癌との共存を目指しています。
4月24日(月)、直腸癌、肺転移で掛かっている病院の、泌尿器科を受診。

膀胱鏡を、尿道口から入れてもらう。

大きな石があった。

なお、10月のCTでは、膀胱に石は写っていなかったので、この半年の間に出来たのだろう、との事。

5月22日(月)入院。23日(火)手術。その週のうちに退院出来るでしょう、との事。

下半身麻酔下で、膀胱鏡を入れ、レーザーで石を砕く、との事。砕いた石は、吸出器で吸い出すか、取り出すか、するのだろう。

限度額適用認定証を申請したりしていたら、今日(5月4日)になってしまった。

とにかく、早く(家に)帰れますように。

【2017/05/04 10:40】 | 診察
トラックバック(0) |

膀胱鏡
アグリ
こんにちは・・・
手術になるんですね!

経験がないので膀胱鏡という言葉だけで
自分は尻込みしそうです

ガンの放射線治療のように超音波とかレーザーのようなもので
外部照射で結石を小さく出来たら良いのにと感じました

〇結石の事は良く知りませんが
症状は耐えがたい痛みと聞いています。

ガン術後検査のおかげで痛みが出る前に
治療出来て良かったと思いました。

見ながら、壊す。
のっぽ187
アグリさん

手術になる、というのは、意外でした。

内視鏡で、見ながら、壊す、という事ですね。

「それは、それで、いいかな。」と考えています。

入院せずに済ませられるなら、済ましたいところでは、あるのですが。

膀胱結石というのは、とにかく、意外でした。

全く念頭にありませんでした。


しろ
のっぽ187 先生

こんばんは
人間っていろんな病気があるものですね、
お大事になさってください。
結石の手術、難しいのでしょうか?
上手くいくよう願ってます。


のっぽ187
しろさん

お早うございます。

ほんと、色んな病気があります。

大事にします。

泌尿器科の先生の説明、口ぶりからすると、そんなに難しくはなさそうです。

>上手くいくよう願ってます。

有難うございます。

コメントを閉じる▲
4月14日(金)に、採血を受け、CT(単純+造影)を撮ってもらい、21日(金)に、結果を伺って来た。

癌の方は、問題ない。Hb 13.0、腫瘍マーカーも正常範囲内。

前回(昨年の10月)、左下肺に影があった。(恐らく、S10辺り。)

これは、今回、(影の濃さが、)薄くなっている。

癌なら、そういう事はない。(これは、)炎症。

との事。

以下、私の見解。

2014年4月(左中下葉切除を受ける前)のCTで、左肺のS10辺りに、影がある、と言われた。

2008年3月(開腹手術の前)のCTで、左肺に影がある、と言われている。

今回、指摘された、左肺の影は、2014年4月に指摘された分と同じ、だと考える。

2008年3月の画像は、当時、気が動転していたので、あまりきちんと憶えていないが、左肺に、影を指摘されたのは、憶えている。

断言は出来ないが、2008年3月のCTで指摘された影は、2014年4月、今回に指摘された影と同じものではないか、と思う。

2006年1月か2月に、右肺に肺炎を起こした。なので、右肺に、炎症の痕がある、という事であれば、分かる。しかし、それ以外に、大きな病気をした事はないので、左肺に炎症の痕がある、というのは・・・。その可能性は低い、と思う。腫瘍だ、と思う。直腸から飛んで来た腫瘍(転移巣)だ、と思う。

癌か、炎症(の痕)か、分からない位のものであり、かつ、半年前と変わりがないのであれば(影の濃さが薄くなっているのであれば)、次回、半年後で良い、と思う。

主治医の話の続き。

膀胱に石がある(膀胱結石)。(同じ病院の中の、)泌尿器科に行って下さい。との事。

外科の方は、次回、10月17日(火)、血液検査、CT。20日(金)、診察(検査の結果を伺う)。

外科の診察を終え、泌尿器科の外来へ。

予約のない患者さんは、月、水、金の午前8時から11時までの間に来て下さい、との事。

とにかく、行く事にした。

【2017/04/22 01:21】 | 診察
トラックバック(0) |

経過観察
mimi
のっぽ先生


経過観察変わらずよかったですね。

年月が長くなるほど、経過観察の意味がはっきりしてくるのですね。
それにしてもいつの間にか時間が経つ。。。素晴らしいことです。




有難うございます。
のっぽ187
mimiさん

>経過観察変わらずよかったですね。

有難うございます。

>年月が長くなるほど、経過観察の意味がはっきりしてくるのですね。

患者をしている期間が長くなり、その意味が、ある程度、分かるようになりました。

>それにしてもいつの間にか時間が経つ。。。素晴らしいことです。

その意味が分かるのに、随分、時間が掛かりました。

変化無し
アグリ
定期検査は良い結果だったと読みました。

左肺の影の正体は素人には判りませんが
これからも変化せず生活やQOLに影響しなければ良いですね!



お蔭様で
のっぽ187
アグリさん

>定期検査は良い結果だったと読みました。

私も、良い結果、大変、良い結果だった、と思っています(肺については)。

左肺の影については、変化無し、変わり無しであれば、十分である、と考えています。

コメントを閉じる▲
10月12日(水)に大腸カメラ、採血をしてもらった。

13日(木)にCT(単純+造影)を撮ってもらった。

21日(金)に、その結果を伺って来た。

CT。怪しい影は無い。肝臓、肺の写真(CT像)を見せながら、そう話してくれた。

その後、小腸に話が及ぶ。「(造影CTで、小腸には、)何も無い。」との事。

血液検査。腫瘍マーカーも正常範囲内。Hbは、12.3で、前回と、大きく変わらない。

大腸カメラ。回腸(の末端部)。何も無い、との事。

次回からは、半年毎に診て行きましょう、との事。

次回、4月14日(金)に、採血、CT。21日(金)、診察。

昨日は、寒かったにも関わらず、Tシャツにボタンダウンシャツという出で立ちで受診。帰りは結構、寒かった(午後5時代、6時代)。

朝、起きたら、ほんの少しだが、喉がいがらっぽかった。(今は、治まっている。)

久しぶり。

ホッとした、気が抜けたのだろう。

身体がそう言っている。

【2016/10/22 10:22】 | 診察
トラックバック(0) |

よかったですね
mimi

すばらしい結果ですね。
体調をコントロールできているということですね。
何事も変わらないのが一番です。
検査が半年ごとになってよかったです。
検査って結構大変です。

後に続きたいです。

中期目標
アグリ
のっぽ先生へ

自分が思った通り検査OKでした。

勝手な提案ですが申し訳ありませんが
今後の中期目標は2018年3月の10年生存はいかがでしょうか?

あと,短期及び長期目標はのっぽ先生の人生観で・・・!








有難うございます。
のっぽ187
mimiさん

お蔭様で、とても良い結果を得る事が出来ました。

体調は、とても良いです。

>何事も変わらないのが一番です。

最近は、それをよく感じます。

検査が半年毎になったのは、結構、嬉しいです。

検査を受けるのは、結構、大変ですよね。

mimiさんが良い経過をたどる事、心から願っています。

今後について
のっぽ187
アグリさん

お蔭様で、良い結果を得る事が出来ました。

>今後の中期目標は2018年3月の10年生存はいかがでしょうか?

あまり何も考えていないです。

癌細胞は身体の中に残っている可能性が高い、と考えているので。


コメントを閉じる▲
12日(水)に、大腸カメラを受けて来た。

手術の際、縫い合わせたところ(回腸末端と肛門のところを縫い合わせたところ)を見てもらっただけだが。

検査終了後、術者の先生から、「問題なかったです。」と言われた。

ホッとした。

12日に血液検査、13日にCT(単純+造影)を受けている。21日に結果を伺う予定。

【2016/10/15 10:37】 | 診察
トラックバック(0) |

病院選び
アグリ
のっぽ先生へ

こちら北陸の田舎の病院では検査日当日の
1日で腫瘍マーカーとCT検査とその結果が出ます、
こちらの感覚からすると3日も通院するのは凄く不合理な感覚です。

病院選びってどういう基準で決められたのですか・・?
また2008年から同じ病院へ通っておられるのでしょうか・・・?

大切な事を忘れていました。
21日良い結果になるよう願っています。



自宅から近い病院にしました。
のっぽ187
アグリさん

1日で腫瘍マーカーとCTの結果が出る、その方が多いのではないか、と思います。

がん拠点病院のうちで、自宅から近い病院を選びました。

2008年5月から、ずっと同じ病院に通っています。(2008年5月に、実家のある大阪に戻って来ています。)

>21日良い結果になるよう願っています。

有難うございます。

コメントを閉じる▲
6月17日(金)に、血液検査、CT(単純+造影、胸部から骨盤部まで)を受けて来た。

その結果を今日、伺って来た。

血液検査。腫瘍マーカーは、正常範囲内。

CT。肺。何もない、との事。

リンパ節(恐らく、肺のリンパ節の事だろう)は、腫れていない、との事。

他は、何も指摘されず。

新たに、何も出て来ていない、と。

次回は、10月12日(水)、大腸ファイバー(と言っても、回腸と肛門管を縫い合わせたところを診るだけだ、と思う)。それと、血液検査。

13日(木)、CT(単純+造影)

21日(金)、診察。

診察が終わったのが遅く、周りに、あまり人がいなかった。それで思わず、外科外来で、万歳をしてしまった。小さな声で、「バンザ~イ。」と言ってしまった。

【2016/06/24 23:48】 | 診察
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



オリーブ
私も心でバンザーイと言っています。
のっぽさん、取りあえず本当によかった!
嬉しいです!!!ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

ばんざい
キノシタ
おめでとうございます。
私も9年目、何もなし。
お互いに「バンザイ」です。


アクアマリン
バンザーイ、バンザーイ、バンザーイ

小さな声で三回唱えました(^^)/

昨日は世間はアッと驚くBrexitで大騒ぎ。でも、個人の生活には別の時間が流れています。相変わらずの梅雨空ですが、湿り気を帯びた空気は植物や小さな生き物に潤いをもたらします。のっぽ先生の心にも潤いが満ちますように。

よかったワン


のっぽ187
オリーブさん

有難うございます。

オリーブさん、絵文字も使われるのですね。

有難うございます。
のっぽ187
キノシタさん

ブログ、拝見しています。

2007年6月ですから、満9年ですね。

どこで、「治った。」という事で、線を引くのでしょうか。

個人的に、少し関心があります。

有難うございます。
のっぽ187
アクアマリンさん

素敵なコメント、有難うございます。

国民レベルでは、移民の問題が大きいのではないか、と考えています。

ただ、私は、99%、EUに残る、と考えていたので、正直言って、驚きました。(自宅に戻ってから、この事を知りました。)

24日は、起きてから、パソコンを立ち上げる事無く、身繕いをして、すぐさま、病院に向かいました。

この時期は、日が長いせいか、体調が良い、と感じられる事が多いです。


のっぽ187
匿名の方へ

私も、名前を呼ばれる10分位前から、かなり緊張していました。

嬉しい、と言ってもらえる事、とても有難く思っています。

何もない、という結果を聞くと、いつも、そうなのですが、ホッとします。

おめでとうございます!
カノン
のっぽ先生

本当におめでとうございます!

人のまばらな外科外来で、小さな声で「バンザ~イ。」と言うお姿に、胸がいっぱいになりました。

ずいぶんと出遅れた話題で、申し訳ないのですが、脳科学者の中野信子さんが、「幸せになるための脳の使い方は何かありますか?」という質問に対して、次のように答えています。

「幸せでないことに、実はすごく意味があるんですよね。幸せは8分目以下、7分目くらいがちょうどよくて、それから100にしようと頑張れる状態が、大きな目で見た場合の幸せなので、7分目くらいの幸せをキープしておくことがお勧めです」

仏教の世界も、脳科学の分野も、発展途上にあって、精進することが幸せになる術だ、と説いているようです。
ただ個人的には、足りない部分を努力する人でないと幸せになれないのかなあ、という疑問は抱いているのですが。

でも、たまに恩恵のようにもたらされる100%の幸せが、日頃のつらさを支えてくれるように思います。

今はのっぽ先生に、緊張から解き放たれて、心の底からふつふつと湧き上がってくる喜びと安堵を、思いっきり味わっていただきたいです。

少し嫉妬
アグリ
のっぽ先生へ

術後結果無事でおめでとうございます

万歳ですか・・!
自分の場合は万歳でなくスキップでした

検査OK後,診察室を出た後に嬉しさが込み上げてきて
病院の廊下をスキップしたくなりました。
 出来ませんでしたが・・・

 それも術後2年目検診までで
それ以後は5年経過卒業検査も感激がなかったです

実をいうとチョット嫉妬しました。
今を毎日大切に生きておられるだな~と感じました


コメントを閉じる▲