FC2ブログ
癌との共存を目指しています。
外を歩くと、暑い。

10日、午前11時40分。血尿確認。

前回の入院は、5月14日~17日。手術は、15日だった。

今日は、最高気温32℃の見込み。

外を歩くと、暑い。

なるべく、水分をよく摂るようにしている。お茶をよく飲むようにしている。

膀胱結石が出来ないように。

ここまで、血尿は見られない。

===

この2,3日は、よく便を漏らしている。

寝ている間に、おむつに便を漏らしたり、腹圧を加えた際に、おならと一緒に便が出たり。

夏は、これでいいだろう。

===

きゅうりを冷凍庫で凍らせて、噛り付いて食べている。

1日(1食)で、4,5本、食べている。

なかなか、美味しい。

きゅうりには、食物繊維があまり含まれていないので、これ位、食べても、便を漏らしてしまう事があった。(おならをしたら、一緒に、水様便が出てしまった。パンツと、敷物の上に引いてあったバスタオルを汚してしまった。)

うんこをしている時に揺れた。

びっくりした。

余震が殆ど無かったので、震源地が近いだろうな、と思った。(現に、近かった。)

ガスは、止まった。しかし、午後には、復旧していた。

電気、水道は、大丈夫。

壁に立て掛けてあった、お風呂の蓋が倒れた位。

他は、特に問題なし。

母がスーパーへ行った。トイレットペーパーが売り切れていた、との事。

揺れが大きかった割には、被害は小さかった。

幸運だった。

youtubeで、詰将棋カラオケなるものを視た。

そこで、窪田七段が、河島英五の「野風増」を歌っていた。

とてもいい曲だったので、youtubeで、本人(河島英五)が歌っている「野風増」を聴いた。

とても良かった。

「いいか、男は、生意気ぐらいが丁度いい。」(歌詞です。)

そう思って生きていたら、また違った人生になっていたかも知れない。

午前中に散歩。日に当たる。

精神的には、割と調子が良いようだ。

5月30日(水)に、入院していた病院の泌尿器科で、診察を受けて来た。

石は、尿酸アンモニウム結石だった。

単一成分だった。

具体的には、石の成分のうち、98%が、尿酸アンモニウムだった。

5月14日(月)、入院。15日(火)、手術。16日(水)、おちんちんに入っている管を抜去。17日(木)、退院。

過去2回と全く同じ流れ。

手術中、モニターを見た。血圧75/50、心拍数 61。

気分が悪いとかは、全くなかった。

入院時、体重を測った。53.0kgだった。服を着て(サスペンダーの付いたズボンをはいて)測ったので、実際は、52.5kg位か。

記憶する限りでは、この日が一番、体重が軽かった。

病室に着き、お茶を飲み始めるまでは、結構、しんどかったので、体重を測った時は、脱水状態にあったと思われる。

術後、「石は硬かった。」との説明。カルシウム結石だろう。