癌との共存を目指しています。
28日から風邪を引いている。29日は、午前中、自分が勤める病院で診療を行った。お昼過ぎに自分が勤める病院を発ち、午後の最後の枠で主治医の診察を受けた。

右肺S7(肺は左右それぞれ10個のセグメント、すなわち区域に分かれている。S7というのは、肺の下半分で心臓に隣り合った区域である。)の影は、昨年11月のCTに比べて大きくなっているとのこと。しかし、大きな変化はないとのこと。治療を開始するような所見はないとのこと。以上から、引き続き経過観察となった。
自分で見た限りでは、11月の分が直径4mmとすると、今回の分は5mm位だと思う。(メジャーを当てたわけではなく、あくまで目測。)CTは、輪切りの仕方によって、多少、大きく見えたり、小さく見えたりするので、これくらいの大きさの変化では、はっきりとしたことは言えないのだろう、と思う。

次回は3月4日にCT検査、5日に診察を受けることになった。

有難いと思う反面、夜更かしをして、風邪を引いたのは不徳の致すところだと思う。(どうも、入院中の患者さんから風邪をもらったようだ。)なお、昨日は実家で夕食を摂り自宅に帰った後、すぐ風呂に入り、眠りに就いた。

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/01/30 22:13】 | 診察
トラックバック(0) |

ず~っと
しろ
のっぽ187先生

引き続きの経過観察、良かったですね、
ず~っと続かれることを願ってます。
間近で人と接せられる先生方々、風邪などに感染されやすく、ご苦労さまです。
院内感染の予防も大変ですね、
どうぞ、お身体、御自愛のほどお願いします。


有難うございます。
のっぽ187
しろさん

経過観察と聞いて、今回もほっとしました。
僕も、「ずっと、このまま行ってくれ。」と願っています。

癌を指摘されてから、風邪を引くことは全くなかったのですが、今回は油断していました。

精神科の病院も、入院している患者さんが高齢化しているので(恐らく、平均年齢は60歳代前半)、風邪がよく流行ります。

とにかく、無理しないようにします。

安心しました!
カノン
のっぽ先生、風邪の具合はいかがですか。
体調が悪い時に働くのは、本当につらいですね。

29日から2泊3日の出張でした。29日の結果はきっと大丈夫とは思っていましたが、
経過観察の継続で、安心しました。本当によかったですね!

実は、今月から精神科病院に、本格的に関与することになりました。
そうなんですよね。昭和50年代からの入院患者さんがいらっしゃるので、
高齢化が進んでいますね。
仕事をお引き受けする前から、仕事の内容より、人間関係のほうが複雑そうだなあ、と
思っていました。案の定、創業者一族vs.お医者さん、みたいなことになっています。
何だか、ブルジョアジーvs.プロレタリアートみたいです。
ドクターをつかまえて、プロレタリアートというのもなんですが(笑)。
患者さんを地域に帰そうという、院長先生の試みは正しいけれど、入院患者さんが
ひとり減ると、年間500万円の収入減なのだそうです。

のっぽ先生も、早く風邪が治って、穏やかで楽しい時間を過ごされますように。


お蔭様で
のっぽ187
カノンさん

風邪は、お蔭様で、2月3日には全快しました。

>体調が悪い時に働くのは、本当につらいですね。

29日、30日と外来があったので、休めませんでした。外来の患者さんは、僕しか経緯を知らない、というケースが多いので、他の先生になかなか頼みにくいです。

出張、ご苦労様でした。お蔭様で、今回も経過観察となりました。

勤務医は、プロレタリアートです(笑)。間違いありません。

>入院患者さんがひとり減ると、年間500万円の収入減なのだそうです。

僕が診ている療養病棟(開放病棟です)は、入院患者一人当たり、一日1090点、すなわち10900円が病院に入るそうです。丸めの病棟なので、その中から、薬代、食事代、エアコン代、ガス代、そして僕ら職員の人件費を支払うという仕組みです。入院患者さんを減らさないようにするのは、経営者サイドとしては、最重要課題であるようです。

3日以降は、穏やかで幸せな日々を過ごしています。

コメントを閉じる▲
フリーランスのジャーナリストである岩上安身氏のtwitter(http://twitter.com/iwakamiyasumi)に素晴らしい記載があった。忘れないように書き写したい。

特捜部の原点は、戦後直後、連合軍の占領下において、日本政府の、隠匿した資産を発見、摘発するための組織にある。誰の命を受け、誰の利益のために、摘発していたのか? この国の新しい主人、米国のためである。主人に忠誠を尽くし、奉仕すること、それが、戦後日本の新たな「正義」だったのだ。
7:24 AM Jan 14th from web

捜査機関というものは、どんな国であれ、トップの権力に従う。言葉は悪いが、本質的に「権力の犬」であるから。もし民主党が、あるいは小沢氏が、巷間言われるように、真の権力者であるなら、特捜であろうと、尻尾を振って忠誠を誓うだろう。特捜は、あるいは検察は、「御主人」とみなしていないのだ。
7:52 AM Jan 14th from web

素晴らしい!
特に第一段落の「特捜部の原点は・・・。」は、目から鱗だった。これでよく話が分かった。
癌になるまでは、こういったことについての知識が全然なかったのだが、昨年の秋ぐらいから少しずつ知るようになった。心地良く生きて行くためには、多少の知識が必要だ。少なくとも僕はそう思う。世の中がどういったつくりになっているのかを、生きて行く中で少しずつ理解して行きたい。

FC2blog テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【2010/01/16 22:01】 | 政治経済地理
トラックバック(0) |


忠誠を誓う主人は国内には居ないのでしょうね。

最近ネットを通じて様々な人の、直接的な言葉を読んでいると
難しい言葉も面白そうに感じています。
今は「クロスオーナーシップ」が面白そうですよ。
言論の自由はあっても、報道の自由は難しいのかもしれませんね。
スポンサーと言う大いなる首輪に繋がれていたら。

そういえば、2時間物の刑事ドラマとかに出てくる犯人。
外車が多いみたいですよ~。
国内ディーラーの車だとイメージ云々があるらしく。

いろんなところでこう言った事例が繋がっているのかもしれません。

勉強になりました。
のっぽ187
朗さん

>忠誠を誓う主人は国内には居ないのでしょうね。

某国の出先機関なのですね。

>スポンサーと言う大いなる首輪に繋がれていたら。

スポンサーがついていると、中立的な発言は、しにくくなりますよね。

>そういえば、2時間物の刑事ドラマとかに出てくる犯人。 外車が多いみたいですよ~。

そうなんですね。勉強になりました。
それ位、配慮しないといけないとすれば、民放が放映する報道番組は・・・ですね。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


ご配慮、誠に有難うございます。
のっぽ187
1月23日のコメントをしてくれた方へ

ご配慮、誠に有難うございます。
おっしゃるように致します。
併せて、僕の返事も削除しますね。

コメントを閉じる▲
昨年の年末あたりから、「ごろごろしている元気な人」になっている。2日、働くと、次の日は疲れてしまい、1日、寝てしまうが、他は、ほぼ普通の人である。仕事をしている時間が短い分、精神的には他の人より健康だと思う。

先日、書いてもらった診断書を加筆修正してもらうために、泌尿器科のクリニックに行って来た。患者さんがあまり居なさそうな頃合いを見計らって受診した。「最近、調子はどうですか。」「お仕事の方は、いかがですか。」と聞かれ、答えた後、診断書を加筆修正してもらった。「あっ、これで終わりだな。」と思った時、バイアグラを薦められた。バイアグラとは、勃起を助ける薬であり、シアリスといった同系統の薬も薦められた。なお、シアリス錠の説明書きには、「シアリス錠は性的刺激があった時、自然な勃起を助ける薬です。」と書いてある。この一文が、この2剤の効用を的確に説明している。(バイアグラの方が以前から日本で使えたため、これまで耳にすることが多かった。)
直腸癌の術後、前立腺癌の術後で(手術の際に勃起を司る神経が損傷されて)勃起しなくなった人に処方するという。上述のように、普段、例えば、仕事をしている時とかは立たないが、女性をギュッと抱きしめた時、エッチなビデオを見た時に立つという。もちろん、本来の目的はセックスだろう。泌尿器科は、尿路と男性生殖器を担当する科なので、よく考えると、こういったアドバイスは当然と言えば当然なのだが、思いもよらぬ話に僕は面食らってしまった。
後、勃起しないと、射精はしないが、勃起すると、射精するかも知れないとのことである。僕がこれらの薬を飲むと、性的興奮に応じて勃起するかも知れないし、全然、立たないかも知れない。もし勃起したとして、セックスをする場合、射精するかも知れないし、しないかも知れない。セックス自体は、男性にとっても快楽だが、この話のポイントは「子供を作る能力が再び得られるかも知れない。」だと思った。なお、バイアグラは1錠2000円で自費(保険は利かない)、24時間、効き目は持続、シアリスは1錠3000円台で自費、36時間、効き目は持続するとのこと。(正確な価格はインターネットでお調べ下さい。)
その場で処方を薦められたが、面食らってしまい、「インターネットで調べてみます。」と言って、薬の小冊子をもらい、クリニックを後にした。

もやもやとした気持ちがして、足早に駅に向かった。1回のセックスに2000円から3500円位の値段が付いたことに、僕は当惑したが、選択肢が広がったことは確かである。少し考えてみたいと思う。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/01/11 23:14】 | 自分の体
トラックバック(0) |

神秘
カノン
とてもデリケートなテーマなので、私ごときが、コメントしてよいものやらと迷いながら、
でも、新年のご挨拶も申し上げていないし、好奇心には勝てないし(笑)で、
書き込ませていただきました。

以前、性機能障害について、書いていらっしゃった時にも思ったのですが、
人体というか生命って不思議ですね。
例えば、怪我で手の指の神経を損傷したとすると、指を伸ばせなくなったり、
曲げられなくなったりすると思うのです。
その場合、私が知らないだけなのかもしれませんが、飲むと24時間から36時間、
指を曲げ伸ばしできるようになる薬というのを、まだ聞いたことがありません。
同じように神経損傷でも、働くメカニズムが違うのでしょうね。

でも、可能性や選択肢が広がるというのは、本当に嬉しいことです。
のっぽ先生にお子さんができたら、その子は、きっと優しくて賢いこと受合いです!

私は、血のつながりのない両親のもとで育ったので(変な言い方ですみません・・笑)、
血縁関係というものを、少し距離を置いて、見ているかもしれません。
違う視点から眺めてみますと、もし、のっぽ先生のブログを読んでいらっしゃる方の中で、
病気や病気の治療のため、子どもをもてないことを悲しく思っていらっしゃる方がいると
しましたら、人と人との絆は、いろいろな形があるから大丈夫!と伝えたいです。

今年も、のっぽ先生のブログを楽しみに拝見させていただきます。
卒論継続中で、ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願い申し上げます。

次の世代に残す。
のっぽ187
カノンさん

明けまして、おめでとうございます。
今年も、よろしくお願い申し上げます。

この手の話は、する相手がいないので、コメント、大歓迎です。

通常、神経線維が切れていると、飲み薬だけで、また伝わるようになる、ということは、あり得ないと、僕も思います。(素人みたいな文章で恐縮です。)
恐らく、神経線維が損傷している、すなわちダメージは受けているけど、切断されている訳ではない、というケースで、バイアグラは効果を発揮することがあるのでしょう。
ただ、カノンさんがおっしゃるように、24時間か36時間だけ指が動くようになる、という話は、僕も聞いたことがないです。指の曲げ伸ばしは、運動神経であるのに対し、「立つ」のは、副交感神経ですから、今のところ、副交感神経に対しては、24時間とか36時間だけ、神経の伝達を助ける薬があるということなのでしょう。

>でも、可能性や選択肢が広がるというのは、本当に嬉しいことです。

大喜び、という感じではないのですが、やっぱり嬉しいですね。
前にも書いたかも知れませんが、癌になって、「子供が欲しいな。」と思うようになりました。

>人と人との絆は、いろいろな形があるから大丈夫!と伝えたいです。

有難うございます。そして、この言葉、よく憶えておきます。
出来れば、自分の遺伝子を残したいな、と思うのですが、それが出来なければ、自分が得たもの(知識、経験、あと、それほど多くないけど、お金)を残したいな、伝えたいな、と時々思います。

卒論、頑張って下さい。

コメントを閉じる▲
午後6時を過ぎても、あまりお腹が減らないので、散歩に出掛けることにした。外が寒いせいか、はたまた、お正月だからか、いつもより歩いている人が少ない。空気が澄んでいるせいか、丘の上にのぼると、高速道路を走る車のライトがとても綺麗だった。

再発後の生存期間の中央値(再発した人が100人いた場合、51番目に亡くなる人は何年、生きたか)は、おおよそ2年なので、最近は2年のスパンで物を考えることが多い。と言っても、特段したいことがある訳でなく、ただただ、「元気で過ごせたらいいな。」と思うばかりである。

高校生の頃から、悟りを開くことに関心があったのだが(その一方で、「女の子にもてたい。」とか、「お金持ちになりたい。」とか、随分、矛盾したことを考えていた。)、最近、少しそういった状態に近づいているのかも知れないと思った。少なくとも、「静かに暮らしたい。」と思うようになっている。

仕事を続ける一方、静かに物を考える時間をある程度、確保したいな、と思った。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/01/03 01:15】 | 思ったこと
トラックバック(0) |
謹賀新年。

明けまして、おめでとうございます。
今年も、よろしくお願い致します。

皆さんにとって、2010年が素晴らしい1年でありますように。

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/01/02 21:19】 | 日記
トラックバック(0) |

明けましておめでとうございます
Ito
最近あまりコメント出来ていませんが、今年もよろしくお願いします!

明けまして、おめでとうございます。
のっぽ187
Itoさん

明けまして、おめでとうございます。
記事については、読んで頂けるだけで十分です。
今年も、よろしくお願い致します。



勉強
しろ
    のっぽ187先生

新年 明けましておめでとうございます

本年も記事、皆様とのコメントで
たくさん勉強させていただきたいと思います。

どぞよろしくお願いします



おめでとうございます
ぱぐお
のっぽ先生

あけましておめでとうございます。
今年一年も穏やかで健やかな年でありますように。

今年もよろしくお願い申し上げます。

明けまして、おめでとうございます。
のっぽ187
しろさん

明けまして、おめでとうございます。

しろさんがシンプルな生活をされている様、いつも、ブログで拝見しています。 僕も、しろさんみたいに、もう少し料理が上手に出来るようになりたいです。

今年も、どうぞよろしくお願い致します。

明けまして、おめでとうございます。
のっぽ187
ぱぐおさん

明けまして、おめでとうございます。
今年も、よろしくお願い致します。



遅くなりましたが
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

最近twitterも始めました。
なかなか面白いですよ。
機会があれば是非。

明けまして、おめでとうございます。
のっぽ187
朗さん

明けまして、おめでとうございます。
今年も、よろしくお願い致します。

>最近twitterも始めました。 なかなか面白いですよ。 機会があれば是非。

twitterですか。最近、みんな使っていますね。
今のところ、twitterにまで気が回らないです。
でも、「面白い。」というお話、よく憶えておきます。

コメントを閉じる▲