛門(恐らく肛門管だと思う)吻合術を2年前に受けた。以後、ずっと下痢に悩まされている。

便を固めるのに効果があったと思われるのは、バナナ、御飯(白米による御飯)であった。(僕の経験では。)

ウォシュレットは、排便後の痒みを抑えることが出来るという点で、非常にいい。あと、温かいお湯で肛門部を洗うこと自体、非常に気持ちが良い。購入に値したと思う。なお、ウォシュレットを買うまでは、トイレットペーパーを1日に1ロールは確実に使っていた。

玄米かライ麦パンを主食とし(和蕎麦も食べていたのだが、体中が痒くなってしまい、しばらく食べるのは見合わせている)、豆、魚、有機卵、それと時々食べる鶏肉を蛋白源とし、野菜、果物を食べ、緑茶を飲む生活に切り替えてから、排便時、肛門部が痛むことが殆どなくなった。卵を食べた後で痛むことがあったので、卵を止めれば、排便時、肛門部が痛むことは更に少なくなるだろう。ただ、蛋白質は、ある程度、摂る必要があるので、有機卵は続けるつもりである。

排便時の痛みについては、消化液(膵液や小腸から分泌される液)が原因だろうと考えている。上記の食事にして、消化液の分泌が少なくなっている気がする。(特に肉を食べなくなったのが大きいか。)

ある程度の距離を歩くのは、便意を抑えるのに、多少ではあるが、有効であるようだ。走るのも、同様であるようだ。(今月に入り、少し走り始めた。)

m3.comの掲示板(恐らく医者が書いていると思われる)によると、寒天末、アヘンチンキが大腸全摘術後の下痢に効くとのこと。寒天末は、採用の方向で考えているが(腸閉塞に注意)、アヘンチンキは、依存性があること、おしっこが出にくくなることが問題であり、採用には少し迷うところである。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/09/05 17:34】 | 自分の体
トラックバック(0) |
この1週間位は、自分なりに身体を動かすように心掛けている。実家へ食事を摂りに行くのに、500m×2(往復)×3(朝、昼、夕)以外に、散歩(20分か40分)か電動自転車で4~6km程、出掛けている(1時間位)。その結果、ブログを書くことに気が回らなくなっている。

身体を動かすようになってから、体調は更に良くなったように感じられる。便意もあるのはあるが、多少、軽減された気がする。あえて言うと、身体を動かしてから、30分~1時間位、ぼ~っとしてしまうので(今の季節は家に帰ってからのシャワーは必須)、仕事をするようになってから、このペースで運動し続けることが出来るかどうかが気になるところではある。


FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/09/03 12:49】 | 自分の体
トラックバック(0) |


しろ
   のっぽ187先生

運動のお知らせ、ありがとうございます。
手足症候群になると、歩くことがご不便になられるのかなと心配していました。
ご不愉快なであろうなかにも、普通運動がなされてるのこと安心しました。
どうぞ、日々のご自愛、よろしくお願いします。

お蔭様で
のっぽ187
しろさん

幸い、手足症候群の方は、大したことはなく、殆ど気になることは、ありません。左足の裏にまめが出来ていたのですが、それも固まりました。

どう生きるか
カノン
のっぽ先生、お誕生日、おめでとうございます!!

記録的な暑さの中、心なしか、朝夕、乾いた風が吹き始めました。心地良い風が、やはりお似合いです。
体調が良く、元気に歩いたり走ったりしていらっしゃる、のっぽ先生に、3回目のおめでとうメッセージをお届けすることができて、とても嬉しく思っています。
大事な1年が、また穏やかに流れますように!

吉野源三郎著「君たちはどう生きるか」はいかがですか。実は、小学6年生の頃、子どもの本にだけは出費を惜しまなかった母から、誕生日にドンと贈られた、子ども向けの日本文学全集の1冊に、この作品が収められていて、「あ、コペル君とおじさんだ」と懐かしく思い出しました。

時代が古い本ですが、「まず肝心なことは、いつでもじぶんがほんとうに感じたことや、真実、心を動かされたことから出発して、その意味を考えていくことだと思う」といったように、時代を超えて変わらないことが、随所にちりばめられています。子どもの頃に読んでよかった、と思える本です。

ただ、大人になって読み返してみると、「人類の進歩に役立つ」といった、ちょっと真っ直ぐ過ぎて、重いと感じるところもありました。

そういう感想をいだいたのは、並行して読んだ斉藤道雄著「治りませんように―べてるの家のいま―」(みすず書房)の影響かもしれません。
「べてるの家」は、のっぽ先生も十分ご存知でいらっしゃることと思います。幻聴や妄想に追い詰められ、また、その症状によって周りを傷つけて、逃げるように北海道の浦河赤十字病院精神科に入院した統合失調症等の患者さんたちが、退院後、共同で暮らすコミュニティーです。
ここでも、「あなたはどうしたいのか、どう生きたいのか」と問い続けられます。本の中から、病気とともに生きることを受け容れる重要性が読み取れます。

上記2冊の本に共通していることは、自分の頭で考えること、他人の価値(評価)に生きないこと、仲間を信じて大事にすること、のように思います。

のっぽ先生のご紹介で、本当に懐かしい本に再会できましたことを、感謝しています。

またまた長くなってしまい、申し訳ありません。こんなもんだと受け容れて、長文はあきらめてください(笑)。


お祝い頂き、有難うございます。
のっぽ187
カノンさん

お祝い頂き、有難うございます。

「君たちはどう生きるか」は、今日の夕方、届きました。(amazonで注文していました。)何となく、気が向かなかったので、まだ読んでいないです。

実は、「カノンさんは、これ、読んでいるんじゃないかな。」と思っていました。

僕は、母親から薦められた本は全然、読まず、自分が関心を持っていることについて書かれている本だけを読んでいました。地理と日本の歴史の本ばかり読んでいました。

大人になってから、もっと言うと、直腸癌の手術を受けてから、「昔、薦められた本」もしくは「薦められただろう本」を読むようになりました。

初発の統合失調症の予後は、3割は普通に社会生活が出来、5割は作業所やデイケアに通う位のレベルとなり、残りの2割が長期の入院を余儀なくされると言われています。(「セカンドオピニオン 精神分裂病/統合失調症Q&A」医学書院 p20~21より。一部、言い回しを変えています。)

自分が、転移を伴う直腸癌と診断され、その治療を受ける中で、「統合失調症と状況が似てるな。」と思うようになりました。

自分の頭で考えること、他人の価値(評価)に生きないことは、今後の人生を歩む中で、最も重要な課題だと僕は考えているのですが、どうも、その部分で時々揺らぐことがあるので、「君たちはどう生きるか」を読んでみようと思いました。

今日の夕方は、久しぶりに風が心地良かったです。

癌を指摘されるまでは、あまり誕生日を祝ってもらうことがなかったのですが(中学生になった辺りからそうでした)、こうして祝ってもらえるのは本当に有難いです。

長く生きるに従い、よりしっかりと自分を持てるようになりたいと最近は思っています。

Happy Birthday!!
whitekite
のっぽ先生、おくればせながらお誕生日おめでとうございます!
自分のお誕生日を祝っていただいたときもうれしかったですが、「おめでとう!」を言える人が増えるのもうれしいものですね☆

だいぶ身体を動かせているようで、何よりです。
私にとっても、仕事と稽古のバランスは課題で、まだまだベストな状態はつかめていません。
仕事でくたびれていても、稽古をするとなぜかスッキリする!というところはあるようなのですが、稽古でぐったりしてしまうこともあるし、難しいですが、いろいろトライしてみています。

のっぽ先生とカノンさんの「君たちはどう生きるか」についてのコメントを読んでいたら、私も読んでみたくなりました。とはいえ、ちょっとだけ「自分がどう生きるか」考えるのが怖い気もします。

有難うございます。
のっぽ187
whitekiteさん

有難うございます。
誕生日を祝ってくれる人がいるのは、本当に有難いです。

>稽古でぐったりしてしまうこともあるし、難しいですが

仕事の帰りに運動をすると、そうなる可能性があるな、と思います。

「自分がどう生きるか。」について、あまりきちんとした教育を受けて来なかったため、僕自身、色んなことに振り回されていると感じることがこれまで多かったです。それを(色んなことに振り回されることを)少なくしたいと思っています。

コメントを閉じる▲