fc2ブログ
癌との共存を目指しています。
11月10日(金)午前10時から10時30分までの枠で診察を受けて来た。

血液検査の結果。
NT Pro BNP 血清 97pg/ml(上限値は55)
NT Pro BNPは、心臓の筋肉にどれ位、負担が掛かっているかを示す。
循環器の患者としては優秀とのこと。
Hb 11.4g/dl(下限値は13.7)
MCV 73.9fl(下限値は83.6)
Hb(ヘモグロビン)は、赤血球に含まれる蛋白質。これが少ないと貧血。私の場合は軽度の貧血。
「これ位なら経過観察で良いかと(思う)」とのこと。
MCV(平均赤血球容積)も少ない。
小球性貧血と考える。
鉄欠乏性貧血と考える。
胸部X線の結果。
胸水は溜まっていないとのこと。
私が読影した限りにおいては、癌が大きくなった時に見られるような影は左肺下半分には見られなかった。

次回は、2月9日(金)午前10時~10時30分に診察を受ける予定。

朝一番、体重家に乗った。56.2㎏だった。
Tシャツ、パンツ、尿取りパッドを身に付けた状態で。
昨日の昼から夕方にかけて、たくさん食べた。
その影響だろう。

朝一番、体重計に乗った。54.9㎏だった。
Tシャツ、パンツ、尿取りパッドを身に付けた状態で。

+++

8月24日(木)の夜に入院。
25日(金)の昼から食事が出たと思う(朝は無かったと記憶している)。
1600kcal、軟食と書いてあった。
御飯以外のおかずは全て食べた(糖質制限をしているから御飯は食べなかった)。
25日(金)の夜から26日(土)の朝にかけて、無茶苦茶、お腹が空いた。
「1日1600kcalでは、持たん」
そう思い、26日(土)の朝からは、御飯も食べた。
土曜日だったが、主治医が来てくれたので、「1日1600kcalは、少し少ないのではないか、と思う。量をもう少し増やして欲しい」と言った。
月曜日の午前中に、栄養士さんが来てくれた。
非常に良い方だった。
「私は、身長が187㎝あります。1日1600kcalでは少ないのではないか、と思います。夜、無茶苦茶、お腹が空きます」と伝えた。
あと、「total protain(総蛋白)とアルブミン(蛋白質の一種)が(血液検査の結果、)少なかったです。ゆで卵でも付けてくれたら有難いです」と伝えた。
その場で返事をくれたか、午後にもう一度来てくれたか忘れたが、お豆腐と卵豆腐を付ける、ということだった。
夕食には、卵豆腐一丁とチョコレート味のババロアが付いていた。チョコレート味のババロアの封には、介護食である旨が書いてあった。
「カロリーを増やすべく、栄養士さん、気を利かせてくれたのだな」と思い、有難く頂いた。
翌朝の食事には、何も付いていなかったが、昼には、充填豆腐が一丁付いていた。夜には、前日と同様、卵豆腐一丁とチョコレート味のババロアが付いていた。
なお、この日の午後に、「1900kcal、蛋白質○g(追加)、脂質○g(追加)」と書いた紙を持って来てくれた。
この食事内容で、退院日の朝まで食事が出て来た。

軟食(軟らかい御飯、おかずは全て刻み食)で食事が開始されていたので、朝も御飯だった(昼と夕は全員御飯だったみたいだ)。
普通食だと、朝はパンと御飯を選べるみたいだ。
28日(月)の午前中に栄養士さんが来た時、「朝はパンにしますか、御飯にしますか」と尋ねられた。
「病院食とは言え、お米は国産だろう。一方、小麦は、アメリカ産かカナダ産だろう。ならば、御飯を選ぶべきだ」
そう考え、「御飯でお願いします」と答えた。
栄養士さんの説明だと、パンには、ロールパンと、何とかパンがあって、本当はパンを食べたかったが、左肺に転移巣が一つ残っていると思うので、ここは、ぐっと我慢をした。

御飯にはヤクルトジョアが付いていた。
パンには牛乳が付いていた。

同室者の大半は、パンを選んでいた。

とは言え、病院の御飯は美味しく、3度の食事は本当に美味しかった。

8月24日から9月7日までの間、A病院に入院していた。
私は、701号室という4人部屋にずっといた。
15日間、入院していた。
この間、私のベッド以外の3つのベッドには、入れ替わり立ち代わり、患者さんがやって来て、2泊3日から7泊8日までの入院をしていた。
全員男性で、年の頃は、65歳から70歳位。
全員が不整脈だった。
あと、私が入院した時点でいた方々も、皆、不整脈で、年の頃は65歳から70歳位だった(一人は、70歳から75歳位だった)。

1999年5月から2001年4月までの間、大阪府下の病院で、内科、外科、小児科、産婦人科、救急の研修を受けた。
循環器内科の病棟には、心筋梗塞を起こした患者さんが多くいた記憶がある。

A病院は、不整脈治療では、この辺りでは、有名な病院らしい(同室の患者さんがそう言っていた)。

しかし、こんなにたくさんやって来るのか。
正直、疑問に感じた。

701号室は、詰所から一番遠いところにあるので、軽症者を集めていたのだろう。
それでも、「不整脈の患者さんって、こんなに多いのか」と思った。

コロナワクチンを打った後、心膜炎、心筋炎になった。
そういう報告が多い。
心膜炎や心筋炎は不整脈を起こし得る。

確認のしようがないが、そのことが少し気になった。

今朝、Tシャツ、パンツ、尿取りパッドを身に付けた状態で、体重を計ったら、54.8㎏だった。
55㎏前後で推移している。