癌との共存を目指しています。
キウイフルーツの皮を剥いていたら、右3指と4指の間に、ピリッと痛みが走った。どうしたのかな、と思ったら、右3指と4指の間が赤くなっている。炎症を起こしているようだ。包丁で切った訳ではないので、多分、指間にテンションがかかって、同部の皮膚がわずかに裂けたのだろう。以前、処方されていたザーネクリームを探し出して、同部に塗る。

ゼローダ3錠/日でも(長時間、出掛ける日の前日のみ休薬)、手足症候群になるようだ。この量でも、grade 1 の副作用が出現している。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/08/27 08:18】 | 自分の体
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


副作用
のっぽ187
飲んでいる薬の量が少ないので、手足症候群は出ないかな、と思っていたのですが、出て来ました。仕方ないですね。

昨日、散髪したのですが、少し髪の毛が薄くなっていました。何を気にするかは人それぞれだと思うのですが、僕は、脱毛については、「まあ、いいかな。」と思っています。痛かったり、気分が悪くなるのが嫌ですね。

はじめまして
柴犬
今年4月に大腸癌が見つかり(ステージⅡ)、手術後補助療法を受けています。最初はFOLFOX療法を受けていたのですが、副作用が強すぎたため(便秘や貧血、不正出血)4回行った後、ゼローダに変更してもらいました。まだ飲み始めて2日目で、また副作用が強かったらどうしようと悩んでいた時、こちらのサイトに出会いました。とても参考になり治療頑張ってみようと前向きになりました。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


ゼローダの有難いところ
のっぽ187
柴犬さん

こちらこそ、初めまして。

オキサリプラチン(FOLFOXのうち、OXの部分)は、便秘になる人がいると思います。僕も、便の出が悪くなりました。(すきっと出なくなりました。)

貧血は、僕もありました。僕の場合は、抗癌剤の副作用による骨髄抑制でした。なお、FOLFOXを止めて、その後、休薬していたのですが、止めて、4ヶ月で、Hbは、12→14と戻りました。

理屈の上では、48時間で投与を受けていたものを14日に分けて飲むので、副作用はmildになるはずです。ただ、手足症候群だけは、その原則から外れるようで、ゼローダ内服の方が、5-FU+LV静注(静脈注射のこと)より、よく出現するようです。

僕は、副作用が出やすい上に、大腸がないので、ほんの少しの量ですぐ下痢をしてしまいます。(抗癌剤の投与を受けていない時も水様~泥状便ですが。)

ただ、ゼローダの有難いところは、こちら(患者サイド)で臨機応変に飲む量や飲み方を調節できるので(そんなことをしていいとは、説明書には一言も書いていないし、もちろん、御自身の責任ですることですが。)、治療の継続およびQOL(quolity of life 生活の質)の維持がしやすいところです。

>とても参考になり治療頑張ってみようと前向きになりました。

役に立てて、良かったです。

こんにちは
のっぽ187
8月29日にコメントをしてくれた匿名の方へ

お蔭様で、PCは当たりでした。
僕は、物を選ぶのに時間が掛かり過ぎるので、その部分は、今後の課題だな、と思っています。なお、現場でも、1時間当たりに診ることが出来る患者さんの数も、同じ位のキャリアの先生に比べると、やや少ない目です。

手足症候群は、記事の箇所も今は良くなり、問題なく過ごせています。とは言え、情報提供、有難うございます。一応、医者なのですが、専門外のことには疎く、情報の入手ということに関しては、他の患者さんと大差がないと思います。

>のっぽ187さんのブログには医療以外にもいろいろ教えられます。

そう言って、頂けると、とっても嬉しいです。

お返事
のっぽ187
8月30日にコメントをくれた匿名の方へ

コメントを拝読する限りにおいては、飯田史彦先生の著書を読まれるといいかも知れません。一冊、薦めるとすれば、「決定版、生きがいの創造、スピリチュアルな科学研究から読み解く人生のしくみ」飯田史彦著、PHP研究所、がいいと思いますが、本には合う合わないがあると思うので、図書館で氏の著作を何冊か借りて来て、拾い読みされることをお勧めします。(いい本なので、直接、買ってもいいと思います。)

子宮頸部腺癌ということですが、子宮頸癌と子宮体癌は全くの別物です。子宮頸癌は、HPV(ヒトパピローマウイルス)の感染が原因である一方、子宮体癌は、超大雑把に言うと、「乳癌みたいな感じ」の癌です。(子宮体癌には、エストロゲン依存性とエストロゲン非依存性があります。)

どちらなのかを把握された上で(御存知なら、大変、失礼なことを言っています。その際は、ご容赦下さい。)、出来ることをして行くというのがベストではないか、と思います。

抗癌剤、放射線療法、手術以外のアプローチについて、僕が読んだ中で、一番、「当てになるな。」と思ったのは、「がんに効く生活」ダヴィド・S. シュレベール著、です。統計学的に、より厳密な記載がなされた本も、他にはありますが、「効果のありそうなことで、出来そうなことは、何でも試す。」のがいいと思います。その点でも、「がんに効く生活」は、お勧めです。

一応、精神科医なので、精神科の薬を挙げると、気分に対しては、抗うつ薬より、ソラナックスもしくはコンスタン(同じ物、製薬会社が違う)という抗不安薬が、今の状態でなら、第一選択になるか、と思います。あと、鎮痛という事まで目を向けると、三環系の抗うつ薬であるトリプタノール辺り(僕が使い慣れているので挙げた)を寝る前に少量、飲むのが良いか、と思います。ただ、もし精神科を受診されたら、そこの先生の指示に従って下さい。

精神科の薬のことを書きましたが、一番いいのは、「受け容れる」ことです。受け容れる事に関しては、僕もまだ、その途上なので、僕が読んで良かった本を薦めることで代えさせて頂きます。

あと、抗癌剤の気分に対する影響(抗癌剤の投与を受けていることで、うつっぽくならないか)については、僕は分からないので(抗癌剤を処方されている先生も分からないと思う。もっと言うと、それが分かる医者は殆ど、もしくは全くいないと思う。)、コメントのしようがないのですが(オキサリプラチンは、その疑いがあると僕は思っている)、もし、そう感じられる薬があれば、その旨を主治医の先生に言って、場合によっては、減らしてもらったり中止してもらったりしてもいいかも知れません。

昨日、amazonで、「君たちはどう生きるか」吉野源三郎著、岩波文庫を注文しました。インターネット上での書評を見ると、とても評判がいいようです。お子さんの年齢を考えると、図書館で借りて来るか、購入されてもいいかも知れません。なお、僕は、「どう生きたらいいか。」にとても関心があるので、本が届くのをすごく楽しみにしています。

職場復帰
柴犬
のっぽ先生、コメントへの返信ありがとうございましたm(__)m ゼローダを飲み始めて五日目、副作用は今のところ出ていません。私は理学療法士をしておりますが職場復帰をいつ頃しようか悩んでいます。4月の下旬から休職して、自宅療養中ですが現在は体調も良く早く仕事に戻りたいと思っています。しかし抗がん剤は回数を重ねる程、副作用が強くなる様ですので、再び休職する事になったらどうしようと悩んでいます。のっぽ先生は復職にあたり不安はありませんでしたか?

復職
のっぽ187
柴犬さん

柴犬さんが勤められている職場の状況によるので、一概に、こう、とは言えないのですが。

職場に、「大腸癌の手術を受けた後、再発を予防するため、抗癌剤を飲んでいる。今のところ、副作用はないので、また仕事を始めたいと考えている。ただ、聞くところによると、抗癌剤は回数を重ねる程、副作用が出るようになる、出た副作用が強くなると聞いている。」と伝え、その上で、「また休職してしまうかも知れないのですが、来週からでも復職した方がいいですか、それとも抗癌剤治療が終わるまで休職していた方がいいですか。」と尋ねるのが良いか、と思います。

なお、初回の抗癌剤治療(2008年4月~12月)の抗癌剤治療の時は、「そもそも、復職できるのか。常勤で仕事が出来るようになるのか。」と思っていました。

FOLFOXを行きながら、であれば、副作用が治まっている時に当直のアルバイトをしながら、国民健康保険にのみ加入した状態でやって行くことを想定していました。

なお、現在は、「抗癌剤治療が終わるまで休職。」ということで職場の理解が得られているので、それで行くことにしています。

8月13日のCTの結果が良かったので、ゼローダを飲みながら仕事を再開するという線も考えたのですが、主治医を持ったり外れたりすることは、患者さんを混乱させるのではないか、と思いました。また、他の先生方にも、「主治医を持ったり、外れたり、ややこしいなあ。」という印象を与えるのではないか、と思い、今のところは、休職を続けています。

コメントを閉じる▲
8月19日に、eMachines EL1352-H22Cというデスクトップのパソコンと、ProLite E2210HDS PLE2210HDS-W1 (21.5インチ)という液晶モニターが我が家に届いた。

パソコン購入の意思決定の手順としては、以下の通りであった。

デスクトップかノートパソコンのどちらが良いか。僕は、パソコンを持って、出掛けることが、この5年間、全くなかったから、持ち運びは出来なくても良い。同じ機能を求めるなら、デスクトップの方が安く付く、とのこと。ならば、デスクトップにしよう。

日本の大手メーカーにするか、それ以外(主に外国のメーカー)にするか。日本の大手メーカーの方が、サポートがいいらしい。でも、その分、値段が高いようだ。振り返ってみると、これまで、サポートのお世話になったことはない。ならば、日本の大手メーカー以外にしよう。

最新鋭の機能を備えたものにするか、そこそこの機能があれば良しとするか。最新鋭の機能(core i7とか)は、動画の編集を行うか、3Dゲームをしないのであれば、必要ないとのこと。僕は、インターネット、メール、文書作成、動画と音楽の鑑賞しかしないので、最新鋭の機能を持つものは要らないだろう。dual core(例えば、core 2 duo)であれば、僕がしたいことは問題なく、こなせるらしい。ならば、dual coreでいいだろう。

といった意思決定を行った後、価格comのデスクトップパソコン満足度ランキングへ進んだ。売れ筋ランキング、すなわち売れている物から選ぶというのも悪い選び方ではないと思うが、「買ってよかった。」というレビューのある物から選ぶのがいいのではないか、と僕は今のところ、考えている。

満足度ランキングの上位に位置するものから、自分にあったものを選び、通信販売で買った。

こういった意思決定は、仕事柄、患者さんを診る時に、よく行うが、基礎的な知識がなかった分、パソコンを買う方が数段、頭を使った。

================

2日間、使用した感想。

インターネット、メール、文書作成、動画と音楽の鑑賞を行うに当たって、当機種、当モニターで今のところ、全く問題はない。僕は、音の質には、あまり頓着しない方なので、音楽鑑賞(youtube)も全く問題がない。

パソコンそのものからする音は静か。というか、全く音がしない。

電源のボタンが少しチャチな感じがする(壊れやすい感じがする)が、購入価格(3万円台後半)から考えると、「まあ、それ位、仕方ないよな。」と思う。

付属のステレオの前面に電源ランプがあり、電源が入ると青く光る。これが少しまぶしいのだが、電源ランプの前面に、1cm×1cmに切った布のガムテープを張ったところ、まぶしさが軽減された。

付属のマウスは使いやすい。また、付属のキーボードは、少し硬い感じがするが、ノートパソコンを使っていた人なら(僕は自宅では富士通のノートを使っていた)、あまり問題なく、このキーボードも使えると思う。

一言で言うと、「問題なく使える。」というのが、このパソコンを2日間、使った感想である。

あと、付属のソフトは殆ど入っていない(DVD再生用のソフトが入っているようだが、それ位)。wordやexcelは、入っていない。

最後に、液晶モニターは、21.5インチにした。この大きさか、もう一サイズ大きい位が、ちょうどいい大きさではないか、と思う。

FC2blog テーマ:PC買い替え - ジャンル:コンピュータ

【2010/08/23 03:17】 | 買い物
トラックバック(0) |

いい選択ですね。
Jun
こんばんは。

PCのレポートをありがとうございます。
狙っていたPCの選択が大成功みたいですね。
モニターは別売りなんですか?
それにしても安いですよね。

ビジネス用メーカーのPCはOSくらいしか付属していないので動きが軽くていいですよね。
あとは必要で気に入ったフリーソフトを入れれば便利な道具として活躍してくれて愛着も出てきますし。

またレポートしてくださいね。

のっぽ187さん、僕も靴には困ってます。
サイズは28cmなんですが、メーカーによってすごく大きさが違いますね。
最近はmobusってメーカーのがゆったりして足に合うことを発見し愛用しています。

ではまた愛読します。

情報交換
のっぽ187
Junさん

使い始めて、1週間、経ちますが、パソコン、悪くないと思います。(値段が安いので、当たりと考えています。)

モニターは別売です。

>ビジネス用メーカーのPCはOSくらいしか付属していないので動きが軽くていいですよね。

何より、軽いですね。

>またレポートしてくださいね。

了解です。

>最近はmobusってメーカーのがゆったりして足に合うことを発見し愛用しています。

情報、有難うございます。背の高い男性は、それほど数がいないので、こういった情報は、本当に有難いです。

なお、僕は、運動靴派なのですが(革靴を履くのは、スーツを着る時位で、年に1度も履かない)、いろいろ履いた結果、ニューバランスがいいという結論に至りました。足が横にも幅が広い人には、合うメーカーだと思います。

なお、ナイキは、親指のところが破れたり、底がめくれたり、長く持たないことが多いですね。

プーマーは、足の横幅が狭い人には合うと思いますが、ニューバランスに比べると、靴が重い(重量がある)ですね。

コメントを閉じる▲
13日か14日から夏風邪を引いている。昼夜逆転と(13日、14日、16日と日中、出掛けることがあった)、13日の明け方と14日の早朝に40分位、歩いたのが良くなかったのだろう。2008年は、全然、風邪を引かなかったが、2010年は、これで3回目。今回は、風邪を治す際の基本である睡眠と安静が十分でなかったのが良くなかったのだろう。

16日の診察。13日のCTの結果は、以下の通り。(放射線科医の所見を見せてもらい、診察終了後に手帳に記載。)

残肺に転移はありません。
縦隔リンパ節にも転移はありません。
肝は、n.p.
胆は、n.p.
脾は、n.p.
副腎は、n.p.
右リンパ節に(恐らく、右鼠径部のリンパ節に)、lymphceleがある。
他、n.p.

結論から言うと、問題なし。ばんざ~い!

lymphceleという単語の意味が分からなかったので、主治医に聞いたところ、CTで黒く写っていて(CTで黒く写っている部分は水気が多いことを意味する)、リンパ節のところに水が溜まっているんだろう、とのこと。開腹手術の際に触った(周囲の組織を郭清する時、傷付けた)のだろう、とのこと。

腫瘍マーカーは正常範囲内。CRPは、0.02(0.3未満が正常)、アルブミンは、4.0(3.8以上が正常)、白血球は、4600であった。

ゼローダ内服のみ継続。次回、9月6日、診察。12月10日、CT。

とにかく、大人しくして、早く風邪を治そう。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/08/17 16:34】 | 診察
トラックバック(0) |

\(^o^)/
ぱぐお
こんにちは。

診察結果問題なしとのこと、
まさに\(^o^)/ですね。\(^o^)/\(^o^)/
まずはひと安心。本当によかったです(^。^)


少し落ち着いていた暑さがまた戻ってきたようです。
体調管理がしにくいですね。
お風邪もひいてらっしゃるとのこと
どうぞお大事になさってくださいませ。

あ、一個前のエントリがらみですが、
自分、去年末から2台買ったPCが
2台ともハズレでした(~_~;)
買って半年も経ってない内から、2台ともはや修理のお世話になりました。
よくよく調べて買ったつもりが、機械的な所で当たり外れがあるんでしょうか。
なかなか難しいですね。
どうぞ体調が悪くならない程度に下調べなさって、
満足のいくお買い物をなさってくださいね(^。^)

ばんざ~い
のっぽ187
ぱぐおさん

本当に、「ばんざ~い」です。

今回の結果は、今後、年単位での予後を考える上で、重要であると考えていたので、本当に有難いです。

「がんに効く生活」に運動の重要性が述べられていたので、つい頑張り過ぎてしまい、風邪を引いてしまいました。「し過ぎる」のは、僕の性分なので、仕方ないかな、とも思っています。

>よくよく調べて買ったつもりが、機械的な所で当たり外れがあるんでしょうか。

母親がよく機械の当たり外れについて、言っていました。多分、機械の当たり外れというのは存在するんだと思います。

「このメーカーは外れの率が低い。」ということが分かれば(母親は、panasonicはその率が低いと以前、言っていましたが)、その部分を考慮して買えばいいのでしょうが、今のところ、僕は、「外れの率」をネット上で知ることは出来ないです。

価格com.の満足度ランキングは、「買って良かった」と思う人が、よく投稿をするので(「買ってしまった」と思う人は、あまり投稿しないだろう)、真の「外れ率」を知るには、十分でないと考えています。(とても参考になる指標だと思うのですが。)

あまり根拠はないのですが、体調のいい時に決断をしたいと思うので、この2,3日は、ぼーっとして過ごすつもりです。


しろ
のっぽ187先生

検査の異常なし、良かったです、!
おめでとう ございます。

抗がん剤の服用中は、「風邪をひかないように」と言われたことありますが、
そう言われても、と思ったことがあります。ひく気はないのですがね、笑
どうぞ、風邪が早く治りますように !

価格com.の満足度ランキングなんてあるのですね~早速調べると、
自分の使ってるメーカーは20位にも入ってなかったです、汗 。
PCつうの人が多く投票してるのかなと思いました。
一途なんですかね、次に買うときも同じメーカーショップで、
箱キズ品やキャンセル品(PCは未使用・未開封)を買おうと思ってます。

暑い日が続きそうです、なお一層ご自愛ください!

架け橋であり続けてください
カノン
とても良い結果で、本当によかったです!安堵しました。
13日に造影CT、16日に診察と書いていらっしゃいましたので、ここ数日、国内外を楽しそうに移動する人々のニュースを見ながら、万が一、思わしくない結果が出たら、世の中すごく不公平だ、と思っていました。
でも、のっぽ先生は大変な時ほど、早く記事にしてくださる印象があるので(笑)、きっと結果が良くて安心していらっしゃるに違いない、と勝手に想像していました。

のっぽ先生は覚えていらっしゃらないかもしれませんが、最初の術後、再発が疑われた時、そのことをすぐにここで記事にして、同日には他のブログで、治療に頑張るブログ主さんに、その時点で考えられる治療方法を紹介して、励ます書き込みをしておられました。単純に強い精神力と言ってしまってよいものか、今だにわかりませんが、とにかくすごいなあ、と驚嘆しました。
ですから、のっぽ先生には、元気に長生きしていただいて、ドクターと患者さんを繋ぐ架け橋でいていただきたいのです。

前々回の記事で、超一流と称していらした中村祐輔先生のインタビュー記事(2010年1月25日)を、ネット上で読みました。確かに、非常にスケールの大きな方ですね。がんの臨床外科医さんからスタートして、基礎研究と臨床を結ぶことを目指していらっしゃいます。「メディカルサイエンスのゴールはベッドサイドである」という言葉が印象的でした。

その中村先生のペプチドワクチン療法は、再発予防に効果がある、と教えていただきました。
大阪市立大学の腫瘍外科が、中村先生の構築したネットワークに入っていて、大学のHPには問い合わせ先も出ています。比較対照試験の場合、ペプチドワクチンvs.プラセボが標準とは思いますが、例えば、化学療法(大学病院の患者さん)にペプチドワクチン療法(応募した患者さん)を割り付けるというのはないのでしょうか。
ただ、のっぽ先生は今の病院で治療を受けながら、ゼローダとワクチンが併用できないとまずいわけなので・・・。

すみません。またゴタゴタと長くなってしまいましたが、風邪がはやく治りますように、ゆっくり安心してお休みください。

ばんざーい!
whitekite
のっぽ先生、
よかったよかった、本当によかったです!
うれしくて言葉にならないのですが、ほんとによかった。

PCは、私は会社(2007年12月購入)でも自宅(2009年7月購入)でもDELLを使っています。機械が当りだったのか、両方とも不具合なく使っています。とりあえず、安かったので満足です。何に主に使うかにより、最適なCPUの種類と、それにちょうどよいメモリ量があるみたいなので、それを知り合いの人に相談して決めました。メモリも、増やせばよいってわけではないし、CPUも、動画を編集したりしないのに、ハイスペックを買っても仕方ないよ、と言われて、そのとおりにしました。私は自分で調べるのが苦手というか面倒なタイプなので、信用できる知人に聞いてわりとその通りにすることが多いです(いちお、軽くネットで検証はします)。
あとは、この機械が私のもとに来たのも何かの縁だから、仲良くしよう!と思って使っています。

早く風邪が治りますように!





良かったですねヽ(´∇`)ノ
yuma
CTの結果を待つ不安から来るストレスでガンが悪化するんじゃないかといつも心配している私です(笑)
のっぽ先生 良い結果が出て本当に良かったですね♪
この状態をずっとずっと続けて行けるよう 適度な運動や食事療法をストレスにならない程度に頑張って欲しいと思います。

私も「がんに効く生活」を参考にまた新たに食事内容の見直しや早寝早起きなど 生活習慣の見直しをしています。

「継続は力なり」ですね。
のんびりとずーっと続けていって あらいつの間にか5年10年経っていたなんてことになったらいいな~(^・^)

一安心ですね
Jun
のっぽ187さん、こんばんは。

検査結果が良かったようで安心できましたね。
報告記事を読んで僕もうれしい気持ちになりました。

家電とパソコンの外れ率は確かに推定が難しいです。
比較的悪口を書いてありそうな、2ちゃんねる(価格.comのクチコミも)で探しています(笑)
見つけても自分にとって問題にならないなら購入決断します。

パソコンはeMachinesを狙っておられるんですね。
狙いが素晴らしいですね。
僕も欲しくなりました。
購入したら、忌憚の無いレポートを書いてくださいね。

身長が同じくらいですね。
服を買うのに困りませんか?
パンツの長さとか(笑)

読書の好みも似ているようです。
中村天風さんの本が良さそうに思えたので読んでみようかなと思います。

暑い中、お仕事とご自身の治療でお忙しいと思います。
それと、風邪が早く良くなるように。
お元気な様子がずっと続くように願っています。

また読ませていただきます。

Jun

ほっとしました。
のっぽ187
しろさん

>検査の異常なし、良かったです、!
おめでとうございます。

ほっとしました。

お蔭様で、17日で風邪は治りました。

>価格com.の満足度ランキングなんてあるのですね~早速調べると、 自分の使ってるメーカーは20位にも入ってなかったです、汗 。

性能のいいものを買えば、満足度は高くなりますが(だけど値段も高くなる)、僕は3Dゲームをしたり動画を編集したりしないので、「そこそこの機能で、音が静かで。」という条件でパソコンを探しました。

>箱キズ品やキャンセル品(PCは未使用・未開封)を買おうと思ってます。

それは、いい方法だと思います。

しろさんも、お体、お大事になさって下さい。

ペプチドワクチンを受ける、受けない、について
のっぽ187
カノンさん

>でも、のっぽ先生は大変な時ほど、早く記事にしてくださる印象があるので(笑)

さすがですね。明らかに、そういった傾向があると思います。

厳しい状況に置かれると、「ハイ」になってしまうようです。きっと交感神経が興奮して、「戦闘モード」になるのでしょう。

>のっぽ先生には、元気に長生きしていただいて、ドクターと患者さんを繋ぐ架け橋でいていただきたいのです。

仕事に復帰してから、どういう立ち位置で、やって行けばいいかな、と時々考えるのですが、「医者と患者を繋ぐ架け橋」というのは、案の一つとして、あります。

とは言え、そう言って頂けるのは、とても嬉しいです。

>例えば、化学療法(大学病院の患者さん)にペプチドワクチン療法(応募した患者さん)を割り付けるというのはないのでしょうか。

確か、和歌山県立医大がしている比較試験は、進行した膵臓癌の患者さんをペプチドワクチン+抗癌剤(確かジェムザールだったと思う)群と抗癌剤のみの群に分けて、追跡していたと思います。

ただ、僕が比較試験に参加するのであれば、標準的な投与を受けないといけなくなるので、それはそれで厳しいものがある、と思います。

僕の場合は、副作用が出易いこともあり、標準的な投与を受けるより、さじ加減をしながらの投与を受ける方が、いい結果が出るのではないか、と考えています。

標準投与を受けることによって被る損失と1/2の確率で受けることが出来るペプチドワクチンの効果を測り天秤に掛けて、ということになると思うのですが、今のところは、「まあ、このままで、いいのではないか。」と考えています。

正直に言うと、「今、うまく行っているのだから、ペプチドワクチンを受けるために動くというのは少々面倒臭いな。」とも思っています。

お蔭様で、17日に風邪は治りました。この数日は、新しいパソコンの設定に悪戦苦闘していました。(こういった設定は、嫌いではないのですが、同じ世代の男性の中では、むしろ時間が掛かってしまうように思います。)

一番、効率のいい、やり方
のっぽ187
whitekiteさん

>うれしくて言葉にならないのですが、ほんとによかった。

そう言って頂けると、本当に嬉しいです。実生活で、そう言って喜んでもらえることがないので(親辺りは、そう思っていると思うのですが)、余計に嬉しかったです。

DELLは、評判がいいですね。コストパフォーマンスが良いと、あちこちで書かれています。

>メモリも、増やせばよいってわけではないし、CPUも、動画を編集したりしないのに、ハイスペックを買っても仕方ないよ、と言われて、そのとおりにしました。

CPUの件は、調べているうちに、「ああ、そういう物なんだ。」と思うようになりました。

僕も、動画を編集する予定はないし、3Dゲームもしないので、dual coreで十分という結論に至りました。

>私は自分で調べるのが苦手というか面倒なタイプなので

医者で、それでは良くないのですが、僕もそうです。

>信用できる知人に聞いてわりとその通りにすることが多いです

それが最も効率が良いと思います。

僕は、診療そのものも、「この人!」と思った先生がしていることを真似て、それにエビデンス(調べたこと)を加える(アレンジする)という、やり方で臨んでいます。

>あとは、この機械が私のもとに来たのも何かの縁だから、仲良くしよう!と思って使っています。

whitekiteさんの、そういうところが素敵だと思います。

お蔭様で、17日で風邪は治りました。18日に、パソコンとモニターが届いて、この2,3日は、設定に時間を費やしていました。

コメントを閉じる▲
昨夜、風雨の中、散歩を小一時間した。風雨は、とても心地良く、いつも感じる便意のことも忘れる位だった。今朝、起きると、少し寒気がする。風邪を引いたようだ。とは言え、人に会う予定があったので、それをこなし、夕食を摂り、熱いお風呂に入り、今に至る。

2年余り前に買ったパソコンは、残念ながら、ファンの音が大きく、少し使った後、親に譲った。この2年間は、2003年に買ったWindows Xpのノートパソコンを引き続き使っている。しかし、celeronでCPUも小さいため、2つの作業を平行して行うことが出来ない。ブログを書く際も、時々フリーズしてしまう。

前と同じ間違いを繰り返さないように、価格com.でチェックをすると、4万円位で、音も静かで、インターネット、DVD鑑賞(このパソコンでDVDを見たことはない)が出来るパソコンを買えるようである。

機種は、ある程度、決めたので、後はモニター。現在、13.3インチのモニターで、少し狭いな、と思っているのだが、調べてみると、ワイドモニターは、20~24型辺りが良いらしい。人と会ったついでに、量販店でワイドモニターを見てみたら、23型は、かなり大きかった。一応、20型か21.5型にしようと考えているのだが、選択肢が多いのは、それはそれで、なかなか大変だ。仕事柄、2者択一、3者択一の判断については、比較的、てきぱきとこなしていたつもりだったが、パソコンを買うという作業は、5者択一くらいの選択を立て続けに行わなければならず(メーカーはどこにする、CPUはどれ位のものを選ぶ、などなど)、かなりエネルギーを要す。

「どっちでも、ええやん。」という割り切りが出来れば、もう少し楽なのだろうが、「ベストな選択をしないと。」という強迫的な性分が、この作業をストレスフルなものにしているのだと思う。とは言え、この性分を今のところ、治すつもりはない。それこそ、「もう、ええわ。」と思っている。

FC2blog テーマ:PC買い替え - ジャンル:コンピュータ

【2010/08/14 22:53】 | 買い物
トラックバック(0) |

大変そうですね
のらくろ0521
でも
あーでもない
こーでもない
と悩みながら選んでいくという作業を通じて
組み立てられた(選ばれた)ものには愛着もわきまませんか?
良い買い物ができますように(^^♪

そうですね。
のっぽ187
のらくろ0521さん

そうですね。結構、愛着が湧きますね。2年前に買った電動自転車は、そうです。最近、買ったウォシュレットも、結構、こまめに掃除したりしています。

あらかた決めたのですが、風邪が治ってから、注文しようと思います。

パソコン選びは楽しいですね。
Jun
こんばんは。

のっぽ187さん、昨日の書き込みへの返事を、どうもありがとうございます。

僕もパソコンや家電などを選ぶのは大好きで、購入後より購入プロセス段階が一番好きです(笑)

僕はノートPCを使ってますが、モニターが15.6インチと大きいのでデスクトップ型と同じような使い方になってます。
前のPC用の19型モニターを使わずに押し入れにおいてあるので、次は高性能だけど携帯できる小さいノートPCを買って、家ではモニターとキーボードをつないで使い、外にはノートPCだけで持って行って使おうかなとか考えています。(デスク型は疲れ難いですよね)

価格コムやAmazon、2ちゃんねるなどを読むとほとんど外れが無くなるのでネット社会さまさまと思ってます。

医療にも応用できれば良い治療を選択できるかな、なんて考えますね。

のっぽ187さんは身長が187cmって意味ですか?僕も中央値が187cmです(笑)

自分がストレス無く使えるPCが買えるといいですね。

ちなみに、僕の現在のPCはDELL製ですが3年間故障はありません。でも4年間の補償を付けたので、どこか少しでも不具合を見つけたら修理してもらいます(笑)
最近のDELLのサポートは親切で満足しています。デザインがちょっと・・・って感じはありますけど、コストパフォーマンスはかなり高いですね。

ではまた読ませてもらいます。

Jun

こんばんは。
のっぽ187
Junさん

こんばんは。

>僕もパソコンや家電などを選ぶのは大好きで、購入後より購入プロセス段階が一番好きです(笑)

素晴らしい!
論文を読んで調べたり、患者さんにとって、どっちがいいか判断することが、僕の仕事なのですが、調べて判断するのは、あまり得意でないです。すぐ疲れてしまいます。

この5年間は、パソコンを持ち運ぶことが全くなかったので(今、勤めている病院では、自分用のノートパソコンを1台、割り当てられています)、今回は、デスクトップ(eMachines)を買う予定です。今、使っているパソコンを持ち運び用に置いておこうかな、と考えています。

>価格コムやAmazon、2ちゃんねるなどを読むとほとんど外れが無くなるのでネット社会さまさまと思ってます。

これは、改めて考えてみると、すごいことですよね。僕も、この2年ほどは、その恩恵に預かっています。

>医療にも応用できれば良い治療を選択できるかな、なんて考えますね。

その余地は十分にあると、僕は考えています。

>のっぽ187さんは身長が187cmって意味ですか?

そうです。この1年間は、なぜか188cm台だったのですが、20歳過ぎから35歳までは、187cm台でした。

>僕も中央値が187cmです(笑)

僕と、ほぼ同じですね。

>最近のDELLのサポートは親切で満足しています。

DELLのサポートについて、否定的な記載が、どこかのサイトでなされていたので(口コミのサイトで)、「どうかなあ。」と思っていたのですが、親切なのですね。これは、いいお話を伺うことが出来ました。

>ではまた読ませてもらいます。

お願いします。

コメントを閉じる▲
8日は、第5回「市民のためのがん治療の会」講演会に出席して来た。以下に、まとめを記す。

ゲートタワーIGTクリニック院長、堀信一先生「血管内治療」の話。TAE(動脈に塞栓をすることで、腫瘍を殺す)の話だった。肝細胞癌が主な適応。他、乳癌の原発巣、乳癌の肝転移、乳癌のリンパ節転移について、奏功例の報告があった。

大腸癌は(確か胃癌、膵臓癌も)、動脈から、それ程、多く血液を供給されていないので、動脈塞栓術の適応にはならないと思う。(そう学生時代、習った。)

都島放射線クリニック副院長、呉隆進先生「高精度放射線治療」の話。乳癌、腎細胞癌、中咽頭癌の骨転移に対し、脊髄を避けた照射をし、骨に転移した癌のみをやっつけることが出来るという話。大腸癌の肺転移に対しては、手術後2年以上、経っていて、転移の数が少ないケースが良い適応となるとのこと。

この講演の後半は、僕にとって重要な話だった。「手術が出来ない転移巣に対し、放射線治療は、かなり有望である。」と理解した。また、放射線治療は、局所へアプローチするものなので、手術の代わりとなり得るが、全身への化学療法の代わりとはなり得ないと理解した。

東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター長、中村祐輔先生「がんペプチドワクチン療法」の話。がんペプチドワクチンは、抗癌剤で弱っていない人に効く傾向にある。また手術をして、かなりきれいに腫瘍を取り去ることが出来たケース、CR(CTなど画像上で腫瘍を示唆する所見がない)のケースに良く効くとのこと。がんペプチドワクチンは、効き始めるまでに半年位かかり、これを遅延効果と言っている。白血球には、好中球とリンパ球があるが、リンパ球が多い方がいい(よく効く)とのこと。白血球の型(HLA)が合わないと駄目(治療できない)とのこと。

この日の話のメインディッシュ。効き始めるのに半年位掛かる(遅延効果がある)ということは、治療を開始する時点で、あまり癌が身体の中にない方がいいということと話が合う。誤解を恐れずに僕の理解を言うと、「がんペプチドワクチンは、治療開始後、半年間は、それ程、効果を見込めない。半年後の時点で勝負になるケース(ワクチンに誘導された免疫担当細胞が増えた時点で、免疫担当細胞の攻撃力>腫瘍の増殖する力が成り立つケース)が、この治療の良い適応となるのだろう。」

がんペプチドワクチンは、大腸癌に対しても、効果は見込めると思われる(2回目の手術を受けた後の僕は、がんペプチドワクチンの良い適応だったと思う。)が、現在、臨床試験中であること(臨床試験に申し込むと、1/2の確率で、この治療を受けられるが、1/2の確率で、生理食塩水のみの注射を受けるということになる)から、現時点では、様子を見ることにした。なお、臨床試験なので、医療費は掛からないと思う。(医療費については、臨床試験を実施している施設、担当者に確認して下さい。)

最後に、進行した膵臓癌の患者さんに対する、がんペプチドワクチン投与で、唯一(だったと思う)の生存例(この母集団としては、かなり長く生存している)が、30歳代の方だったことが印象深かった。免疫の誘導という点では、若い方がいいのかも知れない。

なお、演者の中村祐輔先生は、講演の内容もさることながら、超一流の人物であるとお見受けした。日本に、こんな凄い研究者がいるのか、と改めて驚いた。

他にも講演された先生がいたが、講演内容は割愛する。

懇親会で、山口大学の放射線科の先生(この先生は、8日は講演されていない)に、(僕が)腹腔内のリンパ節に再発をした場合、放射線治療の適応になるか、ということを聞いた。適応になるとのこと。(保険適応はないとのこと。)

CT上で腹腔内リンパ節が前回のCTに写っているものに比べて一回り大きく写っていたとすれば、PETを撮り、それで同部位(一回り大きく写っているリンパ節)に集積が見られたら、通常、外科医や腫瘍内科医は化学療法を勧めるが、ここで、「放射線治療を受けたい。」と主治医に申し出るのが良いとのこと。ピンポイントで、その大きくなっているリンパ節を放射線で狙うことが出来るとのこと。

この方法の問題点は、小腸が放射線に弱い臓器なので、小腸を避けながら、再発が疑われるリンパ節だけを狙い撃ち出来るのかということだろう。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/08/10 18:03】 | 自分の体
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


分かる限りでお答えします。
のっぽ187
匿名の方へ

本業が精神科なので、他の科のことについては、10数年前に勉強して以来、殆ど勉強していません。私が分かる限りでお答えします。

扁平上皮癌には放射線は効く、腺癌には放射線は効かない、と学生時代、勉強しました。子宮頸癌は扁平上皮癌であることが多いので、普通は放射線は効くと、学生時代、学びました。

子宮頸部腺癌に放射線が効くのかどうか僕は分からないのですが、上記から考えると、「あまり効かないのかな。」と思います。なお、今回の記事にも書きましたが、この10数年で放射線治療も格段の進歩を遂げているようです。

あと放射線治療は、局所治療が、その適応となるようなので、癌の広がり具合によっては難しいのかも知れません。

小腸は放射線に弱い臓器なので、腹部への照射は難しいのかも知れません。(この辺りの判断は、素人同然なので、全然、分かりません。)

>医師から2年3年と生きるとは言えないと宣告されています。

医者は、立場上、厳しい告知をすることが多いです。長い年数を言って、早く亡くなってしまった場合、遺族に「なんでやねん。お前の治療が悪かったから違うか。」と言われることを恐れていると思います。僕も告知する立場なら、そういう考えが頭をよぎると思います。

医者の告知は、統計上の数字を伝えていると理解するのが良いと思います。(それでも受け容れ難いでしょうが。)

僕自身も、統計上の数字は、それ程、いい数字ではないのです(最近は、その数字を検索するのも面倒なので、していないです)。統計上の数字が良くない場合、僕らが目指すべきは、「少数派(もちろん長生きする少数派)」に入ることではないか、と思います。

少数派に入るには、個人的には、医療についてベストを尽くすこと(今回、お書きになっている放射線治療について、お調べになるというのは悪くないと思います)と「がんに効く生活」(ダヴィド・S・シュレベール著)という本に書かれていることのうちで出来そうなことをやってみるのが良いと思います。

8日に参加した「市民のためのがん治療の会」というのは、一言で言うと、「放射線治療を有効に活用しましょう。」という会でした。(このまとめは、かなり大雑把ですが、その方が理解しやすいと思い、こういう表現にしました。)

従って、一つの案としては、この会に入り(2000円/年)、どこを受診すればいいのか教えてもらう(セカンドオピニオン2000円/回)という手があると思います。あと、講演を聴く限りでは、都島放射線科クリニック副院長の呉先生からは、悪い印象は受けませんでした。

>毎日が辛くてなぜか涙が出てきます。

精神科を受診する(ニアリーイコール抗うつ薬の処方を受ける)べきかどうか少し迷うところですが、なるべく精神科の薬以外の方法で、「何とかしようと思う」ようになるのがいいと思います。一応、「中村天風、心を鍛える言葉」(岬龍一郎著)を勧めておきます。(この手の本は、人によって好き嫌いがあると思います。)あと、飯田史彦氏の著作も悪くないと思います。(僕は、「中村天風・・・」の方がしっくり来ました。)

「でも、やっぱり。」という場合は、精神科受診ということになろうか、と思います。以前も記事に書いたように、「もうこんなに辛いんだったら、死んでしまった方がまし。」と思うか、たびたび思うか、というところが精神科受診をするしないの基準になるかと思います。

僕も参加していました。
Jun
ブログ検索からやってきました。

僕もこの講演会に参加をしていました。

講演者の先生には質問をしたのですが、全員相談しやすい先生という印象でした。
堀先生、呉先生の両クリニックでは保険治療が該当するものは、当然保険治療をしていただけるということでした。
また中村先生がおっしゃるには、手術後早い時期でのワクチン治療の治験になかなか許可がおりない。
患者側も厚労省に声を上げてほしいと話されました。(国立がんセンターが力を持っているとも…)

のっぽ187さんのまとめがすばらしいので、当日参加できなかった知り合いにはこのブログを教えてしまいました。(すみません)
今後の記事も参考にさせてもらえると幸いです。

初めまして。
のっぽ187
Junさん

初めまして。

>また中村先生がおっしゃるには、手術後早い時期でのワクチン治療の治験になかなか許可がおりない。


そうですか。「何やっているんだ、厚労省!」という感じですね。

>患者側も厚労省に声を上げてほしいと話されました。(国立がんセンターが力を持っているとも…)

了解です。(と言っても、どうしたらいいのだろう。)

国立がんセンターにも、いい医者は、たくさんいると思うのですが、聞けば聞くほど、「悪の組織」という印象を持ってしまいます。

>のっぽ187さんのまとめがすばらしいので、当日参加できなかった知り合いにはこのブログを教えてしまいました。(すみません)

有難うございます。一応、そういうこと(参加できなかった人に内容をお伝えすること)を目的として、記事を書いているので、とっても嬉しいです。

あと、書いた内容を褒めてくれて、とても嬉しく思います。

こういった講演会に参加したら、こうして聞いた内容を記事にしようと思いました。

積極的精神で生きる。
momo
私も参加しました。

正直、ぼんやり気分だったのですが、情報収集の重要性を強く再認識しました。

疼痛緩和程度しか利用されない癌転移後の放射線を、ノバリスによるIMRTで局所根治を
目指す井上先生、呉先生

次々と新たな癌抗原ペプチドワクチンを開発し、60もの施設と連携し臨床応用を目指す
中村先生グループ

目覚めました。
画像で見える骨転移は、放射線で局所根治を目指し、微少転移しているであろう全身は、
標準療法+癌ペプチドワクチンで抑える。

今も都島と医科研には積極的にアプローチし、多くの情報が戴けました。
家族のため、積極的精神で生きる。大切ですね。

とても大切
のっぽ187
momoさん

コメント、頂いていたのに気付きませんでした。すみません。

積極的であることが全てを解決する訳ではないと思うのですが、積極的である方が消極的である場合に比べて、いい結果が得られる場合が多いように思います。

僕も、積極的精神で生きることは、とても大切だと考えています。




コメントを閉じる▲
昨夜は、ゼローダを飲まず。今日は(8月5日は)、運転免許証の更新をして来た。ゼローダを飲まないと、目覚めが良い。お昼過ぎまで、我慢出来るくらいの便意で過ごすことが出来た。(お昼過ぎに更新を済ます。)

一方、家に帰ってから、冷えたお茶をたくさん飲むと、すぐさま、水のような便が出る。これは変わらない。

ゼローダを飲まないと、普通に仕事が出来そうなことを今日は確認することが出来た。(外出先での集中力については、元気な頃と全く変わらないものだった。)

免許証更新の際、ビデオを観た。都市部で生活を続ける限りにおいては、今まで通り、車を持たない、運転しないというスタイルで行くのがいいかな、と思った。もし車を運転するとすれば、旅先(地方)でレンタカーを運転する位かな、と思う。

ゼローダを寝る前に飲んでいるので、一番、体調がいいのが夜中(就寝前)ということになり、夜中に散歩をするのが毎日の日課となっている。思えば、受験勉強をしていた頃も、夜中によく歩いたものだった。しかし、今年の夏は暑く、夜中に歩いても、空気が生暖かく、30℃位あるのではないか、と感じられる。

最近は、散歩(3km程)、シャワーを浴びる、冷えたトマトを食べる、熱い緑茶を飲むという順で動いている。なかなか、いいスケジュールだと思うのだが、返って目が覚めてしまい、夜型を助長してしまっている。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/08/06 02:14】 | 自分の体
トラックバック(0) |


yuma
夜中に散歩が出来るのは 男性の特権ですね♪
それにしても 毎日暑いですね。
私も副作用が落ち着いたら また散歩を再開したいと思っていますが 今は室内でスクワットをしたり 軽い体操をする程度なので すっかり運動不足になっています。



しろ
のっぽ187先生

都会では、自動車が必要としないかもですね、保管場所なども難しいでしょうし、若者が、車を買わなくなったの分かる気がします。
自分には田舎だし、今のところ車は必需品です、他人に迷惑をかけないまでは、乗りまわします、笑
先生が、毎日散歩されてるとのこと、
自分が毎日している散歩の、励みになります。
適度の運動で汗だして、そしてシャワーの心地よさ、自分の場合は、朝してます。
素人考えですが、冷えたと、熱い、カフェインは、睡眠との関係はどうなのでしょうか

管理人のみ閲覧できます
-



のほほん
記事とは関係ない内容だったので、私の最初の投稿は削除しました。

今年は暑いですね。
のっぽ187
yumaさん

>夜中に散歩が出来るのは 男性の特権ですね♪

そうですね。

暑いのには、比較的、強い方だと思っているのですが、今年は暑いですね。

今の気候では、日中は用事がない限り、家にいた方が、体力の消耗は少ないかな、と思います。

車、散歩
のっぽ187
しろさん

都会では、車なしで生活できると思います。駐車場代も決して安いとは言えず(僕の家の向かいの駐車場で7350円/月です)、僕は車を持たない方に傾いています。

ただ、地方では車は必須だと思います。

今の季節、散歩は朝が理想的だと思います。

緑茶に入っているカフェインは、目を覚ます方に働くので、本来は寝る前に飲むべきではないと思います。(仕事柄、尋ねられると、そう答えます。)

軽く身体を動かすのは、睡眠にはプラスなのですが、40分も歩くのが「軽く身体を動かす」に相当するとは思えず、これも、目を覚ます方に働いていると思います。

コメントは歓迎しています。
のっぽ187
のほほんさん

記事と関係のない内容であっても、コメントは歓迎しています。


コメントを閉じる▲
このブログをどうして書いているのかと言うと、

①大腸癌や他の癌の人が、このブログを読んで、治療を受ける上で参考になればいいな、と考えている。
②僕の癌治療の備忘録として書いている。
③実生活での人間関係が、どちらかと言うと、希薄なので、このブログを通して、気持ち良く対人交流をしたいな、と考えている。
④自分の癌のことだけではなく、自分が思うところも、たまには、書きたいな、と考えている。また、それを表明する場として用いている。

である。
山梨大学医学部2年生、115人中25人留年http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-282.htmlの記事には、多くのコメントが付きました。コメントそのものは、歓迎しているのですが、読んでいて、「失礼だな。」と感じるコメントがありました。

記事やコメントのところで、比較的、書きたいことを書いているので、それを読んで、「それは違うのではないか。」とか「それは、おかしい。」と感じる人も、相当数いると思います。人の意見は、なるべく聞き入れるようにしよう、と考えてはいますが、無理はしないようにしています。自分の身体にとって、ストレスと感じられることは、極力、排除する方針にあります。

従って、コメントのやり取りを通して、結論を出すことより、自分の感情を大切にすることにしました。要は、「不快だな。」と感じられるコメントについては、僕の判断で、これを削除します。

現実の社会や、他のウェブサイトでは、別な対応をしているのかも知れません。しかし、拙ブログにおいては、上記の対応をしたいと思います。

ご理解の程、よろしくお願い致します。

なお、これまでコメントを頂いた方のうち、その大半は、上記に当たらない(当たらないので、お返事をして来ました)と考えています。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:その他 - ジャンル:その他

【2010/08/01 16:00】 | 拙ブログの方針
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


どう致しまして。
のっぽ187
匿名の方へ

>のっぽ先生のブログ本当に役立ちます。

有難うございます。情報源という観点から見ると、僕が新しい薬や検査に十分、ついて行っていないので、「どうかな。」と思っていたのですが、そう言って頂けて、大変、嬉しく思います。

コメントに対する返答については、僕なりに気を配っているつもりなのですが、「まだまだ、至らないな。」と思うことがあります。

提示して頂いたブログですが、「大人気ない。」と思いました。

僕は、実生活で人と接するのと同じように、インターネット上でも接するようにしているのですが、そうでない人もいるようですね。

インターネットの使用を避けて、この先、生きて行くということは、不可能である、と僕は考えています。そう考える以上、インターネット上で、もっと上手に人と付き合えるようになりたいな、と思っています。

コメントを閉じる▲