癌との共存を目指しています。
11月27日(月)入院。28日(火)手術。29日(水)朝にバルーンカテーテル抜去。夕に点滴抜去。30日(木)退院。

石は、元々、(数個に)割れていた、との事。

術前に、石は、直径2㎝位と聞いていた。割れた石を見せてもらった限りでは、それ位だったかな、と思う。

石は、茶色だった。

【2017/12/01 08:46】 | 自分の体
トラックバック(0) |


アグリ
のっぽ先生へ
突然の入院記事!
とりあえず退院おめでとうございます!

以前,春か夏に結石の手術入院されてましたよね!
その時から2回に分けての手術?
前回から手術必要なくらいに結石が大きくなった?

退院予後が順調である事を願っております



のっぽ187
アグリさん

>退院おめでとうございます!

有難うございます。

>以前,春か夏に結石の手術入院されてましたよね!

今年の5月に入院していました。

前回、全部、取り出せたのですが、また、出来てしまいました。

>退院予後が順調である事を願っております

有難うございます。

大変でしたね
mimi
すっかりお元気にお過ごしと思っていたので驚きました。
大変でしたね。手術も、入院も。
でも、これですっきりされてよかったのかなと思います。

よいお年をお迎えください。

来年で、10年ですよね。


そうですね。大変でした。
のっぽ187
mimiさん

今年の5月に続き、2回目なので、「う~ん、どうしたものかな。」と思っています。

寒い時期に、病院に行って、帰って来るのも、1日半の絶食も、なかなか、厳しいものがありました。(手術を受けた日は、丸一日、食事なしでした。)

ただ、受けるべきものは、さっさと受けてしまうべきだ、と思うので、これで良かった、と思っています。

>よいお年をお迎えください。

有難うございます。

mimiさんも良いお年を。

>来年で、10年ですよね。

そうですね。随分、遠くへ来たものだ、と思います。

コメントを閉じる▲
手術中は、意識があったので、モニターをよく見ていた。

仰臥位(仰向け)にて。

血圧 85/55mmHg(上は、80代だった)  脈拍 60/分(ずっと、60台前半だった)  SpO2 100%(ずっと100%だった)

肺の容量が、もともとの62%位であるはずなので(右中下葉切除を受けている)、SpO2が、どれ位なのかな、と思っていたのだが、ずっと、100%だった。

身体を動かさない分には、十分、全身に酸素が行っている事を確認した。(ホッとした。)

【2017/05/25 23:12】 | 自分の体
トラックバック(0) |

祝:退院
アグリ
のっぽ先生へ
手術&退院おめでとうございます!

QOLは,いかがでしょうか・・・?

退院しました。
のっぽ187
アグリさん

有難うございます。

QOLは、術前と変わりないです。

コメントを閉じる▲
5月22日(月)、午後1時30分入院。

23日(火)、午前9時、手術室入室。腰椎麻酔(下半身麻酔)を行い、9時30分から手術開始。

尿道口から膀胱鏡を入れ、モニターで石を確認。レーザーで石を砕く。砕いた石は、吸い出すか、取り出すかしていたみたい。

手術時間は、1時間。

24日(水)朝に、膀胱内に入っていたバルーンカテーテルを抜去。

術後も、問題なく、経過。

25日(木)朝、退院。

なお、22日入院時の体重は、56kgであった。(身長は、187.7cm)

【2017/05/25 22:35】 | 自分の体
トラックバック(0) |


しろ
のっぽ187 先生

こんばんは
無事の退院 おめでとうございます。
経過の順調 よかったです。


のっぽ187
しろさん

早速のコメント、誠に有難うございます。

とりあえず、帰って来ました。

何回しても、そうですが、入院は、堪えますね。

コメントを閉じる▲
散歩(50分)、シャワー、洗濯、掃除。休まずにすると、息が切れてしまった。肺活量の低下と軽い脱水(大腸全摘による)が、その原因だろう。

体重は、56kg。この1ヶ月は、この重さで推移。

身体は、軽い。ただ、軽いと感じるのに、すぐに息が切れるのは、肺活量が減っている事と脱水が原因だろう。

【2016/08/27 08:12】 | 自分の体
トラックバック(0) |
30日(土)に実家に行った時に、体重を量った。

パンツ2枚で、60.5kg

昨年の夏から殆ど変わっていない。

高校2年生の時、体重が63kgだったので、これから、大腸と大腸の中に含まれている腸内細菌叢の分を引くと・・・、この位かな。

【2016/02/01 03:22】 | 自分の体
トラックバック(0) |